私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年07月
ARCHIVE ≫ 2017年07月
      

≪ 前月 |  2017年07月  | 翌月 ≫

あじさいを見に鎌倉へ(長谷寺)

御霊神社を後にして向かったのは、花の寺として知られる長谷寺です。
前回の記事→あじさいを見に鎌倉へ(御霊神社)

いつも混んでいる長谷寺ですが...う〜ん。50分待ち。
2017/6/30-14

ここはチケット買うのも並ぶのですが、チケット売り場はそうでもなく。
でも、2人で千円。
安くありません。
2017/6/30-15

渡された整理券番号は850で、ひと番号につき15分ってことは...あと1時間!!!
2017/6/30-16

長谷寺の境内から、遠くに由比ヶ浜。
気持ちいいけど、よく晴れた日で暑くって。
2017/6/30-17

ミストでちょっと涼しいベンチにて休憩しました。
ここで大ハプニング!

右足にモゾモゾとした感触があり、見ると、


ひゃあああーーーーー


声すら出なかった恐怖の叫び!
なんと、足の甲の上を10cm以上はある赤い頭の大きなムカデが這っていたのでした。
周りの人たち逃げてくし!
足を大きく振ること3〜4回。
やっと振り払うことができました。
その間わずか数秒だったと思うのですが...
とにかく刺されなくてよかった。
オオムカデが這うモゾモゾとした感覚、あれはとにかく恐ろしい経験でした。
でもあの恐怖の中、「センティピー(centipede、ムカデ)」と英単語が出てきたジブンをちょびっとだけ褒めてあげたい(笑)。


やっと順番が来て、あじさい路。
外国人も多いです。
階段中程のブロンドの女の子たちはオランダ人。
2017/6/30-19

あじさい綺麗。
2017/6/30-20

あじさいより人の方が多い(笑)。
2017/6/30-21

夫が撮ったヨメの後ろ姿。
2017/7/2-31

千手観音と白あじさい。
自分で撮ったものだけど、これ好き!
自画自賛(笑)。
2017/6/30-22

これこれ!うちにあるのと同じです!
ポップコーン!
2017/6/30-24

白あじさい清楚。
2017/6/30-25

よく見ると小さなお花がたくさんの種類。
可憐でゴージャス。
2017/6/30-26

アガパンサスも見頃。
2017/6/30-27

ピンクのあじさいは華やか。
2017/6/30-28

ブルーのガクアジサイも鮮やか。
2017/6/30-29

あじさいの陰にひっそりとお地蔵様。
2017/6/30-30

苔庭の雰囲気も素敵〜!
2017/6/30-31

花菖蒲もギリギリ間に合ったでしょうか。
2017/6/30-32

パンフレットは日本語、英語、韓国語、中国語。
インターナショナルです。
2017/6/30-33

珍しいガクアジサイ。
2017/6/30-34

ハスの蕾にも心洗われます。
2017/6/30-35


長谷寺はかなり見ごたえがありました。
1時間待ったし、一人500円と安くないけど、その価値あり。
でも、ムカデの恐怖体験は絶対イラナイ!!!

長谷寺は何度も来ていますが、どの季節に行ってもお花が楽しめるところです。
このほか、長谷周辺では成就院もあじさいで知られていますが、残念ながら現在工事中であじさいはないようです。


夕方の由比ガ浜を少し歩き、
2017/6/30-36

コンビニで買ったビールで乾杯
2017/6/30-37

夏の夕方、海を眺めながら飲むビール!
これ以上の贅沢があるでしょうか。
2017/6/30-38

あじさい荘の夕食。
この日のご飯は海老と干し貝柱の炊き込みご飯。
2017/6/30-39

お米の一粒も残さず、完食しました。
2017/7/2-32

よく晴れて汗かいて、あじさいは綺麗だったしビールは美味しいし。
いい1日だったな〜♪
2017/6/30-40

ムカデ事件を除けば





今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
旅行 | Comments(11) | Trackbacks(-)