来年こそは節酒?!

いよいよ今年も終わり。

この間の日曜日、28日は飲み放題収めに行ってきました(笑)。
IMG_0626.jpg

夫はビール、ワインといろいろ飲んでたけど、私は徹底してスパークリングワイン。
でね、このお店のラムがおいしいの〜!!!
IMG_0627.jpg

でもさっ、考えたら来年は未年でしょ?
じゃぁ、お正月はラムを食べなくちゃ!

ってことで、買って来ました
え?かわいそう?
おいしく食べるから許してね〜。
PC300458.jpg


飲み放題の帰り、豚肩ロースのブロックが買えたので、翌日はイタリアンローストポーク
PC290456.jpg
2人で600gの肉を食べちゃうって、どれほど好きなのか(笑)。
だって、おいしいんだもん!

そしてお正月用に牛のたたきも仕込みました。
牛ブロックを焼いて漬け込んだだけだけど。
PC300457.jpg


昨日は心も温まる(ような気がする)ケルティックチキン
PC300459.jpg
今年は独立投票もあって、その結果が気になることに夫が自分でも驚いていたっけ。

そして大晦日の今日は年越し蕎麦ならぬ年越しラーメンの予定。
PC310456.jpg
賞味期限一日オーバーは夫には内緒ってことで(笑)。


作ったよ〜のご紹介♪♪
初めましてのりぷママさんイタリアンローストポークを作って記事にしてくれました!
りぷママさん、ありがとうございます
可愛い寝顔のりぷちゃんの写真をお借りしました♪
3a6c3d9bddf936f1f1e52b0fa18dc345.jpg
ブログを見ると、すっごくおいしそうなものがいっぱい!
なにより、なんでも食べてくれるドイツ人のお婿さんにビックリ!!!
誰かさんとは大違いだわ〜(笑)。
りぷママさんのイタリアンローストポークの記事はこちらから☆



さてさて、今年も満腹・脱線ブログにお付き合いいただきましてありがとうございました
どうぞ皆様も良いお年をお迎え下さいませ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ





バスでリスボンへ

10月18日、土曜日。

学会で5日間滞在したバダホスも、この朝が最後。
この日の朝食もしっかり食べました。
朝から生ハムはパスだけど(笑)。



バダホスーリスボン間の移動はバス
デパートでランチのサンドイッチも調達済み。
バスステーション内のカフェは、バス待ちというより、フツーに地元民が集まっていました。
PA180183.jpg

バスに乗る前だって言うのに飲んでるし(笑)。
私、トイレにあまり行かなくていいほうなので、ビールでも大丈夫なの。
PA180182.jpg

兄嫁おすすめのバス会社。
なんと、マドリッドからリスボンまでの長距離便!!!
マドリッドからこのバダホスに来るだけでも1日くらいかかったんじゃないかしら?
ヨーロッパではこのタイプのバスは多いのですが、ミラーが昆虫の触覚っぽくて好き(笑)。
PA180184.jpg
バダホスからリスボンまでは4時間ほどだったでしょうか。

リスボン駅に義兄が迎えに来てくれました。
スペインとポルトガルでは1時間の時差があるのを忘れていて、ちょっと待つ羽目になりましたが(笑)。
6年ぶりの兄弟の再会。

リスボンの地下鉄に乗って、
↓このおじさんたちは赤の他人です(笑)。
PA190185.jpg

地下鉄降りて、なんかの像。
PA190186.jpg

いつもは私もスーツケース持って移動なのですが、この時は義兄が持ってくれたため手ぶら♪
夫の後ろ姿を撮りました。
PA190187.jpg
ちなみにこのバックパック、夫のビジネスバッグ(アタッシュケース)のショルダーストラップが壊れてしまい、急遽バダホスで買った物。
格好悪くて嫌いなの〜。

リスボンでの滞在に選んだのはダブル ツリー バイ ヒルトン ホテル リスボン フォンタナ パーク (DoubleTree By Hilton Hotel Lisbon - Fontana Park)←私のレビューもあります。

チェックインすると、ウェルカムドリンクならぬ、大きなウェルカムチョコレートチップクッキー!
しかも温かいの!!!
宿泊する私達の分だけでなく、荷物持ちで来てくれた義兄にも!!!
義兄、大喜び〜♪
私達の分のクッキーもあげました。

そこまではよかったんだけどね...



エレベーター降りてビックリ。





全く窓のない真っ黒の狭い廊下。
まるで監獄...
気分悪くなりそう。
PA190192.jpg

お部屋も黒ベース。
PA190188.jpg

使い勝手よりもデザイン優先のホテルで、洗面さえも使いにくかった。
PA190189.jpg

よかったのはクラブツリー&イヴリンのアメニティのみ。
PA190191.jpg


荷物を置いて、義兄が連れて来てくれたのはたまに同僚と行くお店ですって。
おもしろいのはこのお店、全席カウンターなの。
PA190194.jpg

その後、兄嫁と落ち合って食事。
“インド料理を予約した”と言われたのですが、せっかくだからポルトガル料理をリクエスト。
義兄夫婦と一緒だと写真撮るのがちょっと恥ずかしくて...
だって、ブログやってるなんてことは誰にも言ってないんだもん。

他にもいろいろ食べたのですが、
腸詰めのこれ、ブレッドクラム(パン粉)が多い印象だったけど意外とおいしかった。
PA190195.jpg

見た目、カジキのソテーっぽい。これもまぁよかったかな。
PA190196.jpg
義兄と会ったのは6年ぶりでしたが、義姉とはなんと22〜3年ぶり!!!!!

全然、変わってないわね!

そう言ってもらったけど、こちらも同様に老けて見えたってことよね(笑)。
相変わらず、2人で独特の世界を生きている義兄夫婦。
仲がいいのはなによりです。


長くなっちゃうので、今日はここまでにしとこうっと。
残りは明日アップしちゃう♪
今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(ポルトガル語でもプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

体重計がコワい日々(笑)

26日はあのスマトラ島沖地震からちょうど10年だったそうです。
死者の総数は226,566人。
何度かブログに書いたこともあるのですが、あの日、私達は日本人も28人が犠牲となったプーケットにいたのでした。
ゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆら...
強くはないけど、今まで経験したことのないほどの長い揺れに目を覚ましました。

なにこれ?

テレビをつけてみたけど、なんにもやってないし。
たいしたことないの?
目が覚めたついでに起きてお化粧して、ホテルのレストランで朝食をとり、お部屋のベランダでゆっくりしていたら、

早く避難して下さい!ハイタイド(高潮)が来ています!!!

ホテルの車で島の高台に連れて行かれました。
このとき初めて、“津波だ!”と心臓の鼓動が大きくなったのでした。


10年前にはスマホなんてなく、なにも情報がなく、情報を入手するすべもなく、なにがあったかもわからず、食べるものも飲むものもなく、他の大勢の人と夕方まで避難していました。
大きな地震があって、大きな被害が出ているらしいと知ったのはホテルに戻ってから。
部屋に戻ってからは、自分たちの無事を知らせるためになかなか繋がらない国際電話をかけ続け。
翌日からはやはりプーケットに来ていた友人と連絡を取ろうと必死でした。
翌々日に海を見に行き、海辺にあったはずのレストランが建物ごとなくなってしまったのを目の当たりにし、途方に暮れている人たちも見ました。
あの日あのとき、レストランにいた人たちのことを思うと...
幸い、友人も無事だったし、私達のホテルはなにも被害がなく。
火がついたようにほとんどの観光客が帰国しても、予定通り10日間の滞在をし、年が明けてから帰国しました。
あれから、もう10年...

人生の見方が変わったでしょ?なんて言われたこともありますが、ぜ〜んぜん!
我が家は平和(笑)。


最近は豚肩ロースの大きな固まりがあまり売っていないので久し振り!
これ、驚くほど柔らかくておいしいの♪♪
ブレイズドポーク(Braised Pork)
PC030456.jpg
あまりに柔らかいので、切るときに崩れてしまうのがちょっと残念だけど。


いつものシェパードパイ、断面を撮ってみました。
PC050460.jpg


サフランを使ったご馳走料理、鳥のオレンジジュース煮
PC070461.jpg


あぁ、これも柔らかいので崩れてしまうのだけど。
そういうのほど美味しかったりするのよね。
ゆで卵入りミートローフ
我が家では冬のお料理です。
PC090465.jpg


箱根に行った時にクロード・モネを見て...
何年も前にJunoちゃんと、モネ展を見た時に“アルジャントゥイユ”と言う地名を見て以来、モネ=このお料理になってしまった私(笑)。
チキン・アルジャントゥイユ
PC160456.jpg


本格的なお味なのに驚くほど簡単な鶏胸肉のポートワイン煮
PC170457.jpg

先週の木曜日は広尾に用事があって、恵比寿で飲み放題して帰りました(笑)。
PC180458.jpg

カルパッチョに散らされたおしょうゆのゼリー寄せがお洒落♪
PC180460.jpg
IMG_0622.jpg

白菜がシャキシャキで甘い!
PC180461.jpg

IMG_0623.jpg

軽く燻製したポークチョップ。
PC180462.jpg


プロのお料理のあとで見劣りがしますが(笑)、我が家のお米料理の定番、ジャンバラヤ
PC200456.jpg


クリスマスが近づいて、地元のスーパーでも丸鳥が売られていて、つい買ってきちゃいました。
大きなキャセロールを使って、ワーテルゾイ・ド・プーレと言うポットローストに挑戦。
PC220457.jpg

バター100g、生クリーム300ml。
リッチなソースは成人病まっしぐら?
おいしいものほどコワいのよね〜(笑)。
PC220458.jpg

25日のクリスマス当日はローストチキン
スーパーに並んでいた丸鳥は4つだけ。
我が家は2人だけなので一番小さいのを買うつもりでしたが、どれも2キロ前後。
結局一番大きいのを買っちゃった!(爆)
PC250459.jpg

クリスマスカラーのテーブルクロスの上に新聞広げて切り分けてくれています。
英字新聞なのが救い?(笑)
2キロオーバーのチキンがどれほど大きいか、おわかりになるでしょうか。
PC250462.jpg

4人で食べても余る量のローストチキン、クリスマスあとは夫の実家でも(ターキーでしたが)残りをどう食べるかが問題。
だいたいはベシャメル(ホワイトソース)でなんとかするパターンが多いと思うのですが、それも飽きる...
昨年はガラでスープをとってローストチキンカレーにしたのですが、手間をかけて期待した割にはそれほどでもなく。

今年は生麺(行列のできる店 こってり醤油)を買って来て、残りのローストチキンを乗せただけラーメン
PC260456.jpg
これは大ありでした!
インパクトが強いので、残り物って感じもしないし。
お昼にもチキンサンドイッチにして、完食。
やったぜ


明日は今年最後のお出かけ。
また飲み放題を予約しちゃった〜(笑)。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(por favor、スペイン語でプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

バダホス4日目

10月17日、金曜日。

この日は朝からいいお天気♪
30℃を超えて、汗ばむ陽気。
PA170179.jpg

ポリとガルの国境近くの町ならでは?
エッグタルトもありました。
PA170180.jpg

ホテル向かいのマンション1階のこのお部屋、猫が2匹いるのはわかっていたけど、動物病院でした。
動物好きとしては嬉しかったな〜!
PA170181.jpg

いつものパルマス橋を渡る時も、お天気のよかったこの日はカメがたくさんひなたぼっこ。
PA170182.jpg

この日飲むワインを仕入れに。
パイパー・エドシック(カンヌ映画祭の公式シャンペン)。
日本で買うと4千円くらいしちゃうのに、2千円しないくらい。
PA170183.jpg

カヴァ(=伝統的シャンパン製法で作られているスパインのスパークリングワイン)のハウメ・セラにいたっては、200円ちょっと!!!!!
ビン代考えると、ほとんどタダ?
PA170184.jpg
持って帰れるものなら、ケースで買いたかった!
ちなみにクリントン元大統領が現役時代に訪日したときにはシャトー・ルミエール(山梨)の白ワインを200本持って帰ったとか。
エアフォースワン(大統領専用機)なら、お土産もいくらでも持てるもんね〜。
うちは1本も持って帰りませんでした。
泡の写真は撮ってけど、買ったのは赤ワインだったし。
米大統領をひがんでも仕方ないのにね(笑)。


ランチは隣のホテルのレストランへ行きました。
PA170186.jpg

学会に出た人には特別に安くしてくれるサービスがあって、ひとり12ユーロ(1700円弱)だったでしょうか。
白ワインを頼んだら、ボトルごと置いて行った(笑)。
IMG_0588.jpg
右下のサラダ、ウナギの幼魚を茹でたみたいなのが乗っていたのですが、バダホスでは何度もありました。


この日は着飾った人がたくさん(100人近かった)いて、なんなんでしょ?と思ったら、地元弁護士会の集まりでした。
IMG_0589.jpg

夜は2日前に行って美味しかったDos ca Ⅱ(ドス・カ・ドス)。
お昼にたくさん食べてそれほどお腹も空いてなかったので、レストラン手前のバル(キッチン同じ)で軽めに。
カヴァはカヴァでもエクストレマデューラ(地元)のもの。
IMG_0590.jpg


おまけ。
記事を書いてる今日はクリスマスイヴ
Facebookやブログなど、あちこちでメリークリスマスと見かけるのですが...
本来のクリスマスは25日。
24日にクリスマスをする日本の習慣は、大晦日に「あけましておめでとう」と言っているようなもの。
つまり、フライング。
でもまぁ、日本のイベント(宗教とは切り離され)として根付いているので、それもありかな?と(笑)。
我が家は明日、チキンを焼きます。
ターキー(七面鳥)を焼いていたのは父が元気だった頃。
残りを全部持って帰ってくれて、ガラを煮込んでお正月のお雑煮に活用していたらしいです。
うちはお雑煮も食べないし、2人では大きすぎて困ってしまうんだもん。
そのもっと昔は夫の実家で家族集まり、たくさんのプレゼントを交換し、大きなターキーを焼いたものです。
いつもこの時期になると思い出し、ちょっぴり寂しくなるクリスマス
さてと。
今日は丸鳥を買いに行かなくっちゃ!


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(por favor、スペイン語でプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

バダホス3日目

10月16日、木曜日。

この日のミッションは両替です。
成田を出るときに6万円ほど両替して来たけど、もうちょっとユーロの現金が欲しいって。
両替のできるエル・コルテ・イングレス(デパート)は2日前に行ったばかり!
70%くらいの自信を持って出かけました

そして、迷わず到着〜!
エラいぞ私!(笑)
夫に、”M子ちゃんの言うのと反対に行ったほうがいい”と言われたのは、もう遠い過去!(かな?笑)

...が!!!!!
2日前に訪れたエル・コルテ・イングレス、その時は地下の食料品だけを見たのですが、改めて見てみるとそこはワンフロアの食料品オンリー!
両替なんてやってない...

どうしよう...



で、考えたのは、「両替なら銀行でしょ?」
近くの銀行に飛び込みました。
入り口近くにいた銀行員の男性に、

I'd like to exchange.

通じない...



頭フル回転して絞り出した!スペイン語!


Quiero cambio.



通じたぞ〜〜〜!!!
銀行のおじさん、「あそこに並んで」って。
窓口は5つくらいあったけど開いていたのはひとつだけで、10人ほどの列。
最後尾についたのだけど、後から来た人に、“ここが最後?“みたいなことを聞かれ(たと思う)、そのたびに、“Si”(=yes)と答え...
自分の番が来たのは1時間後くらいだったでしょうか。



諭吉さんを差し出し、

Cambio, por favor.

バンザ〜イ!ミッション達成!!!




のはずだったのですが、「ここではできません。でも、隣の銀行ならできるかも」と言われ、ふたたび並ぶこと1時間以上...




でも、できなかった



もう、デパートの地点で私の頭に仕入れてた地図も終わっていました。
はっきり言って、自分がどこにいるのかもよくわからなかったけど。
持っていた地図を頼りにツーリストインフォメーションに行き、外貨の両替ができるところを尋ねると、ツーリストインフォメーションのスタッフもよくわかってなかった!(=ユーロ圏以外の観光客は皆無ってことです)
どうにか、商業地区にあるエル・コルテ・イングレスが外貨の両替をやっているらしいと。
腕時計をちらっと見た私。
それを見たツーリストインフォメーションのスタッフ。

大丈夫よ〜。エル・コルテ・イングレスは休み(シエスタ)なしでやってるから!って。

他にもビタミンCのサプリを買える場所を尋ねたのですが、“あぁ、それなら、ここでもあそこでも”って教えてくれたけど。
英語の通じるはずのツーリストインフォメーションの人にもvitamin C supplementsはサプリを飲むジェスチャーでやっと通じたのに、スペイン語しか通じない対面式の薬局では無理!!!!!


かなり時間かかってしまって、もう夫とランチを食べる時間。
対岸まで戻ってホテルで合流し、ふたたび橋を渡り...

(2日前に教えてもらった)ツーリストインフォメーションのお兄さんのお気に入りのお店の2つ目。
PA160244.jpg

なんとこちらはワンドリンク付きのコースで8ユーロ!(約1200円)
PA160243.jpg

大変だった午前中のできごとを夫に話しながら...
IMG_0585.jpg

ロゼなんて珍しい!と思ったら、間違えちゃったらしい(笑)。
IMG_0586.jpg


食事の後、この日、午後は学会に行かなかった夫と商業地区のエル・コルテ・イングレスに行きました。
旧市街地とは町の雰囲気もだいぶ違います。
PA160247.jpg

こんな看板のお店も!
PA160245.jpg

商業地区のデパートはさすがに大きく、そこでも一波乱あったものの、無事に両替完了
ホテルに帰るホテルに帰るパルマス橋の上で、小学生くらいの男の子に時間を聞かれました(腕を指差していたのでわかった)。

A quarter to four(4時15分前)

生の英語を初めて聞いたらしく、ビックリを超えた表情はおののきにも似て。
まさに目を丸くしていたっけ。
アングロサクソンの夫より、スペイン女性の過半数と同じ髪型の私の方が馴染んで見えたのかも(笑)。


夜はホテル近くのレストラン
PA170255.jpg

旅行中はできるだけ地元ののワインを飲むようにしていました。
これもエクストレマドゥーラ(バダホスのある州)のワイン。
PA170253.jpg

私が見た時はトリップアドバイザーでクチコミ評価2位だったのですが、現在は3位。さもありなん。
店内がらがら。貸し切り状態。
不味くもなかったけど、取り立てて美味しいということもなく、どうして高評価だったのかわかりません。
IMG_0587.jpg

サービスで出してくれたデザートもどき。
上に乗っているグミは不味くて飲み込めませんでした...
PA170254.jpg
ウェイターのおじさん、壁の写真のマタドールを30歳くらい老けさせたらこんな感じになる?
「あなたですか?」って聞いたら、とーーーーってもうれしそうだったけど(笑)。


今日も読んでくれて、ありがとう
コメントして下さる方も少ないけど、応援されてるって信じて頑張りますっ!
それも自己満足?!(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

バダホス2日目とお気に入りのフライパン

10月15日、水曜日。
バダホス2日目は重〜い雲に覆われて、朝とは思えない暗さ。
(雲の中に光って見えるのは、窓ガラスに反射したホテルのレストランの照明)
PA150221.jpg

果物食べて、↓絞り立てのオレンジジュースも美味しい♪
PA150220.jpg

温かい卵料理も食べて、
PA150222.jpg

本場スペインのチュロスや甘いものも食べて、
PA150223.jpg

最後に洋梨をナイフとフォークで食べました。
ヴェネツィアのホテルで左手に洋梨を持って剥いている韓国人のご主人を見かけたけど(奥様に食べさせてあげていたの!)、手を汚すのは西洋のテーブルマナーとしてはNG。
PA150224.jpg

この日から、夫の学会出席のため、単独行動。
やっと好きなだけお買い物に行かれる〜!!!(笑)
大型のショッピングセンターに行くことにしました。

この大学の中に夫がいるはず...を横目に通り過ぎ、
PA150225.jpg

ただひたすら歩き
スマホのGPSも使えず(海外でフリーでないWi-Fiを使うと大変なことになる!)、この道でいいのかメチャクチャ不安になりながら、黙々と歩き

1時間以上かかって...着いた!!!!!
PA150226.jpg
外から見た感じでは、“誰もいない?“って感じでしたが、中に入ると人が大勢。
念願だったお買い物を心ゆくまでゆっくりと♪


だけど、私。東京から来てるのよね。
はっきり言って、この小さなバダホスという町、スペインでも田舎町。
わざわざ荷物を増やしてでも買いたい!と思うものはなにもなく...
また1時間以上歩いて、ホテルに帰ったのでした。

スペインでの学会のいい所はお昼休みがとても長く(2時間以上あります)、夫と一緒にランチできること。
この日はツーリストインフォメーションのお兄さんのお気に入りのレストランのひとつ(これを尋ねた時の彼の顔が、それまでのビジネスライクから一転、すごくいい笑顔になったの!)、Dos ca Ⅱ(ドスカドス)。
お店外観の写真は別の夜に撮りました。
PA180179.jpg

夫の前菜は食べるスープと言った感じ。
PA150230.jpg

私のはおそらくガスパチョ(もう忘れちゃいました。笑)。
PA150231.jpg

夫のメインは小魚のフライ。
サイズ的にはワカサギなのですが、この辺りはとても温暖なので違うお魚だと思います。
PA150232.jpg

私のは柔らかい子牛。
PA150233.jpg

選べるデザートもついて、アルコールも飲み放題。
私はシェリーとワインを1杯ずつ飲みました。
そして、お値段ひとり13ユーロ(約1800円)。
白いテーブルクロスのかかったお店なので、お昼のこのお値段は超お得!
さすが地元民(ツーリストインフォメーションのお兄ちゃん)もお気に入り♪
PA150234.jpg
スペインの人はお酒飲んでお腹いっぱい食べて、この後5時までシエスタタイム
シエスタの習慣も都会では薄れつつありますが、地方ではまだまだ残っているの。


パルマス橋から見た川岸の雁やら鴨やら。
PA150236.jpg

夜のパルマス橋から見た雁やら鴨やら。
PA160241.jpg
こうやって、食事に行って帰るだけでも1回1時間以上歩き、夫は大学までやはり往復1時間以上。
しかもお昼に戻って来ていたので、2往復。
ここでもかなり歩いていたのでした。

お昼にかなり食べ過ぎて、夜は軽め。
外に出したテーブルで道行く人を眺めながら、野菜のグリルなどを食べました。
IMG_0584.jpg


今日はちょと記事短め?!(笑)
じゃ、おまけ。
リピート買いしたお気に入りのフライパン(楽天内で安い順に並べてます。サイズが2種類あるのでご注意)
PC200463.jpg

フライパンはやはり消耗品。
一生ものの南部鉄のフライパンも買いましたが、使いこなせませんでした
お値段出せばもっといいものはいくらでもあると思いますが、私にとってはティ◯ァールよりも優品。
お料理するとわかるのですが、フライパンってお鍋の厚みも大事なんです。
同じお料理作っても、フライパンによって薄いのと厚いのとではできあがりがとても違うの。
しかも、表面加工も割と長持ち。
なにより、ティ◯ァールよりもずっと安い!
私が最初に買った時よりさらに安くなってる!!!
...ので、3つも買っちゃいました(笑)。
PC200464.jpg
難点はひとつ。
お鍋の厚みがある分、重いんです。
これに中身(料理)が入るとさらに重い。
片手で持つのはちょっと無理がある感じ。
箸より重いものは持ったことがない方にはおススメしません(笑)。



今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(por favor、スペイン語でプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

セビリアからバダホスへ

10月14日、火曜日。
5泊6日、ほぼ1週間滞在したセビリアのアパートを発つ時が来ました。
アパートなので、チェックアウトはテーブルの上に鍵を置いて出るだけ。
キッチンはあっても塩さえなく、洗濯機はあっても洗剤も干す場所もなく、使い勝手はそれほど良くなかったけど...
それでもちょっと名残惜しいかな。
PA140179.jpg

タクシーのトランクにスーツケース2個。
PA140180.jpg

セビリアのバスターミナル。
PA140181.jpg

長距離バスがたくさん!
PA140182.jpg

バス移動は4時間ほどだったでしょうか。
夫の学会出席のため、スペインでもポルトガルに近いバダホスと言う町に来ました。

ホテルはレビューを読んだらとっても良さそうだったNH グラン H. カジノ エクストレマドュラ ホテル(←私のレビューあり)。
PA140183.jpg

ちょっとわかり辛いですが...左がシャワーブース、右がバスタブ。奥がトイレ。
PA140184.jpg

洗面はダブルシンク。
ふたり同時に歯を磨けたりするので、意外と便利。
PA140185.jpg

翌日から学会なので、観光できるのはこの日だけ。
さっそく探検に出かけます

グアディアナ川にかかる花崗岩のパルマス橋(Puente de Palmas)
PA140187.jpg

飲食店は対岸に多く、このあと何度も通った橋です。
ちなみに、ヨーロッパでジョギングをする人は多いのですが、特にここ(橋の上)は多かった!
暗くなってからでも女性が1人で走っているのも見かけましたので、安全なのでしょう。
PA140188.jpg

橋の上から見た景色。
川岸には鴨や雁がたくさんいました。
PA140190.jpg

旧市街に入るパルマスの門。
PA140194.jpg

坂を上って行くと、アルタ広場。アルタは古いという意味です。
PA140198.jpg

外壁の模様が独特。
この奥には...
PA140199.jpg

アラブの要塞(Alcazaba、アルカサーバ)
でも、私が撮りたかったのはてっぺんのコウノトリの巣だったりして(笑)。
PA140201.jpg

ここにもコウノトリの巣!
PA140203.jpg

誰もいない庭園。
PA140204.jpg

よく手入れされ、色とりどりのお花が咲いています。
が、誰もいません(笑)。
PA140205.jpg

外壁やら要塞やら、この町の通ってきた道は険しかったようです。
PA140206.jpg

繁殖期でなかったけれど、コウノトリが飛ぶ姿、見たかったな〜。
巣の大きさでも、1.5メートルくらいはありそう。
PA140209.jpg


スペインのデパート、エル・コルテ・イングレスに入ってみました。
チーズの種類も豊富
PA150214.jpg

ハムやサラミも充実。
PA150215.jpg

生ハムも足1本丸ごと売ってます。
PA150216.jpg

お昼を食べてなかったので、6時頃に早めのお夕食。
...と思ったのですが、このバダホス、タパスの習慣がなく、キッチンが開くのも夜8時以降。
食べることができたのはチーズ、ハム、サラミとシ−フードサラダの冷たいものだけ。
しかも美味しくなかった
IMG_0581.jpg

帰りは試しに違う橋を通ってみました。
遠回りになっちゃったけど、ライトアップされたパルマス橋がきれい
PA150218.jpg



作ったよ〜のご紹介♪♪
パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道のpcommeparisちゃんがポークwithマスタード&タラゴンを作って記事にしてくれました。
pcommeparisちゃん、ありがとう〜〜
お借りした写真は、なんと、

ブローニュの森の!銀杏!!!

fc2blog_20141123035504159.jpg
このミスマッチ、すごいかも〜(笑)。
pcommeparisちゃんのポークwithマスタード&タラゴンの記事はこちら☆
ちなみにタラゴンは英語。
pcommeparisちゃんの住むフランスだとエストラゴンというのよん。
何年も前に札幌のやまっちちゃんに苗を貰って育てていたのですが、愛猫キアが死んだときに枯らしてしまいました...

おっと!話が暗くなりそうだわっ。


おまけ。
夫の古い友人の作った動画。
全部を見るとちょっと長いのだけど、最初だけでも面白いかな。
でも、このニューヨークの模型、すべて友人の手作りなの!
細部まで作り込まれた模型は一見の価値あり。

ちなみにこの彼、医学博士。
御本人はすごいな〜と言う雰囲気の人ではないけど、何か国語もできるようだし、実はすごい人なのね。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

寒いときには温泉に限る!は、日本人だけ?

ヨーロッパ旅行記の途中ですが...


2泊3日で箱根に行ってきました。
箱根の温泉は箱根17湯とも20湯とも言われるほど、様々な泉質、広い地域にありますが、なんと言っても東京の奥座敷とも言われるアクセスの良さ。
新宿からビュンと約1時間半。
お手軽です♪
PC100456.jpg

箱根湯本駅前の商店街。
大学ののぼりが立っているのは、お正月(箱根駅伝)が近いから?
PC100461.jpg

お昼は手打ち麺(↓真っ最中)の中華屋さん。
PC100463.jpg

私はあんかけの固焼きそば。
PC100465.jpg

夫は天津丼。
PC100466.jpg

お宿は勤め先の福利厚生...の割には1人1泊1万円越えはちょっと高いような気もするけど(笑)。
弟の所なんか、1人2〜3千円だもの。
PC100467.jpg

案内されたお部屋は角部屋で広い!
PC100469.jpg

フロアマップで見ても広い!ラッキー
PC100470.jpg

荷物を置いて、すぐに出かけました。
箱根ガラスの森美術館(←リンク貼ってみて気づいたけど、うかいグループだったのね)
PC100472.jpg

馬頭琴のミニコンサート聞いたり、美しいヴェネツィアングラスを見たり。
PC100477.jpg

実はここ、2回目なのですが、前回の展示(昨年)とほぼ入れ替えていたのにはビックリ。
いったいどれくらいコレクションがあるのでしょうか。
PC100476.jpg

午後から来たのは、ツリーのライトアップを見るため。
キラキラして綺麗でした
PC100481.jpg
ただ、この日は寒かった!

ホテルに帰って、お部屋の岩風呂に源泉入れて。
夫と一緒にお・ふ・ろ


だったのですが、夫に合わせたつもりのお湯はぬる過ぎて、温泉入った気がしないっ!
ザバッと立ち上がり、

大浴場に行ってくる!

はぁ〜、やっとあったまりました〜〜


夕ご飯のお品書き。
PC100483.jpg

お造りが美味しくて、特に本マグロ!
原価かかってます。
揚げ物も当然揚げたてを持ってきてくれるし(これ、関東だけの常識?)、柿のてんぷら、甘くて柔らかくて面白かった!
PC100484.jpg


翌日は雨
こんなときは屋内で遊べる場所。
ポーラ美術館に行きました。
PC110489.jpg

常設展示の他、シャガール、ミロ、ダリの挿絵本もやっていたのですが、残念ながら写真NG。
ルノワールやモネ、漆の化粧道具(化粧品の会社らしい!)などもあり、なかなか見応えのある美術館でした。

帰るときには霧もでてきて...
PC110490.jpg

気温はそれほど低くなかったのですが、風も強く、楽しくない。
強羅でピザを食べて(美味しいのを期待しちゃいけません)、登山鉄道で帰ることにしました。

このとき、私の考えていたことは...
隣に立っている人が英語を喋っていて、こんな生活している自分を現実とは思えない部分があって。
なんで私、こうなったんだろうって。
田舎に行くほど、チラ見されるのでそんなことを考えたのかな。
夫にしてみたら、日本に骨を埋めることになりそうなのが人生最大のオドロキかも!
PC110491.jpg

今度は貸し切りの家族風呂に乗り気でない夫(←お風呂に興味がなく、シャワーで十分)を引きずってきました。
写真で見ると右下の、源泉の出口から一番遠い所に座って、腰から下だけ浸かってました。
それ以上は熱過ぎて無理だったみたい。
PC110492.jpg

これでも一番安いプランのお料理ですが、十分!
PC110493.jpg

お腹いっぱいいただきました。
PC110494.jpg


3日目の朝、ホテルのお庭でコイに餌をあげている所。
IMG_0955.jpg

これがものすごくて!
我も我もと口を開けた鯉が群がってきて、池から出そうな勢い。
あと数年もすれば、前足のあるコイに進化しそうな感じ!!!
IMG_0954.jpg

チェックアウトして、小田原漁港に来ました。
小田原も数えきれない来ていますが、漁港は初めて。
そんな東京人多いのでないでしょうか。
PC120495.jpg

目的は夫の大好物のアジフライを食べるためだったのですが...まさかの定休日。フラれちゃった〜(涙)。
PC120496.jpg

他にピンと来るお店もなく、海など撮ったりしていたのですが、
PC120497.jpg

見つけちゃったの!
魚市場の2階に食堂があるらしい!
PC120498.jpg

しかもすごい並んでた!!!
PC120499.jpg

夫、大喜び!!!!!
写真撮る前に食べちゃってるし(笑)。
PC120500.jpg

夫大興奮&大満足のアジフライ定食は850円。
私のハマチのカマ塩焼き定食は750円。
カマは美味しかったけど小さいし、ご飯はあまり美味しくない。
PC120501.jpg

サバの入ったかごふたつ。
誰がいるわけでもなく、放置されてて...
と思ったら、猫登場!
こんなの、マンガでしかあり得ないシチュエーションなんですけど。
PC120505.jpg
猫がお魚取っちゃったらどうしよう?って焦っちゃいました。
誰かが戻ってくるまで、お魚を守るか?
それとも、猫がお魚くわえて行くのを黙って見ているか?


小心者は猫の気を惹き、首とか触ってお魚から気をそらしたあと、振り返らずに立ち去りました。
少なくとも、猫がお魚を取った所は見ていないので責任はないつもり(笑)。


今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。
そろそろ2位陥落?と思いきや、意外と長く続いたし。
感謝感謝
現在2位。
あんまり転落しない程度に押してってね〜♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

セビリア5日目は足を伸ばして

10月13日、月曜日。
朝のセビリア、サンタ・フスタ駅内。


大きな牛がいた〜〜〜
PA130193.jpg

11番線、9:45発カディス行きに乗ります。
PA130194.jpg

来た来た!!!
PA130195.jpg

2等車の車内です。
PA130196.jpg

ちょうど1時間で到着♪
タイルのモザイクの美しい駅。
PA130197.jpg

ここはヘレス・デ・ラ・フロンテーラ
って言われても、どこだかわからないでしょ?
実はここ、シェリー酒の町なんです
酒呑み夫婦にぴったり!イギリス人観光客も多かった!(笑)
PA130198.jpg

この日、スペインは3連休の3日目。
あまり期待していなかったのですが、ツーリストインフォメーションで聞くと工場見学をやっている所が2カ所あるとのこと。
2時からの見学ツアー(有料)に参加することにして、まず向かったのはアルカサル庭園。
PA130201.jpg

昔のお医者さんの使っていた道具などを展示していたのですが、まるで美術品のよう
PA130204.jpg

美術館には珍しい木の床、木のキャビネット。
PA130205.jpg

PA130206.jpg

薬草園みたいなのもありました。
PA130210.jpg

11世紀頃に使われていたアラビア式のお風呂(スチームバス)。
PA130211.jpg

火を燃やしていたここはものすごい熱さだったとか。
PA130212.jpg


シェリーの工場見学の前に、ランチ
PA130216.jpg

シェリーの町ですから、飲み物はシェリーです↓ワインより度数がちょっと高いので、グラスも小さめ。
IMG_0579.jpg

IMG_0580.jpg

さぁ、行くわよっ!
辛口シェリーの代名詞、ティオ・ペペ。
PA130217.jpg

ティオ・ペペさん。
PA130219.jpg

あっちにもこっちにもシェリーの工場。
PA130220.jpg

ところが、工場見学したくても、入り口がすべて閉まってる!
“もう2時になっちゃう!”と泣きそうな気持ちになりながら入り口を捜して走ったのですが...
結局この日、どこの工場もお休みでした。
PA130221.jpg

最初は、“どうせ休日だからやってないだろうな〜”と思っていたけれど、ツーリストインフォメーションで”やっている”と言われて盛り上がったのに、がっかり100倍


工場見学はできなかったけど、シェリーなら飲めるよ


そりゃそうだけど、シェリー飲むだけなら自宅でもできる。
なかなか気分は良くならなかったけど...
PA130224.jpg

甘いシェリー酒1杯飲んだら、ご機嫌ちゃんに戻っちゃいました!単純!(笑)
PA130225.jpg


帰りの電車を待っているときの一枚
100円ショップの折りたたみクッション。
これが今回の旅行でものすご〜く役に立ちました!!!!!
駅のベンチ、レストランのテラス席、トラムや地下鉄でも。
固いシートでお尻が痛いのがかなり軽減されました。
寒いときには冷えからも守ってくれたし。
PA130229.jpg

サンタ・フスタ駅に戻ってきました。
PA140230.jpg

駅からバスに乗り、歩いて帰ります。
焼き栗屋さん
PA140232.jpg

夜は前々日と同じ、アパートで豆と野菜とソーセージのシチュー。
セビリア最後の夜は静かに過ごしました。

不便やトラブルも少なくなかったアパートですが、洗濯機が使えたのはありがたかった。
ちょうど1ヶ月の旅行の折り返し。
それを計算してアパートを予約し、ジーンズやパジャマなどの大物もここで洗いました。

翌朝は次の目的地に出発です。




おまけ。
夫の家の男は、冬はツイードのジャケット
しかもそれは必ずハリスツイード
非常に丈夫なツイードなので、裏地さえ張り替えれば一生着ることができます。
PC090463.jpg

十数年着た夫のジャケットも表地はなんともないものの、裏地が痛んできて、夫に“張り替えてもらって”と言われたのですが...
現代日本社会では悲しいことに買い替えた方が安くて早い。
新調したジャケット。
PC090462.jpg
これから向かい側に座っている人はこれを着ている写真が多くなると思います(笑)。



久々、作ったよ〜のご紹介♪
バンクーバーのえにっきのayaちゃんが酢豚を作って記事にしてくれました!
ayaちゃん、ありがとう〜
実はayaちゃん、今月が予定日
0a.jpg
どうか安産でありますように
ayaちゃんの酢豚の記事はこちらから☆



今日も最後まで読んでくれてありがとう
私も子供欲しかったな〜。
不妊治療いろいろしたけどダメでした。
って、今さら嘆いても仕方ない。
明日も前向きに頑張りましょっ!
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

セビリア4日目

10月12日、日曜日。

なんだか変な形のキノコみたいだけど。
これ、世界最大の木造構造物だそうです。
PA120179.jpg

Metropol Parasol         
世界最大級の木造建築物で、2003年に行なわれた広場再開発計画のコンペで勝利したドイツ人のユルゲン・マイヤー・Hによる設計。地下には考古学博物館、地上階はショッピングセンターや多目的の広場。 www.setasdesevilla.com/
敷地面積:18000平方m  建築面積:5000平方m
延床面積:12670平方m  階数 :4
建物の高さ:28.50m    総工費: 9000万ユーロ(約105億円)

PA120180.jpg
テナントも半分以上借り手が見つからないようだったし。
記事を書くためにググって見るまで、なんのための構造物か知りませんでした。
若者の50%以上が失業しているといわれるスペイン。
そのお金をもっと有効に使えば良かったのにね〜。


この日はちょうど3連休(土〜月)の中日。
結婚式もいくつか見かけました。カルメンがいるよ〜↓(笑)
PA120181.jpg

バスに乗って来たのはセビリアの玄関、サンタ フスタ駅
目的はふたつ。
翌日のお出かけの切符と、切手を買うこと。
PA120182.jpg
切符は買えました。
でも、切手が買えなくて...
そもそも、スペインで切手はタバコ屋さんで売っているらしい。
しかし!ヨーロッパは週末お休みのお店がほとんど。
しかし!!!駅のタバコ屋さんは週末でも開いているらしい。と、夫の調べ。
しかし!!!!!駅のタバコ屋さんは切手を売ってなかった!!!


結局、駅前のホテルのフロントで出してもらうようにお願いしたのでした。
それなら、わざわざ駅まで来る必要もなかったのにね。
そして、ちょっぴり苦労して出したカード類、日本に着くまで1ヶ月近くかかったみたい。
以前もメノルカという島から出して1ヶ月位かかったことがあるけれど、本土から出しても1ヶ月かかるとは。
スペイン郵便事情、ちょっと悪過ぎです。


スペインで5番目、アンダルシア最長のグアダルキビール川
次に来るときはこの遊覧船に乗ってみるのもいいかも♪
PA120183.jpg

とても気持ちのいい景色♪
PA120185.jpg

川を渡って、セビリアの下町、トリアナ地区でランチしました。
ここまで来ると観光客の姿はなく、地元の人でにぎわっています。
IMG_0577.jpg

IMG_0578.jpg


夜はアパート近くの素敵なレストラン、La Peponaに行ってみました。
英語メニューあり
PA130186.jpg

ワインリストの中に、セビリア産のワイン発見!
“このセビリアンワインをお願い”って注文したら、ウェイターのお兄さん知らなかったようで、ワインリストを凝視(笑)。
PA130187.jpg

アミューズがびっくり!
目の前でグラスの中に茶色の泡を入れるパフォーマンスをしてくれたのですが、なんとこれ、おしょうゆの泡だったの!!!
PA130188.jpg

どのお料理だったかな。
“日本のドライドツナをソースに使ってます”って。
私、よほど怪訝な顔をしてたんだと思います。
“ちょっと待って”ってキッチンにいちど引っ込んで、

It's called カツオブシ!

って、とっても誇らしげ。
でも、かつお節はツナ(マグロ)じゃないのよね。
PA130189.jpg
“あ、ボニート(カツオ)ですか?すみません、自分の下手な英語のせいです”って。
かわいいから許してあげる!(笑)

これは、”来たお客さんが必ず頼む料理だから、絶対食べて下さい!”
上のメニューのTO STARTのトップ。
イワシのソテーonセサミトースト。
PA130190.jpg

なんかね、見回してみると店内の壁に白墨で描かれたようなイラストとか、東京のビストロっぽいような雰囲気も。
PA130191.jpg
この間、pcommeparisちゃんの記事で、レストランのキッチンを覗いてみたらシェフは全員日本人だったというのを読んで、もしかしてそういうことだったのかな?って思ったり。
とにかく、お洒落な人気レストランで和の食材がうまく使われてるって、とってもうれしい♪

メインにはヤギのロースト、ミントソース(←イギリスではラムのローストと言えば絶対!のミントソース!)。
“混ぜて食べて下さい”って言われて、写真撮る前に崩して混ぜちゃったの。
美しい盛りつけの状態で撮っておけば良かった!
PA130192.jpg




前記事では2位に落ちてしまいましたが、1位復活
ありがとうございます
ランキングなんて意味はないってわかっているけど、うれしいんだもん♪
コメントして下さる方も少ないけど、応援されてるって信じて頑張りますっ!
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

猫か犬か、飼いたいよ〜。
ペットの寿命と自分の残り時間を考えると余裕がないっ!
でも、旅行も行きたいし。
う〜ん....

塩も油もフライパンもないアパートで料理するセビリア3日目

10月11日、土曜日。
朝、なんとなくテレビをつけてチャンネル回していたら...


知ってはいたんです。
スペインではそれぞれの地方言語を教えるために、お国言葉で放送してるって。
でも、このテレビは原語(日本語)設定だったようで、日本語聞こえてきた時はびっくり!
DSCF6019.jpg
畳の上に座って箸でご飯を食べる風景とか、子供の頃から見てたら違和感ないのかな。


この日は夫任せのセビリア観光。
アルカザールは行列してるのでパス。
前にも見たも〜ん。
だけど、言いたくなっちゃう。

ミザル、キカザル、アルカザール

...すみません(笑)
PA110170.jpg

セビリア大聖堂かな?
PA110173.jpg
ここもパスしちゃいました。
セビリアは何度も来ているので。


私は無責任でまったく夫任せ。
ついて行ったら、闘牛場に来ました。
PA110164.jpg

スペイン語を学んだので知識として、闘牛場の席は日の当たる場所は安く、屋根のある所は高いことは知っています。
でも、牛が殺される所を見たくもないしね〜。
闘牛場に入るだけでもお金かかるし。
ここも写真撮っただけ。
PA110163.jpg
この辺、闘牛で殺された牛の肉を出すレストランもあります。
肉牛とは種類が違うので固そうな気もしますが、殺されただけでは浮かばれないもんね。


トレ・デル・オロ(黄金の塔)
もともとは黄金のタイルが使われていたんですって。
PA110166.jpg

ウェディングの写真を撮ってるカップルも!
PA110168.jpg

スペインのフライパンとも言われるセビリア。
真夏には40℃は軽く越えます(風が吹くと熱いの!)。
PA110169.jpg

ランチは街中のお洒落なカフェ。
IMG_0575.jpg

カフェのお洒落度を計るものとして、ケーキとその見せ方もそのひとつ。
ここはかなり上級。
IMG_0576.jpg

食事の後にトイレに寄ったら、驚きました。
“紙を流さないで!”って書いてあります。
ここはお洒落な人気カフェ。
トイレも並んで、絶えず人が出入りしています。
...で、人の多さに清掃はまったく追いつかず、捨てられた紙は汚物入れに入りきらずにあふれ返り、床にも散乱し、臭いも放ち。
ちょっと気持ち悪くなってしまいました。

このあと何度も“紙を流さないで”のトイレに出会ったのですが、よほど下水事情が悪いのでしょうか。
前はそんなことなかったのに。


セビリアの中心にあるジューイッシュ・ゲットー(ユダヤ人地区。サンタクルスとも言われています)。
中は開けていますが、地区は小さな木戸で閉ざされ、迷路のように狭い路地が入り組んでいます。
物悲しげなギターの音色がよく似合います。自分のCDも売ってました↓
PA110171.jpg

この地区のお家は見えそうで見えない、でもちらっと見える中庭が素敵
中は秘密の花園みたいになっていて、もっとすごいんじゃないか?と勝手な想像が膨らみます。
PA110174.jpg


旅行中、使い捨てのコンタクトレンズも時々使いながら、基本的にはハードレンズ(の方が目にいい)で過ごしていました。
けれどもこの日はどうにもこうにも目が痛くて、夕方には目を開けているのも辛くなって来ちゃいました。
そんな日はアパートに帰ってお料理しましょ。


調味料も油も全くなく、フライパンさえありません。
近くのカルフール・エクスプレスで買って来たもの。
ビン入りの白インゲンの水煮
トマト缶
ズッキーニ
巨大赤パプリカ
じゃがいも
ドイツソーセージ
チキンコンソメ

ズッキーニとパプリカはザクザクと切り、トマト缶、白インゲン、チキンコンソメ、お水を少し足して1時間ほど煮込みました。
食べる15〜20分前にじゃがいもを入れて火を通し、ソーセージは最後に温める程度。
PA120178.jpg
美味しかった〜♪♪
...と書きたい所ですが、このソーセージまずい美味しくないっ!!!
なので、ソーセージ以外はおいしかったです(笑)。



今回の記事はサファリが何度も落ちて、書いたものが何度も消えて、何度も泣きました
しかも、国際結婚ランキング、ついに1位から陥落
ちょっぴりお力添え下さいまし

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

師も走るはずですが...

1ヶ月の旅行から戻って、1ヶ月経ちました。
ご飯作りも時には楽しく、時には面倒くさくなりながらも頑張ったり、時には頑張らずに外食したり。


何ヶ月ぶりだったのでしょうか。
夏にはあまり出番の少なかったオーブン料理たち。
ポークwithマスタード&タラゴン
PB210456.jpg

久し振りに食べたら、のけぞりそうに美味しかったイタリアンローストポーク
豚肩ロースの大きな塊肉が最近売ってないのが最大の問題点。
PB220457.jpg


11月24日はいつも行っている読響のマチネ。

指揮=尾高 忠明   
チェロ=宮田 大

エルガー:チェロ協奏曲 ホ短調作品85
エルガー:交響曲第3番(ペイン補完)作品88
PB240456.jpg

チェロ・コンツェルトが素晴らしくて!!!
それに、膝の間にチェロを挟んで演奏する様子は、女性を抱いているようにも見えて、ちょっとセクシーでした。


夜はこれまた1年ぶり以上だった串揚げ屋さん
ここはいろんな味で食べられるから好き♪
外国人を連れて行って、必ず喜ばれるお店のひとつです。
PB240457.jpg

イイダコと小なす。
PB240460.jpg
私が食べられるのはだいたい15〜17本。
女性の平均くらいかな。


麻婆豆腐のレシピで麻婆茄子も食べました。
PB250461.jpg

一緒に作ったのは鳥手羽元の中華風煮込み
これも夫の好物なのですが、焦がしてしまって、しかも麻婆茄子に味が負けてしまって。
組み合わせが悪くて残念でした。
ほんとはすごく美味しいのよ〜。
PB250462.jpg


27日の木曜日は素晴らしいお天気で、横浜ズーラシアに行ってきました🐯
↓象さんに乗って頭触るのが仕事なら、私もやりたい!!!(笑)
PB270456.jpg

ずっと動いているのでうまく撮れなかったけど、ウンピョウ。
PB270459.jpg

アカアシドゥクラングール
PB270461.jpg

この日出ていたのは雌ライオンのみ。
男はいない方が気楽だったりするのよね!(笑)
PB270462.jpg

ここは夏には冷房が効いて眠りこけていたレッサーパンダでしたが、冬も眠りこけていたレッサーパンダ。
PB270463.jpg

シロクマさんは暑いときは展示されないので、冬の間だけ見られます。
陸の上ではちょっとイラッとしてる感じもあったけど、
PB270464.jpg

水の中では気持ちよさそう!!!
PB270478.jpg

かぽっ!
PB270477.jpg

美しいニジキジ。
PB270467.jpg

アムールヒョウかな。
PB270469.jpg

ウォークインバードケージ。
心優しい夫は鳥とかカメとかも好き。
PB270471.jpg

このズーラシアって見ていると、動物第一主義という感じが強く伝わります。
寒さに弱い動物は夕方にはお部屋に帰ります。
PB270480.jpg
そもそも展示されている動物は飼育されているすべてではなく、順番に外に出している感じ。

ほぼ猫サイズ。ツシマヤマネコ。
PB270481.jpg

オセロット、かわいい〜〜〜!!!
PB270484.jpg

オカピの女の子、お腹が大きいみたい。
PB270487.jpg


私と夫はラマの夫婦生活見ちゃったことを思い出したのですが...
この子はアルパカ??
PB270489.jpg

んでもって、11月22日から一般公開が始まったスマトラトラの双子ちゃん!
辺鄙なズーラシア(ネットであらかじめ乗り換え検索しておくことをおすすめ)まで来た理由がこの子たち!!!
PB270491.jpg

動きが速いし、人もすごいし、アップにすると子供っぽさがなくなっちゃったけど...
でもでもでも!メチャクチャ可愛い子供たち!!!
手の大きさがたまんな〜い!
PB270495.jpg
動物園って、犬科の動物より猫科の動物が多い?
ぽかぽかで温かく、動物園デート、楽しかった〜♪


夜はデパートに入ってるお寿司屋さん
おつくりの鯵がぱくぱくヒクヒクしてて
でも、骨せんべいにしてもらって成仏してもらったけど(笑)。
IMG_0612.jpg

サンマもおいしかったけど、脂の乗ったブリが口の中で溶けて...
あぁ、幸せ
IMG_0613.jpg


その翌日には、サントリーホールでソワレ。
10月のマチネに行かれなかったので、振り替えてもらったの。

カラヤン広場のクリスマスデコレーション、意外と地味目。
PB280498.jpg

ハッピーアワーの半額ドリンクとバーガーで腹ごしらえ。
このバーガー、焼き具合(レアかミディアムかウェルダン)を聞かれました。
IMG_0614.jpg

指揮=シルヴァン・カンブルラン

モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
シューマン:交響曲第3番 変ホ長調作品97「ライン」
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調作品55「英雄」
PB280499.jpg
この日はベートーヴェンに感動しました。

そして帰りの渋谷駅。
ホームに入ってきた山手線が緊急停車。
わかります?
これ、ホームの途中で停まってるの。
IMG_0616.jpg


28日午後9時半頃、東京都渋谷区のJR山手線原宿駅で、外回り電車(11両編成)が発車直後、ドアが開いた可能性がある表示が出たため、緊急停車した。

 運転士らが点検したところ、ドアに乗客の服が挟まっていた。服は引き抜かれたが、表示が正常に戻らず、乗客が全員降ろされて回送運転になった。

 このため、同線の外回りや内回り、埼京線などで一時運転を見合わせ、約5万4000人に影響した。けが人はなかった。JR東日本で原因を調べている。


私達も5万4千人のうちになっちゃいました。
電車は動かず、人はすごいし。
とにかく疲れた〜!


昨晩は11月最後の日。
けいちゃんのいい肉の日(11月29日)に焼き肉行った記事を読んだら、伝染しました(笑)。
PB300456.jpg
寒い夜に炭火の幸せ♪

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました
とりあえず、1位をキープ中。
明日は何位になってるかな。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

→続きを読む

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: