レンコン肉詰めフライ

春から冷凍庫にお住まいだった合挽き肉さん。
そろそろお出ましいただきましょうか。
野菜室でダメな子になりつつあった長ネギも食べられる部分を刻んで。
片栗粉とお醤油と、のの字の生姜(笑)。
2017/8/18-1

先日買った水煮レンコンの残り2本。
2017/8/18-3

長いまま、肉を詰めようか?と思ったけど...
2017/8/18-2

やはり難しそうなので、カット。
2017/8/18-4

ティースプーンを使ったらキレイに詰めました!
...が予想通り?
ちょっと余っちゃった。
2017/8/18-5

結局残った分を山盛りに。
せっかくキレイに詰めたのに〜!
2017/8/18-6

そのまま焼いて食べても美味しそうな気もしましたが、揚げ焼きのフライにします。
衣をつけるのはちょっとめんどいけど。
2017/8/18-7

油は足りなければその都度足せばいいんです。
ある程度焼き目がついたら蓋をして火を通し、最後に蓋を取ってカラッとするまで焼き付けました。
2017/8/18-8

レンコン肉詰めフライ12個出来上がり〜〜!
お醤油かけて召し上がれ♪
2017/8/18-9


お醤油味の和風フライなので、日本酒!
2〜3年前までほとんど日本酒は飲みませんでしたが、最近は居酒屋さんでもたまに飲んだりします。
...が、味はよくわかりません!(笑)
通の人には笑われそうですが、この樽酒が香りが良くて好き。
サラダには揚げ物の罪滅ぼしに海藻乗せました。
そんなんで罪は消えないけど。
夫には冷凍してあったひじきご飯も出しました。
2017/8/18-10

レンコン肉詰めフライ、ちょっと手間はかかったけど美味しかったです!!!
でも、2人で12個はさすがに多すぎた。
前の記事(ダッド、見てますか?)で、ジャーマンポテトを作るとダッドが空の上で手揉みをしていそうと書いたのだけど、食べ残りを捨てようとすると、今度は私の父が「捨てるならもらって帰る!」と空から降りてきそうな気がするんです。
夫にも言うと、「うん!本当に!」と。
お父さん、うちなら出てきてもいいよ〜。
できたら、私だけに姿を見せてね。
夫はちょっと怖いかもしれないから(笑)。



作ったよ〜のご紹介♪♪
パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道のpcommeparisちゃんがポークwithズッキーニをラムで作ってくれました!
pcommeparisちゃん、ありがとう〜〜
pcommepariちゃんは現在、パリから南仏アルプスの別荘へ愛猫ヒルトン連れて避暑バカンス中。
もう、南仏アルプスとか別荘とかバカンスとか。
言葉だけでもキラキラで、ジトジト湿気MAX中@自宅生活の我が家とはまるで正反対!
いいな〜いいな〜。
アルプスの青い空を眺めながらワイングラスを傾ける。
もうそれはそれは夢の向こう!
2017/8/18-11
pcommeparisちゃんのポークwith...じゃなくてラムwithズッキーニの記事はこちらから☆
サマージャンボ7億円、当たりますように





いやはや、昨日の雷雨は物凄くて怖かった〜〜〜
今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
[ 2017/08/20 ] レシピ(野菜) | TB(-) | CM(10)