Margaret Howell 2

母は、カナダで生まれた。
その頃、カナダはイギリス領だったらしい。
母の父は新天地を夢見て、カナダに渡り、婚約者を呼び寄せ、初めての子供、マーガレット ハウエルが生まれたわけ。
母が2歳の頃、一家はイギリスのブリストルに戻った。
私の想像ではきっと、寒かったからだと思ってる。
写真見ると、ものすごく寒そうな所だもの。
母が亡くなったあと、家族で家を片付けた。
大きな8人掛けのダイニングセット、カナダに渡ってまた、船に乗って戻って来た。
飾り棚も丸テーブルも。
Rのイニシャルの銀食器もあった。
それって、もっと前のご先祖じゃない。
マムが結婚するときに買った陶器のディナーセットもあった。
でも、うちはとっても遠いし、当時の家は狭かったし、ほんの少しの物しか、持って帰れなかった。
ほとんどは夫の弟のもとへ。
夫の所は誰も子供がいないので、私たちの代でもう、終わり。
アンティークあっても、もう誰も受け継げない。

Comment

非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: