私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

セビリアからバダホスへ

10月14日、火曜日。
5泊6日、ほぼ1週間滞在したセビリアのアパートを発つ時が来ました。
アパートなので、チェックアウトはテーブルの上に鍵を置いて出るだけ。
キッチンはあっても塩さえなく、洗濯機はあっても洗剤も干す場所もなく、使い勝手はそれほど良くなかったけど...
それでもちょっと名残惜しいかな。
PA140179.jpg

タクシーのトランクにスーツケース2個。
PA140180.jpg

セビリアのバスターミナル。
PA140181.jpg

長距離バスがたくさん!
PA140182.jpg

バス移動は4時間ほどだったでしょうか。
夫の学会出席のため、スペインでもポルトガルに近いバダホスと言う町に来ました。

ホテルはレビューを読んだらとっても良さそうだったNH グラン H. カジノ エクストレマドュラ ホテル(←私のレビューあり)。
PA140183.jpg

ちょっとわかり辛いですが...左がシャワーブース、右がバスタブ。奥がトイレ。
PA140184.jpg

洗面はダブルシンク。
ふたり同時に歯を磨けたりするので、意外と便利。
PA140185.jpg

翌日から学会なので、観光できるのはこの日だけ。
さっそく探検に出かけます

グアディアナ川にかかる花崗岩のパルマス橋(Puente de Palmas)
PA140187.jpg

飲食店は対岸に多く、このあと何度も通った橋です。
ちなみに、ヨーロッパでジョギングをする人は多いのですが、特にここ(橋の上)は多かった!
暗くなってからでも女性が1人で走っているのも見かけましたので、安全なのでしょう。
PA140188.jpg

橋の上から見た景色。
川岸には鴨や雁がたくさんいました。
PA140190.jpg

旧市街に入るパルマスの門。
PA140194.jpg

坂を上って行くと、アルタ広場。アルタは古いという意味です。
PA140198.jpg

外壁の模様が独特。
この奥には...
PA140199.jpg

アラブの要塞(Alcazaba、アルカサーバ)
でも、私が撮りたかったのはてっぺんのコウノトリの巣だったりして(笑)。
PA140201.jpg

ここにもコウノトリの巣!
PA140203.jpg

誰もいない庭園。
PA140204.jpg

よく手入れされ、色とりどりのお花が咲いています。
が、誰もいません(笑)。
PA140205.jpg

外壁やら要塞やら、この町の通ってきた道は険しかったようです。
PA140206.jpg

繁殖期でなかったけれど、コウノトリが飛ぶ姿、見たかったな〜。
巣の大きさでも、1.5メートルくらいはありそう。
PA140209.jpg


スペインのデパート、エル・コルテ・イングレスに入ってみました。
チーズの種類も豊富
PA150214.jpg

ハムやサラミも充実。
PA150215.jpg

生ハムも足1本丸ごと売ってます。
PA150216.jpg

お昼を食べてなかったので、6時頃に早めのお夕食。
...と思ったのですが、このバダホス、タパスの習慣がなく、キッチンが開くのも夜8時以降。
食べることができたのはチーズ、ハム、サラミとシ−フードサラダの冷たいものだけ。
しかも美味しくなかった
IMG_0581.jpg

帰りは試しに違う橋を通ってみました。
遠回りになっちゃったけど、ライトアップされたパルマス橋がきれい
PA150218.jpg



作ったよ〜のご紹介♪♪
パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道のpcommeparisちゃんがポークwithマスタード&タラゴンを作って記事にしてくれました。
pcommeparisちゃん、ありがとう〜〜
お借りした写真は、なんと、

ブローニュの森の!銀杏!!!

fc2blog_20141123035504159.jpg
このミスマッチ、すごいかも〜(笑)。
pcommeparisちゃんのポークwithマスタード&タラゴンの記事はこちら☆
ちなみにタラゴンは英語。
pcommeparisちゃんの住むフランスだとエストラゴンというのよん。
何年も前に札幌のやまっちちゃんに苗を貰って育てていたのですが、愛猫キアが死んだときに枯らしてしまいました...

おっと!話が暗くなりそうだわっ。


おまけ。
夫の古い友人の作った動画。
全部を見るとちょっと長いのだけど、最初だけでも面白いかな。
でも、このニューヨークの模型、すべて友人の手作りなの!
細部まで作り込まれた模型は一見の価値あり。

ちなみにこの彼、医学博士。
御本人はすごいな〜と言う雰囲気の人ではないけど、何か国語もできるようだし、実はすごい人なのね。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Comment

編集
面白かった~!
しかも手作りの模型がお見事で、にゃんこに破壊されるなんて・・・ってビックリしちゃった。
電車や路線バスがちゃんと走るのもすごいね。
人の多さもだけど、材料を用意するだけでもものすごい時間を労力よね。

だんな様の学会もあったんだね。
その間は一人で行動したの?
2014年12月18日(Thu) 03:27
編集
こうのとりの巣 楽しそう~~
食べるものが美味しくないのはとっても残念~ですよね~

すごい 動画。。。繊細に手間をかけて作られてる~それをにゃんこちゃんに破壊させるの これまた凄いね~
2014年12月19日(Fri) 17:32
編集
こうのとりってビックリするくらい大きいんですよね
あれ?
ペリカンだったかなぁ?

お友だち「能ある鷹は爪をかくす」を
地で行く方なんですね ( ̄m ̄* )
2014年12月19日(Fri) 21:49
編集
v-354reeちゃん
>材料を用意するだけでもものすごい時間を労力よね。
うん、ちゃんと仕事してるのか?って思った(笑)。

学会中は単独行動だったけど、朝昼晩と食事は一緒に食べてたの。
私は1人で食べるのが苦手なので、夫がいなければお昼抜きにしちゃうところ。

v-354kin&fuuままちゃん
>食べるものが美味しくないのはとっても残念~ですよね~
基本的にスペインは美味しい所がほとんどなんだけど、この日はたまたま外れちゃって...
特にカニかまが美味しくないの。

ね〜。せっかく作った模型なのに猫に壊させちゃうなんて!
でも、壊したのはホンの一部分で、すぐに直したと思うの(笑)。

v-354けいちゃん
>こうのとりってビックリするくらい大きいんですよね
あれ?
ペリカンだったかなぁ?
あはは、けいちゃん!これ、かなりの天然コメント(笑)。
鶴と白鳥で例えると、コウノトリは鶴系でペリカンは白鳥系。
ボディはペリカンの方が大きいと思うわ。

>お友だち「能ある鷹は爪をかくす」を
地で行く方なんですね ( ̄m ̄* )
自分でDr.ってタイトルつけてるので、あまり隠してないかも。
かなりオタッキーな感じの人よ(笑)。
2014年12月20日(Sat) 22:35












非公開コメントにする