ウィーンからインスブルックへ

2014年10月4日。土曜日。
週末の朝食には、スパークリングワインが用意されていました♪
PA040137.jpg
朝食のあとはチェックアウト。


ウィーン西駅に到着したオーストリア鉄道(OEBB←公式サイト。ここで買うのがどこよりも安かった)。
DSCF5829.jpg

1等の座席。3列のゆったり目でした。
DSCF5828.jpg

3時間ちょっと乗ったでしょうか。
のどかな風景。
DSCF5831.jpg

晴れてきて、山が見えて来るとインスブルックに近づいてるって感じ。
途中、ザルツブルグも通りましたが、なかなか雰囲気よさそうでした。
DSCF5834.jpg

すっごく綺麗な色の川も見ました。
川の色としては珍しい、入浴剤みたいなミルキーブルー。
DSCF5836.jpg

インスブルック到着♪
IMG_0561.jpg

駅前の通りから山が見える!
DSCF5838.jpg

インスブルックは2泊だけの予定だったので、駅前のホテルを予約していました。
でも、ウィーンで泊まったホテルがあまりにもよかったので、急遽!インスブルックもオーストリアトレンドホテル(私のレビューもあります)を取り直したのでした。
お部屋はシンプルながらも、お日様がとても明るい!
DSCF5839.jpg

お部屋から見える山並みと、ちょっと近未来っぽく見える構造物は山へ登る山岳列車の駅。
夫によると、この建物をデザインした人が2020年の東京オリンピックのスタジアムもデザインしたとか。
DSCF5840.jpg

でもね〜、すごいショックだったの
ウィーンでは宿泊客が無料で使えるラウンジがあって、そこで朝食もとれるし、オードブルやスイーツもあったのですが、インスブルックではそのラウンジがない!!!
ラウンジを当て込んで朝食なしで予約した私達は、朝食がない!
しかも、そのラウンジでお昼も食べるつもりでいた私達はお昼も食べていない!
当初予約していた駅前のホテルよりももう少し高かったのに、市内から少し離れてるし。
このホテルにした意味がない...
でも、ホテルのすぐそばにスーパーがあったので、それは救い。
ただ...この日は土曜日。
翌日の日曜日はスーパーもお休みでした。


落ち着いた所で...って空腹ですが、街中に戻ります。
でねっ!
電車の中から見て、“綺麗な色の川!”って思ったのがインスブルックのイン川だったの!!!!!
DSCF5842.jpg
そもそも、インスブルック(←wikiに飛べます)という地名自体が、「イン(川)の橋」という意味。
これはまさしく、イン川の橋から撮った一枚


もう夕方なのでほとんど終わってますが、かなり賑々しくやっていた野外イベント。
この日はインスブルックとしては晴れて暖かい日(私の体感では22〜3℃くらい)で、昼間は町行く人は真夏のような服装でした。
私達はコート着てたけどね(笑)。
DSCF5845.jpg


ここね、インスブルック市内では最大の名所。
黄金の小屋根
旧市街の中心、騎士の馬上槍試合など広場でのイベントを楽しむため、マクシミリアン1世が建設させたロジェで、金箔を施した2657枚の銅板が屋根を飾ります。

オーストリアの観光局より抜粋。
DSCF5847.jpg
ただ...
この写真でも見えるのだけど、夕方になると◯国人の団体がツアーバスでやってきて、広場を埋め尽くすの。
小さな町なので、その目立つことと言ったら!!!
広場のカフェには◯国語の看板出す店も。


チロルの伝統衣装、可愛い〜〜♪♪
DSCF5846.jpg

結局、お昼は食べ損ねました。
観光と夕食のレストラン探しを兼ねて、かなり歩き回った結果。
スパイスの香りに夫が誘われて、ヒマラヤと言う名のネパール料理のお店に夫が勝手に!決定。
IMG_0562.jpg
なんで、インスブルックまで来てカレー?!
私、そんなの全然食べたくなかったし!
お店に入ったものの、ぶんむくれて、“食べたくないっ!”ってハンガーストライキしようかと思ったけど、それはあまりにも大人げないので付き合いましたが。


煌煌と輝くスワロフスキーのショップ。
DSCF5850.jpg
このスワロフスキー、本社がこのインスブルックにあるんです。
ウィーンでも大きなお店があって、入ったのですが...
数歩も行かないうちに背後から大きなため息。

そんなにイヤなら、もういいっ

回れ右して、お店を出ました。
ため息はアンコンシャス(無意識)だったと謝っていましたが、無意識でもそんな大きなため息が出るほどショッピングがイヤとはね。
インスブルックではお店の写真を撮っただけ。

夫婦生活はgive & take。
お互い助け合ってなんぼのもの。
だけど私はtake & take。
夫任せで調べてもらってついて行くだけだったのに、気に入らなければムカついてるし。
思い返すと、私、ホントに性格悪いわ〜。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Comment

No title

ホテルによって随分違うね。
それにしてもランチ抜きとは・・・。
私は空腹で父ちゃんに喧嘩をわざと吹っかけちゃう。
イベントのところでは食べ物、売ってた?

これってもしや騒がしい国の人達?

No title

チロルの伝統衣装って
思ってたよりセクシー ( ̄m ̄* )

無意識のため息って 覚えがあるある
頭に来る来る
って わたしも ヒドイ妻かすら(^_^;)

わたしの場合お腹が減ると
我ながら驚くほどキゲン悪くなるので
非常食はいつも持ち歩くようにしてるのら

No title

予約し直したのに残念でしたね。
町の風景もですが、山と川の色がすごくきれい!!

σ(^_^)もtake & takekかも。。
ご夫婦でよく出かけられてるようですが、
お買い物はいつもどうされてるんですか?

ちなみに、σ(^_^)はお腹が空くとヘロヘロになって、
力が入らなくなります。

No title

v-354reeちゃん
>私は空腹で父ちゃんに喧嘩をわざと吹っかけちゃう。

ええ〜、そうなの?
私はむっつりの方なので、言葉には出さないけど、イライラが顔に出るの。
怖いよ〜。顔がすごく怒ってるって。って自分でも思う(笑)。

あ、◯国人だとわかんないね。
そう、騒がしい国の人。中◯人。
いまやお金持ってるから、ヨーロッパにもすごいいたの!

v-354けいちゃん
>わたしの場合お腹が減ると
我ながら驚くほどキゲン悪くなる

けいちゃん、そうなんだ!
私の場合は普段からお腹空いたのは我慢できるけど、疲れるとイライラしちゃう。
きっと、旅行先でもちゃんと食べてれば疲れにくくイライラしにくくなるのかも。

無意識のため息...そこまでイヤなのかと。
こっちもため息つきたくなっちゃうよね。

v-354あっぴぃちゃん
お買い物はいつもひとりで行ってるの。
とにかく、“見て回る”ことが大嫌いの人なので、ウィンドーショッピングなんてあり得ない。
昨日もデパ地下に夫のお買い物で一緒に行ったけど、”今度来る時は誰もいない時”って。
その意味は、“もう2度とごめん”。
もう、1人で買い物に行くのも慣れたし、その方が気楽(笑)。

お腹空いてへろへろ?
そのくらいは可愛いって!!!
“食べさせてあげなくちゃ!”って思うもん。
非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: