私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

福沢諭吉(小)部隊出発!

この金額で欲しかったもの。

空気清浄機にもなる高性能掃除機とか。
デジタル一眼レフのカメラとか。
パールのネックレスとか。

いやいや、掃除機は古くてもちゃんと動くのがあるし!
小さくて便利なコンデジがあるし!
パールのネックレスも持ってるし!


つきまとう邪念を無理矢理振り払い、我が家から福沢諭吉の小部隊が旅立ちました。
少しでもどなたかのお役に立ちますように!
がんばれ~!!!

ネイルから2ヶ月経ち、はがれてきました。
というか、はがれかけてきてて、取りたい葛藤と戦っていたの。
ついに取ってしまいました。
ネイルその後1

ジェルネイルのはがしたあとの爪の痛んでること!!!
ネイルその後2

結局、このあと10本の爪全部をはがしてしまいましたが(かさぶたはがしてるみたいで気持ちはよかった!笑)、爪は傷つき薄くなり、切らざるを得ませんでした。
ネイルはとっても綺麗で満足でしたが、爪が痛むことよりも、重ね塗りをして分厚くなった爪のなんと使えないことか!!!
床に落ちた髪の毛がつかめないし、かなり不器用な手になってしまいました。
もう、これ(ジェルネイル)はしないな~。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
普段の話 | Comments(18) | Trackbacks(-)

どうか、このまま良い方向に...

昨日は東京の水道から放射性物質が検出され、ついに来たか!と言う感じでした。
停電は免れている我が家ですが、お水は免れません。
いつも行くスーパーで、
“こんなときこそぜったいにお水を買っちゃいけないわよね。赤ちゃんのために”
と店員さんに話しかけていたら、
“うちは孫がいるから...”
と言い訳しながらお水を手にするおばさん。
買い溜めは不安解消行動だそうで、それなら仕方ないしね。

昨日は牛乳が買えなかったので、今日お買い物に行ったら、買えました!
うれしいです!!!
水道の放射性物質のレベルも下がったようだし。

実は震災翌日(もしかして当日から?)から、夫の様子がかなりおかしかったんです。
残ったご飯を、”Just fill my stomach”とお腹も空いてないのに食べてるし、お買い物は大嫌いのはずなのに、うろうろ出かけてバックパック買ったり、スパム(そんなの食べないのに!)を買い込んできたり。
ネットで非常持ち出し品のリスト(英語)を見て、いろいろ買ってました。
それこそ明らかに不安解消行動。
もともと夫はパラノイア気味。
不安が強い人なのです。
だから、高層階が怖かったり、洞窟が嫌いだったり。
そこに、経験したことのない大きな地震が来て、妻は電車に閉じ込められて帰って来れない!
夫ほど日本語が流暢な人でも、ニュースの言葉は知らない単語ばかり。
画面は大混乱と絶望の涙を映し、夫の心に大きなショックを与えたのでしょう。

連休中の日曜日には、夫の気分転換のために、駅向こうのトラットリアで食事してきました。
”こんなときにやってるかな?”
夫の心配をよそに、お店は満席!!!
みんな意外と生活を楽しんでるんですね。
お店の中は暖かく、音楽が鳴り、人々の談笑する声と食器の音、そしておいしい匂い♪
夫の大好きなコトレッタ・ア・ラ・ミラネーゼ。
コトレッタ3/20
最近ではようやく、“東京は大丈夫”と思えるようになったようです。

ヨーロッパの航空会社などが、成田便を再開したようです。
ただし、乗務員の交代のためにソウル経由。
飛行機は成田に着いても、成田に滞在したくないんですね。
それも時間が経てば、大丈夫と思ってくれるようになってくれるでしょうか。

気がつくとローズマリーがたくさんお花をつけていました。
ローズマリーの花 3/23

相変わらず、我が家では節電を頑張っていて、家の中はとーーーっても寒いです。
特にこの2~3日は冷え込んじゃって。
でも、PCにまったく触らないのもちょっとストレス溜まるものなので、ブログの更新してみました(笑)。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

地震が起きたとき、電車の中で私が思ったことは、
“あぁ、キアがいなくてよかった!”
災害の時にどうやってキアを守るかは、私の中で大きな心配だったの。
普段の話 | Comments(40) | Trackbacks(-)

思わぬ余波 2

できる限り、最大限の節電を!ということでずっとPCにも触っていませんでした。
エアコンを止め、暖房便座のコンセントを抜き、照明もできるだけつけず、食洗機は使わず手洗い、掃除機もかけず(いい言い訳?笑)。
夜間だけリビングでオイルヒーターを使っています。
オイルヒーターだけでは、どうしようもなく寒く、家の中でもコートを着ています。
それでも、着るものもあるし、温かい飲み物も食べ物もあるし、被災地の方々を思えば...
今日は計画停電もないというので、久々にPCを開きました。

我が家の地区はなぜか、計画停電から外されています。
でも、うちは停電になってもいいから、父のホームを停電にしないで欲しい!!!
それから、父の所から帰る時に電車が止まって(来るときは動いていたのに)、タクシーで帰ったこともありました。
夫も、万が一の場合は歩いて帰れるように地図を持って出かけています。

石原都知事の”我欲が過ぎるから、天罰が当たったんだ”発言。
天罰はとんでもない発言だと思いますが、我欲が過ぎるには共感する所があります。
ちょっと前ですが、満員電車で優先席に座る2人の女子高生。
年寄りが乗ってきても知らん顔。
でも、女子高生でも座りたいときがあるかもしれないので、百歩譲って許してあげます。
だけど、2人揃ってメールをうちはじめた時には、さすがに私も注意しました。
“ちょっとそれは止めなさい”
女子高生は謝るわけでもなく、“うるさいおばさん!”と言わんばかりに2人で額を寄せ合い、くすりと笑い...
えぇ、うるさいおばさんに注意されて、不運だったわね!
おばさんはもっと正義感に燃えたい所だけど、逆ギレされて怖い思いをしたこともあるので、たまにしか正義漢になれないけれど。

救急車が、”交差点に入ります”と拡声器で言いながら一時停止したその目の前を、スピードを上げて横切って行った車2台!
1秒でも早く!と待つ人の気持ちを想像できないのでしょうか。

そして、買い溜めに走る人々。
なにもない

夫の職場でも、“辞めます!”と日本を脱出した外国人の先生がいます。
新学期は目前なのに!!!

今朝の新聞で、成田発の貨物便が中国・大連の空港で“放射線の数値が基準を越えた”(んなわけないだろ!)と、荷下ろしを拒否され、引き返したと読みました。
世界中で“日本製品を買わないようにしよう”という動きになりそうで怖いです...



ちょっと前ですが、のりぞうちゃんに教えてもらったベーコンエピを焼きました。
エピ
おいしかった~♪


次にいつPCを開けるかわかりません。
みなさまのブログは携帯でときどき読んでいますが、コメントできなくてごめんなさい。
なので、コメント欄も閉じておきます。
よければ、コメント代わりに応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
普段の話 | Comments(-) | Trackbacks(-)

思わぬ余波

地震発生時、ちょうど電車に乗っていました。
電車は緊急停車し、大きく揺れました。
“電車の中が一番安全です!網棚の荷物は下におろし、お立ちの方は手すりなどにおつかまり下さい!”
激しい余震がなんども続き、乗客は車内に閉じ込められました。

2時間くらい経過した頃でしょうか、
運転手さんが、”ご気分の悪い方とか、トイレに行きたい方いらっしゃいますでしょうか”と車内を回り、トイレに行きたい人は先頭車両に集まってきました。
そして、その人たちを線路におろし...
あいにく私はずっと立ちっぱなし。
足が痛くて、おじさんが読んでた新聞をもらって床に座ろうかと真剣に考えました。

またしばらくして、今度は座席を外して橋にして、となりに停車中の電車に乗り移りました。
今度の電車では座れたのですが、また地震があった時に備え、すべてのドアは開けっ放し。
寒いのなんのって!
またしばらくして、ようやく1駅だけ動き、比較的大きめの駅に止まりました。
そこでもしばらく待っていたのですが、電車が動く見通しはまったく立ってないし、とりあえず駅の外に出て、温かいコーヒーを飲みに行くことにしました。
カフェラテにありついたのが、7時半過ぎ。
地震の発生してから、5時間近く経っていました。


もしかして帰れないかもしれない...


心配なのが携帯のバッテリーでした。
隣のテーブルの母娘連れが、やはり同じ心配をしていたので、一緒にSoftbankショップに行き、充電してもらいました。
あとは昨日の記事に書いた通り。
私の場合、“無理しない”作戦が成功したと思います。
それでもかなり疲れました。
タクシー乗り場に並んだあの母娘連れ、風邪でもひかなければよかったけれど...

夫は自宅にいました。
携帯は通じないし、本当に心配したようです。
駅まで行ってもみたようです。
私もiPhoneなので、ある程度自分で情報収集もできるのですが、バッテリーはメールのために残しておきたいし、夫に頑張って、いろいろ調べてもらいました。
だけど送ってもらった東京都の避難所のリンク、アクセス集中で見れないし。
それに、真っ暗な中、土地勘の全くない所で小学校を捜して歩くのも現実的じゃないし。
私は自分のことを考えていればいい状態でしたが、こういうときは心配するほうが大変だな~とつくづく思ったりして。
帰ってきた時には、感激してくれました。
家は本棚から多少物が落ちた程度。
停電もありませんでした。
ガスはうちは使ってないのでわかりません。

父のホームは、停電になり、ガスも止まったそうです。
真っ暗な中、全員をリビングに集め、非常食を食べたそうです。
父は非常食で足りなかったので、自分のおせんべいやお菓子を食べたと言ってました。
エアコンも止まり、服を着たまま寝たそうです。
翌朝には電気も復旧し、無事に透析に行きました。
父の家も見に行きましたが、何も被害なし。

でもね、びっくりしたのが、その後です。
今、皆さん、買い溜めに走ってるんです!
お米、ミネラルウォーター、インスタントラーメン、レトルトのカレー、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ラップ、アルミフォイル...
みんな売り切れてました!!!
それから、パンの製造ラインも被害を受けたとのことで、パンもまったくなし。
ヨーグルトもありませんでした。
みんなが冷静になれば、食料がなくなることはないと思うのですが...

明日からは東京電力の計画停電も始まるそうです。
いつ停電になるのか、東京電力のホームページも見れないし。
どうなることやら。
うちもできるだけ電気を使わないようにしているのですが。


地震にあった方々、どうか、すべての大事な人と無事に連絡が取れますように!!!



自分のこと | Comments(10) | Trackbacks(-)

困った!

本日、電車に乗っていたら大地震がおき、帰宅難民になってしまいました ((((;゚Д゚)))))))
私ひとりです。
どうする?!

*3月12日追記
携帯はつながらないし、公衆電話も長蛇の列。
SMSも送れないし、頼みの綱はメールのみ。
お巡りさんに避難所を尋ねると、“さぁ?みんな歩いてますよ”と言われましたが、暗いし寒いし。
束の間ご一緒した母娘連れ(お母様がちょっと年配)は寒風吹きすさぶ中、100メートルくらいのタクシー待ちの行列に並ぶことにし。
帰宅支援ステーションになっているはずのコンビニに行っても、”なってることは確かなんですけど、本部から連絡なくてわからないんです”と言われ。
とりあえずモスバーガーに入りました。
閉店時間の1時になったら、また考えようと...
日付が変わる頃から、徐々に電車が動きだし、最初の混雑を避け、2時前に帰宅しました。
ご心配ありがとうございました。
自分のこと | Comments(31) | Trackbacks(-)

沖縄旅行3日目

前の晩の怪音は、エレベーターに乗ってすぐにわかりました。
そこには身長2メートルはあろうかという長身の若い男の子たち。
背中にFOOTBALL TEAMと書かれたお揃いのユニフォーム。
中国の地方サッカークラブ(バスケのチームかと思った!)のようです。
若くて元気が有り余ってるのね~。

さて、3日目、最初の観光地は古宇利島です。
1ヶ月半ほど前に開通したばかり!と言う、わりみ大橋を通りました。
これは沖縄に行ったばかりのayaちゃんも、まだ通ってないはず!
2011:2:19-1
ayaちゃん、見てる~?!

古宇利島が見えてきました。
本当なら、とーーーっても綺麗な所のはずなんだけど...
2011:2:19-2
ちょうど真ん中くらいから右側、白っぽい所がビーチ。左が漁港です。

さっき通った古宇利島大橋。
お天気よければ、これももっと綺麗なんでしょうけど。
2011:2:19-3

ビーチを歩いて、漁港のほうにも行ってみました。
こちらのほうが水深があるので、いろんなお魚がいました。

遠目には木の葉が浮いてるようにしか見えなかったお魚。
2011:2:19-4

熱帯魚みたい♪
2011:2:19-5

ほそながーいお魚も。
2011:2:19-6

次に訪れたのは今帰仁(なきじん)城跡
今度は万里の長城みたい(やっぱり中国?)。
2011:2:19-7

ちょうど沖縄の桜が満開でした。
2011:2:19-8

兵郎門から見た七五三階段。
2011:2:19-9

上から見た外郭。
実はこのとき、あまりにも寒くて、夫のコートを借りました。
2011:2:19-10

歴史文化センターの前にいたみいちゃん(受付の人に名前を教えてもらいました)。
2011:2:19-11
キアが死んでから、初めて猫をさわりました...

バスに戻って、トランクを開けてもらい、ダウンジャケットを出しました。
沖縄旅行のために買ったのですが、まさか沖縄でダウンを着ることになるとは。
ダウンジャケット

お昼は琉球城蝶々園にて自由昼食。
せっかくだから、ソーキそばを食べてみなくっちゃ!
2011:2:19-12
だったんだけどね...

そして、ちょっと楽しみにしていた蝶々園
2011:2:19-13

飛んでる蝶を撮るのは難しいっ!
2011:2:19-15

オオゴマダラという本土にはいない大型の蝶だそう。
2011:2:19-16
でも、いるのはこの1種類だけでした。

金色のさなぎがまるでオーナメント。
2011:2:19-17

この形、思わず入りたくなります(笑)。
2011:2:19-18

次はフクギ並木(防風林)を歩きました。
ちょっと雰囲気はあるんですが、私の撮った写真は心霊写真?!
2011:2:19-19

面白い形の島でしょ?
お天気よければ、ホントに綺麗なんでしょうけど、海も空も同じ色で水平線も見えません。
2011:2:19-20

烏帽子(帽子)の形の島の手前にあるのはリーフ。
天然の防波堤です。
2011:2:19-21

次に来たのが沖縄旅行のハイライト、美ら海(ちゅらうみ)水族館
これが大水槽なのね!
2011:2:19-24

うわ~、人間が掃除してる!(笑)
2011:2:19-25

私達も窓際(?)の席に座って、乾杯
歩き回って疲れちゃったんだもん。
2011:2:19-26

目の前をゆ~~~ったり、マンタが泳ぎます。
2011:2:19-27

おお、このヒョウ柄のエイ、気に入ったわ!(笑)
2011:2:19-28

ジンベイザメも触っちゃった(笑)。
2011:2:19-29

これはご飯タイムのジンベイザメの立ち泳ぎ。
2011:2:19-30

そのほか、こ~んな綺麗なお魚がいたり、
2011:2:19-22

気持ち悪いような綺麗なようなウミウシ。
2011:2:19-23

夫の好きなカメ。
2011:2:19-31

ジュゴンもいました。
2011:2:19-32

お約束のドルフィンショーも。
2011:2:19-33

極楽鳥も咲いてました。
2011:2:19-34

ものすご~くあちこち回った一日でした。
が、今帰仁城、蝶々園、フクギ並木、水族館、ホテル、実はどれもバスで5分くらいの場所。

3泊目は2泊目と同じホテルに連泊です。
夕食はアグー豚のしゃぶしゃぶ御膳。
2011:2:19-35
って、しゃぶしゃぶのお肉は3~4枚だけ。
あとはお刺身2、3切れとモズクとお漬け物だけ...
仕方なく、お漬け物でご飯を食べました。
さみしい...


ふたたび、夜。
階上の部屋は、前の晩よりさらに騒がしく、家具を動かす音、暴れる音、笑い声、そして

叫び声!!!!!



もう、あまりにもあまりにもうるさくて、夫もさすがにクレームをつけようかと腰を上げましたが、
“やっぱりもう少し待ってみよう。昨晩だって12時を過ぎたら静かになったんだから”

日付が変わってしばらくすると静かになり、眠ることができました。

ランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

旅行 | Comments(16) | Trackbacks(-)

ご心配おかけしました

6時半に起きるつもりだったのに、6時に父からTEL


今日は日曜じゃなかったっけ?
(=手術は今日じゃないだろ?)

口にはしなかったけど、どこかで手術を恐れる気持ちがあったのかもしれません。

予定よりちょっと早く起こされて起きて、父を迎えに行きました。
ちょうど通勤時間に重なって、道路も混んでいましたが、予定の時間(8時半)に病院着

父のために5~6人の看護士が早出してくれたようです。
手術着に着替えさせたり、いろいろ用意。

“頑張って下さいね♪”と声を掛けてくれたり、
“こうなったらまな板の上の鯉だから!”と軽口たたいて笑わせてくれたり。
“今日の先生はね、日本有数ののカテーテルの名医だから、ラッキーよ~!”(ホント??)


9時半よりオペ開始。
予定では2時間です。
その間、私はただ待つのみ。
早起きした分、眠くて眠くて...


11時半頃、父の担当医が来て、

“けっこうかかってますね~。
でも、諦めるんなら、もっと早く諦めてると思うんで、(脳外科の)先生が頑張ってくれてるんだと思います!”

さらに30分後、また担当医。

“今、様子を見に行ったんですが、あの先生やっぱりすごい!!!
実は半分くらい無理かな~と思ってたんですけど、やっぱりすごいわ!
さすがだな~!
あの先生、引き抜いてよかった!!!
いや~、おみごと!
さすがだわ~!”

実は父の狭窄の部位はほとんど症例がなく、かなりの難手術と聞いていましたが、成功率半分と思っていたなんて。
“いや~、さすがだわ!”
担当医は今度は看護士たちを前に、いかに脳外科の先生の腕が素晴らしいか、興奮気味に喋ってます。


さらに30分後、手術から3時間経って(12時半)、ようやく父が戻ってきました。
“お帰りなさい”
”あぁ、ただいま”
元気そうです。

実はそれまで左手がグローブのようにパンパンに腫れていた父。
手術の成功により、早くも腫れがひいてきていました。
レントゲンで写真を見ても、結果は一目瞭然。
よかった~!

そして、父はそのまま、造影剤を抜くために人工透析。
そして術後6時間は安静にしていないといけません。

“夕方お電話しますから、お嬢さんはどこか行ってていいですよ~”

ってことで、父のホームに行きました。
父のかわりにお昼を食べて、おやつを食べて(笑)。
ずっとヤチヨさんとガールズ(?)トーク♪

5時半頃ホームを出て、ふたたび病院へ。
父をホームに連れて帰り、ホームのナースに申し送り。
これで安心!
やっと私の役目も終わりました。
さすがにくたくた。


夕食は自宅近くのトラットリア。
は~、ビールがおいしいわ
アンティパストミスト(前菜の盛り合わせ)、既に真ん中にあったブルスケッタは食べたあと。
2011:3:4-1

“M子ちゃんが大変だったんだから、M子ちゃんの好きなものを食べて!”
と、カラマリフリット。
2011:3:4-2

連絡係(これがうっとうしい!)でもある私は、食事中もなんどかTELに出ながら、
ペンネのゴルゴンゾーラソース。
2011:3:4-3

メインはサルティンボッカ(子牛と生ハムの重ね焼き)。
2011:3:4-4


今日はカテーテルを刺した右足の付け根、痛くも何ともないんですって!
よかったね~。
私も来週の月・火こそはぜったいにぜったいに家でゆっくりします!!!


ネイルから1ヶ月後。
ネイル1ヶ月後
だいぶ根元が伸びてきましたが、まだまだ綺麗☆

ミモザが咲いてるのをよく見かけるようになってきました。
ミモザ


ランキングに参加しています。
よければ応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


私の家族 | Comments(22) | Trackbacks(-)

緊急手術

明日は久しぶりに家にいられる日。
ゆっくりできると楽しみにしていました。
...が!
父の病院から電話。

今すぐ来て下さい!

駅まで走って行きました。



レントゲンを撮ったら、左鎖骨奥の静脈に強度の狭窄(∅1mm)が見つかったとのこと。
右の太ももから管を入れて、心臓横を通し、狭窄部をバルーンで広げること。
などなどなどなど...
そして、手術の承諾書に署名捺印。
緊急で明日の朝一番に脳外科の先生が手術してくれることになりました。

そして家に帰ると、今度は親戚の連絡係...
携帯も固定電話も鳴ります
今、やっと落ち着いた所。
大事に至る前に見つかってよかった!

だけど、私がゆっくりできるのはいつ??


2月の初めに炊飯器がおかしくなり、新しいのを買いました。
決めては蒸気が少ないこと。
だって、ご飯を炊くときの大量の水蒸気が気になってたんです。
炊飯器1

楽天の炊飯器人気ランキングでも、今日は2位。
炊飯器人気ランキング

ギラギラのステンレスっぽい外観。
炊飯器2

この内釜がすっごく厚いんです。
炊飯器3
そして、お米の浸水時間がいらないの。
つまり、お米を研いだらすぐに炊けるんです。
便利だわ~。
今度はいいお米を買って来ないとね!


今日3月3日は、“女の子だから”と獣医さんが決めてくれたキアの15回目の誕生日。
お空で幸せにしているでしょうか。

ランキングに参加しています。
よければ応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



私の家族 | Comments(30) | Trackbacks(-)