椿祭りの伊豆大島2日目

3月16日、月曜日。
天気予報では昼前から雨。

お部屋のカーテン開けたら、霧で真っ白。
左側からどんどん霧が吹いてくる以外はほとんどなにも見えません。
IMG_0232.jpg
*この写真そのものはこの日の午後に撮ったもの。

こちらは同じ景色を前の日に撮ったもの。
この日もそんなにお天気よくなかったけど、三原山が近くに見えたの。


この日も緑茶色のお湯の温泉入って...霧の中の露天風呂って言うのも味はあったけどね(笑)。

朝ご飯はバイキング形式。
欲張って10種類以上のおかずを取って来ちゃいました!
IMG_0225.jpg

2泊3日の中日。
丸一日遊べるのはこの日だけなので有効に使いたかったけれど、お天気悪くては仕方ない。
バス乗り放題フリーパスを使って島内を回ることにしました。

まず向かったのは大島のメイン港のひとつ、元町港。
でも、この日使われていたのはもうひとつの岡田港で、こちらは人の気配すらなし。
IMG_0226.jpg
元町港周辺は大島の中心のはずなのに、活気も生気もなく、なんともさみしい。
バスのコネクションもとても悪く、1時間以上も無駄にしちゃいました。

“なにもないよ〜”と言われたけれど、島内で一番長いバス路線を使って、波浮港。
P3160459.jpg

ちょっとレトロな町並み。って言っても50メートルくらいかな(笑)。
P3160456.jpg

“揚げたてコロッケ”に誘われちゃった!
「いくつ?」
「2つ、お願いします」
注文分を揚げてくれます。
P3160457.jpg

コロッケ持って傘差しながら写真撮るのも大変なのよ(笑)。
たまねぎの甘みが優しいコロッケでした。
P3160458.jpg

波浮の港って、野口雨情作詞。
有名っぽい。
P3160460.jpg

ステンレスの筒を木槌で叩いてメロディ再現。
まったく聞いたこともないけどね(笑)。
P3160461.jpg

岡田港に戻ってきました。
ジェットフォイル3隻、揃い踏み。
雨で鈍色の海と空、境目もぼんやり。
IMG_0229.jpg


前記事でpommeparisちゃんに、「椿あげってお煎餅食べた?」ってコメントをいただいたのだけど。
じつはこの日の朝、お部屋にあった大島ガイドに載っていた「椿あげ」をどこで買えるかフロントで聞いていたの。
町役場から歩いて10分くらいの所のお煎餅屋さんって言われて、「じゃぁ、いいや」って思っていたんだけど、それが岡田港のお土産屋さんで売っていた!
IMG_0299.jpg
揚げ煎3本入った小袋4つで400円ちょっと。
安くはないけど、翌日見たら売り切れていたのでラッキーでした。
これが帰宅してからの私のダイエットの敵!
今日も一袋食べちゃったじゃないの!!!(爆)


あまりの天気の悪さに観光あきらめ、温泉入ってビール飲んでゆっくりすることにしました。
ついでに、椿油でお手入れでもしようかな?と。
ホテルの売店、宿泊客は10%オフ♪
IMG_0230.jpg
同じく椿油を物色していた他の女性客2人とオイル談義に花が咲いた!

売店の女性にも聞いてみると、大きなポイントは“生”かどうか。
“生”とは、非加熱で絞った椿油で、お肌への浸透がまったく違うらしいの。
オリーブオイルでも普通は40℃くらいの加熱をして絞るのだけど、非加熱はコールドプレスと言われています。

化粧水のあと椿油1〜2滴。
お好みで、クリームのあとに使ってもいいし。
すっごく伸びるので2滴だと多過ぎるくらい!
IMG_0233.jpg
私はオリーブオイル派なのですが、化粧落としにも使えるし、マッサージオイルに使えば毛穴も小さくなる。
クリーム&美容液にもなるし、髪の毛も乾かす前だけでなく、シャンプー前にオイルパックしたり。
唇に塗ってリップクリーム代わり。
全身に使えちゃう。
小豆島はオリーブで有名だけど、島の生産量はごくわずかで、実際に使われているのはスペイン産のオリーブオイル。
それが悪いとはまったく思わないし、スペイン産のオリーブオイルの大ファンなんだけど(笑)。
でも、大島の椿油、少なくとも”生”は本当の大島産の椿油を使っているからすごい!


この日の露天風呂は屋根を洗った雨水が流れ込み、ちょっと...な状態だったので内湯に入りました。
ここはお部屋のお風呂も温泉だったのですが、広い方が気持ちいいもんね〜

夕食のメインは金目鯛のしゃぶしゃぶ。
お鍋の類いは、”お腹がだぶだぶになる。同じ味で飽きる。”とのたまう人も、他にもお料理がたくさんあったので飽きることなく食べられたようです。ヨカッタヨカッタ!
IMG_0236.jpg


作ったよ〜のご紹介♪♪
パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道のpcommeparisちゃんがローストビーフを作って記事にしてくれました!
pcommeparisちゃん、ありがとう〜
しかも、

こんな簡単にローストビーフが作れるなんて!

そうなの〜!
簡単なレシピなんだもの(笑)。
とっても喜んでもらって、感激しちゃいました!!!

春のパリで瞑想に耽るヒルトン
fc2blog_20150308200456925.jpg
pcommeparisちゃんのローストビーフの記事はこちらから☆



今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

椿祭りの伊豆大島1日目

椿祭りは1月からやっていたけれど、あまり寒いと楽しくないもんね。
できるだけ暖かくなってから行きましょう!


でも、出発直前になって、
「キャンセルできない?」と言い出す人ひとり。


伊豆大島で相次ぐ地震 火山性地震の可能性が高いとし気象庁が注意喚起(3/7発表)
このニュースを教えちゃったのよね。我が家のパラノイアさんに。
活火山の島ではなにかあったときに逃げ場がない!って。

「だけど、もうチケットも届いてるし、キャンセルできないよ」と決行(笑)。

3月15日、日曜日。朝8時過ぎの竹芝桟橋。
↓今から乗り込むジェットフォイル
IMG_0176.jpg

東京湾で見えたこれ、なんなんでしょうね。
浮上して航行する潜水艦もいました。
東京は海も大混雑!
IMG_0178.jpg

2時間ちょっとで着いちゃった。ホントに早い!
IMG_0180.jpg

観光案内所みたいな所で、荷物預けて、ついでに質問。
「これから2時半過ぎまで、どこに行くべきですか?」って。
この時の時間は11時前、ホテルのお迎えの車が2時半過ぎだったの。
そして、一発回答!

大島公園!

バスも11時発でグッドタイミング

公園の入り口手前に食堂(?)があって、とりあえず腹ごしらえ。
メニューはラーメンとアイスクリームのみ(笑)。
IMG_0184.jpg
座る所も外のベンチのみで、さむかった〜〜〜。
そういえば、昔々、KLMではフライト中のスナックも、「ヌードルorアイスクリーム?」だったっけ(笑)。

やっと晴れてきました。
椿も咲いてる
IMG_0187.jpg

大島桜も綺麗!
IMG_0189.jpg

メジロ撮影にも成功!
IMG_0191.jpg
樹上の鳥って、基本的に逆光だし、ピント合わせも枝に邪魔されるし、撮ろうとしたときには飛んじゃうし。
けっこう難しいの。

温室内にはめずらしい種類。
IMG_0194.jpg

ダリアみたい!と思ったら、その名も“ピンクダリア”と言う椿。
IMG_0195.jpg

写真にするとわかりにくいけど、とても大きなお花。
IMG_0216.jpg

これはさらに大きくて、とても豪華な深紅の椿。
IMG_0215.jpg

誰が乗せたのか、柵の杭上にも椿の花。
IMG_0197.jpg

皆さん、ここで記念撮影してたので私も。
IMG_0219.jpg


公園と道を隔て、こんなのもありました。
我が家は当然、右側を選択(笑)。
IMG_0199.jpg

でね、ここ、大島公園も無料だったけど、動物園も無料だったの!!!
動物園を運営するのって、24時間365日仕事。
おそらく年間数千万円かかっているはず。
太っ腹だわ〜!
...と、感激するも、“都立”と聞いて納得。
自分たちの税金が使われていると思うとちょっと複雑でもあるけれど。


お日様に向かって体を開き、腹干しするワオキツネザル。
かわいい〜〜〜
IMG_0201.jpg
売店で買ったエサの殻付きピーナッツを投げたら、喜んで食べてくれました。
しかも、争わないのね。ワオキツネザル。
ニホンザルなら大げんかになっちゃうのに。

バードケージ内。
春は繁殖期なので、オスのクジャクの飾り羽が綺麗!
IMG_0202.jpg

IMG_0203.jpg

春眠、暁を覚えず。
惰眠を貪るカピバラとワラビー。
IMG_0204.jpg

お食事中のリクガメ。
あの巨体をこんな葉っぱ食べるだけで維持してるなんて!
IMG_0209.jpg

「もっとピーナッツくれ〜〜!」とロバさん。
IMG_0211.jpg

あんこさん達の踊りもありました。
IMG_0220.jpg

お宿は大島温泉ホテル
部屋から見える三原山
お風呂は緑茶っぽい緑色でした
IMG_0221.jpg

この日の夕食は椿油を使ったてんぷら。
IMG_0223.jpg

こうやって自分たちで揚げるの。
”自分でてんぷら揚げたの初めて!”
誰かさん、喜んでました(笑)。
IMG_0224.jpg
椿油だと、さっくりと軽く揚がるんですって。
ご飯はサザエ御飯。
白い御飯より味のついている方が好きなの。
おいしくお腹いっぱいいただきました。ごちそうさま!


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

きっと誰でも成功する!ローストビーフ♪

以前にも載せたことのあるローストビーフのレシピ
おいしいのですが、オーブン使うのがちょっとめんどくさい。
特に小さめのブロックの時は。


...で、いろいろ手抜きを試し試行錯誤した結果。
すっごく簡単にできるようになりました!
しかも、前のレシピでは火が入り過ぎたり、生過ぎたりしていたのに、それもなくなったの!!!
すばらしい〜〜〜(自画自賛。笑)


誰でも大成功の!
...きっと成功する!?
.....たぶん、失敗しない!?!?

究極のローストビーフレシピ


ローストビーフ用の牛肉(もも肉ブロック)は30分〜1時間ほど、室温にもどしておきます。
塩こしょうして、油を熱したフライパンで全面をいい色になるまで焼きます。
ここまでは前のレシピと一緒。
IMG_0072.jpg

前はこれをオーブンに入れていましたが、今度はこのまま。
フタをして、火を最小に落として、30分。
肉が小さければ、この時間をもっと短縮。
IMG_0074.jpg
IHの最弱火は保温程度で沸騰しません。
これがちょうどいいの。
ガス火でも最弱火でできると思います。

今度は火を消して放置することさらに30分。
出てきた肉汁にも火が入りました。
これでローストビーフできあがり!
IMG_0075.jpg

切り分けるのは一家の主の仕事。
見て見て!
中は赤くてレアのように見えるけど、ほとんど生血は出ません。
完璧の焼き上がり!!!
IMG_0076.jpg

切り分けてもらっている間にソース作り。
フライパンの肉汁に、ケチャップ大さじ3、中濃ソース大さじ1.5、おしょうゆ小さじ1。
煮立たせればできあがり。
IMG_0077.jpg

肉はほのかに温かみを残し、柔らかくとてもジューシー。
ぜひ、ホースラディッシュか、なければわさびと一緒にお召し上がり下さい
IMG_0078.jpg
フライパンひとつでほんっとに簡単。


作ったよ〜♪でご紹介するのも、ローストビーフ。
のほほん生活のおススメのあっぴぃちゃんが作って記事にしてくれました♪♪
あっぴぃちゃん、ありがとう〜!
だけどゴメンね。
今日のレシピの方が簡単なので、ぜひリベンジしてみて。
あっぴぃちゃんのローストビーフの記事はこちらから☆


旅行から帰ったら、去年植え替えたヒヤシンスが3色咲き揃っていました。
かわいい〜
ピンク→白→紫の順に咲きました。
ヒヤシンスの香り大好き!
IMG_0293.jpg
ちなみにチューリップも色ごとに咲くの。
知ってた?

今晩のディナーはサーモン&チーズパイを焼きました。
パイの層の間からチーズがとろけだしてる〜〜↓
IMG_0294.jpg


今夏、私達は結婚25年の銀婚式を迎えます。
なにかするつもりでいたのですが、まったくなんの予定もなく。

だったのに、昨晩、カタール航空のビジネスクラスの超お得なチケット見つけちゃって!
8月初めの10日間ちょっと、スロベニアに行くことになりました
なにしろ、30分ほどで考えた行き先だったから、どの都市にどうやって行くのか(とりあえずフライトはヴェネツィアまで取った)、これからたくさんたくさん調べなくちゃ。
楽しみ〜♪


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

徒然

魚のお皿を買ってから、それでお魚食べたくて、せっせせっせとお魚料理

ある時はブリをムニエルにしてレンコンとゴボウの素揚げを乗せてみたり。
IMG_0082.jpg

また、サーモンのムニエルにはゴボウの赤ワイン煮を添えてみたり。
...は、イマイチだったけど(笑)。
IMG_0083.jpg

ゴボウとレンコンの素揚げがおいしかったので、サバのムニエル・トマトソースにも。
IMG_0160.jpg

隠れて見えないけど、これはブリかまのムニエル。
ブリかまもナイフとフォークで食べる家もめずらしい
IMG_0161.jpg

さわらのムニエルにはアーモンドレモンバターソース。
...他の調理法を知らないんかいっ?!(笑)
IMG_0172.jpg

テレビでプチヴェールのてんぷらを見たら、食べたくて食べたくて!
...ちなみにプチヴェールのてんぷら、以前も記事にしてます→こちら(まだ猫も元気だった。涙)
IMG_0164.jpg

「どうしたの?」

...返事もできなくて。
飲み込んだサツマイモが食道につかえちゃったの。
とても困った顔をしていたらしいです(笑)。
IMG_0165.jpg

キャベツが1玉98円だった日、ポトフを作り、当然2人で食べきれるわけもなく。
半分以上残った...
IMG_0166.jpg

ビーツを買って来て、ボルシチにリメイク。
IMG_0168.jpg


年に一度の健診。

腎機能よし、肝機能よし。貧血もなし。
もちろんメタボでもなし。

でもま、そのうちイヤでも太ってくるかもしれないけど。



いやだ〜!

唯一の基準値オーバーは善玉コレステロール。
それもかなりオーバー(笑)。
IMG_0169.jpg


パソコンのメモリーに余裕がなくなってきて、ファイル(主に外食の写真)を消去していたら、
“そういえばしばらく外食にも行ってないな〜”

1ヶ月ぶりのかき小屋訪問。
IMG_0496.jpg

満喫!
IMG_0497.jpg


我が家に遊びにくる甘え上手のそらちゃん。
空がこんなに真っ黒だったら大変だな〜っていつも思う(笑)。
IMG_0174.jpg
写真は睨んでいるように見えるけど、甘えて目をしばしばさせている所なの。
困ったことに、庭に来るスズメを狙っているのよね〜。
昨日は大量の羽毛がが舞っていてドキッとしちゃったけど、どうやら逃げおおせたみたい。
かわいいんだけどね〜。


猫もなく、親もなく、子もなく。
なんとも身軽で気楽な暮らし。
明日からまた2泊3日の小旅行。
でも、そういう“重し”はあったほうが幸せかなって思う。
さて、パッキングでもしなくちゃ。
あまりよくない天気予報、どうか外れてくれますように!(笑)



今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

春の湯河原2泊3日。梅三昧3日目。

3月5日、木曜日。
朝食前にひとっ風呂行ってきました

この日は干物がエボダイ。
IMG_0149.jpg
平日ということもあると思うのですが、このホテル、退職後の年配の方がとても多い。
自分たちが“若輩者”に感じられます(笑)。
そして、お一人様も多い。
ひとりで泊まっても追加料金ないって、大事なポイントかも。


湯河原から小田原までの電車内で、「今日はどうしようか」とiPhoneで小田原周辺チェック(無計画!笑)。
お天気いいので、美術館など屋内施設はもったいないし。
曽我梅林が有名のようですが、「梅じゃないものでもいい」(=梅は見飽きた)とのたまう人もいて...
小田原観光スポットで、12位(知る人ぞ知る?)の小田原フラワーガーデンに行ってみることにしました。
メジャーな所ではないと思っていたのですが、バス乗り場は長蛇の列!!!
びっくり〜!
ぜんっぜん座れず、終点まで30分立ちっぱなし

それでですね、ここもまた梅園でした!
まぁ、そんなこんなで梅三昧となったわけです(笑)。
IMG_0150.jpg

こちらの梅園の特徴は、まず無料であること。
ピクニックテーブルがたくさんあること。
なので、お弁当を広げるグループたくさん。
晴れれば暖かいこの季節、梅を見ながらのお昼っていいな〜♪
こんな梅園が近所にあったら、さぞかし春が楽しみでしょう
小田原市民、ちょっと羨ましいぞ!
IMG_0151.jpg

大温室(有料)もあります。
デカ過ぎて撮れないほど、ブーゲンビリアがすごかった!
IMG_0154.jpg

このピンクのかわいいお花、なんだと思う?
IMG_0152.jpg

ねーっ、ちょっと思いつかなかったでしょ?!
ライチってお花もこんなにかわいいのね!
IMG_0153.jpg

このフラワーガーデンの自慢がヒスイカズラ。
この時はまだ開花していなかったけど(3月10日から開花中!)、つぼみからも想像できる美しい瑠璃色。
IMG_0155.jpg

そして、河津桜も満開でした。
一眼のオジサンズもかなり。
でも、ほかの人の撮影の邪魔にならないように距離を取ってくれてる(?)のがありがたい。
IMG_0156.jpg

帰りのバスも満員でしたが、ギリギリ座れました。ヨカッタ!
そして、あったかい車内で寝落ち

遅いお昼は小田原の駅前で、夫は大好物のアジフライ。
IMG_0157.jpg
でも、この分厚い衣は見るからに”揚げるだけ”の加工品。

私のランチセットはサバの味噌煮と牡蠣フライなど、ちょっとずついろいろ食べたい欲張り女子向け(笑)。
IMG_0159.jpg
不味いとまでは言わないけど、再訪もないお店でした。


2泊3日の湯河原旅行。
出発前が50.8kg。
帰ってきたら53.0kg。
IMG_0643.jpg
増やすのってとても簡単!
それでもお腹の脂肪はちょっぴり薄くなってきました。
意外としぶといのが背中。
気長に頑張らなくっちゃ。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

春の湯河原2泊3日。梅三昧2日目

3月4日、水曜日。
夜中に雨が降ったものの、朝からいいお天気。
こういうの、親方日和って言うんですって。
ずいぶん前にkin&fuuままちゃんに教えてもらいました。


他のテーブルでは奥様がお茶を入れていましたが、ふふふ、このヨメは当たり前のようにお茶を入れてもらっています(笑)。
IMG_0108.jpg

御飯かお粥か選べました。
夕食はすごかったけど、朝食は鯵の干物と湯豆腐と、いたって普通。
IMG_0109.jpg

湯河原から電車でひと駅+バス。
熱海梅園
IMG_0111.jpg
梅祭りは昨日(3月8日)まででしたが、梅祭り終了後は入場無料!

前日に行った湯河原梅林はその名の通り、”林”というか、”山”でしたが、熱海梅園は誰でも歩きやすい平らな公園。
IMG_0113.jpg

楽しげに飛び回るメジロを撮ろうとしたのですが、動きが速くて、これがベストショット。
うぐいす色の小さい体と、名前の通り目のまわりが白いのが特徴。
鳴き声もとても愛らしいの。
我が家の梅子さんにもときどきやってきます。
IMG_0114.jpg
ちなみにほんとのうぐいすは茶色い体。


IMG_0120.jpg

この滝は裏からも見れました。
IMG_0119.jpg

見事な枝垂れ梅。
ただ、全体としては見頃はやや過ぎた感じ。
IMG_0122.jpg

梅の花びら浮かぶ足湯中
やや熱めで、すっごく気持ちよかった!
私の足湯経験では今まででベスト
IMG_0123.jpg

2000年に当時の森首相と韓国の金大中大統領が訪れた記念に、日韓の友好が永遠に続くように願って作られた...友好はどこ行っちゃったんだか...韓国庭園
跳ね上げ式の扉がおもしろい。
IMG_0124.jpg

中山晋平記念館
名前だけ聞いてもぜんっぜんわかりませんが、「シャボン玉」とか「肩たたき」など作曲なさったんですって。
この公園内に別荘があったらすごいけど、実際は「辺鄙な所にあって誰も行かないから移築してきた」と、係りのおじさん談(笑)。
IMG_0126.jpg

熱海の駅前に戻り、湯〜遊〜バス
1日券700円で熱海の名所を回ってくれます。
IMG_0147.jpg

海岸沿いに、貫一お宮の像
この男、女性を足蹴にして!
DVだわっ!
小説だろうとなんだろうと暴力は良くないっ!
IMG_0130.jpg

そして、海岸沿いのメインストリートに荒廃した建物が見られるのも熱海。
栄枯盛衰...かな。
IMG_0129.jpg

山の頂上、熱海城(お城風の建物)でいったんバスを降りてみたり。
IMG_0132.jpg

アカオハーブ&ローズガーデン、行ってみたり。
IMG_0141.jpg

でっかい盆栽。
IMG_0137.jpg

菜の花も見頃。
でも、“ハーブ&ローズガーデン”と言っても今の季節、当たり前だけどバラはまーーーったく無し!
その分入場料割引してくれてもいいのにね〜(笑)。
IMG_0138.jpg

で、またバスに乗って起雲閣行ってみたり。
IMG_0142.jpg

右側の建物が“日本で初めて日本人によって作られたステンドグラス”のある洋館で、説明のおじさんが「古い」を強調してくれるんだけど。
築90年って、ヨーロッパでは古いと言いません(笑)。
雰囲気はとっても素敵でした。
IMG_0143.jpg


朝早くから丸一日、遊び疲れて帰りのバスではうつらうつら。
ホテルに帰って温泉入ってビール飲んで、ぷはーーーーー

この日の夜は全9品の和食会席コース。
紙鍋は豆乳。
このスープがおいしくてビックリ!
私、豆乳苦手なのに!
IMG_0492.jpg
IMG_0493.jpg
IMG_0494.jpg
前夜の金目鯛コースは食べきれないボリュームでしたが、この日はしっかり食べ尽くしました(笑)。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

春の湯河原2泊3日。梅三昧1日目

3月3日、火曜日。
空は今にも泣き出しそうで、真冬の寒さ。
最近の旅行はお天気に恵まれてないのよね...


ところが、徐々に空は明るくなり、小田原に着く頃には影ができるほど!
「じゃ、行ってみようか?!」
いつかはリベンジしたいと思っていたの。
せっかく行ったのに定休日だった時のはなし→こちら

やってるやってる!
そして、たくさん待ってる!!!
リストに名前を書き、この時点で9組目だったかな。
お食事処 大原
IMG_0084.jpg

“小田原 アジフライ”で検索するとトップに出てくるこのお店。
季節限定のアジフライとカキフライの定食も気になる。
IMG_0085.jpg

並び始めて1時間20分ほど。
ようやく店内に入れました。
入ってみてわかったけど、全部で12席のとても小さなお店。
加えて、小さなキッチンで調理してるのはお一人。
時間かかるわけだわ〜。
食べるためにこんなに並んだの、生まれて初めてです。
体の芯まで冷えちゃった!
でも、生ビール(笑)。

頼んだのはシラス丼とアジフライ定食。
夫は同じ定食でアジフライ1枚追加してもらいました。
IMG_0086.jpg
アジフライもおいしかったけど、シラス丼もおいしかったの♪
なんとなく、うちでも真似できそうな?
アジフライ大・大・大好き夫は大満足!


「このまま行っちゃおうか?」
湯河原駅のコインロッカーにキャリーケースを入れて、バスに乗りました。

湯河原梅林(幕山公園(幕山公園)、梅の宴。
梅の植えられた山の斜面がピンクに色づいてる!
IMG_0090.jpg

お年寄りが使えるシニアカーもありました。
IMG_0102.jpg
ただ、山の斜面を利用した梅林はほぼハイキングコース。
シニアカーは入れません。

梅林に入ると、ほのかに漂う甘い香り。
そして、楽しげにさえずりながら花から花、木から木へと飛び回るメジロたち
IMG_0091.jpg

AUTOにセットして、私はシャッター押すだけで遠くもアップもきれいに撮れて、新しいカメラ(コンデジ)にも大満足!
IMG_0095.jpg

満開ちょっと手前、6〜7分咲き。
IMG_0096.jpg


「あれは珍しい種類のセキレイだと思う!」
誰かさんが言うので撮ってみました。
光学30倍ズーム。
脇をしっかり締めてもファインダーの中が大きく揺れる。
3脚って必要なのね〜。
遠くの小鳥に焦点合わせるのも簡単ではなかったけれど、撮れました!
珍しい種類のセキレイ!

...じゃなくて、ただのスズメじゃん(爆)。
IMG_0099.jpg

梅だけでなく、ミニスカートのおじさんも見れました。
この話、夕食のときにひとりのホテルスタッフにしたら、翌日にはホテルスタッフ全員の知る所に(笑)。
IMG_0101.jpg
この梅林、ロッククライミングをやっているグループも数組。
端から端まで山の斜面を歩くと結構ハードでした。
普段から歩き慣れている我が家でもちょっと筋肉痛になったくらい。


お宿は誰でも泊まれる公共の宿
夫の勤め先の福利厚生で一般の人より2000円安く泊まれます。
”福利厚生”でひとり1万円越えは高い気がするけど、同じ価格で泊まれる宿と比べると内容充実かな。
IMG_0148.jpg

お部屋はあらかじめお願いした和洋室。
IMG_0104.jpg

お夕食は会席料理7品と金目鯛のコース。
IMG_0490.jpg

この30センチはあろうかという金目鯛、スーパーで買っても3〜4千円は下らないと見積もってしまう主婦の性(笑)。
IMG_0106.jpg

〆は梅蕎麦でした。
お腹いーーーっぱい!ポンポコリン!よく食べた〜!
IMG_0491.jpg
もちろん、旅行中はダイエットもお休みよ。


お風呂は貸し切りの家族風呂を使ったのですが...
これはあまりにも狭くて。
でも、写真が撮れたので良しとしましょ!
ほかのお客さんが入ってる大浴場は撮れないもんね〜(笑)。
IMG_0107.jpg


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

キャセイパシフィックビジネスクラス、台北ラウンジと機内食。そして...

1月30日、金曜日。
ついに台湾最終日。
この日は朝8時半に旅行会社のお迎えです。
って、早いんだよね〜!
フライトはお昼なのに。
そして連れて行かれたのは免税店というお決まりのパターン。

でも、台湾高い!
円安のせいもあると思うけど、香水やブランドものなど、自宅でネットショッピングの3〜4倍したりするし。
年末に台湾行った友達がくれた石鹸も、お値段見たら千円以上!!!
IMG_0642.jpg
な〜んにも買いませんでした。


台北・桃園国際空港、キャセイパシフィック・ファースト&ビジネスクラスラウンジ。
P1300637.jpg

台湾のラウンジにはヌードルカウンターがあって、牛肉麺を注文しました。
味は...スープがおいしかったような...
P1300638.jpg

さらにチャーシューまんとサンドイッチ。
ちなみに夫はいくらタダでもお腹空いてなければ食べない猫タイプ
いっぽう私はタダとあればお腹空いていなくても食べちゃう犬タイプ
猫派なのにな〜(笑)。
P1300639.jpg

機内でシャンペン。
ナッツは袋から出してくれます!
やっぱりみんな同じことを考える?→ナッツ事件
夫もそう思ったって(笑)。
P1300641.jpg

前菜。
海老のマリネ スモークサーモン グレープフルーツサラダ
季節のサラダ サウザンアイランドドレッシング
お蕎麦
P1300644.jpg

夫のメイン。
牛腹身と大根の煮込み 御飯 野菜各種
P1300645.jpg

私のメイン。
フェットチーネと焼きカレイのロブスターソース。
P1300646.jpg
ヨーロッパに1ヶ月行っても和食が食べたくなることなかったのに、たったの台湾5日間で洋食が恋しかった!!!

デザートのフルーツとチーズ。
P1300647.jpg

アイスクリームのあと、チョコレートも食べました。
P1300648.jpg
こうして、量だけはしっかり食べた台湾旅行。
旅行前の体重52.0kgが、帰ってきたら54.6kgにまで急上昇!



帰国後、ふたたびダイエット生活。
新しく買ったお気に入りのお皿を使いたくて、頻繁に魚料理登場中
この日はカジキマグロのムニエル。
付け合わせのネギのコンソメ煮がとろとろ♪
IMG_0071.jpg

昨日(2月28日)はいつものメンバーといつもの月一ランチ。
この日のメインはスズキの赤ワインソース。
IMG_0079.jpg

「かわいいから」とチョコレートもらっちゃった。
ホントにかわいい〜〜〜
IMG_0081.jpg

そして翌朝、ちょっと増えてた!
1日1食ダイエットなのに、2食しちゃったもんね。
IMG_0641.jpg
でも、順調に減ってます


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

→続きを読む

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: