ダイエット中の食事

ダイエットを決意したのが1月8日。54kgでした。
あれから2週間ちょっと。
今朝の体重は52.2kg。

ぽこぽこと小山があるけれど、順調に減って来ています。
IMG_0635.jpg
使っているアプリは天使のダイエット。

そして実践しているのはブックスダイエット。

一日一回は好きな物を好きなだけ食べていいというのが、BOOCS(ブックス)ダイエットです。

BOOCSダイエットは従来のダイエット方法と違い、
肥満を解消するために脳を癒すという方法です。

BOOCSダイエットの基本事項は以下のとおり。
■2つの原理
・自分の嫌いなことをしない(禁止・禁止の原則)
・自分にとって快いことをする(快の原則)
■3つのルール
・たとえ健康によいことでも嫌いなことは決してしない
・たとえ健康によくないことでも、好きでたまらない場合はとりあえず禁止しない
・快いことで健康によいことをする

これを踏まえて1日に1食は好きなものを好きなだけ食べてもOKです。
我慢して苦しい思いをせずに、食べる楽しさや食事のおいしさを満喫しながら、
ダイエットによるストレスを減らし、自然とやせるカラダを手に入れましょう。

■BOOCSダイエットとは?
BOOCSとは「Brain Oriented Obesity(Oneself) Control System」の頭文字をとったものです。
脳がストレス状態(脳疲労)になると食欲中枢の命令系統が乱れ、ドカ食いなどにつながります。

■ポイント
脳疲労の改善によるBOOCSダイエットは、ストレス生活の方向けと言えます。
普段ストレスを感じていない方であれば、BOOCSダイエットの効果は低いかもしれません。


リンク元はこちら


結局ね、ダイエットで好きなものを制限して、食べる量も制限しても、残るのは“食べていない”と言う欲求不満とストレス。
体重が一時的に減っても、リバウンドしやすい状態。
それをこのダイエット法は、一日一回でも好きなものを好きなだけ食べられるので、ストレスになりにくいんです。
逆に、おいしいものを食べたと言う満足感がとても大事。
デザートもお酒もオッケー。
朝、昼、どうしてもお腹が空いた時は炭水化物を中心に、例えばおにぎり1個とか、素うどん1杯とかは食べても良かったと思います。
実はズボラなO型の私。
面倒なカロリー計算とかもいらないもんね。
外食行ってもいいし、飲みに行ってもいいし。
ただし、食べ過ぎにはご注意(笑)。


ダイエット中の大満足の食事たち
ラムラックロースト。
ラムラックに塩こしょうしてフライパンで焼き目をつけたら、220℃のオーブンで20分くらい焼きました。
P1150457.jpg


子羊のなんと柔らかくおいしいこと♪♪
P1150462.jpg

付け合わせのポテトパンケーキは、マッシュポテトに牛乳、小麦粉、卵、塩こしょう。
隠し味にニンニクのすりおろしやマヨネーズを入れてもおいしいです。
P1150456.jpg

フライパンでおいしそうに焼くだけ。
じゃがいもの甘みが感じられます。
P1150458.jpg

↑グラフで増えてる17日。
この日は前夜に近所のトラットリアに行きました。
大好きなカラマリフリット♪
ただ、ミートソースのマカロニグラタン(右下)はちょっと失敗しちゃったかな。
ひき肉料理だけはなるべく避けようと思ってたのを忘れてた!(笑)。
IMG_0632.jpg

メインにはコトレッタ・アッラ・ミラネーゼ(子牛のミラノ風カツレツ)。
揚げ物だってどんどん食べちゃうの♪
IMG_0633.jpg

お隣のアクアパッツァが30センチ以上はあろうかというスズキ丸ごと一匹で、
“すいません、写真撮らせて下さい”って、お願いしたの。
そうしたら、“半分持ってって下さい!”ってお願いされちゃった(笑)。
さすがにお腹いっぱいでお断りしたけどね。
IMG_0634.jpg


その翌日はいつものメンバーでいつもの月一ランチ。
4人でスパークリングワイン1本飲んで、前菜、スープ、メイン、デザート、コーヒーまで堪能。
1日1食のダイエットなので、こういう日は夜を我慢すべきなんだけど...

居酒屋
IMG_0477.jpg


久し振りに作ったチキンwithヴィネガー
すんごいおいしくて、あっという間に食べちゃった!!!
P1180463.jpg


バターたっぷりのパイ料理も制限なし。
こちらも久し振りのカントリースタイルパイ
P1190464.jpg
農薬混入事件以来、アグリフーズのパイシートが手に入らなくなってしまって。
工場再開して欲しいな〜。

これを食べたのが20日なので、21日の体重増加はこのせいだったのね(笑)。
P1190465.jpg
いいのいいの。
おいしいものを食べて満足することが大事なんだから。


で、次の日はまた外食。
近所の広州料理店。
水餃子は半分食べてから、写真を思い出しました。
ただ、この日はちょっと食べ過ぎた!
お腹いっぱいで、あんかけご飯はあまり食べられませんでした。
IMG_0479.jpg
胃が小さくなってきたのか(気のせいか)、以前よりも若干少ない量で満腹感を感じるようになってきた気がします。


この日はとっても寒い日で、煮込みが食べたくなりました。
カルボナード・ブッフ・ア・ラ・フラマンド
使ったビールはネットスーパーで買ったイギリスのビール
P1210467.jpg

自分の写真見てもおいしそうだわ〜(笑)。
P1210469.jpg

この冬も何度も作っている白菜のクリーム煮
とろとろに煮込んだ白菜がおいしいの♪
P1210470.jpg


スーパーで巨大なゴボウが売られているのを見て、無性に食べたくなりました。
竹刀か?ってくらい、太かったの。
P1230456.jpg

豚肉とトマト煮込みにしました。
付け合わせは小松菜。
P1230457.jpg
食べたあとは腸が活発に動いて、ギュルギュル言ったっけ(笑)。
今度はレンコンと里芋も入れてみようかな。



明日から初めての台湾4泊5日に行ってきます。
持っていたのをほぼ忘れていたルイ・ヴィトン。
この前見た時はヌメ革はベージュだったのに、すっかり茶色くなってた!(笑)
P1240461.jpg
ダイエットも一時中断。
食べてくるわよ〜〜!!!



今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

アムステルダム2日目 ロイヤル・コンセルトヘボウ

10月24日、金曜日。

朝から冷たい冷たい雨
夫は、「来てくれればランチに会える」と言われ、弟の勤め先へ行きました。
薄情なヨメは、

シャンプーしたいし〜、
お土産買いに行きたいし〜、
部屋の冷蔵庫の修理の人来るし〜、


行かない言い訳。
どれも予定としては本当だったんだけどね。


ゆっくりお風呂入ってシャンプーして。
旅行中は荷物を増やせないので、なかなか買えなかったお土産を買いに行きました。


意気揚々と出かけたのですが、なにしろ寒い!
旅の準備は一番寒いこのオランダに合わせてきたのに、それでも寒い。
長袖Tシャツにセーター、ジャケット、ライナー付きの皮コート。でも寒い。
タイツにジーンズでも、足が冷た過ぎて、痛い!!!


結局30分くらいでホテルに引き返してきました。
お昼は1ヶ月ずっと食べず仕舞いだったカップ麺をひとりで食べて温まり、やっと人心地。ホッ。


全然冷えない部屋の冷蔵庫は修理の人に、
「冷凍庫じゃないんだから」
と笑ってごまかされ、ヘンに納得してしまいました。
それにしても、冷蔵庫修理のおっちゃんまで英語ぺらぺらって、さすがオランダ。
非英語圏で英語話せる率、世界一です。


午後に帰ってきた夫とお出かけ。
電車の中でアムステルダムの地図を確認中。
いつもの通り、私は夫任せで地図に触りもしません(笑)。
PA240315.jpg

ザーンダムから3〜4駅で、アムステルダム中央駅。
PA240316.jpg

今度はトラムに乗ります。
PA240317.jpg

トラムから見えた、立派な建物。
って、調べたらアムステルダムの王宮だった!
今の今まで知らなかった(笑)。
PA240318.jpg

トラムから見えた...
え?あれなに?
PA240320.jpg

追い越しざまに一枚。
8人乗りの人力車?
テーブル?の上にビールも見えた!(笑)
なにより、みんなすごくいい笑顔!!!
PA240321.jpg

今日の目的地、コンセルトヘボウに到着。
ちょうど雨も止んでくれました。
クラシック好きにはつとに知られる、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地です。
PA240323.jpg

コンサートの時間まで、まだちょっと。
ヨーロッパらしいお花屋さん。
PA240325.jpg

ベルギーの町並みともちょっと違う。
自転車用の車線があるのもオランダらしい。
PA240326.jpg


ヴァン・ゴッホ美術館でも行ってみようか?
と思いつきました。
...が!


どうやらここは思いつきなんかで来れる所じゃないようです。
PA240327.jpg

もういっこの有名な美術館。
アムステルダム国立美術館
PA240328.jpg

ここは並ばずに入れたのですが、コンサートの前に腹ごしらえをしなくちゃいけないことを考えると、持ち時間1時間ちょっと。
絶対、回りきれない!(=入場料もったいない)
PA240330.jpg
マウリッツハウス(フェルメールの真珠の首飾りの少女所蔵)は並んでなかったのに。
美術館巡りはそのために一日予定しなくちゃダメね〜。
それは次の機会に持ち越しです。
日本人(学生っぽい若い子たち)も多く見かけました。


お天気よければ、どれほど美しいことか。
PA240332.jpg

ゴッホ、レンブラント、フェルメールなど、多くの天才画家を輩出した国。
PA240333.jpg

少し早めの夕食はBRASSERIE KEYZER
PA240334.jpg

人気のお店です。
早めの時間なのに、かなり混んでいました。
PA250336.jpg

夫が頼んだのは...なんだったかな。
キジかうずらか、ホロホロ鳥?
PA250337.jpg

私のは野菜のラザニア。
「このお皿ごとオーブンで焼いているので、触らないようにして下さい」って言われて、気をつけて食べました。
PA250338.jpg

DamesとHeren、どっちが女性用と思います?
PA250339.jpg
Herenのほうが女性の名前っぽい気がするけど、Damesが女性用ですって。


場所を移して、コンセルトヘボウ内のカフェ。
レストランでも見かけたお客さんが何組もいました。
考えることは一緒ね(笑)。
PA250340.jpg

1888年4月にこけら落とし。ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地として使用されている。大ホールは座席数2037席で、残響は観客なしで2.8秒となっている。
PA250343.jpg

お父さん、憧れの場所に娘が来ましたよ。
連れて行ってあげたかったな〜。
IMG_0877.jpg
↑夜の写真は年齢が出過ぎていて、ちょっと悲しいかも。


この日のプログラムはこちら
Musicians

Koninklijk Concertgebouworkest
Andris Nelsons (dirigent、指揮)
Liviu Prunaru (viool、バイオリン)
Gregor Horsch (cello、チェロ)
Programme

Brahms - Dubbelconcert in a, op. 102 (ブラームス)
Sjostakovitsj - Vierde symfonie in c, op. 43(ショスタコーヴィッチ)

このブラームスが素晴らしかった!!!
もし次に行く機会があるならば、お得意のワーグナーを聴きたいです。


この記事を書いていて、気づいたこともうひとつ。
コンセルトヘボウのリンクを貼って読んでみたら...


げげ〜っ!

またほとんどのチケットには当日限りGVB(アムステルダム市営交通会社)全線無料の権利が付いている。トラム・バスが各6路線ずつ通っており便利なため、普段は運転手以外にネクタイを見かけることすら稀なトラム・バスにあって、コンサートの前後の時間に限って盛装の男女がひしめくという、オランダならではの光景が発生する。

トラム往復2人分、損しちゃった〜!(笑)



今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、アルストゥブリーフト(=オランダ語でプリーズの意。)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

アムステルダムへ痛〜い出発

10月23日、木曜日。

思えば、ここからツイていなかったのかも。
チェックアウトし、タクシーを呼んでもらったのですが、そのタクシーが来ない。
フロントの人は何度も何度も電話してくれたのですが、来ない。
ようやく来たのは30分後くらいだったでしょうか。

天井の高いホテルのフロント。
このホテル(マーティンズ・ルレ)、かなり好きでした。


ブルージュの駅。
国際列車に乗るため、ブリュッセル南駅まで戻ります。
PA230362.jpg

...の前に、腹ごしらえ。
カレー風味のチキンサンドイッチだったと思います。
パンの皮がパリパリで、食べ終わったら口の中が血だらけ(笑)。
PA230363.jpg

ブリュッセルに向かう1等車内。
PA230364.jpg

タリスはフランス、ベルギー、オランダ、ドイツを結ぶ高速列車。
出発時間まで専用の待合室が使えます。
PA230365.jpg

ところが、ここで大問題発覚!
夫が出発時刻と思い込んでいたそれは、実は到着時刻。
つまり、

乗り遅れた


しかも他の列車に乗るためには、ひとり85ユーロが必要。
85ユーロって、約12.000円。
それが2人分。
ええ〜ん、痛いよ〜〜〜〜〜


可哀想なのは夫でね、すごく謝ってたし、ひどく落ち込んでました。
前の晩に確認したのよね。
「何時に着くの?」って。
「出発時刻は書いてあるけど、到着時刻は書いてないんだ」って。
タリスはワイン付きの食事が出ることがわかっているのに、わざわざランチを外して2時過ぎの電車を予約したっけ?と、そのときにかなり違和感を覚えていたんです。
そのとき夫が見ていたのが到着時刻だった...
あのときに確認していれば...
過ぎてしまったことはしかたないけど。


タリスはこの赤がシンボルカラー。
PA230366.jpg

ワインと私の選んだサンドイッチ(ラップ)。は、不味かった。
PA230367.jpg

いまにも泣き出しそうな空。
PA230368.jpg

1ヶ月のヨーロッパ旅行もついに最後の国!
オランダに到着です。
スキップホール駅で在来線に乗り換え。
PA230369.jpg

駅にして2つか3つくらいだったでしょうか。
PA230370.jpg

インテルホテルズ アムステルダムザーンダム(←私のレビューもあります)。
ホテル外観もおもちゃみたいで可愛い♪
PA230372.jpg

壁のペイントは好みの分かれる所ですが、広めのお部屋。
PA230375.jpg

ザーンダム駅前もなんとなくおもちゃっぽい印象。
すべてが新しいからかしら。
PA230377.jpg

少し歩くと、こちらの運河は古い本物。
水位を調節する扉がありました。
PA240379.jpg

夜飲むためのワインを調達しにスーパーへ。
主食のじゃがいもコーナーがすごい!!!
写真撮るのにパノラマが必要だったかも(笑)。
PA230378.jpg

レストランの並ぶ通りを発見。
PA240381.jpg

ストーブもいいけど、本物の火はもっと雰囲気があるわ〜
PA240383.jpg

雰囲気の良さそうなこちらのレストランに決定。
PA240385.jpg

2階の窓際のテーブルに案内されました。
PA240384.jpg


「今日のスペシャルはHareって、外の看板に書いてあった」と夫。
「ってことは、うさぎね!」
「いや。ヘアーとラビットは違う。どう違うのか知らないけど違う」←言い張る夫(笑)。

*あとで調べました。
hare/heər/ (! hairと同音)
〖語源は「灰色の動物」〗
名詞複~s/-z/; 集合的に~
1 Cノウサギ 〘rabbitより大形で耳後脚は長く尾は短い; 穴居性はなく臆病(おくびよう)〙; Uその肉

野うさぎ(hare)はうさぎ(rabbit)より少し大きいみたい。

でも、暗過ぎてよくわからない。
普通においしかったのですが、肉眼でも暗くて、どんな風になっているのかよくわからないくらいでした。
飲むだけならいいけど、食事するには大きな減点ポイント。
PA240388.jpg
薄暗い店内で、フラッシュ焚いて料理の写真を撮る勇気もない、私もチキンだけどね(爆)


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、アルストゥブリーフト(=オランダ語でプリーズの意。)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ブルージュ2日目

10月22日、水曜日。

ホテルは素泊まりプランだったので、近くのカフェで朝ご飯。
ところがこのパニーニ、裏が真っ黒に焦げてた!
PA220315.jpg
夫が、“作り直してもらおうか?“と言ってくれましたが、それほどおいしいものでもないし。
なんだかな〜の一日の始まり。


夫の提案してくれたプランは2つのミュージアム巡り。
まずはベルギーと言えばチョコレート。
チョコミュージアムです。
PA220316.jpg
入り口がとても混んでてね、並んでるのかと思ったら、かの大陸の方達が入るわけでもなく、入り口においてあった試食用チョコレートを食べ放題!とばかりに群がっていただけでした。

チョコレートの歴史など、読み物中心。
はっきり言って、語学できてもあまりおもしろくない。
PA220318.jpg

実演している所。は、見えない!!!
たまたまだったんだろうとは思います。
でも、このとき立っていたこの方達、女性でも180cm以上は軽くあろうかという長身ピープル!
PA220319.jpg

ショップにて、国別のカカオを使ったチョコレート。
ま、結局、チョコレートのお店が自社の宣伝も兼ねてやってるミュージアムだったのよね。
PA220320.jpg

お次はベルギーの国民食、フリットミュージーアム
PA220324.jpg

フリットとはフライドポテトのことなり。
PA220323.jpg

どうしてそれが、”フレンチフライ”と呼ばれるのか。
諸説あると思いますが、このミュージアムの説明によると、
第一次世界大戦時、フランス語を話すベルギー兵士がアメリカ人兵士にフライドポテトを振る舞った所、かのアメリカ人兵士は“このフランス人のポテトはうまい!”
って勘違いし、それがフレンチフライ=フランス人のフライドポテトになったんだそう。
PA220322.jpg


ここも読み物の多いミュージアムでおもしろくなかったんだけど、何はともあれ、ここで自慢のフリットが食べられるんです!

だけど...

ふつー、工場見学とか行ったら試食は無料と思うけど。
ここはミュージアムも有料だったし、フリットも地下のカフェで買って食べるの。
しかも...
これ、ポテトの粉を成形&冷凍したものを揚げただけ?
ファストフードで食べるのとまったく同じなんですけど。
PA220321.jpg
朝から、なんだかな〜の3連続。

うろうろしていたら、ハープの無料コンサートの案内発見。
PA220331.jpg

ハープを始め、お琴など、世界中の弦楽器。
演奏された曲はすべてすべて自作でした。
PA220329.jpg

それなりに良かったんですが、実際の私の視線としては、前のおっちゃんの白髪頭しか見えない!状態でした(笑)。
PA220330.jpg

午後2時からは地ビールの工場見学。
...のつもりでしたが、”2時からの回はすでにいっぱいです”と受け付けのお姉さんに冷たくあしらわれ(怒らない夫さえムカついてた!)、あきらめました。
こちらはカフェ・レストラン。
PA220327.jpg

工場見学できなかったけど、せっかくだから一杯
なんだかな〜が続いたけれど、ビールの味も印象に残るほどものではなく。
PA220328.jpg

この日の午後はいいお天気♪
この建物、壁面の飾りをよく見ると...
PA220339.jpg

たくさんの人!!!
PA220340.jpg

そしてその建物の右側が教会。
PA220346.jpg

豪奢な祭壇、
PA220341.jpg

圧倒のステンドグラス。
PA220343.jpg
まごうことなきカソリック(プロテスタントは質素)。



教会にぷんぷんとカネのにおいはすれど、石造りの古い町並みは本当に愛らしく。
現在の庶民はここにも住めないと思うけどね。
石橋を渡ると、童話の世界が開けちゃう!
PA220336.jpg

もう、私のよけいな説明なんかいらない。
PA220334.jpg

PA220332.jpg

これはね、次のアップを見て♪
PA220348.jpg

ゴルちゃんが出窓(定位置と思われる)でお昼寝してたの。
みんな写真撮ってた!
みんなゴルちゃんの注意を惹こうとしてた!
...が、ゴルちゃん、我関せず!(笑)
PA220349.jpg
*ゴルちゃん=ゴールデンレトリバーなので勝手に名付けました。


この時、10月下旬でしたが、東京の季節だとすでに初冬と言った感じ。
PA220347.jpg

このドンキー(ロバ)のドアノブ、かわいい〜〜〜
PA220350.jpg

ディナーは前日に見かけた大人気のお店(Kok au vin)をフロントから予約してもらって行きました。
フロントの人もお墨付きの大人気レストラン!
でね、気になったのがレストラン入り口にあったこれ。
PA230356.jpg

ブルージュでよく見かけて、なにに使うの?って。
PA230355.jpg
なるほど・ザ・ワールドか、世界不思議発見か、そんな感じで見たことがあったのですが、なんだったっけ?
お店の女の子も、”わかりません”って言いながら、同僚男子に聞いてくれて、

靴底の泥をこそげ落とすためのもの。

なるほどね〜。
舗装される前、石畳になる前、この町では家に入る前にそういうことが必要だったのね。
歴史が語りかけます。



パンと供されたパテ系とアミューズなど。
IMG_0597.jpg

前菜。
サバのバリエーション。
PA230357.jpg
あぁ、私の食の記憶たるや、我ながらすごいと思う(爆)。

メインはヴェニソン=鹿肉。
PA230358.jpg
でねっ、ここのお料理、洋食ではあるけれど、かな〜り和食テイスト。
お皿だって、これは和食器でしょ!
ここもキッチンの中をのぞけば、頑張ってる日本人シェフがいるんだと思います


「お味はいかがですか?」
「ええ、おいしいわ。まるで自分の国にいるような気がするけど」

お姉さん、大笑いしてくれました。


デザートも和皿で。
これは私のオーダーのチョコレートムースだったか。
PA230359.jpg

お腹いっぱいになった夫は、“軽いものを”とリンゴのタルトを注文。
PA230360.jpg

なんだかな〜の続いた一日でしたが、おいしいもの食べてお腹いっぱいになればこの日も幸せ


作ったよ〜のご紹介♪♪
りぷママごはんのりぷママさんがりぷママさんがまたまたイタリアンローストポークを作って記事にしてくれました。
りぷママさん、気に入っていただけてホントに嬉しいですっ!
お借りした写真は、婿殿の御実家。
ドイツのクリスマス
abbdc4967d1939b4f1f92d09db7934a9.jpg
燃え盛る暖炉が素敵〜!!!
りぷママさんのイタリアンローストポークの記事はこちら☆


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、アルストゥブリーフト(=オランダ語でプリーズの意。仏語も蘭語も夫の守備範囲!)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

今年も楽しいことがいっぱい♪

1月10日、土曜日。今年最初の読響マチネ。
P1100462.jpg
指揮=準・メルクル
チェロ=ダニエル・ミュラー=ショット
ソプラノ=安藤 赴美子 テノール=永田 峰雄

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
ワーグナー:歌劇「ローエングリン」から“はるかな国”
ワーグナー:歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」から“おごそかなこの広間よ”
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲
チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」から
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲 イ長調作品33
チャイコフスキー:イタリア奇想曲 作品45

賑々しくて華やかで、とても楽しいコンサートでした♪
今年一番、お正月っぽい気分になったかも(笑)。


帰りの池袋で見かけた山手線。
このゲーム、メチャクチャはまってるんです。
かれこれ、1年半くらい。
こんな広告電車走らせるなんて、ブームになってる??
P1100463.jpg

コンサートのあと、恵比寿に来ました。
恵比寿スカイウォーク。
前に横浜スカイウォークのことを、「歩く歩道」と書いたら、
それは動く歩道です。
って、ポーレイちゃんに指摘されたんだったっけ(笑)。
P1100464.jpg

ここは昔、サッポロビールの工場だったんです。
>1887年(明治20年)9月6日、日本麦酒醸造(のちの日本麦酒→サッポロビール、現・サッポロホールディングス)が目黒村三田(現在の目黒区)、渋谷村(現在の渋谷区)にまたがる地帯に設立した工場で「ヱビスビール」を製造し始めたのが始まり。日本鉄道がヱビスビール輸送用の駅「恵比寿駅」を設立し、その後、正式に「恵比寿」が町丁名となり、地名としての「恵比寿」が定着した。
P1100465.jpg

そして今は東京のイルミネーション名所のひとつとしても知られるガーデンプレイス
P1100466.jpg

目玉はこれ。
バカラのシャンデリア。
P1100467.jpg

12日までの展示だったので、ギリギリ間に合いました。
P1100468.jpg

夫の友人と待ち合わせ、ガーデンプレイス39階、ViVi la verdeで、今年の飲み放題初め(笑)。
P1100470.jpg

窓際の席に案内されました。
夜景が美しい
写真中央にちょっとだけ浮いて見える灯りがあるでしょ?
あそこが羽田空港。
ちょうど着陸する飛行機の灯りが明るく見えている所なの。
P1100472.jpg

おいしかったけど、3人でシェアするには量が少なく...
ダイエット中の私はよかったんだけどね。
IMG_0628.jpg
翌日の体重は増えなかったものの、フォアグラ↑のせいか?ニキビができちゃった〜!


我が家の庭にはお客さん。
芝生の真ん中で丸くなって眠るのは...
P1080456.jpg


タヌキ!!

P1090461.jpg
夜行性のタヌキがこんな所で無防備で寝てるなんて尋常なことではなく、よほど具合が悪いのか?と思いましたが。
餌を与えてみるとかなり選り好み。
ハム・ソーセージは大喜び。
パンも食べるけど、リンゴはあまり好きじゃないみたい。
皮膚病がひどく、しょっちゅう引っ掻いて血が滲み、毛もまだらになっていますが、食欲に問題なし。
フロントラインとか使えば、だいぶ良くなるんでしょうけど。
2日続けて来てくれましたが、今週は見ていません。
また来てくれないかな。
でも、あの皮膚病も人間の生活に近づき過ぎたせいかと思うし...



ダイエットは順調です。
と、言いたい所だけど。
IMG_0631.jpg

14日に増えちゃったのは、前夜のお寿司屋さん。
ブリ、カンパチ、ハマチなど。
脂の乗った冬のお魚おいしい〜〜〜!!!
お寿司15カンとイカの塩辛、フグの唐揚げなど食べて、白ワイン1本飲んで、おいしく楽しく♪♪
P1130456.jpg

15日にさらに増えたのは、前夜のチキンカレー
久し振りに食べたらおいしくておいしくて!
手羽元6本も食べちゃった!(爆)
P1140457.jpg
いいのいいの。
1ヶ月に1キロ目標のゆる〜いダイエットなんだもん(笑)。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ブルージュ1日目

10月21日、火曜日。

ブリュッセル南駅では、犬を使った訓練をしていました。
PA210259.jpg

待っていた電車が入線。
PA210261.jpg

ベルギー国鉄、1等車内。
スーツケース持ってると、この階段が辛いけど。
PA210262.jpg

駅からはタクシーに乗って、今夜の宿泊先、ブルージュマーティンズ・ルレに来ました。
写真で見ても素敵だけど、実際はもっと素敵!
PA210263.jpg

半地下だけど、広くて静かなお部屋。
PA210264.jpg

ベッド側から見た感じ。
PA210266.jpg

お部屋は運河が見える方が少し高いのですが、ホテル前の運河はそんなんでもないかな(笑)。
PA210267.jpg

初めてのブルージュ、とても楽しみにしていました。
どこを撮っても絵になる〜!
PA210269.jpg

左側のお家は白鳥のえさ場を設けていました。
PA210271.jpg

ランチタイム、外から見てもたくさん人が入っていたレストラン。
PA210273.jpg

出ている空き瓶の量もハンパじゃない!
よっぽど人気のお店なのね。
PA210274.jpg

井戸もお洒落!
PA210275.jpg

カフェに入って、遅めのランチ。
PA210278.jpg

寒かったので、あったかいトマトスープが嬉しかった〜♪
冷たいビールも飲んでるけど(笑)。
PA210277.jpg

馬の水飲み場!
PA210291.jpg

実際にこの辺、観光用の馬車が集まっていたのですが、このお馬さん、長い毛が足元をおおっていて、可愛い〜♪
まるでルーズソックス履いてるみたい?(笑)
PA210303.jpg

ほんとにどこを撮っても素敵で、
PA210292.jpg

ヴェネツィアは“映画”が撮れそうな感じだったのですが、ブルージュは”写真集”ができそうな感じ。
PA210295.jpg

カラフルな建物も可愛い♪
PA210282.jpg

ベルギーは地ビールでも有名です。
PA210284.jpg

聖母教会。
PA210286.jpg

目玉は真ん中。
PA210288.jpg

ミケランジェロ作!
PA210287.jpg

とにかくこのブルージュはおとぎの国というか、メルヘンチックな所。
PA210292.jpg
しかもそのメルヘンは本物。


そしてベルギーといえば、チョコレートも有名。
PA210310.jpg

有名なお店だけでなく、地元のショコラティエもたくさんあります。
PA210309.jpg

あぁ、もう勘違いしちゃいそう!!!
もしかして私って写真の才能ある?って(笑)。
被写体がいいって、すごいわ〜!
PA210306.jpg


このあと雨・風ひどくなり、ちょっと外にいるのが辛い状況になってきたのでホテルに戻りました。
夕方、ディナーのために外に出ると...


降ったヒョウが雪のよう!!!
PA220312.jpg

夫が選んでくれたお店はR E S T A U R A N T DE BOTTELIER
静かだけど、あったかい雰囲気。
PA220313.jpg

「大変なお天気になっちゃったわね」とご主人に言うと、「これがこの秋最初の嵐」ですって。
居心地もいいお店でした。
IMG_0596.jpg


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、アルストゥブリーフト(=オランダ語でプリーズの意。覚えられないっ)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ブリュッセル、そしてダイエット宣言?

10月20日、月曜日。

リスボン・ポルテラ空港にやってきました。
今回は空路でブリュッセル(ベルギー)まで飛びます。
PA200255.jpg

空港内カフェで朝食兼昼食。
PA200252.jpg

搭乗を待ちます。
PA200253.jpg

昔、ベルギーにはサベナ・ベルギーという国営航空会社があって、ヨーロッパ系の会社としては最安値だったので何回もベルギーには来たことがあります。
現在のベルギーのフラッグキャリアはこのブラッセルエアライン。
いちおう、LCC(格安航空会社)というくくりではないようです。
↓リスボンの強い日差しを遮るカーテン越しの写真。
PA200254.jpg


ビュンと飛んで、夕方、ベルギーの首都、ブリュッセル到着。
ホテルはブリュッセル南駅の駅前、イビスブリュッセルサントルガールミディをイビス公式ページでとりました。
ほんとは直前値引きを狙っていて...日によっては半額くらいになることもある...でも、結局値段下がらなくて失敗しちゃった。



ほんの数時間飛行機に乗っただけなのに。
リスボンはすっごく暑かったのに。
夜でもみんな外のテーブルでわいわいがやがややっていたのに。



ブリュッセルは冷たい雨。
暗い通りに、人影もまばら。


寒いし暗いし雨だし、ホテルで紹介されたレストランに行きました。
PA210257.jpg

店内もアール・ヌーヴォー調。
ほとんどがイビスから来たお客さんぽかったけど(笑)。
IMG_0595.jpg

ブリュッセル名物、ムール貝。
これが食べたかったのよ〜〜〜!!!
PA210256.jpg
写真見ると、また食べたくなります(笑)。
おいしかった〜♪



あらっ、今日の記事は短めだわっ。
では、おまけでも書いちゃお。

バンクーバーのジェニーちゃんの記事を読んだら、ひろぽんちゃんがなんと12キロのダイエットに成功したんですって。

次に会ったときには誰かわからないくらいに痩せてみせる!

そう言ってたひろぽんちゃんだったけど。
12キロとはすごい!!!

この記事に刺激されました。
今まで、“太った、体重増えた”とは書いてても、なにもしていなかった私。
ちょっと頑張っちゃうかも!
ちなみに今朝の体重、54.0kg(着衣)。
同じ身長(168cm)の米倉涼子さんは45kgとか。
とりあえず目指すは着衣で50kgかな(寒いので脱いで計る勇気ないの。笑)。
kin&fuuままちゃんに、”痩せ過ぎて痛々しい”と言われた時(父の死んだあと)が47kgくらいでした。

*間食しない。
*腹八分目を守る。
*ひき肉料理を避ける。

今朝は牛のたたきをリメイクした肉じゃがの残りを食べて...
そういう残飯処理もやめなくっちゃね。
ブタさんじゃないんだもの

こうやってダイエット宣言をブログで公表すれば、挫折しにくくなるかな〜?(笑)
体重の変化は随時公表予定。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、シルヴプレ(ベルギーはフランス語とオランダ語ですが、ブリュッセルは仏語優位っぽい)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

リスボン2日目

10月19日、日曜日。
この日はおそらく35℃近くまで気温の上がった、とてもとても暑い日でした。

まだ涼しかった朝、ホテル近くのベーカリーで朝ご飯。


アーモンドの乗ったペストリーがとてもおいしそうだったのですが、食べやすいように切ってくれたら潰れちゃった(笑)。
PA190199.jpg

なんと、日曜日は無料!グルベンキアン美術館
PA190204.jpg

ここでも写真撮り放題
PA190203.jpg

お庭も素敵そう!
PA190202.jpg

木陰の散歩道に鴨。
PA190207.jpg

和を感じさせる所も。
PA190208.jpg

暑いので、鴨も日陰で休みます。
PA190209.jpg

でも、人間はわざわざ日なたで寝るんだな〜(ヨーロッパでは“美白”よりも、太陽が出ると脱ぎたがる癖が。笑)。
PA190211.jpg

屋外ステージでは息子の初ステージを見守るお父さんがいました。
もしかしてもしかしたら、キミは世界のスーパースターにもなれる可能性があるんだから!!!
PA190206.jpg

ランチは義兄と待ち合せを兼ねて、美術館のカフェ。
ここはお値段は安かったと思うのですが、入場無料の日曜日、とにかく並ぶ!
40分以上は並んだと思います。
後から来た義兄は列を見ただけで食べるのをあきらめてたもん。
IMG_0591.jpg

見たことのあるような絵画がたくさん。
PA190213.jpg

あれもこれも見たことがある!
PA190216.jpg

...けど、誰だったかもう思い出せない(笑)。
PA190221.jpg

これはクロード・モネ。
PA190222.jpg

いろんなコーナー、いろんな展示があって、これはラリック。
とても美しかった!
PA190224.jpg

エジプトコーナーの猫。
PA190226.jpg

これはものすごい力を感じました。
なにか、これそのものが命を持っている感じ。
夫もまったく同じことを感じたようです。
PA190227.jpg

考える人で有名なロダンの作。
PA190230.jpg

美術館をあとにする頃、芝生の上で午睡を楽しむ人はさらに増えていました
PA190234.jpg

地下鉄に乗って義兄と来たのは、、リスボンの旧市街、アルファマと言う丘の町。
リスボン大地震でも被害を受けずに、古い町並みが残っているとか。
PA200235.jpg

坂を登るトラムも風情があります。
私達は自分の足で登りましたけどね(笑)。
PA200238.jpg

リスボン大聖堂
ここで”予定がある”義兄といったんお別れ。
PA200237.jpg
夜の9時半に義兄夫婦とふたたび待ち合わせです。


アルファマの丘の上にはサン・ジョルジェ城
...の入場券を買うのにも長蛇の列。
や〜めた!
前(23年前)にも来たことあるし!
PA200241.jpg

チケットなしで入れる所まで行きました。
PA200240.jpg

ふと見上げると、
PA200242.jpg

クジャク!!!!!
PA200243.jpg

義兄との待ち合わせまで4時間以上。
朝から歩いてたし、この日はほんとに暑い日で、暑さと疲労で倒れそうで。
ホテルに帰りたかった...

だけど、夫が素敵なカフェを見つけてくれました♪♪
ビール飲んで生き返る!
PA200244.jpg

これは帰るときに撮ったんだけど、そこはお城の外壁下。
ちょど曲がり角の隅をうまく使って、とっても居心地のいい場所になってたんです。
PA200248.jpg

見上げる空にはイワシ雲。
IMG_0592.jpg

あんなにリラックスした時間を持ったのも久し振りかも。
結局、待ち合わせの時間までの3時間あまりをここで過ごし、すっかり暗くなってきました。
IMG_0594.jpg

待ち合わせをしたカフェ。
PA200249.jpg

このとき、町のあちこちのカフェでビールとタパ(おつまみ)で3ユーロというのをやっていて、とってもお得!
PA200250.jpg

この後、2軒目も行きました。
でも、時はすでに11時近く。
タクシーに乗る前に撮った夜のアルファマ。
PA200251.jpg

長かった一日もようやく終わり、シャワーを浴びて汗を流し、眠りにつきました。





...のはずだったのに、まさかのエアコン故障!!!
暑くて眠れない!

フロントに電話して、とりあえずその夜寝るための部屋を用意してもらって、パジャマのまま移動。
ところがその部屋のエアコンも不調で、落ち着いたのは3部屋目!!!!!
エアコン(情けないことに日本製)の不調はホテルのせいではないけれど、ダブルツリー バイ ヒルトン ホテル リスボン、ぜーーーーったい泊まらない方がいいですっ!
ちなみにバーとかはとっても素敵な雰囲気だったけどね。

夜ごはんも食べ損なったし、夜中の大移動もあったり。
もしかしてリスボンと相性が悪い?


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(ポルトガル語でもプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Lucky start of the new year♪

明けましておめでとうございます。
元旦に雪がちらついてビックリの年初めでした。


年末に仕込んでおいた牛のたたきは薄く切って、漬け汁ごとお皿に盛りました。
P1010456.jpg
*1/5追記
残った牛のたたきは本日、肉じゃがにリメイクしました。


買って来たおせち料理を前菜として、メインにはラムラックロースト。
塩こしょうしてフライパンで焼いてから、230℃のオーブンで10分ほど焼いただけ(次回は15〜20分くらい焼くつもり)。
P1010457.jpg
想定よりも中が赤かったけど(ラムは火が通ってなくても大丈夫)、超簡単で超おいしかった!!!
未年の今年、ラムをたくさん食べるぞ〜!
ちなみにラムの脂は人間の体温では溶けないので吸収されず、“痩せる肉”とも呼ばれています。
ヨーロッパ滞在中は歩いていたせいか、それほど体重に変化はなかったのに、帰ってからの2ヶ月で3キロくらい太っちゃったの。
旅行前から考えると4キロ増。
早めになんとかしなくっちゃ!


2日に初詣に行きました。
戌年にはワンコを抱っこした人が多かったけど、未年だから、ムートンのコートとムートンのブーツで行ったのよ
子年(year of rat)にはどうするの?って夫に笑われたけど(笑)。
P1020458.jpg

お社の屋根飾りにハート発見!
P1020459.jpg

ほら
P1020459ハート
こういうの見つけると、ちょっと嬉しい♪


少し前から、携帯の買い替えを検討していました。
どうせ契約解除の違約金を払うなら、次の買い替え時期を覚えやすいお正月にしようと、電気屋さんへ。
そしたらね、すごいの!
お正月スペシャルやってた!

乗り換えならば、本体代金1円。
さらに、4万円分のポイント還元!!!
夫と2人で乗り換えると、

8万円分のポイントバック!



ほんとはiPhone6+にするつもりだったけど、えぇえぇ、5sで十分でございますっ!
お支払いは2台分で2円なり。
ってなことで、私の手元には左から3G、4、5Sと、iPhone歴代モデルが揃いました(笑)。
P1040462.jpg
年末ジャンボは外れたけれど、今年はいきなり8万円のラッキー。
違約金等々払っても5万くらいは残るはず。
いいスタートです♪


今年最初のシェパードパイのお題はもちろん?!
P1040460.jpg

New Yearでございます〜♪
P1040461.jpg


そんなこんなで、どうぞ今年も能天気なブログをよろしくお願いします。
皆様にもたくさんのハッピー&ラッキーのお裾分けができますように
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: