英国人の夫との幸せな毎日 
インスブルックの山の上
2014年11月14日 (金) | 編集 |
10月5日。日曜日。
前の日にスーパーで調達しておいたパンとチーズが朝ご飯。
夫の選んだチーズはオーストリアのチーズだったと思うけど、バターもマヨネーズもなく。
うーーー、もそもそでさみしい...
DSCF5852.jpg

そもそも、なぜインスブルックに来ることになったかというと。
M子ちゃんにチロルも見せてあげたい!
と夫が言ってくれたので。
さらにインスブルックについて調べていた夫は、私のすごーく好きそうな所を発見!!!
それは...


アルペン動物園


私、ホントに動物好きなんです。
アルペン動物園はチロルに棲息する動物を集めています。
市内からケーブルカーで行きます。
DSCF5868.jpg


私の撮った写真と言えば、トナカイ(?)の後ろ姿(笑)。
こっち向いてくれなかったんだもん。
DSCF5856.jpg

写真でそのサイズはわかりにくいけど、ものすごく大きなワシ。
1メートルくらいあったかな。
かっこいい〜〜〜!!!
DSCF5857.jpg
これ、大きなカメラを持った人がいいポジションに陣取ってて、よく狙えなかったの。
それだけ、“撮りたい”人気のワシ。
夫も、「こんなに大きな鳥は初めて見た!」って言ってました。
正確に言うなら、ボディは白鳥の方が大きい。
でも、頭の大きさがすごいの!

山岳地帯の岩場にいる...鹿さん?
かなり本来の生息環境に近い状態で飼育されているようで、どこに動物がいるのかわからないこともしばしば。
DSCF5860.jpg

岩の上で昼寝するクマ。
DSCF5861.jpg

これはちゃんと看板も撮りました。
ワイルドキャット。野生種の猫。
DSCF5866.jpg

お日様当たるぽかぽかの場所で、背中なめなめ、
DSCF5862.jpg

のびっとして、
DSCF5863.jpg

寝た。
DSCF5864.jpg
野生種でも家猫でも、まったくおんなじ(笑)。


お昼は動物園内のレストラン。
オーストリア名物のグーラッシュはお年寄り向けサイズがあったので注文したら、ちょうど良かった!(笑)
温かくて美味しくて、とっても満足♪
IMG_0563.jpg
日本の動物園も、もう少し美味しいといいのにね...


山頂を目指して、ハーフェレカー山(2334m)へ登るゴンドラ「ノルトケッテンバーン」に乗ります。
DSCF5869.jpg

どんどんと町が小さくなって、
DSCF5870.jpg

草木の生える限界高度を越えた!!!
DSCF5876.jpg

もうケーブルの下の方は見えない...
DSCF5881.jpg

写真では伝わりませんが、風がビュービュー吹いていて、落ちたら怖い!砂と岩の荒涼とした風景。
地球と自然の畏怖を感じる。
そんな超急傾斜地に命をかけてロープウェイ(ゴンドラ)設置しちゃった人類すごいぞ!!!!!
DSCF5882.jpg

“上まで行く?“ “どうせここまで来たんだから行ってもいいんじゃない?”って感じで動物園のついでで行きましたが、行ってよかったです!
うまく言葉にはできませんが、限界高度を越えた山の頂上はすごかった!
ゾクゾクしたわ〜。


ケーブルカーのふもと駅。
チロルっぽい可愛いお家。
DSCF5885.jpg

DSCF5884.jpg

インスブルックの町まで降りてきました。
これ、モーツァルトのお父さんが住んだ建物ですって。
DSCF5888.jpg
モーツァルト親子、あちこち引っ越してるのね。

カフェ・ザッハー(←このHPもちょっと素敵)
インスブルックにいる時もザッハトルテが食べたい!と、王族に頼まれて出店したらしいです。
DSCF5890.jpg

前の日の晩、ヨメがとっても機嫌悪かったので、この日はお高いお店。
DSCF5892.jpg

ベストウエスタン ゴールデナー アドラー内のRestaurant Goethe Stube(ゲーテの部屋という意味)
DSCF5894.jpg
先ほど夫が調べたら、実際にゲーテが泊まって食事をしたことがあるらしい!

ワインもお高くて、ビールにしておきました(笑)。
IMG_0564.jpg

夫が食べたのはポークシュニッツェル(左上)だと覚えているのに、自分が食べたもの(下)は何だったのか思い出せない
ウィーンのレストランもとても良かったけれど、較べるとあちらは家庭料理。
こちらはプロの料理とプロのサービスでした。
IMG_0565.jpg

ヨーロッパについてから、移動日以外は毎日ものすごく歩いていた私達。
この日も7〜8時間歩いたのでした。


国際結婚が5位にまで戻ってきました!
今日も最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメント
この記事へのコメント
No title
こっちもワイルドキャットは生息するよ。
時々義母んちの庭に遊びに来る野鳥がやられてる。

あはは、嫁の機嫌が悪くなるといいレストラン、っていいなぁ~。
うちは機嫌が悪くなってもそれはないわ(笑)。

そっか、私は普段からチーズだけのサンドイッチでマヨもバターも塗らない、ハムも挟まない、本当にチーズだけだから気にならない。
2014/11/15(土) 01:33:42 | URL | ree #-[ 編集]
No title
ワイルドキャット、家猫ちゃんとかわらないですね。
かわいい。

限界高度にロープウェイで簡単に行けちゃうもんなんですね~。
うん、ここにロープウェイを作った人たちすごいですね。

チロルっぽいおうちかわいい。
こういうのが外国って感じで、旅行って楽しいですよね。
2014/11/15(土) 22:38:18 | URL | KAYOKO #-[ 編集]
No title
国際結婚ランキング、3位になってるよ〜!
それにしても高所恐怖症の夫さまは、そんなケーブルカーに乗っても大丈夫だったの?見るからに恐ろし〜眺め。ブルブル。
動物園楽しいよね♪ ワイルドキャットと言えば、昨日か一昨日パリの西でトラが逃げている!って通報があって、捕虜にヘリコプターとか機動隊員が動員されたんだけど、それが実際はワイルドキャットだったのよね〜。トラもネコ科、舐め舐め伸び伸びゴロンだもの。
2014/11/15(土) 22:44:36 | URL | pcommeparis #-[ 編集]
No title
海外旅行もキライで高所恐怖症なのに
妻のためならエンヤコラ
なんて素晴らしい夫さまでしょう(T_T)
でも レストランが気にいらないと文句たれたくなる
女ってなんて欲深なんでしょう!((((;゚Д゚))))
自分を振り返ると わたしも思い当たる当たる…(^_^;)

ところで ワシってすごい!
猛禽類って美しい鳥ですね
ワイルドキャットかわいい!自然のままのエリアで
とってもリラックスできてそう
トナカイ見てみたいー
チロルの山も素晴らしいですね
そんな高いとこ行ったことないかも
2014/11/15(土) 23:47:26 | URL | けい #JalddpaA[ 編集]
No title
v-354reeちゃん
>こっちもワイルドキャットは生息するよ。
時々義母んちの庭に遊びに来る野鳥がやられてる。

ええ〜、いいな〜!
フロリダのワイルドキャットって、どんなんだろう?!
うちは庭に鳥のエサをまいてるので、スズメや鳩が来るけど、近所の飼い猫ちゃんがハンティングしてる...

>そっか、私は普段からチーズだけのサンドイッチでマヨもバターも塗らない、ハムも挟まない、本当にチーズだけだから気にならない。

わぁ、夫の食べ方と一緒だ!
私はマヨネーズ塗って(reeちゃんとこはお子たちが嫌いだもんね)、ハムとレタスはさむ方が好き。
そして、グレープフルーツジュースとミルクティ。
このときは水以外に飲み物もなかったので、かなり寂しかったのi-241

v-354KAYOKOさん
うん、猫科の動物はライオンだってトラだって、家猫と動きは一緒!
でも、野生動物はペットにはできないもんね。
ライオンの赤ちゃんとか、小さいままだったら飼いたいもんっっっ!!!(笑)

ロープウェイはその高さだけでなく、岩でゴロゴロの急斜面は普通に人間が行くのも無理!
命綱つけて、吊られた状態で作業したんだと思うけど、ホントにすごい!!!
普通の人間は斜面を見下ろすだけでも怖いから。

v-354pcommeparisちゃん
それがさ〜、2位になっててビックリよ!
まぁ、すぐに落ちると思うけどね(笑)。
自分で言うのもなんだけど、そんなに面白いブログじゃないもん(爆)。

パリのワイルドキャット事件、夫が知ってたわ。
そもそも大きさがとんでもなく違うと思うんだけどね〜。
トラもライオンも赤ちゃんのまま、大きくならないなら、すごく飼いたいんだけど!!!!!

夫の高所恐怖症、パラノイドと関係してるので、単純に高い所が苦手というわけではないの。
自分が大丈夫と思える所なら、高い所でも大丈夫。
例えば、ホテルの高層階のお部屋でも、それが一流ホテルなら安心できる。みたいな(笑)。
まぁ、ロープウェイも好んで下を見たりはしないけどね。

v-354けいちゃん
>でも レストランが気にいらないと文句たれたくなる

それがさ〜、私、むっつりなのよ。
文句どころか、押し黙る。
そして、機嫌悪い顔!
最悪でしょ〜。
“どういう所に行きたいのか、言ってくれればいいのに”って言われたけど、この時、夫は自分の行きたい所を決めてたし。
まぁ、本当によくできた夫で、ときどき感謝してるんだけどね(笑)。

猛禽類は本当に美しい!
トンビが飛んでるのを見るだけでも気持ちいいもん♪
2014/11/17(月) 22:02:05 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
No title
私も動物園 水族館~大好き~ 凄いな~7~8時間も歩くの 
いいな~ ご機嫌損ねたら 美味しいもの食べれて♡
2014/11/18(火) 10:45:46 | URL | まつもと #-[ 編集]
No title
こちらの動物園、それぞれの動物に適した環境で飼育されてるんですね。
動物にとって最適な環境は、見る方にとってもいいですね。

砂と岩の景色もすごい!!
言葉ではとても表現できない景色です!!

嫁の機嫌が悪くなると、お高いお店ですか~
うちは、機嫌の悪いまま食事して、そのまま帰りそうです。
2014/11/18(火) 14:54:08 | URL | あっぴぃ #/.OuxNPQ[ 編集]
No title
v-354kin&fuuままちゃん
うちは運転しないから、歩きが基本なの。
それでも、毎日8時間くらいって言うのはかなりよね!

kin&fuuままちゃんの所はご機嫌損ねるのは御主人様の方だもんね。
私は滅多にそんなこともないんだけど、旅行中は疲れてるせいか、しょっちゅうかも...
怒るというより、押し黙っちゃうんだけどね。

v-354あっぴぃちゃん
>動物にとって最適な環境は、見る方にとってもいいですね。

それがね、見る方にとってはなかなか難しいの。
そもそも野生動物は夜行性が多く、昼間は寝てる。
で、無防備に見える所で寝てるなんてあり得ないわけで。
そんなわけで、展示されているはずの動物、見えないのが過半数!
“どこにいるか?”って見つけるのも楽しいけどね(ほとんど見つけられないけど。笑)。

>嫁の機嫌が悪くなると、お高いお店ですか~
うちは、機嫌の悪いまま食事して、そのまま帰りそうです。

うちもヨメの機嫌が悪いまま食事して、そのまま帰って。
次の日の夜にいいレストランに行ったのv-271
でも、あっぴぃちゃんは機嫌が悪くなるなんてなさそう!
2014/11/18(火) 23:01:03 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する