私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 

Entries

バダホス3日目

10月16日、木曜日。

この日のミッションは両替です。
成田を出るときに6万円ほど両替して来たけど、もうちょっとユーロの現金が欲しいって。
両替のできるエル・コルテ・イングレス(デパート)は2日前に行ったばかり!
70%くらいの自信を持って出かけました

そして、迷わず到着〜!
エラいぞ私!(笑)
夫に、”M子ちゃんの言うのと反対に行ったほうがいい”と言われたのは、もう遠い過去!(かな?笑)

...が!!!!!
2日前に訪れたエル・コルテ・イングレス、その時は地下の食料品だけを見たのですが、改めて見てみるとそこはワンフロアの食料品オンリー!
両替なんてやってない...

どうしよう...



で、考えたのは、「両替なら銀行でしょ?」
近くの銀行に飛び込みました。
入り口近くにいた銀行員の男性に、

I'd like to exchange.

通じない...



頭フル回転して絞り出した!スペイン語!


Quiero cambio.



通じたぞ〜〜〜!!!
銀行のおじさん、「あそこに並んで」って。
窓口は5つくらいあったけど開いていたのはひとつだけで、10人ほどの列。
最後尾についたのだけど、後から来た人に、“ここが最後?“みたいなことを聞かれ(たと思う)、そのたびに、“Si”(=yes)と答え...
自分の番が来たのは1時間後くらいだったでしょうか。



諭吉さんを差し出し、

Cambio, por favor.

バンザ〜イ!ミッション達成!!!




のはずだったのですが、「ここではできません。でも、隣の銀行ならできるかも」と言われ、ふたたび並ぶこと1時間以上...




でも、できなかった



もう、デパートの地点で私の頭に仕入れてた地図も終わっていました。
はっきり言って、自分がどこにいるのかもよくわからなかったけど。
持っていた地図を頼りにツーリストインフォメーションに行き、外貨の両替ができるところを尋ねると、ツーリストインフォメーションのスタッフもよくわかってなかった!(=ユーロ圏以外の観光客は皆無ってことです)
どうにか、商業地区にあるエル・コルテ・イングレスが外貨の両替をやっているらしいと。
腕時計をちらっと見た私。
それを見たツーリストインフォメーションのスタッフ。

大丈夫よ〜。エル・コルテ・イングレスは休み(シエスタ)なしでやってるから!って。

他にもビタミンCのサプリを買える場所を尋ねたのですが、“あぁ、それなら、ここでもあそこでも”って教えてくれたけど。
英語の通じるはずのツーリストインフォメーションの人にもvitamin C supplementsはサプリを飲むジェスチャーでやっと通じたのに、スペイン語しか通じない対面式の薬局では無理!!!!!


かなり時間かかってしまって、もう夫とランチを食べる時間。
対岸まで戻ってホテルで合流し、ふたたび橋を渡り...

(2日前に教えてもらった)ツーリストインフォメーションのお兄さんのお気に入りのお店の2つ目。
PA160244.jpg

なんとこちらはワンドリンク付きのコースで8ユーロ!(約1200円)
PA160243.jpg

大変だった午前中のできごとを夫に話しながら...
IMG_0585.jpg

ロゼなんて珍しい!と思ったら、間違えちゃったらしい(笑)。
IMG_0586.jpg


食事の後、この日、午後は学会に行かなかった夫と商業地区のエル・コルテ・イングレスに行きました。
旧市街地とは町の雰囲気もだいぶ違います。
PA160247.jpg

こんな看板のお店も!
PA160245.jpg

商業地区のデパートはさすがに大きく、そこでも一波乱あったものの、無事に両替完了
ホテルに帰るホテルに帰るパルマス橋の上で、小学生くらいの男の子に時間を聞かれました(腕を指差していたのでわかった)。

A quarter to four(4時15分前)

生の英語を初めて聞いたらしく、ビックリを超えた表情はおののきにも似て。
まさに目を丸くしていたっけ。
アングロサクソンの夫より、スペイン女性の過半数と同じ髪型の私の方が馴染んで見えたのかも(笑)。


夜はホテル近くのレストラン
PA170255.jpg

旅行中はできるだけ地元ののワインを飲むようにしていました。
これもエクストレマドゥーラ(バダホスのある州)のワイン。
PA170253.jpg

私が見た時はトリップアドバイザーでクチコミ評価2位だったのですが、現在は3位。さもありなん。
店内がらがら。貸し切り状態。
不味くもなかったけど、取り立てて美味しいということもなく、どうして高評価だったのかわかりません。
IMG_0587.jpg

サービスで出してくれたデザートもどき。
上に乗っているグミは不味くて飲み込めませんでした...
PA170254.jpg
ウェイターのおじさん、壁の写真のマタドールを30歳くらい老けさせたらこんな感じになる?
「あなたですか?」って聞いたら、とーーーーってもうれしそうだったけど(笑)。


今日も読んでくれて、ありがとう
コメントして下さる方も少ないけど、応援されてるって信じて頑張りますっ!
それも自己満足?!(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Comment

 

長い旅行だと
いいこともたいへんなこともありますね(^_^;)

↓ティファールより安くてイイだなんて
わたしも次はコレ買おうかにゃ
今のティファールがはげちゃって
うちもフライパンは消耗品なのら
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2014.12/22 18:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

でも一人で行動しちゃうってすごいよ!
私なら出掛けはしても両替が自分で出来そうもなかったらさっさと諦めるもん。
スペイン語が出るってのもすごいよ。
息子が今スペイン語をやってるけど、なんだかなぁ・・・だよ(笑)。
  • posted by ree 
  • URL 
  • 2014.12/23 03:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

最後のデザート強烈ですね・・・。スペイン人の方が日本人よりははるかに英語を学びやすいと思うのですが、英語なかなか通じないなーって思います。大都市だとまた違うのかなぁ?銀行を渡り歩いてすごいですね~~~!私なら1軒目でもうへこみます。

 

v-354けいちゃん
>長い旅行だと
いいこともたいへんなこともありますね(^_^;)
うん、ほんと。
お天気もいろいろ。
レストランもいろいろ。
ホテルもいろいろ。
ハプニングもいろいろ(笑)。

あのフライパンは今までの私のフライパン歴で納得できるもの。
ティファールは悪くないけど高いんだもん!(今も使ってるけどね)

v-354reeちゃん
>私なら出掛けはしても両替が自分で出来そうもなかったらさっさと諦めるもん。
私は諦めが悪かったのかな?(笑)
スペイン語は習ってたときにはそれなりにできたんだけど、全く使う機会もなく、もうまったくダメ。
チャー坊は若いから、がんばれば身に付くかも?!
動詞の変化を覚えるのが大変だった...すべて忘れたけど(爆)。

v-354mua thuさん
初めまして♪コメントありがとうございます!!!
...ですよね?

このデザート、お店のサービスだったので好意を無駄にしたくはなかったんですが、あまりに不味く...
シェフの味覚を疑ってしまうほどでした。
スペイン、大都市よりもマラガなどコスタ・デル・ソルやバレアレス諸島などリゾート地の方が英語通じます。
イギリス人にとって、老後を温暖なスペインの海辺で過ごすのが夢なので、実際に多いんです。
でも、個人的には英語通じないくらいの所の方が(なぜか)人があったかく感じられて好き♪
mua thuさん、スペインになにか関係がおありと見ました。
また遊びに来て下さいね〜♪
  • posted by 愛されている妻 
  • URL 
  • 2014.12/24 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

最近の記事+コメント

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-