私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

長野旅行2日目

2月25日、月曜日。
長野2日目です。

朝ごはんは前の晩と同じ個室に用意されていました。
メインは熱々のうどん鍋、ハフハフ。
DSCF4219.jpg

長野に行く前は、2日目も温泉に入るスノーモンキーを見に行くつもりだったのですが、初日のあまりの寒さに体が...というか、気持ちがついて行けず、周辺の観光に予定変更。
外に出ると、快晴!!!
お日様がまぶしい〜〜〜!
P2250060.jpg
サングラスを持ってくればよかった!

宿のご主人によると、”この辺で一番の観光名所”、世界平和観音。
P2250062.jpg

参道の階段はドームに覆われ、雪が入ってくるのを防いでいます。
P2250063.jpg

癌も治してくれるらしい観音様。
P2250064.jpg
でも、あまり人の来ている気配なし。
この雪だもんね〜。

”昔は賑やかだったけど、今はすっかり...”とご主人が話していた湯田中の温泉街。
無料で入れるっぽいお風呂がいくつもあります。
P2250066.jpg

ホントに寂しくなっちゃって(昔を知ってる訳ではないけど)。
P2250065.jpg


ぷらぷら歩いて、湯田中の駅に着いたのが11時頃。
次の電車は11:58。
ってことは、

1時間後!!!!!!!!!

P2250067.jpg
仕方なく、駅前の朝市をのぞいて、きのこ汁を(ただで)御馳走になり、それでも時間は余りまくっているので、途中で見かけた無料休憩所に行くことに。

無料休憩所の写真撮る間もなく、中にいたおばちゃんが、
どうぞどうぞ入って!お茶を飲んでって!
と、招き入れてくれました。
中には6〜7人のおじちゃんおばちゃん。
お茶をいれてくれただけでなく、”あれ食べなさい、これ食べなさい”って、お茶うけいろいろ勧めてくれるわ、尺八の演奏してくれるわの大歓迎!
で、話を聞いていると、そこに居たおじちゃんおばちゃんのうち、地元の人は2人だけ。
おじちゃんのひとりは立川(東京)から長野に移住してきた人で、「毎晩、パーティだよ」ってニコニコ。
おばちゃんグループは和歌山から(しょっちゅう!)来ているんですって。
”地獄谷温泉スノーモンキーは外国人に人気の観光地でベスト5に入ってました”と教えてあげたら、それはそれは喜んでもらえて、私もちょっと嬉しくなっちゃった

小一時間が経ち、やっと電車の時間。
今度の特急は小田急ロマンスカーです。
P2250068.jpg
この展望席(運転手さんは2階)が人気で、皆さん、席取りに走ってました!
うちはもちろん敗退(笑)。

降り立ったのは、栗で有名な小布施。
P2250069.jpg

ときどきこの看板を見かけました。
お庭を観光客に見てもらおうと開放しているようです。
P2250074.jpg

小布施で行きたかったのが、中島千波さんのおぶせミュージアム
千波さんの桜の絵、大好き!
P2250076.jpg

紅白の牡丹。圧巻!
DSCF4220.jpg

”撮影禁止”と書かれていないことを確認して、写真を撮りました。
DSCF4221.jpg
...ら、部屋の外に、”撮影禁止”と書いてあった!!!(笑)
私達のほかには来館者はなく、贅沢にも貸し切り状態。

石材屋さんの塀の上にいた猫達。
P2250078.jpg

”運が良ければ2匹の猫と会えるかも”と書かれていたのを見たので、3匹に会えた私たちはとても運がいいのかな(笑)。
P2250080.jpg

次に訪れたのは高井鴻山記念館
DSCF4222.jpg

高井鴻山なる人物は知らなかったし、書も理解できないけれど、なんかいい人っぽい〜!
こういう建物も、中に上がれるって珍しいでしょ?!
DSCF4224.jpg
じつは高井鴻山記念館を見ている時に、手に持っていたはずのミュージアムセット券をなくしてしまって...
そうしたら、記念館の人も一緒になって捜してくれて、“あっちに落ちてました!(雪で)ちょっと濡れちゃったけど”って。
長野の人の親切って、観光客用の営業笑顔以上のものを感じます。

小布施の観光パンフレットに出てくる小道。
DSCF4227.jpg

ここですでに2時過ぎ。
そろそろお昼を食べておかないとマズい!(実は前日も食べ損ないました)
入ってみることにしたのが、このお店、蔵部
DSCF4230.jpg

入り口の雰囲気も良かったけど、店内の雰囲気もとってもいい感じ♪♪
オープンキッチンには、ごはんを炊く大きな釜も見えました。
DSCF4232.jpg

頼んだのは、焼き魚定食(1280円)。
小鉢(浸し豆)と焼き魚(この日はブリの照り焼き)、ごはんは+300円で栗おこわ、魚のアラ汁とお酒ちょっとつき!
IMG_0206.jpg

なんかとってもリラックスして気持ちよく、お酒を追加注文して飲んじゃった
IMG_0207.jpg
このお店、とっても気に入りました!!!
小布施の雰囲気も好き!!!

食事の後は北斎館へ。
撮影禁止だったので写真もないけど、せめて建物の外観くらい撮ってくればよかったかもね。
北斎は、高井鴻山がスポンサーとなって小布施に呼び寄せたようです。

帰りの電車はちゃんと時間をチェックしていたのに、駅の方向がわからなくなって間に合わず、またもや1時間待ち。
この日、電車待ちで結局2時間も無駄にしちゃいました。
湯田中に戻ったのはすでに夕方。
ちょうど観光案内所の人たちも帰る時間で、”乗せて行ってあげる”って。
旅館にお迎えを頼んだのでお断りしたけど、長野の人ってどうしてこんなに親切なの?!

この日のお夕飯、メインはしゃぶしゃぶ。
DSCF4237.jpg

あとから出て来た熱々は鯉の旨煮と、
DSCF4239.jpg

きのこのホイル焼きと、なんかのグラタン(1ヶ月前なので詳細は忘れました。笑)。
DSCF4238.jpg


おまけ。
今日は夫と健康診断に行ったあと、お花見散歩に行きました。
DSCF4344.jpg
満開ではなかったけれど、お天気もよく、楽しかった〜!!!


長い記事に付き合ってくれてありがとう
ランキング、上がっても下がっても意味はないけど、上がると嬉しいの♪
Please make me happy
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

旅行 | Comments(8) | Trackbacks(-)

長野旅行1日目

今日は1週間ぶりに、家にいる事ができました!
しかも、夫は昨日今日と仕事で遅く帰ってくるので、私のひとりごはん
なんか、すっごく気分が楽なんだわ〜♪
いつもは夕方帰って来ると疲れちゃうのに、昨日は帰ってきても座らずに、ブリ大根とサバの味噌煮を作っちゃった。

昨日のサバの味噌煮、食べたの5年ぶりくらいかな。
DSCF4327.jpg
夫はお味噌汁以外の味噌味のものを好まないんだもん。

きょうはブリ大根、ブリは安いアラを使いました。
DSCF4329.jpg
これで、あと1年は和食食べなくても大丈夫かも(笑)。


さて。
先月の温泉猿を見に行く旅行、写真は多いけど駆け足で振り返るので付き合ってね♪


2月24日、日曜日。
東京駅10時24分発の長野新幹線。
この日の東京駅、風が強くてとっても寒かった〜!
P2240019.jpg

長野で長野電鉄に乗り換え。
長野駅12時07分発、特急スノーモンキー。
...って、この車体、成田エクスプレス!
DSCF4210.jpg
特急スノーモンキーは成田エクスプレスと小田急ロマンスカーの2車形あるようです。
引退したら、地方で第2の人生なのね(笑)。
長野電鉄に乗り換えた途端、車内は国際色豊か!
みんな、スノーモンキーを見に行くのかな♪
なんてったって、外国人に人気の観光地で、トップ5に入ってるんですもん。
詳しくはこちら→外国人に人気の日本の観光スポット

少し走ると、そこは雪国☃
DSCF4212.jpg

小一時間で終点の湯田中駅。
駅にはボランティアの方が何人もいらっしゃり、日本語、英語の両方で声を掛けていただきました。
このあと、長野の人の親切になんど接したことか!!!!!

今回お世話になったのは、ひなの宿 安楽荘
ご夫婦でやってらっしゃる全9室の小さな旅館です。
DSCF4216.jpg
選んだポイントはお風呂。
各客室の内風呂が温泉なんです。
しかも、シャワーから出るお湯も温泉
それだったら、シャワーで済ませてしまう夫も温泉に入ったことになるし?!(笑)

猿を見に行く前に荷物だけ置かせてもらうつもりだったのですが、「どうぞお部屋をお使い下さい」って。
チェックインの時間まで、2時間くらいあったのに。

お部屋にはこたつ。
DSCF4214.jpg
“子供が、「おばあちゃん家に来たみたい」って喜んでました”ってレビューを読んだけど、まさにそんな感じ。

温泉って雰囲気はないけど、どっぷりとあごまで浸かれる深型の和式湯船。
DSCF4215.jpg
こういうのも結婚以来初めて。

ちょっぴり休憩したら、いよいよ地獄谷温泉に向かいます。
冬期の週末には渋温泉から、スノーモンキー観にバスが出てるんです。

私達の旅館から渋温泉までは歩いても5分ちょっと。
車も落ちてるし
P2240020.jpg

橋の向こう側が渋温泉。
わかりにくいけど、橋の真ん中の屋根の下には渋温泉と書かれた提灯が下がっています。
P2240059.jpg

9人乗りのミニバスで、野猿公苑の入り口まで連れて来てもらいました。
ここから徒歩。
P2240021.jpg

案内のお姉さんが先頭に立って、私達バスの乗客はついて行ったのですが、お姉さん、”道間違えちゃった”って(爆)。
P2240022.jpg

細い雪道を登ること、2〜30分。
お猿さんがちらほら見えてきました。
P2240024.jpg

入ってる〜〜〜〜
P2240027.jpg

実に気持ちよさそう!!!
P2240028.jpg

温泉の周りは人だかり。
P2240030.jpg
本格的な重装備にものすごい立派なカメラも!
半分以上は外国人。

今シーズン一番の寒さだったこの日、猿は温泉でぬくぬく、人間は寒さで凍え、一緒に入りたい気持ちはあるけど、よく見ると浮いてるのよね...
トイレトレーニングなんて言葉とは無縁の野生のお猿さん達だもの(笑)。
P2240037.jpg
ちなみに、お猿さんは湯冷めはしないそう。
びしょびしょに濡れた毛皮だって、バサバサっと身震いすれば、一瞬でふかふかの乾いた毛皮に戻るもんね♪

雪をかき分けて遊ぶ小猿。
食べ物でも捜してるのかな?
P2240045.jpg

サル団子。
P2240048.jpg

サル団子を撮る人間2人(手前は夫)。
奥の人はずっと撮影しているらしく、雪が積もってました!
P2240050.jpg

親子2匹だけのサル団子。
P2240053.jpg
帰宅してから、たまたまBBCの放送でこのスノーモンキーをやっていたのを見たのですが、温泉に入るのにも猿世界の序列があるらしい。
王家に生まれれば、小猿の時から温かい温泉に入れ、そうでなければ厳しい世界...

帰りに見た地獄谷温泉の滝。
P2240058.jpg


すっかり冷えきった体は、お部屋の温泉で蘇りました。
首まで浸かって、極楽〜〜〜♪♪

夕食は(昔は客室として使っていたであろう)個室に案内されました。
DSCF4217.jpg

ここの名物料理が蕎麦の実をつけて揚げた川魚なんだそうですが、夫が蕎麦アレルギーなので、イワナを焼いてくれました。
DSCF4218.jpg
このほかにもお料理がいくつか出て来ました。
女将さん手作りだそうですが、どれもおいしかった♪


長い記事に付き合ってくれてありがとう
ポチッとしていただけると、ブログ更新の励みになります
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
旅行 | Comments(10) | Trackbacks(-)

ブログをサボっていた時のこと 夜のお出かけ編

去年買って来たヒヤシンス、大きめの鉢に植え替えて、今年も咲いてくれました♪
外にいても華やかに香ります。
DSCF4296.jpg

隣家のミモザもいい香り。
“お菓子みたいな香り”と思ったけど、そういえばミモザのお花の砂糖漬けのお菓子があったっけ。
DSCF4300.jpg

鮮やかに咲くジュリアン。
ピンクの株もあったのだけど、夏の暑さに負けちゃったの。
DSCF4305.jpg

久し振りのガーデニングをしていたら、ホトトギスの茂みにバッタさん発見!
DSCF4293.jpg
大きさがわかりにくいと思いますが、この子は5センチくらいあるとっても大きなバッタさん。
ここで冬を越したのね。
先日の日曜には25℃を越え、3月の夏日は観測史上初めてだったとか。
気持ち弾む春です


この前の記事は昼間のお出かけでしたが、こんどは夜のお出かけ編。
2月20日は読響の夜のコンサート(ソワレ)でした。
入試のお泊まり期間中に、シーズンチケットで買っているマチネ(午後のコンサート)があったのですが、行かれないので振り替えてもらったの。
...でも、平日の夜って言うもの難しいわ〜。
この日も“予定外の会議が入った”って夫から電話が来て、間に合うかどうかハラハラしちゃった。

コンサートの前に食事
池袋ルミネ内のスペイン料理、アマポーラ
ビルの中ながら、オープンテラスのような開放的な明るい雰囲気。
DSCF4193.jpg
写真の左側は通路なの。

タパスをたくさん。
左上から時計回りに、エビのガーリックオイル、豆のサラダ、タラのコロッケ(?)、イワシのマリネ(?)。
IMG_0204.jpg

シーフードパエリア。
DSCF4194.jpg

ビールも飲んで、お腹いっぱい食べて、コンサートへ。
読響主席常任指揮者の下野氏、常任指揮者としてはこの日が最後のコンサートでした。
意図した訳ではないけれど、行かれて良かったかも。

そして翌21日は夫の誕生日。
知り合いから強く薦められたスペイン料理のお店に行きました。
2日続けてスペイン料理になっちゃった
新じゃがのヴィシソワーズ。
DSCF4198.jpg

このあといろいろタパスを食べてiPhoneの多レンズアプリで写真を撮って。
そして、消えてしまった...(笑)。

メインはイベリコ豚のグリル、小さい写真はフライドポテトのトマトソース(はイマイチ)。
IMG_0205.jpg

なんとなく物足りず、ピンチョスも少し。
DSCF4200.jpg
”ほんとに美味しいから!”とかなり強く薦められて行ったのですが、ちょっと期待はずれ。
予約して行ったのに2人掛けの小さいテーブルで、飛び込みのお客さんの方が広いテーブルに座ってるし。
その知り合いは喫煙者なので、テーブルの上に灰皿の用意のあるこのお店は貴重なのかな。
不味くはなかったけど、私は前の日に行ったアマポーラの雰囲気の方が好きでした。

そして、旅行に行き(別記事にします)、帰ってきてすぐに今度は再び入試のために夫の職場近くにお泊まり。
初日の夜はイタリアン。
左上から時計回りに前菜の盛り合わせ、小柱と菜の花とウドのアーリオオーリオ、お魚のグリルはお魚の名前を忘れちゃった!
このお店の自慢は手作りデザート。
10種類近くの中から選べるのだけど、この日はキンカンのタルトにしました。
IMG_0210.jpg
次の日の夜はホテルの部屋で一人カップ麺(笑)。

それから10日近く経ち、3月10日は映画デート。
“笑って泣ける!”とレビューがよかったので、世界にひとつのプレイブックを観てきました。
笑って泣けるって最高に幸せな気持ちになれそうでしょ?!
泣いてもいいように、ウォータープルーフのマスカラをつけ、ティッシュを握りしめて観たんだけど...
結局、泣きませんでした。
いい映画だったけど、それほど笑えもしなかったし。
ロバートデニーロが“ファミリービジネス!”と言った時には、「ゴッドファーザーか?」って心の中でひとり突っ込みしたけど(笑)。
主役のブラッドリー・クーパーの鍛えた背中がちょっとセクシーだったかな。

映画のあとは馴染みの近所のトラットリアへ。
このムール貝とあさりのワイン蒸しを食べたかったの!!!!!
それも、蒸し汁にガーリックトーストを浸けて、手をベトベトぐちゃぐちゃにして食べたかった!(笑)
DSCF4292.jpg
こういう二枚貝を食べる時は、最初の貝殻を半分に割り、スプーン代わりに手に持って食べるのが通。
スプーンを使うより、貝柱もよく取れるし、それでスープもすくえるし♪
豪快に食べてこそ、おいしい!!!

ムール貝のほかには左上から時計回りに、東京湾のメゴチのフリット、リピエーノ(詰め物をしたニョッキ)、メインは夫の大好物のコトレッタ・アッラ・ミラネーゼ(ミラノ風子牛のカツレツ)。
IMG_0215.jpg

明日の夜はまたしてもスペイン料理の予定
続く時って続くのね〜。


作ったよ〜のご紹介♪♪
のほほん生活のおススメのあっぴぃちゃんが白菜のクリーム煮を作って記事にしてくれました。
あっぴぃちゃん、ありがとう〜
あっぴぃちゃんのブログを読んでいて、“あぁ、これ!”と思ったのが右側のおひな様。
o0388023412443564698.jpg
あっぴぃちゃんが軍手で作ったって、以前もつくレポで写真をお借りしたのよね。
今年もまた登場してもらっちゃいました!
あっぴぃちゃんの白菜のクリーム煮の1回目の記事はこちら☆
そして、リピしてくれた2回目の記事はこちら★
白菜のクリーム煮、野菜をたくさん摂れるし、とろっとろでおいしいのよん♪


書くことを溜めてるから、1回の記事が長くなっちゃうし、書くのも大変になっちゃうのだわ。
毎度反省するのだけど、なかなかね...
今日もこれから父の所に行って、夕方にも別の予定が1件。
明日も不動産屋など予定が2件。
明後日も明々後日も予定が入ってて、次に体が空くのは来週だったりするんだもん。
そして来週こそは、乳がんの再検査にも行かなくちゃ。
専業主婦も忙しいっ

更新はサボり気味だけど、ランキングは気になるの〜。
今日もよろしくお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
外食 | Comments(9) | Trackbacks(-)

ブログをサボっていた時のこと ポーレイちゃんとデートの巻

すっかりブログをサボってしまいました。
なにかあった訳ではなく、少し忙しくしていて、家にいない日が多かっただけ。
しかも、私にとっては楽しい予定の多い毎日でした!
これから少しずつ、記事を書いて行かなくちゃ。


この所、風は強いけれど、とても暖かい日の続く東京。
今日はなんと20℃を超え、ゴールデンウィークの頃の気温だったんですって。
“この間、コンビニでロイヤルビターを見た”と夫が言うので、お散歩がてら、一緒にお買い物に行ってきました。
DSCF4287.jpg
明日は映画デートのあと、イタリアンのディナーの予定
夫は仕事もかなり忙しいのだけど、遊んでもらっています。


ビールつながりで、今年はこれ。すごい気に入っちゃったの〜〜〜!!!
DSCF4208.jpg
ジョエルロブションの名前が缶に書かれた限定エビス。
ロブションのホームページでも紹介されてるの。
鼻に抜ける香りはジャスミンティにも似て。
これが本当においしいんだから。

あんまり気に入って、箱買い(笑)。
DSCF4271.jpg
ロブションのレストランは敷居が高くても、ビールならいくらでもロブションが味わえる♪
限定だって言うけど、無くならないで定番にして欲しいな〜。

それから、注文したばかりでまだ届いてないんだけど。
世界一予約の取れないレストランとして知られるスペインのエルブジが、”世界のセレブをおもてなしするワインはあるけれど、ビールがない!”と開発したイネディット(楽天の安い順にリンクしてますが、アフィリエイトやってないのでお構いなく)。
楽しみだわ〜♪
お酒の量を減らそうと、9時まではノンアルコールビールを飲もうとしているんだけど(9時からはワイン)、おいしいビールがあるとつい...
酒飲み話題でごめんなさい。
ま、気分は春休みなので、いいことにしましょ!(笑)


ブログをサボっていた時のこと。
2月19日にLife is good with Food and Loveのポーレイちゃんと新宿でデートしてきました♪
なんとこの日、新宿が横殴りの吹雪!!!
積もりはしなかったけど、真横に吹雪く雪に傘をさすのも大変でした。
ランチに訪れたのは、いつも月一ランチでもお邪魔しているル・クープシュー

ここからは新しいカメラ、オリンパスTG-1の写真です。
前菜は海の幸のお菓子仕立て。
P2190002.jpg

ポーレイちゃんが、”妻さん、飲んで飲んで〜”って言ってくれるから、スパークリングワインも(笑)。
P2190004.jpg
このコドーニュ クラシコ セコもとてもおいしいスパークリングワイン。
鼻に抜ける後口がはちみつの香り♪

とってもおいしいトマトスープ
P2190008.jpg
トマト好きの夫に飲ませてあげたかったわ。
実はこの日、夫は自宅で仕事。
妻はランチでスパークリングワイン(爆)。

私のメインはスズキの香草ソースだったかな。
P2190009.jpg
ポーレイちゃんはチキンを頼んでました。

お喋りしながら飲みながら食事していたら、満席だった店内に残っているのは私達だけ。
誰もいない(スタッフはいました)のをいいことに店内キョロキョロ(笑)。
だって、いつもは1階に案内されるのに、この日は地下だったんだもの!
ええ〜!灯りの下にオマールがっ!!!
P2190011.jpg

あっちにはトラウトとカニが!
P2190012.jpg
新しいカメラでちょっと遊んでみました(笑)。

食事の後は“伊勢丹の地下に行きましょう”ってポーレイちゃんと約束してたの。
雪は止んだものの、寒かったので地下通路を通って伊勢丹へ。
お店の前が節電で暗いと思ったら...

なんと、伊勢丹がお休み!

これにはびっくりしちゃったわ〜。
で、高島屋の地下をうろうろ。
P2190016.jpg
ポーレイちゃんご夫妻のこれからについて考えてることとかお聞きして。
本当に誠実なご夫婦なの。
どうか、望む方向に進めるといいなって、心から思ったわ。

翌朝、ポーレイちゃんからいただいた手作りクッキーを朝食代わりにいただきました。
こちらはオリンパスで撮ったもの。
P2200017.jpg

そして、これはいつものFINEPIX。
FINEPIX.jpg
私はFINEPIXの方がいいような気がするのだけど、どう思います?
特に赤いテーブルクロスのレストランではオリンパスは赤がビカビカに写っちゃいました。
ポーレイちゃん手作りのクッキーはとても心がこもっていて、もうとっくに私の胃袋に消えちゃいました!
ポーレイちゃん、遊んでくれてありがとう!!!
ポーレイちゃんの新宿ランチの記事はこちら→愛されている妻さんとランチ


このランチが火曜日。そして土曜日はいつもの月一ランチ。
この日のメインは皮がカリカリに焼けたサーモン。
DSCF4205.jpg
ブログの友達と伊勢丹に行ったら閉まってたと話したら、

えええええ〜〜〜〜!!!

とても大きなリアクションをもらえました(笑)。


ちょうどその頃、梅子さんの一年で一番きれいなとき。
DSCF4204.jpg


作ったよ〜のご紹介もしなくっちゃ♪
こころの旅のkin&fuuままちゃんはコーニッシュパスティーズを作って記事にしてくれました。
kin&fuuままちゃん、ありがとう〜
kin&fuuままちゃんの撮ったウミウシの写真をお借りしました。
b05b924d.jpg
ウミウシの世界って、本当に前衛アートよね。
kin&fuuままちゃんのコーニッシュパスティーズの記事はこちら☆

バンクーバー日々是々のモナちゃんはパエリアを作って記事にしてくれました。
モナちゃん、ありがとう〜
こちらはモナちゃんの愛猫、桃太郎。
桃太
あぁ、私もそのゴーーージャスなファーマフラーが欲しいわっ!(笑)
モナちゃんのパエリアの記事はこちらから☆

↑上でも登場したLife is good with Food and Loveのポーレイちゃんはパーティーで、ポテマヨグラタンイタリアンローストポークを作って、記事にしてくれました。
ポーレイちゃん、ありがとう〜
ポーレイちゃん家では胡蝶蘭が開花。
ポーレイちゃんの胡蝶蘭
手をかけてもらってるからこそ、きれいなのよね〜♪
ポーレイちゃんのポテマヨグラタンとイタリアンローストポークの記事はこちらから☆

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道のpcommeparisちゃんは豚ヒレ肉の赤ワインクリームソースを作って記事にしてくれました。
pcommeparisちゃん、ありがとう〜
pcommeparisちゃんの所のヒルトンはまだまだ子猫。
もおおおお〜〜、この瞳がたまらないっっっ!!!
ヒルトン
pcommeparisちゃんの豚ヒレ肉の赤ワインクリームソースの記事はこちら☆

シンガポールに暮らすNoodle's Noteのnoodleさんは初めまして♪
チキンwithヴィネガーを作って記事にしましたとコメント下さいました。
noodleさん、ありがとうございます
noodleさんのブログにお邪魔してみると...
まぁ、noodleさんっておもてなし教室もなさってる、いわばプロ!
テーブルセッティングもお料理も、そして写真もすごい!!!!!
168098e00359851e8a3f1459ae7494d7.jpg
いやぁ〜、こんな方に作ってもらって記事にしていただけたなんて、嬉しいやら恥ずかしいやら。
noodleさんのチキンwithヴィネガーの記事はこちらから☆


更新はサボり気味だけど、ランキングは気になるの〜。
今日もよろしくお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
ブロとも | Comments(10) | Trackbacks(-)