インスブルックからヴェネツィアへ、列車の旅


10月6日月曜日。
ホテルをチェックアウトし、バスに乗って、駅に来ました。
今日は列車の旅。

向こうに見えるあの山並みともお別れ。
よく晴れて暖かそうに見えますが、ホームの上は風が強く、とても寒かった!


ズームで撮りましたが、インスブルックオリンピックの聖火台でしょうか。
DSCF5898.jpg

電車はちょっと遅れて到着。
ホームに入ってきた所を撮りました。
動いてる感は全然ないけど(笑)。
DSCF5899.jpg

ヨーロッパの電車全般に言えることなのですが、とても不便だと思うこと。
まず、1等車2等車、電車が来るまでどこかわからない!
なので、電車が来てから、自分の持っているチケットで乗れる所に走らなければならない!(運が良ければ走らなくてもいいけど)
特に重いスーツケースを持っている場合は最悪。
いつも乗っている人・働いている人はわかっているので不便は感じないと思うのですが...

ようやく乗った1等車。
すべてコンパートメントでした(6人部屋)。
片側が通路になっていて、反対側がドアのついた個室。
なんで写真がないかって言うと...



私達の席がなかった!!!



正確に言うと、1等車のチケットを買ったけど、座席予約をしていなかったんです。
今まで何度もヨーロッパで列車を使ってきたけど、チケットを買うのとは別に座席予約が必要だったなんてことは記憶に無し。

あちこちのコンパートメントを覗き、空いていそうな所を見つけるものの、
“ここはいっぱいなの!”と、おばさんに言われ(おばさん、自分がゆっくり座りたいための嘘つきでした)。

結局、夫と離れ離れ。
私の入ったコンパートメントは、オーストリア人の3人グループとイギリス人夫婦がいました。
サンドイッチとビールを買って電車に乗ったのですが、
1人で食べるのもな〜。食べるの止めちゃおうかな。って思ったり。

通路側のイギリス人夫婦の奥様が座席のテーブルを出したのを見て、「どうやって出すんですか?」と聞くと(私の座っていた真ん中にはテーブルがないのはわかってました)、窓側のオーストリアの人が「これを使って」と、テーブルを出してくれて、缶ビールをドンと置かせてもらいました(笑)。

「ビール、美味しそうだね〜」と笑われながら(いい人たちでした)、1人で食べました。
1人は苦手だけど、夫も何度か見に来てくれたし。

途中駅でオーストリア人グループが下車。
夫が私のいたコンパートメントに移ってきました。
やっと夫も私もリラックス。

あーーっ、これ、ヴィンヤード?(=ワイン用のぶどう畑)
私の声に、イギリス人の御夫婦も窓際に来てシャッター切ってました
DSCF5901.jpg

4時間半くらいの列車の旅だったと思います。
ウィーンからインスブルックまでの列車ではWi-Fi使えたのに、オーストリアからイタリアまでの国際列車では使えませんでした。
おそらく、国境をまたいだ国際列車のため。



夕方、ヴェネツィア(イタリア)。


...のいっこ手前、メストレ駅で下車。
だって、ヴェネツィア本島はホテルが狭くて高かったんだもん。
私は狭い部屋がとてもストレスになるので、広さにもこだわってホテルを選びました。


そして選んだのがメストレ駅前(本当に目の前だった!)のホテル・プラザ(←私のレビューもあります)。


全然写真ないんですけど...
なぜ撮らなかったのかというと、その時とてもショックだったの。
部屋に入ったら臭くて臭くて!
バスルームから下水の臭気がひどい。
お部屋は広めで、バスルームのタイルも可愛い。
だけど、臭い。
でも、下水の臭いって部屋を替えてもらえばいいって問題じゃないって思ったし。
人間、臭いには一番慣れやすいって言うし。


フロントで聞きました。
「ラビオリが食べたいんだけど、どこがいいかしら?」って。

このホテルのレストランのラビオリは素晴らしいです!

そりゃそう言うだろうね〜。
フロントのお兄ちゃん、ほかにももう一軒お店を紹介してくれました。


すでに外は暗く。
教えてもらったスーパーまで行ってワインを仕入れ。
ちょっと歩いてみましたが、周辺はリトルチャイナタウンみたいな感じ。
中国語の看板出してるお店が多いの。
スーパー、旅行代理店、美容院、中華料理屋、お土産屋など。


結局、この日の夜はホテルのレストランに行きました。
フロントのお兄ちゃんの教えてくれたもう一軒のレストランはこの日はお休みだったし。
やはり駅前のレストランは誰にとっても安心で使いやすいので、混んでるし。
だから、活気があるし。
それが人を呼び込むし。


左上がラビオリなんですが、私のイメージしてたのとはだいぶ違って...
おにぎりサイズの、しかもラビオリの形ではなくラザニアを丸めたような...
IMG_0566.jpg
でもね、この日、とても楽しかったの。
それまでオーストリアにいて、夫のドイツ語に頼ってた。
だけど、イタリア語は夫の守備範囲
ここに着いてから、夫も英語で話すので、私もどんどん参加しちゃう♪♪
自分で喋れるって、こんなにもリラックスできて楽しいって!!!


オーストリアのホテルはシャワーだけでしたが、ここのホテルはバスタブ付き。
だけど、あまりの臭気にお風呂なんて気分になれず、残念でした。
せっかくのお風呂、入りたかったのに〜。

でもね、眠れたの!
トイレに起きるたびに、下水の臭いで目覚めたけど。
臭いは慣れるって真実だわね!(笑)



びっくりよ〜〜!
今度は国際結婚が2位になっちゃたの!!!
ありがとうございます!!!
つかぬ間の夢って、こういうことね(笑)。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメント

No title

妻ちゃん、それは臭いの種類だと思うよ。
マイアミに行った時、日帰りじゃ無理だからホテルを取ったけど、禁煙ルームなはずなのに、タバコの臭い。
それも部屋に染み込んだ古いタバコの臭いで私は寝れなかったもん。

下水臭いってのもがっかりよね。
苦情は出したの?

前記事のお料理がどれもおいしそうな事!!
日本じゃ牡蠣のシーズンだもんね。
ここも・・・シーズンだった!!
食べに行かなくちゃ~。

No title

ええ~~席がなかったの。。。ビックリだったでしょうに
私だったら。。。ってひとりで 電車のチケット予約も出来ない(涙)皆旅行社任せしか出来ない~日本語もちゃんと喋れず 英語なんか全くダメだもん~~(笑)

臭い。。。私 これも全くダメ 特に ニオイで酔って はいちゃったりするもん~  
今回 私 ブログでは書けないけど お部屋で洗面所で凄い事になった 匂いじゃないけど ゴハン食べれず 吐いてしまったもん~~

No title

わー
席がなかったらビックリですね
4時間立ちっぱなしはキツイし
コンパートメントに知らない人と一緒の心細さは
日本の新幹線の比じゃないと思うのら
でもひとり旅するひとは こーゆー機会に知らない人とも
おしゃべりを楽しんだりできるんだろうなぁ
わたしも英語がんばるのら(^_^;)

※リンクありがとうございました

No title

v-354reeちゃん
臭いの種類...それもあるかな。
あとは書き忘れたけど、バスルームのドアを閉めたのが大きかった!(笑)
クレームは出さなかった。
だって、臭いはその部屋だけの問題じゃないと思ったし。
でも、ホテルのレビューを見ても誰も臭いのことなんか書いてないのよね。
不思議...

牡蠣、日本は年間通じて(産地が変わる)食べられるみたい。
でも、やっぱり牡蠣って言うと冬よね!
フロリダの牡蠣、食べてみたい〜〜〜!!!

v-354kin&fuuままちゃん
うん、席がなくて...ビックリというか、どうしよう?って。
でも、現実はすべて夫任せなので私は気楽なもんよ(笑)。
ただ、1人で他の知らない5人と一緒のコンパートメントに座らなくちゃいけなかったのは、あまり楽しいものではなかったかな。

あぁ、書いてたもんね。
FBだったっけ?
揺れて気分が悪くて、ダメかもって思ったって。
でも、それでも行くんだもんね!
すごいわ〜!!!

v-354けいちゃん
うん、6人のコンパートメントで5人の知らない人と一緒。
しかも真ん中の席で、どこに視線をやっていいかも困るような状態。
新幹線も窓側の席だと、外を見ていればいいんだけど。
とか言いながら、私は1人でもビール飲みながらサンドイッチ食べちゃったっけ(笑)。

うん、英語頑張ってね!

非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: