カタール航空ビジネスクラス ヴェネツィアからドーハへ

ヴェネツィアで迎えた25回目の結婚記念日の翌日、8月11日。
私達はマルコポーロ国際空港にいました。
ちょうど夏休みのいちばん人の多い時期で、空港も大混雑。
椅子も足りずに、床に座り込んでいる人も少なからず。


ようやくチェックインカウンターオープン。
2015:8:11-2


アリタリア以外は全部一緒くたのビジネスクラスラウンジ。
2015:8:11-3


このドアの向こうに受け付けのお姉様が座っていますが、お姉様方にカメラ向ける勇気のないチキンです(笑)。
2015:8:11-4


空港内の混雑とは無縁のラウンジ内。
今までの経験からすると、発着便の多いアリタリアのラウンジのほうが利用客が多くて混んでいるのではないでしょうか。
2015:8:11-6


サンドイッチや甘いもの。
2015:8:11-7


甘くないもの。
2015:8:11-8


プロセッコ(スパークリングワイン)とサンドイッチとクスクスサラダ、フィロロールを持ってきましたが、いまいち。
でも、いいの!機内食が待ってるもんっ♪
2015:8:11-9


QR130、15:50発ドーハ行き。
優先搭乗が始まりました。
離陸前に、ウェルカムシャンペン。
夫は白(Billcart-Salmon Brut)、私はロゼ(Tattinger Prestige Rosé) 。
2015:8:11-10


機内の様子。
向こうに見えるは露出度の高い、東南アジア系のケバいお姉さん方。
アラブのお金持ちの愛人?
2015:8:11-11


コックピットのドアが開けっ放しで、中が見えました。
私の席からは副操縦士が見えたのですが、それがなんと女性なの!しかも金髪!(髪の毛の色はあまり関係ないけどね)
インターナショナルフライトで女性パイロットってかっこいいな〜!!!
2015:8:11-12


離陸すぐ、眼下に広がるのは広大な畑。
イタリアは農業国でもあります。
2015:8:11-13


安定飛行に入り、早くも2杯目。
ここのナッツは温めて出してくれるの。
あったかいナッツって、カリッと歯応え軽くなっておいしいのね〜♪
2015:8:11-14

ヨーロッパに来る時は夜中のフライトだったので、食欲もそんなにありませんでしたが(しっかり食べたけど。笑)、今回は昼間!
しっかり食べるわよ〜!!!
カタール航空ビジネスクラスでは、好きなものを好きなだけ、好きな時間に食べることができます。
2015:8:11 menu


Spiced red pepper soup、ちょっと辛いスープでしたが、これがめちゃウマだったの!
パンももちろん温かいです。
2015:8:11-15


前菜にはClassic Arabic mezze。よくわからないけど、せっかくだからアラブのものを頼んでみました。
初めてだからか、そんなにおいしいって感じでもなし。
2015:8:11-16


夫の前菜はAir dried beef, artichoke, red onion and fennel salad。
2015:8:11-17


夫のメイン。Arabic spiced lamb shank with machboos sauce。
メニュー見た時、ぜったいにこれ(ラム)選ぶと思ったの。大当たり!(笑)
2015:8:11-18


私はButternut squash and ricotta ravioli。ラビオリ大好き♪
2015:8:11-19


夫のチーズプレート。
2015:8:11-20


私はお腹いっぱいだったので、アイスクリーム。
2015:8:11-21


夫は果物も。
2015:8:11-22


ゴディバのチョコレートの小さな箱をもらいました。
これは大事に持って帰ります。
2015:8:11-23


見えて来た街の灯、あれがドーハ。
ヴェネツィアから6時間ちょっと。
2015:8:11-24


ドーハ着が22:35。
次の羽田行きのフライトは翌朝07:10。
これが最短の乗り継ぎでした。
ドーハのビジネスクラスラウンジには仮眠が取れるクワイエットルームなるものがあるらしく...
ラウンジなら飲み放題食べ放題、シャワーも浴びれるし。と思ったのですが...
なんと!太っ腹カタール航空!
ホテルも無料で手配してくれるんです!!!
エコノミーでも!(要事前予約)
しかもカタール入国に係るビザ代もなし。
詳細こちら→STPCサービス


ラウンジからスタッフが案内してくれて、ビジネスクラス専用の車でホテルにビューーン。
と、簡単に言いたいけれど、実際はラウンジはいくつもあって空港内でまず迷ったし、さらにホテルは車で約1時間かかったけれど。


それでも、ベッドで眠れるのは嬉しい〜♪
私達の案内されたのはオリックス ロタナ
カーテンの向こうはロビーラウンジの吹き抜け。
おやすみなさ〜い
2015:8:11-25



あの最初のスープ、おいしかったな〜。
Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

14カンのお寿司>4時間近く歩いた消費カロリー=体重増加

たいしてなにもしなかったシルバーウィーク。
最終日に歩いて公園に行ってきました
家を出たのが3時。
ちょうど1時間で着きました。
2015:9:23-1


すでに夕方と言った感じ。
2015:9:23-2


この池、水質改善のために水抜きを始めています。
これ、スッポンですよね?
2015:9:23-8


外来種のアカミミガメははたくさんいるけど、これは違う種類?
2015:9:23-9


公園をあとにして、ついでに氏神さまにも参拝
2015:9:23-3


お寿司屋さんに着いたのが6時。
3時間も歩いたから、どんなに食べても大丈夫よね?(笑)
「白身をどんどん握って下さい」
鯛、ヒラメ、スズキと?
2015:9:23-4

ホウボウと金目の炙り、ハマチ、日本酒。
2015:9:23-5

シマアジ、カンパチ、サンマ、イワシ。
2015:9:23-6

エンガワはイマイチ、小さなアジフライ、食べちゃったネギトロ、甘いもの。
帰りも歩いて、十分カロリー消化したつもりだったのですが...
摂取カロリーのほうが大幅オーバーだったみたい(爆)。
2015:9:23-7


お寿司屋さんとちょっとかぶりますが、こちらの方がちょっと前。
夫の大好物のアジフライ。
2015:9:21


我が家でアジフライの時はほぼ必ずこのお豆腐サラダも作ります。
アジフライとこのサラダでお腹が膨らむので、私はいつもごはんなし。
2015:9:21-2


フライパンひとつでできる失敗しない簡単ローストビーフ
2015:9:22


数年前の乳がん検査で石灰化した部分が見つかり、毎年検査に行っています。
おかげさまで今年も変化なし。
この夜、シェパードパイに描いたのはHappy
焼いたらよくわからなくなっちゃいましたが(笑)。
2015:9:24-1


夏が終わり、しばらく水着を着る機会もないので、今年1月から封印してきたひき肉料理解禁です!
これはイギリス版”おふくろの味”のひとつだと思うのですが、誰かさんはお母さんのシェパードパイよりヨメのシェパードパイのほうが好きという親不孝者(笑)。
2015:9:24-2


おまけ。
病院から戻って、夫に受け取ってもらったネットスーパーの注文品を確認すると...
頼んでないものが!
2015:9:25-3
電話しました。
「回収のために2時間お待たせすることになってしまうので、よろしければお客様のほうで処分していただけたら...」
ええ〜?なんかラッキー?
ウェットティッシュー、非常時の備えとさせてもらいます。

*コメント投稿欄がわかりにくくてごめんなさい。
ページトップ、もしくはこちらから飛べます→コメント欄


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

マチネと牡蠣と秋のおうちディナー♪

晴れて暑い日でも、すっかり秋という感じになってきました。
キンモクセイがいい香り♪


9月20日はいつも行っている読響のマチネ。
夜の予定が...あまりいい服を着られない...あったので、とても古いワンピース(東京ブラウスのディアスというブランド)にしました。
”嫌われたくない時”とか”目立ちたくない時”とか、そういう時にはいつもこれを選んだな〜。
パールのネックレスもこれはフェイク。
ブラウンのワンピースだと土方焼けもちょっと目立ちにくい?(笑)
2015:9:20-1


香水はヴァレンティナをチョイス。
シャワージェル、ボディローション、香水(オードパルファム)も2つのサイズを持っていますが、並べただけでも女子度が上がった気分(笑)。
2015:9:20-2


指揮=尾高 忠明
ヴァイオリン=諏訪内 晶子

リャードフ:魔法にかけられた湖 作品62
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」
チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 作品36
2015:9:20-3


ロビーにロイヤルコンセルトヘボウの来日公演のポスターがありました。
他の2つに比べると知名度は落ちるようですが、世界三大オーケストラのひとつに数えられているクラシック好きには知られたオーケストラ。
>世界三大オーケストラ
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

でもっ!!!
S席26.000円!
高いな〜。
私達が昨年、オランダでロイヤルコンセルトヘボウのコンサートに行った記事→アムステルダム2日目 ロイヤル・コンセルトヘボウ
あれは数千円だったような気がするのだけど。
2015:9:20-4


リャードフの小品もよかったし、諏訪内さんのモーツァルト、特に1楽章が素晴らしかった。
そして、チャイコフスキーのエンディングの狂い咲きとも言える賑々しさの中に見え隠れするどん底の暗さ。
涙でそうになっちゃいました。
クラシックコンサートって、最後は登場人物全員が最高の幸せをつかんで、世界全体が幸せを歌い上げるって、小説ならあり得ないストーリー。
...と、いつも思います。
それで私もドーパミン出るのですが(笑)。
2015:9:20-5


そして、夜。
汚れてもいい服で行ったのは、久し振りのかき小屋
もう、ここでカキフライ食べてから、家で作るの止めました!
生牡蠣の味が違うのはわかる。
でも、カキフライにしてもここまで違うんだ!って。
飲み物は持ち込み(BYO=bring your own)、ひとり600円で何種類持ち込んでもオーケー。
グラスもアイスバケットも用意してくれます。
TSUBAKIというピンクの生牡蠣が甘くて美味しかった♪
2015:9:20-6


焼きガキ、ぷりっぷり!
これがいちばん美味しい食べ方だと思います。
フライドポテトと、TSUBAKIの生牡蠣とカキフライも再注文。
2015:9:20-7
あ〜、美味しかった♪
また、牡蠣のシーズンが始まりました。




おうちごはんを載せるのも久し振り
週一くらいで外食してるけど、ディナーも作ってるの。いちおう...

秋と言えば...サーモン!
我が家で一番人気のサーモン料理はこれ。アーモンドサーモン
2015:9:16-1

イギリスの主食は基本的にジャガイモ。
この日はチップス(=フライドポテト)にしました。
ちなみに、ポテトチップスのことはクリスプス(crisps)と言います。
2015:9:16-2


ポークwithマスタード&タラゴン
自分でアップしたレシピは自分のためみたいなものもあって、確認のためにググったりすることもあるのですが、このレシピを捜したときに驚いた!
ポーク マスタード&タラゴン←これ、グーグルの結果がでます。
クックパッドにレシピ載せた方、「創作」ですか?
スライスをみじん切りに変え、みじん切りをすりおろしに変え。ね〜。
2015:9:16


最高気温が20℃にも届かなかった9月18日にはいちばん大きなお鍋一杯に豚汁も作りました。
久し振りに使ったお味噌、賞味期限が2013年3月だった!
しかも今日現在、まだ残ってま〜す(笑)。
2015:9:18


秋と言えば...リンゴも♪
でも、アップルパイ以外に思いつかないでしょ?
それがフライパンひとつでできるフランス料理なんだから。
ノルマンディーポーク
豚肉、見えてません(笑)。
2015:9:18-2



そして、フランス料理の定番、コックオヴァン
白ワインでもできますが、やっぱり赤が正統派。
って、これも私にかかるとフライパンひとつの簡単料理になっちゃうのだけど(笑)。
私のお皿は主食(ジャガイモ)少なめ。
2015:9:19

夫のお皿はイギリス人としてはかなりジャガイモ少なめ(笑)。
2015:9:19-2




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ヴェネツィアで迎えた25回目の結婚記念日

8月10日。月曜日。


Thank you for being such a wonderful wife.

夫から感謝の言葉。
そうよねそうよね!
25回目の結婚記念日を迎えられたのも、私のお陰!!!
...なわけない(笑)。

次の25年は年齢(健康)が最大の課題かな〜。


ブレッド湖もヴェネツィアも同じベストウェスタンホテルですが、朝食はブレッド湖に軍配が上がるでしょうか。
あちらはスパークリングワインもあったし。
ただ、ヴェネツィアのほうがイタリアだからか、甘いものは充実。
2015:8:10-1


滞在していたホテルは電車だとヴェネツィアまでひと駅。
うちは電車以外の乗り物乗り放題の2日間のヴァポレット(バスチケット)を買って、バスで行きます。
2015:8:10-2


今日はベネツィアングラスで知られるムラーノ島に来ました。
この島のなんとなくゆったりとした空気感が好き♪
2015:8:10-3


去年の10月に訪れて以来。その時の記事→こちら★
屋外展示の作品、変わってる〜!
ときどき、違う作品を違う場所に展示しているんですね。
新しい発見でした。
2015:8:10-5


ランチはリーズナブルなツーリストメニューを出していたRistorante dalla Mora
2015:8:10-6


Frizzante(フリッツァンテ。微発泡)も♪
2015:8:10-7


夫の一皿目はSpaghetti al Ragu(スパゲティミートソース)。
2015:8:10-9

私はPasticcio di Pesce(シーフードの焼きパスタ=ラザニアみたいなもん)。
これがちょいとお粗末。
作り置きのものを温めて出しているのですが、ぬるい。
熱々にしてくれればずいぶんと違うはずなのに。
2015:8:10-10

私のメインは舌平目。
2015:8:10-11

夫は大好物のコトレッタ・アッラ・ミラネーゼ(子牛のカツレツ)。
これがメニューにあったから、このお店に入ったようなもんです。
2015:8:10-12
当日、ヴェネツィアからアップした記事→銀婚記念日


見かけた猫。ソックスちゃん。
前足は流行のショートソックスね!(笑)
2015:8:10-13

ボブテイルのサビ猫ちゃん。のびっ!
2015:8:10-14

そうやって猫を撮っていたら、女の子が猫を抱いて見せてくれて、その猫をゾーイと呼ぶの。
25th anniversary 2
結婚記念日に懐かしい飼い猫の名(うちは英語でズーイーでした)を聞くとは!
お祝いに来てくれたのでしょうか。
それはそれは感慨深いものがありました。


ゾーイのいた工房。
2015:8:10-8

ここは製作している所を無料で見せてくれました。
2015:8:10-15


帰りの水上バス、後部デッキに座れたので動画を撮りました。
ヴェネツィアの水上バス、きれいじゃないし、ものすごく庶民的だし。
でも、なぜかわからないけど、乗っているととてもリラックスして楽しいの♪
[広告] VPS



夜はあらかじめ予約しておいたRistorante Moro
トリップアドバイザーでも高評価→Moro Restaurant
私達は3度目の来店です。
2015:8:10-22


銀婚のお祝いディナーにはもちろん!ちょっとお高めのスパークリングワイン。
2015:8:10-16
でもそのことはお店の人にも言わず、こっそりと乾杯(笑)。


イノシシの生ハムだったと思います。
2015:8:10-18


イワシのエスカベッシュみたいなもの。
2015:8:10-19


メインは2人ともローストポークをチョイス。
2015:8:10-20
おいしかった記憶が膨らみ過ぎたのか、それともスロヴェニアが美味し過ぎたのか。
ちょっぴり期待はずれ(笑)。


デザートにカッサータをいただきました。
2015:8:10-21


結婚した時はこんな日が来るなんて、こんなに年をとるなんて想像もできなかったけど。
旅行先で迎えた記念日。
お花もプレゼントもカードすらなかったけれど、この旅行そのものがお祝いだし。
なにより夫婦仲良く生きて来られた25年は本当に幸せでした。
ふつつか者のヨメだけど、どうかこれからも可愛がって下さいまし。
と、この記事を書いて、あらためて夫に頭下げちゃいました。
かわいいかわいいといつも頭を撫でてくれる夫。
わがまま言わせてもらうなら、私が先に逝かせてね。
置いて行かれるのは辛過ぎて耐えられそうもないから。


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Back to Venice ふたたびヴェネツィア

8月9日、日曜日早朝。


ヴェネツィアに向かう船(夏期のみ運行)。
2015:8:9-1


ええ?パスポートコントロール??なぜ??
スロヴェニアーイタリアは双方ともEU加盟国なのでパスポートはいらないはずなのに。
2015:8:9-2


夏の船旅は楽しいかも♪と思ったのですが、船室内、あんまりおもしろくありません(笑)。
デッキには上がれないようになっていたみたいです。
それに外は暑いし。
2015:8:9-3


寄港したのは、クロアチア。
そっか!だからパスポートコントロールがあったんだ!
クロアチアはシェンゲン協定に未加盟のため、国境検査が必要になってくるんです。
2015:8:9-4


この後、船室内でヴェネツィアに日帰り旅行する人のためのツアー売り込みがあったのですが、これが上手でね〜。
「昨日も歩いたけど、た〜いへんだった!今日はもっと暑くて37℃!だけど、これに申し込めば冷房付きで炎天下を歩く必要ない!」
「ヴェニスではトイレに入るのもお金がかかる!でもこのランチならテーブルの上にあるもの飲み放題!しかもトイレも使いたい放題!」
「憧れのゴンドラもこのツアーなら!」
「合計すると100ユーロの所、まとめて申し込むとなんと88ユーロ!」(正確な数字は忘れました)
なんかテレビショッピングみたい。
チケットはまさに飛ぶように売れていました。
そしておもしろかったのはもうひとつ。
この船内、「ドイツ語話す人〜!」で8割方が挙手してたの。
「英語話す人〜!」は少数派!


ヴェネツィアでもパスポートコントロールがあって入国スタンプを押されたのですが、検査場は豪華客船と一緒!
...と思うだけで、なんちゃってセレブになった気持ち?(笑)
ほら見て。入国スタンプに船マーク!
パスポートスタンプ1

ちなみにヴェネツィアから日本に帰る時は、当然、飛行機マーク。
って、今までこういうマークがあるって知りませんでした。
車や徒歩で来た人はどういうスタンプ押されるのかしら?
パスポートスタンプ2


ちょっと遠回りしましたが、ヴェネツィア着。
と言うより、今回の旅はここから始まったので戻ってきたって感じ。
2015:8:9-5


ホテルはホテルはヨーロッパ到着最初の夜にも泊まった、ベストウェスタン ホテル ボローニャ
ちょっとアップグレードしてくれて、前回のお部屋よりもちょっと広い。
2015:8:9-6


モダンでシンプルな清潔感のある造り。
2015:8:9-7


ですが、よく見ると...
白雪姫に出てくる鏡?(笑)
2015:8:9-8


シェードを下げているので、ちょっと波打っていますが、バスルームの窓ガラスはスターウォーズ。
「フォースと共にあらんことを」
2015:8:9-9
新館のほうは所々にこういうジョークっぽいものがありました。


荷物を置いて、ふたたびヴェネツィア。
2015:8:9-10


118もの島からなるヴェネツィアの中で、今回はブラーノに来ました。
カラフルなお家とレースで知られる島です。
2015:8:9-11

2015:8:9-12


たくさんの観光客に囲まれても、我関せず!と道の真ん中で大胆に眠る猫。
2015:8:9-13

触ろうとしたら...え?握手ですか?(笑)
2015:8:9-14


実はブラーノに来た本当の理由はこのレストラン。
Al Gatto Nero Da Ruggero(gatto nero=黒猫)
私はこちらのブログで、その存在を知りました。
2015:8:9-15
ホテルのフロントから電話してもらったんだけど、この日と翌日のディナーは休みと言われて、でも諦めきれず。
来てみたら、やってる!!!


と思ったけど、入ろうとしたら「今日はもう終わり」って断られちゃった。
あ〜あ。しょうがない。
ホテルフロントのお兄さんも「あそこはおいしい!」ってお墨付きの黒猫レストラン。
次回はぜったいリベンジしなくっちゃ!


皆さん写真撮ってます(笑)。
私は人の多過ぎる本島よりも、こういうのどかな島のほうが好き♪
2015:8:9-16


黒猫レストランにはフラれちゃったけど、水上バス乗り場近くのフィッシュ&チップス屋さんの匂いに負けました(笑)。
とてもジャンクな夕ご飯。
これ、お皿も食べられるの!
2015:8:9-17




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

どうしよう!どうしよう!どうしよう!困った〜〜〜!!!

8月8日。ピランで迎えた2回目の朝。


朝から大ショーーーック!
スーツケースの鍵を開けようとしたら、動かなくなってしまいました。
壊れた?
マグネットタイプの鍵で90℃回すと開くのですが、45℃の所でつかえちゃった。
鍵は右にも左にもまったく動かず。
開かないよ〜〜〜!!!
2015:8:8-1
マルエム松崎のジウジアーロデザインのスーツケース。
もう20年以上は使ったと思います。
すでに会社もなく、壊れたら買い替えようねと話していた所。


とりあえず使わないものとか、夫のパソコンとか。
中身も半分くらい入ってます。
で、このとき土曜日の午前中。
そして日曜日はチェックアウトの予定。


ヨーロッパってね、土曜の午後から週末休みに入るんです(都会は例外)。
飲食店以外はほぼすべて休む。
つまり、あと数時間のうちに開かないスーツケースをなんとかせねば!!!
焦る!!!!!



困った時はツーリストインフォメーション!と、夫に行ってもらいましたが情報得られず、レンタサイクルのお店で鍵屋さんの情報入手。
そこはバスで行く他の町。
土曜日は1時まで開いているようなので、1時間に2本のバスでもなんとか間に合いそう。



スーツケース持ってバスに乗り、鍵屋さんのある町(イゾラ)まで行きました。
郵便局の近くと言うことだったけど、見当たらない。
そこにずっと住んでるっぽいおばあちゃんでさえ知らなかった。
気温35℃くらいの中、スーツケース持ってお店捜して捜して、時間は12時半を過ぎて、どうしよう!見つからない!!!


1時ジャストぐらいで、ようやくお店発見!
助かった〜〜〜〜!







ところが、看板に「土曜日は12時半閉店」って。
間に合わなかった...


イゾラのツーリストインフォメーソンで改めて聞いても、時はすでに土曜午後。
週末はどこの店もやってない。
お手上げです。
鍵を壊す工具を売る店も休み。
スーツケースを売る店も休み。
このまま開かないスーツケースを日本に持って帰るとしても、スーツケースに入れるはずだった荷物をどうしよう...


ぐったりと精神的にも疲れて、アパートに帰ってきました。
もうどうしようもない。
だけど、思い出したの。
私が本当に小さかった頃のことを。
その頃のテレビは白黒で、画面はとても小さいけれど箱自体はとても大きかった。
「ね〜どうしてうちのテレビには色がついてないの?あ!テレビにクレヨン入れればいいんだ!」と幼稚園児だった私が言っていたと、父が懐かしそうに話してくれたっけ。
...ちょっと脱線(笑)。
それがまたちょくちょくと調子が悪くなってね。
ザーザーと砂降り画面になったりしたものです。
そんなとき、バンバン!
テレビを叩くと直ったんです。
そう。あの頃は「壊れたら叩け」だった。
そして、叩いてみました。
すると...

開いた〜〜〜〜!




道路を挟んで向かいのカフェにて、遅い昼食。
2015:8:8-2


今日は大変だったな〜。
...と海風を浴びながら飲むビール。
2015:8:8-3


私は“ピラン”と町の名前のついたピッツァ。
2015:8:8-4


夫はマッシュルームのパスタ。
このピランってキノコでも知られた町らしいと事前に読んだのですが、真夏はキノコの季節じゃないもんね。
2015:8:8-5


オーナーは愛犬家なのね
2015:8:8-6


残ったパンをもらって、ピランでも魚に餌やり。
海はこんな感じで、ビーチはなく、プールみたいに手すりのついたハシゴで下りるようになっています。
海水はとても綺麗。
2015:8:8-7


スーツケース騒動で半日以上無駄にしてしまいましたが、開いて良かった!
ピラン最後のディナーはお隣のレストラン(プリマーリ)へ。
お魚が食べたいと言うと、持ってきて見せてくれました。
この中から、サイズ的にも2人でちょうど良さそうな赤いお魚、”ドラゴンヘッド”をチョイス。
これを持っているのがここのオーナー婦人、マーラ。
2015:8:8-8


ピラン最後の夜は、スロヴェニア最後の夜でもあります。
プロセッコ(スパークリングワイン)で楽しかったスロヴェニアの思い出に乾杯♪
2015:8:8-9


このお店、テーブルに敷いてあるペーパーマットもかわいいのですが...
よく見るとこれはヴェネツィアから嫁いできたマーラの人生?
2015:8:8-10


Is this your story? とマーラに尋ねると、
Yes.ってちょっとはにかみながらも嬉しそう。
この物語、最後はPri Mariの看板のかかったお店で2人はラブラブだもん
2015:8:8-11


ドラゴンヘッド、焼き上がりました〜♪
マーラが取り分けてくれます。
このお魚、調べてみるとフサカサゴっていうっぽい。
2015:8:8-12


おいしかった〜♪
心残りはひとつ。
このプリマーリ、イカにチーズを詰めたお料理が有名らしい。
食べてないんですけど〜〜〜!!!
2015:8:8-13


ちなみにスーツケース2個は帰国まで役目を果たし、粗大ゴミに出しました。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


アドリア海に浮く♪

8月7日。ピランのアパートで迎えた朝。
ホテルだと豪華な朝食が待っているのですが...


でもね、スーパーでブレッド湖名物のクリームケーキを売ってたんです!
wikiにも載ってます→ブレッド
>ドイツのクリームケーキ(Cremeschnitte)が元となった、kremna rezinaやkremšnitaと呼ばれるケーキでも有名である。
ブレッド湖のは巨大でとてもひとりで食べきれる量ではなく、泣く泣く諦めていたんです。
でもでも!スーパーで売っていたのは普通サイズ。
やった〜〜〜♪♪
2015:8:7-1
パイ生地の間に生クリームとカスタードクリームがはさまれたもの。
すごくおいしい!と言うものでもなかったけど、心残りだったケーキが食べられて満足!納得!


水着に着替えて、アパートの前の道路を渡ると...そこは海。
ピランの海に砂のビーチはありません。
でも、逆にスノーケルにはもってこい!
↓浮く夫。うちのスノーケリングは潜りません(笑)。
2015:8:7-2

これ、陸(コンクリート壁)からわずか1〜2メートル。
足もつくくらいの浅い所。
ものすごい数のお魚!この写真はクリックで大きくなります。
2015:8:7-3


夫が「遠くに行かない方がいい」と言うので、陸から5メートル以内くらいの所で、浮き輪の子供たちと一緒に泳いでました(笑)。
2015:8:7-4


魚の種類はそれほど多くなかったけれど、この圧倒的な数!
子供も魚も一緒に泳いでるって、すごいでしょ。
2015:8:7-5


ただ、浅い所で泳いでいると、こういうことも起こります。
岩場の方がお魚がたくさんいるので、ついつい...(笑)
2015:8:7-6


道路渡って部屋に戻り、シャワー&シャンプーして。
ランチはロンリープラネット(英語のガイドブック)に載っていたNeptune(ネプチューン)へ。
私はカラマリフリット(山盛り!)、夫は同じくカラマリだけどグリル。そして冷えた白ワイン。
2015:8:7-7


後ろのテーブルが「スカンピスカンピ」と言っているのは聞こえていましたが、運ばれてきたのを見てびっくり!
1メートル以上はあろうかというトレーにスカンピたくさん!
「食べます?」って誘っていただいたんだけど、写真だけ撮らせてもらいました。
2015:8:7-8
*追記
スカンピ=ラングスティーヌ。手長海老です。
とても甘みが強い高級エビ。
私なら、このお皿の量で1〜2万円と見積もります。
日本なら、もっと高い!


夜はやはり夫のガイドブックでおすすめのPirat(ピラー)←トリップアドバイザーでも2番人気!
2015:8:7-10


それほどお腹も空いていなかったので(当たり前!笑)、サラダとムール貝とフライドポテトと冷えた白ワイン。
ムール貝とフライドポテトはベルギー名物なのですが、こちらは焼きポレンタが乗ったイタリア風。
2015:8:7-11
ヨーロッパでは珍しいサラダバーがあったのはよかったけれど、ピランで2位?
う〜ん、観光客の評価って当てにならない。
悪くはなかったけど、町中心の海沿いにあるので訪れる観光客も多い=レビューも多くなるってことだと思います。


今夜も9時から中心部の特設ステージにてイベント。
隣国オーストリアから民族音楽のバンド。
前日よりかなりレベルアップ(笑)。
[広告] VPS



普通の両親の普通の子なんだけど、笑顔が可愛かった♪
2015:8:7-12


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

いざ、アドリア海へ!

8月6日早朝。
あらかじめ予約しておいたタクシーでブレッド・ジェゼロ駅。
2015:8:6-1


チェックアウトの時間が早く、ホテルレストランも開いていなかったのですが、前日までに予約すればお弁当を持たせてくれます。
2015:8:6-2


電車の中で朝ご飯。
中身は生ハムとチーズのオープンサンドと果物とミネラルウォーター。
よりによってなんで生ハム?って思いましたが、考えてみると生ハムってイタリアでもスペインでもバルでカウンターに放置(?)されてるし、ハム屋さんでは真夏でも天井から吊るされてるし、実はとっても腐敗しにくい??
2015:8:6-3
ちょうどこの数日前にmilkyさんのところで、”桃を皮ごと食べる”と読んだばかり。
ナプキンでキュッキュッと拭いて、かぷりといってみました。
あらら〜、シャキシャキとした歯応えで、これはこれでおいしい!


ブレッド湖から次の目的地まではバスがいちばん効率的な移動手段だったのですが、ヴェネツィアからスロヴェニアのバス移動でほんっっとにバス移動には懲りちゃって。
だから電車を選んだの。
なのになのになのに〜〜〜!!!


リュブリャーナ(スロヴェニアの首都)で乗り換えようとしたら、
「電車はありません。振替バスに乗って下さい」って。


確かにね、スロヴェニア鉄道のHPにも運休のお知らせはあったのよ。
でも、それは5月の話。
今は8月ですから!
もう3ヶ月も経ってますから!





でも、動いてないもんは動いてない。
日本だったらあり得ないんだけどね。




バスを待つ間、この日最初のカフェイン補給。
2015:8:6-4


不本意ながらバス。
またとんでもなく時間かかるのかしら?って。
電車の停車駅に寄ってくのよね?って。
2015:8:6-5

ところがこのバス、高速に乗って途中どこにも止まらず、ものすごくスムーズに目的地まで着いちゃいました。
びっくり!
途中駅で待ってた人はどうなったのかしら?
それとも別にバスが走ってたのでしょうか。

コペルという町でローカルバスに乗り換え。
ね!ここでも行き先をダッシュボードの上に出してるの。
スロヴェニアだけでなく、ヨーロッパではよくあります。
2015:8:6-6


着きました〜♪
今度はアパート。
広〜い!
部屋に案内されたときに、心の中で“自分、でかしたぞ!”って思いました。
Apartments Pri Mari 英語のHP英語のHP→こちら
私の使ったホテル予約サイト→こちら★(私のレビューあり)
2015:8:6-7


外から見ると、いちばん右側がアパートの建物の入り口。
その隣が私達の部屋。
覗き込む人(特に女性)多し!
外に比べて室内は暗いので、ほとんど見えないのですが(笑)。
でね、隣の日よけ(シェード)のかかってる所がオーナーの経営するレストラン
このレストラン(Pri Mari)がホントに人気のお店!!!
2015:8:6-8


荷物を置いて、町を歩いてみます。
ここはアドリア海に面した小さな町、ピラン
2015:8:6-9


かつてはヴェネツィア共和国に属していたこともあり、強い影響を受けています。
こういう路地もそのひとつ。
2015:8:6-10


頂上の教会まで来ました
2015:8:6-11


青く輝くアドリア海!
2015:8:6-12


岬の先端にあった人魚像。
ま〜、ずいぶんとおっぱいばかり触られちゃったのね(笑)。
2015:8:6-13


夕方、オーナーの経営する隣のレストラン(プリマーリ)へ。
2015:8:6-14


私が頼んだのはシーフードのグリル盛り合わせ。
カマス一匹、ドンと来たっ!
2015:8:6-15


夫のはシーフードのフリット盛り合わせ。
こちらもすごいボリューム!
2015:8:6-16


お腹いっぱい食べたあとに、ジェラートもいただきました。
2015:8:6-17


中心部のステージで夜9時からショーをやってると言うので、お散歩がてら出かけました。
地元バンドによるスロヴェニア民族音楽だったかな。
ボーカルのおばちゃんが赤のミニドレスでクルクルクルクル。
おばちゃん自慢の黒いパンツに、周りの皆さん苦笑隠せず
2015:8:6-18
黒いパンツ見せて回るおばちゃん、この記事書いたら思い出して夢に出てきそう!(笑)
クルクルクルクル...



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ブレッド湖滞在最終日に、ものすご〜くマイナーな観光地 (笑)

あれは先月のことなのに、もっと遠くの記憶のよう...


8月5日。
私達は銀婚旅行でスロベニアのブレッド湖に滞在していました。
朝のフルーツとスパークリングワインの組み合わせ、最高♪♪
スイカがホントに甘くておいしいの!
2015:8:5-1


泊まっていたホテル(ベストウエスタン プレミア ホテル ロベック ←私の辛口レビューもあり)では、地元食材コーナーもありました。
2015:8:5-2

パンケーキに地元のバターとはちみつを乗せてみましたが、このバター絶品!!!
2015:8:5-3


この日の観光はスロヴェニアの首都リュブリャーナを考えていましたが...
特に見るべき所もなさそうな町に行くよりも、味のある田舎町に行った方がいいんじゃない?と夫が調べてくれました。


まず訪れたのは、Radovljica(ラドブリツァ)←スロヴェニア公式トラベルガイド。英語です。ごめんなさい。

古い町の中心がいいらしいけど...熱い!
日陰、ほぼないです!
湿気がない分、太陽光線強烈!!!
おそらく日なたは40℃を越えていたと思います。
暑過ぎて人もほとんどいません!
いるのはカフェでビール飲むおじさんたち。
仲間に入りたかった...(笑)。
2015:8:5-7


ギャラリーっぽい店も数店あって、過ごしやすい季節ならいいかもって感じですが。
2015:8:5-6


この広々とした景色は東京では決して見られないもの。
2015:8:5-8

これはアルプスの山の名前を付けた案内板を撮った写真なのですが、ほぼ上↑の写真と同じ印象。
2000メートル超級の山並みが広がります。
それにしても暑い...
2015:8:5-9


実はこのラドブリツァを訪れたのにはバスの乗り換えという現実的な理由もあったのでした。
次の目的地はKropa(クローパ)(←英語のスロヴェニア公式トラベルガイド)
フロントガラスの所にKropaって出てるの見える?
行き先はこんな風に表示(?)されてます。
運転手さんもみんな英語を話すので、確認すればさらに間違いなし。
だけど降りるときにはアナウンスがないので、バス停の名前を車内から素早く確認するなど、少し注意が必要。
2015:8:5-10


両側は山。
家々は川沿いに細長く広がる小さな町。
2015:8:5-11


川のそばに立つと、涼しい〜〜〜〜!
かなり水温が低いのでしょう。
山の清涼な水という表現がぴったり。気温は高いけど(笑)。
2015:8:5-12


町はこの川の流れを利用した製鉄で栄えたようです。
Iron Forging museum Kropa(クローパ製鉄ミュージアム)で、製鉄の仕組みを再現したミニチュア。
2015:8:5-13


鉄の工芸品もヨーロッパらしいもののひとつかも。
2015:8:5-14


昔のパブにあったというオルガンもありました。
製鉄博物館なのに、このオルガンが賑やかに響いてるの
高さ2メートル以上のかなりの大型。
コインを入れると動き出します。
ジュークボックスみたいなもんだったのね。って、ジュークボックスをご存じない方も多いかしら。
↓画像が横になっちゃってごめんなさい。首を倒して見てね(笑)。
踊りたくなっちゃう♪
[広告] VPS



ビールビール
乾いた喉を潤します!
店内もよく見るとクローパの鉄鋼品。
2015:8:5-15
そしてこの町、ある意味とてもおもしろかったの。
だってね、この日訪れていた観光客、日本人ひとりとイギリス人ひとり。
あとはみーーーんなイタリア語喋ってた!
この店内も実はイタリア語ですっごく賑やか。
きっとイタリアのガイドブックに載ってるのね〜。
*イタリアは国境を接した隣国。


夕方、ブレッド湖に帰ってきました。
ブレッド湖最後のお散歩。
Facebookに載せた写真です。
鳥や魚にエサをあげるのが楽しい日課でした。
こうやって小さな写真で見ても水の綺麗なこと!
ブレッド湖最後の日



前日に訪れたレストランがかなり気に入ったので、チェーーック!
本日のディナーは温前菜とリーク(ネギの一種)のスープ、選べるメインは魚か豚かターキー。
さらにライスかポテトかヌードルを選べます。
プラス、パンとサラダとデザート。
スロヴェニア料理のフルコースで9.9ユーロ(約1500円)。
すっごいお得!お得大好き!(笑)
2015:8:5-16
*追記。このメニュー↑よく見ると8月4日、水曜日って書いてあるので、「あら、1日間違えちゃったわ」(この記事のトップに8月5日と書きました)と思ったけれど...
カレンダー見ると、4日は火曜日。
私の方が正しかった!(笑)


前日のディナーの模様はこちら♪

温前菜はコロッケみたいなものでした。
ボリュームたっぷり!
2015:8:5-17


リークは主張し過ぎず、とても風味のいいスープ。
冷えた白ワインがおいしそう〜♪
...って、飲んだのですが(笑)。
2015:8:5-18


私はヌードルとお魚をチョイス。
でも、このヌードルがおいしくなかった。
作り置きしたものを温めてあるんだけど、その温め方も生温い程度。
イタリアって意外とそういうの多い。ここはイタリアじゃないはずだけど。
2015:8:5-19

夫は魚とポテト。
このお店のポテトがかなり気に入っていた夫です
2015:8:5-20

バナナクリームとチョコレートのケーキ。に刺さってるフォークっっっっ!!!
おそらくこれがスロヴェニア流。
前日のデザートも「スロヴェニア流は手で食べるデザート」って言ってたもん。
ワイルドわ〜〜(笑)。
2015:8:5-21

スロヴェニア・ブレッド湖でお気に入り&おすすめのレストラン→Kuhinja Pri Stricu Bojanu (Uncle Bojan's Kitchen)
できたら予約をおすすめ。
自信がなければ、早めに行くのも手!
ただし、ロマンティックなディナーにはあまりお勧めしません。


ブレッド湖最後の夜(5泊目)。
滞在していたホテルのレストランでウェルカムドリンクの...って、明日はチェックアウトだけど...リキュールちょびっと。
2015:8:5-22


ちょっと名残惜しいな〜。
2015:8:5-23
お天気にもほぼ恵まれたし、ほ〜んとにきれいでいい所でした。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

非日常から日常へ

9月10日。下田3泊4日、最後の日。
いつもの年なら9月いっぱいは暑いのに。
前の週に行った葉山もお天気悪く、下田はさらにお天気悪かったし。
スノーケリングしたかったのにな〜。


もうちょっと早く、8月中に行けばいいのかもしれないけど。
8月中はどこも“子供の海!”って感じでわちゃわちゃで...
やっぱり静かな9月が好き。


せっかく持って行った水着やスノーケルの出番もなく、帰ります。
でも、温泉に入ったし
おいしいものをお腹いっぱい食べたし
主婦サボれたし〜〜〜!!!(笑)


スーパービュー踊り子2号、下田発10:06発。
海は大荒れ。
2015:9:10

これで我が家の夏休みも終わり。
明後日からは授業も始まります。


久し振りにおうちごはんを載せようっかな。
とても肉付きのいいスペアリブが売っていたので、ポーク・ウィズ・ズッキーニを作りました。
がっつり食べられる夏のお料理。
だけどズッキーニもトマトもシーズン過ぎちゃったので、トマト缶を使い、ズッキーニは細いの2本+おいしい秋ナスをたっぷり。
2015:9:11
そういえば今夏はそうめんも冷やし中華も食べなかったな〜。


これは苦手な人が多いかな?
とてもおいしいし簡単なんだけど。
チキンソテーのブルーチーズソース
チキンよりも上に乗ってるソース(マッシュルーム、ゴルゴンゾーラ、生クリーム)のほうが原価かかってるかな(笑)。
2015:9:12


今晩はパブ飯!ソーセージ&マッシュトポテト
イギリスで食べるよりもけっこう上等だと思います(笑)。
たまねぎのじっくり炒めは冷凍しておけばオニオングレイビーにもオニオングラタンスープにも使えるので便利♪
↓これは私のお皿。
2015:9:15-1

夫がオニオングレイビーをかけている所。
このあと、マッシュポテトをおかわりしていました。
本物のイギリス人なら山盛りで食べる所なんだけどね〜(笑)。
2015:9:15-2

次回はヨーロッパ旅行記に戻ります♪


なんだかブログがおかしいの。
SafariもChromeも“愛されている妻のブログ”はサーバが見つかりませんって。
今はなんとかFirefoxが生きている状態だけど、これも時間の問題?
ブログがなくなってしまったらどうしよう〜〜
↑この問題は15分くらい?で復旧したけど、なにか考えたほうがいいかも。
いい対策ご存知の方がいらしたら、どうぞ教えて下さいませ。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

台風でどこも行かれない下田3日目

9月9日。
台風18号の影響で下田地方、大雨・洪水・暴風・波浪と警報でまくり。
海沿いを走るJR伊東線も運休。
もうこうなったらホテルに缶詰しかありません。
2015:9:9-1


Please make up the room.のプレートを出して朝食へ。
この下田東急も6年目ですが、今回変わっていたのはアレルギー対応。
アレルギーのある人は朝食でもあらかじめ用意されたアレルギー対応食しか食べられません。
それを聞いた夫(蕎麦アレルギー)、かなりぶんむくれていたっけ。
自分で飲み物さえ取ってもいけないって言われたんですもん。
皆さん、立って好きなものを取っているのに夫は立つのさえ許されない感じ。

でもね、持ってきてくれたアレルギー対応食がこれなの!
和朝食1人前と洋朝食1人前!
「思ったより悪くなかった」ってご機嫌直してました(笑)。
しかも、ビュッフェにはない煮物とかオムレツとかもあったり、コーヒーも夫のために別に入れてくれたらしくおいしかったんですって。
2015:9:9-2


お部屋のお掃除を待っている間、ロビーでブログの更新準備してました(笑)。
その時の記事がこれ


お部屋に戻ってお昼過ぎ。
まさか?!
晴れてきたよ〜!!
2015:9:9-3

でも、相変わらず台風いるし、暴風圏内だし、警報出てるし。
でも晴れてるし。
外、行ってみる?


ホテルすぐ下の鍋田浜、いつもは素晴らしく美しいグリーンなのに。
そして、バカがいるのね〜。
2015:9:9-4


同じ写真の部分アップです。
台風の波が楽しいか?
自己責任では済まされないと思うのですが。
1人だけはライフジャケット着用。非常識に変わりはないけど。
2015:9:9-5


海沿いはミシュラングリーンガイドで2つ星を獲得した和歌の浦遊歩道
ホテルの部屋から見てても高波が遊歩道を洗っていたのに、歩く人たちを見かけました。
旅先だとニュースを見ないのもわかりますが、マジで自殺行為。
2015:9:9-6


気を取り直して、駅前のペリーロード散策。
さらにそこからちょっと足を伸ばして、下田魚市場。
2015:9:9-7


漁船はがっちりつなぎ止められ、出漁なし。
向こうの空に見える帯状の重そうな雲がすっごく怪しかった。
2015:9:9-8


スペイン料理屋の前で開店を待つ鼻黒ちゃん♪
2015:9:9-9


3日目の夕食は板長おまかせ。
2015:9:9-10

2015:9:9-11

アカニシ貝の唐揚げがおいしかった♪
2015:9:9-12


電車が止まったため、帰れないから延泊しようか?というお客さんもいたようですが、午後には復旧。
おそらく予約のキャンセルも多かったことでしょう。
せっかく海外から来てくれたお客さんは悪天候でかわいそうだったし。
晴れてからはホテルのプールもオープンし、家族連れがたくさん遊んでいました。
夜には暴風圏も脱しました。
でも、この時もまだ関東では降り続いていたのでした...


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

!!! 閲覧注意 !!! 6回目の下田、2日目

9月8日、火曜日。
天気予報通り、朝から本降り...


この日はちょっと電車に乗ります。
たまたま来たのはThe Black Ship train。黒船号。
ちょっと特別列車っぽいじゃない?!
でも、特急券のいらない普通列車です。
2015:9:8-1



海側を向いて座れるようになってます。
サロンカーみたい♪
2015:9:8-2


だけどこの造り...寝たくなる人多し!(笑)
私の向こう側には横になって寝ている男性がいました。
2015:9:8-3


河津で降りて、歩きます。
海沿いの道、雨・風ともに激しくて!!!
前日に買ったレインパンツがものすごく役に立ちました!


「看板とか、なにもないんだけど」不安がる夫。
歩いてる人もいないしね。
でも、前夜に行き方チェックしたし、間違いないはず。
ただ、ものすご〜くマイナーなだけ(笑)。
6年続けて下田に来ていて、主だった施設はほぼ行ったはずなのに、そこは今まで聞いたことすらなかったくらいだもの。


歩いて15分くらいだったでしょうか。
ようやく看板が見えてきました。
爬虫類・両生類の動物園(reputile park)、iZoo (イズー)
*もし、イズーの関係者の方が見ていらしたら...
小さくてもいいので、途中に看板を出してもらえると助かります!
2015:9:8-4


受け付けのお姉さん、「歩いてきたんですか?!」
かなり驚いてました。
HPのアクセス方法にも”徒歩”なんてチョイスはありませんから。
しかも雨だし。
2015:9:8-5


さて、ここからは注意!
爬虫類・両生類、苦手な人はスルーしてね。

あ、お帰りになる前にポチリとお願い♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ




さてさて、ここからは生き物大好きな方ばかりかしら。
最初は入り口すぐの所にいたかわいいの。
カメレオン〜♪
うんうん、まわりと同じ色になってるからぜんぜん見えないよ〜(笑)。
2015:9:8-6


これ、あまりよく撮れていませんが、kin&fuuままちゃんがガラパゴスまで会いに行ったウミイグアナ。
2015:9:8-7
2015:9:8-8



こちら側(私達)にファイティングポーズをとっていたブラックマンバ。
おお〜、やる気だわね〜!(笑)
2015:9:8-9
2015:9:8-10



で、この部屋、見てみるとすべての飼育槽に黄色い「指定動物」の張り紙が!
つまり、全部アブナイってこと。
地震の時にこの部屋にはいたくないわ〜。
2015:9:8-11


館内、リクガメが自由に歩いています。
もちろん(?)触って大丈夫!
2015:9:8-12
フラッシュ禁止なので、写真がちょっと暗い。


トカゲや小型のヘビなども触らせてもらえます。
もしかしていちばんの閲覧注意はこの哺乳類かも(爆)。
2015:9:8-17
係りのお姉さんに、「沖縄ではヤモリを捕まえるゴキブリホイホイみたいなのがあるんですって」って言ったら、驚いていました。
私も最初に聞いた時はびっくりしたもん。


カメの餌、小松菜と思われる小さい葉っぱ4枚で300円なり〜!
もりもり食べます。
夫の傘も食べようとしたし、私の靴(クロックス)にも食いつこうとしましたっ!
2015:9:8-18


階段を下りるリクガメ(ケヅメリクガメ)なんて、初めて見たよ〜〜!!!
2015:9:8-13


いちばん気持ち悪いのは昆虫系でした。
巨大なムカデ(ヤスデ?)みたいなのとか、マダガスカルコックローチとか。
緑のカエルやヤモリはとっても綺麗で、我が家でも飼ってみたいくらい。
でも、こうやって旅行してるうちは生き物は飼えないな〜。

普通にまわれば1時間から2時間くらい。
我が家は3時間かけてじっくり見ました。
夫は写真たくさん撮ってたし、想像以上に楽しかったです♪
生き物好きなら、雨の日にはかなりおすすめ!
ちなみに入場料大人ひとり1500円。
ホテルでもらったクーポン使えば、1300円になります。


そして帰り。
来た時よりも雨・風、いっそう激しい!!!
レインパーカーとレインパンツのお陰でだいぶ助かったけれど、強風でホテルの傘は壊れちゃった〜。
後から考えると、これが突然発生し大きな大きな被害をもたらした台風18号だったのでした。
行方不明の方が元気で見つかりますように
被害に遭われた方々が一日も早く元の生活を取り戻されますように



2日目の夜は洋食。
このナプキンの折り方、初めて見ました。
蝶ネクタイでもつけてあげたくなっちゃうわね(笑)。
2015:9:8-14


以前はハウスワインがボトルで4千円ほどでしたが、ちょっと値上がりして今回は5千円くらい。
うちが頼んだのはそれよりもうちょっといいシャルドネで、6300円くらい。
アミューズのキッシュとオードブルのスモークトラウトは毎年おんなじ(笑)。
そして、日本人の大好きなコーンポタージュ。
2015:9:8-15
ヨーロッパでもコーンの畑はよく見るのですが、コーンを売っているのは見たことありません。
当然、コーンポタージュも見たことない。
ポップコーンは食べるのに、どうしてコーンを食べないのか不思議。
あ...また脱線した(笑)。



メインのお魚、いつもなら下に敷いてあるのはリゾットなのに、今回はマッシュポテト。
料理長代わったのかしら?
デザートはパンナコッタ。
2015:9:8-16
このとき、外は暴風でした


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ヨーロッパ旅行記も途中で葉山旅行記も終わったばかりだけど、大好きな場所!

9月7日、月曜日。
踊り子115号、下田行き車内。
夫の作ってくれたサンドイッチ2個(熟成チェダーとゴルゴンゾーラピカンテ)、そして大人の遠足に欠かせないビール
特急で飲むビールって、ワクワクって特別な風味入り♪♪
2015:9:7-1


でも...天気予報は月曜から木曜くらいまで雨。
車窓から見える海もこんなにお天気悪いとね。
2015:9:7-2


ここに初めて来たときにお部屋から見た海の美しさに心奪われ、もう今年で6年目になります。
下田東急ホテル
今回は最上階正面のお部屋。
...ですが、残念〜!
晴れていれば本当に美しいのに。
2015:9:7-3


このあと荷物を置いて、シャトルバスで駅前に戻り、ショッピング。
ビールとビールとワインとワインと(笑)。
そして、雨に備え、100円ショップでレインパンツも。
部屋に戻って、ビール飲みながら翌日の作戦会議。
今思うと、この時は少なくとも降ってはいなかったので外に出るべきでした。
後悔、先に立たず(涙)。


いつもこちらの3泊4日の電車代+1日2食(合計6食)のフリープランを使っています。
三島由紀夫も愛したホテル。
新しくはないけれど、食事もおいしくて好き♪
2015:9:7-4


熱いものはちゃんと熱い状態で持って来てくれます。
昨年までは釜飯だったのに、今年からは釜茹でうどんになったそう。
個人的には釜飯のほうが好きだったな〜。
とか書いてるけど、ごはんまでひとつぶ残さず完食!(笑)
2015:9:7-5


外国人率も高く、ホテルスタッフも英語を話せます。
抹茶ムース、おいし♪
でも、豆の甘いのって外国人にとってはかなりのハードル。
日本人にとって甘いお米と同じような感覚でしょうか。
2015:9:7-6


はち切れそうなお腹がようやく落ち着いた夜9時前。
露天風呂は雨が落ちてきて冷たいので避難したけど、温泉半年ぶり〜!
あったまり過ぎて、部屋に帰ったら暑くて大変でした(爆)。



作ったよ〜のご紹介♪
パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道のpcommeparisちゃんがサーモンの洋風ごはん...そういえばレシピ紹介したけどネーミングがまだだったので、pcommeparisちゃん命名をそのまま借用(笑)...を作って記事にしてくれました。
pcommeparisちゃん、ありがとう〜
9月10日で3歳になったばかりのヒルトン。
お誕生日おめでとう
そのお鍋はかなり小さいような気がするのだけど、「ほら見て!ちゃんと入ったよ!」って聞こえそう(笑)。
ヒルトン3歳
pcommeparisちゃんのサーモンの洋風ごはんの記事はこちら☆




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

葉山小旅行帰宅編。をアップしている場合か?(笑)

9月2日、葉山で迎えた2回目の朝は雷と窓を叩き付ける激しい雨音で目を覚ましました
最悪...
外にも出たくなくて、「延泊」と言う言葉がちらっと頭をかすめたほど。


朝食後、雨が少し弱くなったタイミングでチェックアウト。
遠回りってわかってるけど、帰りもやっぱり江ノ電!
2015:9:2-1


お天気よくないときでも遊べるえのすいに来ました。
すごい〜!と思ったのはイワシの群れ。
形を変えながら動く銀色の塊↓は、まるでひとつの生命体のよう!
2015:9:2-2


これは派手なショーではないけれど、人に慣れる魚もいるんだっていつもびっくりします。
2015:9:2-3


写真は撮らなかったけれど、ドルフィンショーを見ていると心から楽しくて、幸せ!と強く思います。
イルカのジャンプにワクワクしちゃうの♪


水族館に入る前は雷雨だったのに、途中から晴天
青空も出て...こうなると暑い〜!!!(笑)
2015:9:2-5


ちょっと遅めのランチは、江ノ電から見えた良さそうなお店。クラリタ ダ マリッティマ
食べログ→こちら
“満席”の札が出ていたのだけど、「ちょうど空きました」って入れてもらえたの。
水曜日のランチで満席なんて、かなりの人気店みたい!


アンティパストミスト。
カボチャの冷たいスープとカツオ、トーストの下はカポナータ。
2015:9:2-6


パスタは1種類ずつ選び、分けてもらいました。
ベスビオという火山の形のパスタ。モロヘイヤとトマトのソースだったかな。
2015:9:2-7


2つ目のパスタはナスと子羊、手打ちの短い太麺。
名前忘れちゃったけど、パッパルデッレの短い感じ。
2015:9:2-8


メインは今が脂の乗っていちばんおいしいスズキの香草ソース。
2015:9:2-9


デザートに夫はジェラート盛り合わせ、私は桃尽くし(コンポート、ジェラート)。
2015:9:2-10
満足、満足♪
白ワインをカラフェ(375ml)でいただいて、2人で約1万円。
普段のランチには高いけど、夏のお出かけに楽しみにしていくのにはいいお店でした。


2泊3日の小旅行を終えて、家に戻ると...
びっくり〜!!!
あっぴぃちゃんから、ぶどうが届いてました!
2015:9:2-11
これ、瀬戸ジャイアンツって言って、皮ごと食べられる種無しぶどう。
つまり、ものすごく食べやすいっ!
シャキシャキとして、おいしいの♪
自分ではぜーーーったいに買えない超高級ぶどう!!!
あっぴぃちゃん、ありがとうございました。
おいしくいただきました〜♪


実はこの記事、滞在中のホテルから投稿してます。
ヨーロッパ旅行記も終わってないのに、葉山旅行記始まって、次の旅行に来ちゃって...
とりあえず葉山の旅行記だけでも終わらせて、よかった〜!(笑)
明日は帰る予定なのですが、電車動くか??
今日は台風で止まってたのよ〜!


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

秋と言えば...サーモン!おしゃれなお米料理をフライパンひとつで簡単に♪

とごはんって、とってもいい組み合わせだけど。
う〜ん、それだけではあまりおしゃれではないかな。
でもね、フライパンひとつで簡単におしゃれな洋風のお米料理ができちゃうの♪♪


アイディアはDHCのカタログからいただきました。
だけど、作り方は丸無視で私流。


材料。
たまねぎ(1/2〜1個)、ニンニク(1〜2かけ)、マッシュルームたくさん。
タラゴン(エストラゴン)のドライハーブ。
甘塩の鮭4切れ。
あとは1カップ(200ml)のお米。
これで2.5人前分くらいでしょうか。
サーモンの洋風炊き込み御飯1


たまねぎとニンニクはみじん切り、鮭は骨を取り(私は皮も取っちゃいました)半分にカット。
マッシュルームはスライス。
サーモンの洋風炊き込み御飯2


調理スタート。
ここからできあがりまでは30分くらいかな。
フライパンにオリーブオイル(サラダオイルでも大丈夫)を熱し、鮭を香ばしく焼いて、別皿に取ります。
同時進行でお湯を沸かして下さい。
サーモンの洋風炊き込み御飯3


鮭を焼いたフライパンはそのまま。
せっかくおいしい味がついてるのに、洗ったらもったいないもん。
たまねぎ&ニンニクを炒めます。
油が足りなかったら足してね。
サーモンの洋風炊き込み御飯4


軽く火が通った所で、マッシュルームも投入。
そろそろお湯も沸いた頃?
コンソメ1個を300ccのお湯で溶いてください。
サーモンの洋風炊き込み御飯5


マッシュルームは炒めていると水分が出てきます。
それがマッシュルームに火が通ったってサイン。
出てきた水分が飛んだところに、1カップ(200ml)のお米。
塩こしょう、そしてたっぷりのタラゴン(ほのかに甘みのある香り高いハーブ)で調味。
サーモンの洋風炊き込み御飯6

表面が透き通り、ちょっと重くなったらコンソメを溶かしたスープを入れるタイミング。
熱いスープを入れた瞬間にジャッと沸き立つのがべちゃっとしないコツです。
焼いた鮭をお米の上に乗せてフタをして、弱火に落とし17〜20分。
個人的にはアルデンテが好みですが、日本人はお米に芯が残ってるのはNGかしら。
ただ、長く加熱するとその分焦げやすくなるのでご注意。
お焦げもおいしいけどね。
最初は20分くらいがおすすめ。
タイマー必須ですっ!


できあがり〜♪
サーモンの洋風炊き込み御飯7


ちょっと色的に地味だけど、甘塩の鮭とお米が洋風おしゃれ料理に大変身!!!
ぱらりとした炊き上がりはやはりお箸よりもスプーン、もしくはもっとおしゃれにナイフ&フォーク。
サーモンの洋風炊き込み御飯8
甘塩の鮭とお米なんて朝ご飯みたいな取り合わせが想像を越えた味になってびっくりです。




おとといの金曜日は近所のトラットリア(リストランテよりはカジュアルなイタリアンレストラン)に行きました。
ちょっと暑いくらいのこの日はプロセッコ日和(スパークリングワイン)。
ブルスケッタもカラマリフリットもおいしかったけど、やっぱり生ハムメロン最高!!!
2015:9:4-1

メインにはレンコ鯛のアクアパッツァ。
イタリアで食べたイタリアンより、ずっとおいしい〜♪(笑)
2015:9:4-2


今日はりぷママさんの所で見たヴァイスブルストが食べたくて買って来ました。
2015:9:6-1

沸騰しないように温めて、皮をむいて食べるんですって。
他に3種類の生ソーセージも買って来て、夫と半分こ。
ふんわりと優しい味♪
2015:9:6-2
りぷママさん、いいもの教えていただいてありがとうございました!



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

葉山小旅行2日目

9月1日。
朝、カーテンを開けると雨で波立つプール。
本降りです
あ〜あ。


雨の日の葉山のおすすめをフロントで聞いたのですが、
「なんにもないんですよ〜。鎌倉に行かれる方が多いかな。あとは美術館くらいしか...」


なので、近場で3カ所まわることに。
1カ所目。
山 しおさい公園
ここ、かつては御用邸の一部だったそうで、大正天皇御崩御の地らしいです。
入場料300円。
半券は必ずとっておきましょう。
あとでこれが役立つの。
2015:9 葉山1


中にはしおさい博物館なるものもあり。
旧御用邸別邸だった経緯もあり、菊の御紋コーナーも。
ただ、展示はホルマリン漬けの標本が多く、おもしろいというよりちょっと...ね〜って感じ。
2015:9 葉山2


お庭はさすがにきれい!
雨が降っていなければ、お散歩にもいいと思います。
びっくりしたのが20センチ以上ありそうな巨大キノコ。
オオシロカラカサタケ(毒きのこ)っぽいわ。
ホテル隣の空き地にもたくさん生えてました。
2015:9 葉山3


次に向かったのは神奈川県立近代美術館
途中、雷まで鳴り始めてどうなるかと思ったけど、建物に入っちゃえば安心!
ここで、さっきの半券の出番。
入場料1000円が半券で100円値引きしてもらえます。
2015:9 葉山4
しおさい公園も近代美術館も貸し切りでした〜!(笑)
ちなみに、展示室にいる学芸員。
私はもっともやりたくない仕事のひとつ。
ただ座っているだけ(のように見える)で、眠くても眠っちゃいけない。
実はすご〜く辛そうな感じがするんですもん。


美術館でしばらく過ごすと、雨はほぼ止み、3番目の目的地に向かい始めました。
途中、葉山漁港。
2015:9 葉山5


歩いていると、良さげなお店発見♪
フィッシュ&チップスのお店、The Gazebo
2015:9 葉山6

なんとToday's specialはシュモクザメ!
今年、茅ヶ崎沖に30頭以上の群れであらわれちゃったりして、ちょっと話題になったサメ。
英語で言うとHammer head shark。
hammer shark
*写真はお借りしました。


手前はカレイで、奥のお皿がシュモクザメ。
食べてみると、白身でクセがなく、おいしい〜♪
2015:9 葉山7
これから、シュモクザメの群れが来たら食べちゃえばいい?!(笑)


ランチのあとは3つ目の目的地、葉山マリーナへ。
ところが、この日は定休日!
それにここのマリーナ、海に係留されている船はまったく見えなくて、おもしろくな〜い。
帰りは主にビーチを歩きました。
葉山町の端から端まで歩いて往復した感じ。
なんだかんだといい運動になりました。


この日も写っているものの他に椀もの、揚げ物、一人前にはかなり多いお刺身、そしてデザート。
2015:9 葉山8
さすがに朝もたくさん食べて、お昼もしっかり食べたら、夜は完食ならず。


実は行きのしおさい公園から美術館に向かう途中、警察の現場検証をやっているのに出くわしました。
ナンバー隠され、左側をシートで覆われた車。
その先に、たくさんのお花が供えられていて...
ニュースこちら→葉山事故
この夜、しっかりと怖い夢を見ちゃいました



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

我が家はまだ夏休み♪葉山小旅行1日目

ふと思い出しました。
むかしむかしのこと。
夏休み前に内定をもらい、人事担当者に言われた言葉。

「これから社会人になり、結婚して子供を持つとなると、これが(人生)最後の夏休み。十分に楽しんで下さい!」


その話を夫にしたら、

I guess it turned out a bit better than that ?
(それよりはちょっと良かったんじゃない?)

うん。ずっと良かった!
今でも毎年、夏休みあるもん(笑)。


...で、8月31日から2泊3日で葉山に小旅行してきました


アクセスを確認。
どう考えてもいちばん効率の悪いルートだとわかっていても、これを見ちゃうとぜったい江ノ電!
2015:8 葉山1


竜宮城駅着。
2015:8 葉山7


お昼はあらかじめ電話予約しておいた人気の江ノ島小屋
2015:8 葉山8


お天気よければ本当に気持ちのよさそうなテラス席に案内してもらいました。
2015:8 葉山9

2015:8 葉山10


ひいらぎという小魚の唐揚げと入荷したての生シラス。
この日の地魚のフライはサバ。
潮風を感じながら飲むビール。
2015:8 葉山2
気持ちいい〜♪
約4500円はちょっとお高めかなって気もしますが、リピあり。


レトロな駅舎の江ノ電、江ノ島駅。
2015:8 葉山11


江ノ島高校を過ぎた頃から海沿いを走ります。
この辺、夕焼けがとっても綺麗!晴れてればね。
2015:8 葉山12


本日のお宿(葉山 相洋閣)←私学の宿ですが、誰でも泊まれる公共の宿です。
2015:8 葉山13


建物は古いけれど、お部屋はリノベートされて広くて綺麗。
2015:8 葉山14


部屋から見たプール。
2015:8 葉山15


ホテル前の長者ヶ崎。
>夕焼けのシルエットが美しく「かながわの景勝50選」に選ばれています。
う〜ん、夕焼け?見えそうもない。
晴れていれば9月1日前後、ダイアモンド富士が見られることもあるようです
2015:8 葉山16


海側から見た葉山の御用邸。
2015:8 葉山17


そしてお夕飯。
2015:8 葉山18

一人前とは思えないほどの量のお刺身と揚げたてのてんぷら、お鍋とデザート。
2015:8 葉山4
お昼もしっかり食べた上に、お夕飯も完食しました〜!


予約をしたのは夏前で、海遊びする気満々だったのですが。
お天気のことはどうしようもない。
こうなれば食べるだけ?(笑)



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: