肉詰め新たまねぎのスープ煮

2018.04.25 (Wed)

アートメイク施術後1週間はプール禁止なので、ヒップホップのクラスに参加することにしました!
なにしろ目標は「ヒップホップ踊るクールなばーちゃん」(笑)。
2017年のお気に入り写真

ヒップホップの衣装なんか検索してみたりして、なんかゆるいのがいいのよね?と。
用意したのは昨年のUNIQLO UのオーバーサイズTシャツと☆模様のレギンス。
思いっきりパジャマ感が出てる気もするけど(笑)。
2018/4/24-10

スポーツクラブのロッカーで「ヒップホップ」やってるって喋ってたのはおばあちゃんだし、
フロリダのreeちゃんも、「おばあちゃんは手をひらひら動かしているだけで、可愛いよ〜」と言うから。
「私でもできるかも!」
結構楽しみにしていました♪♪




...が、撃沈



もう絶望的な体の硬さとダンスセンスのなさ。
最初のストレッチの段階からできない
そりゃね、他の皆さんはいつもやっていて慣れてらっしゃるし、私は初めてって言うのもあるけれど。
それを差し引いてもひどすぎる。
もうすっかり自信(=おばあちゃんよりは若いはず)もやる気もなくしました(涙)。
おまけに、かなり泳いでいるので体力もついたつもりだったのですが、慣れない動きだったからか疲れた〜〜〜。
ジム用に新しくシューズ買ったし、次はヨガに行こうかと思ってたけど、絶対無理!!!



疲れちゃって外食したい気分だったけど、頑張りました。
新たまねぎホリホリ。
中身はみじん切り。
器はパイレックス(耐熱)です。
2018/4/24-2

中身のみじん切りに合挽肉、塩胡椒、ナツメグ入れてよく練って。
たまねぎに詰めました。
そして挽肉にパン粉&牛乳足してさらに練って、ハンバーグに。
卵を入れるか入れないかとか、パン粉は最初から入れるとか、そのへんテキトーで(笑)。
2018/4/24-3

熱いスープを注ぎ入れ(これは野菜ブイヨンですが、ビーフブイヨンでもチキンブイヨンでもなんでも)、
2018/4/24-4

ふんわりラップして、電子レンジで10分。
2年前くらいにmilkyさんがテレビで見たものを教わってアレンジしたものです。
2018/4/24-5

ハンバーグ作るのなんか、おそらく1年ぶり。
もしかしたら2年ぶり。
2018/4/24-6

チーズは溶けないタイプを使いましたが...焼けた後に乗せるべきでした。
2018/4/24-7

肉詰め新たまねぎ、出来上がり〜〜♪
2018/4/24-8

ジャガイモはメークインをレンチンした後、ソテーしました。
普段は避けてる挽肉料理、後ろめたいから余計に美味しい!(笑)
2018/4/24-9

「運動して汗かいたからいいか?」と思ったけれど、思ったほどカロリー消費していなかったようで、翌朝ちょっと体重アップ。
ちゃんと踊れていたらもっとカロリーも消費するんだろうな。



おまけ。
新聞に載っていた本の広告!
2018/4/24-1





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
19:00  |  レシピ(ひき肉)  |  Comment(10)

外食イタリアンとおうちで餃子の皮ラビオリ

2016.08.01 (Mon)

7月最後の日曜日。
都知事選でした。
当初は「今回は行かない」と言っていた夫ですが、やはりついてきました(笑)。
2016/8/1-3

投票所まで150mくらいのところで、パラパラっと降り始めたと思ったら...

バケツをひっくり返したような大雨!


10分もすれば雨は止んでまた青空。
まるでスコール。
東京も南国化してきたな〜と思います。


夜は地元のトラットリア(イタリアンカジュアルレストラン)に行きました。
10種類のアンティパストミスト。真ん中はアランチーニ。
アルデンテのリゾットでチーズを包んだコロッケです。
もう前菜だけでお腹いっぱいになってきて、残りの注文取り消そうかと思ったけど。
Sサイズのピッツァマリナーラ。
2016/8/1-4

食事中、他のテーブルから聞こえてきました。

.....小池百合子

やっぱりそうなのね。
スマホ開いてみると、


九重親方!!!


驚いた!
びっくりのニュース。
闘病中とは聞いていたけど。
かっこいい横綱で、夫も大ファンでした。
千代の富士引退以来、大相撲見なくなってしまったくらい。
とても残念です。
ご冥福をお祈りいたします。



プリモピアット(メイン)は夫の大好きなコトレッタ・アッラ・ミラネーゼ(仔牛のカツレツ)。
2016/8/1-5
なんと、完食しました〜!
苦しかった〜〜!(笑)
こんなんだから、野菜のオーブン焼きで減った体重もすぐに戻っちゃうのよね〜。


イタリアンつながりでおうちイタリアンも。
餃子の皮をラビオリにしてみた第2弾。
2016/8/1-1

玉ねぎのみじん切り少々はオリーブオイル混ぜてレンジ1分。
よく混ぜてまた1分。
粗熱取れたらひき肉150gくらい。塩胡椒してよく練って。
餃子の皮に入れてパタンと二つ折り。
小麦粉溶かしたお水を糊代わりにくっつけました。

トマトソースはオリーブオイルでベーコン炒め、トマト缶投入。
この日は冷蔵庫にあったエリンギも入れました。
ペタっとするまで煮詰めて、塩胡椒。
お好みで唐辛子などの辛味を加えてもアラビアータっぽくて美味しいと思います。

ラビオリをオリーブオイルと塩を加えた熱湯で茹で、トマトソースかけて、パセリ散らして。


食べてる途中で思い出した!
粉チーズ!!!
2016/8/1-2
途中で足すと味の変化も楽しめます。かな(笑)。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

19:00  |  レシピ(ひき肉)  |  Comment(3)

ナスと豆腐のなんちゃってムサカ

2015.10.20 (Tue)

冷蔵庫のナスが古くなってきたので、消費しなくっちゃ!と思って。


ナスと豆腐のなんちゃってムサカ

ムサカってナスを使ったギリシャ料理。
私のイメージではミートソースとベシャメルを重ねて、パスタの代わりにナスを使ったラザニアの地中海バージョン。
wikipediaのムサカ→こちら(ムサカ)

使ったのはナス3本、木綿豆腐1丁、合い挽き肉300g、トマト缶1つ、玉ねぎ1個、ピザ用チーズ。
この量で2人でお腹いーーーっぱい食べて1/4残りました。
木綿豆腐を2丁にすれば、3人分くらいになるかも。


みじん切りしたたまねぎをお好みの油(ギリシャではオリーブオイルですが、サラダオイルでも十分)で柔らかくなるまで炒めます。
合い挽き肉はほぐすように。
2015:10:17-1


トマト缶投入。
*カロリー落とすためには、トマトを入れる前に、ザルで漉して脂を落とすのも有効。
2015:10:17-2


コンソメ2個、塩こしょう、お砂糖(大さじ1くらい)、オレガノ(なくてもいいけど、これが地中海っぽいの)で味付け。
煮込みます。
途中浮いてくる脂はすくってね。
2015:10:17-3


木綿豆腐はあらかじめ水切りしておくか、キッチンペーパーでくるんで電子レンジで5分ほど加熱すると水がたくさん出てきます。
ナスはね、ほっておくといくらでも油を吸うのでブラシで両面ひと塗り。
フライパンで焼きます。
2015:10:17-4


深めの耐熱皿にミートソースを薄く敷き、焼いたナスを乗せます。
2015:10:17-5


さらにミートソース、水切りして薄く切ったお豆腐↓、ミートソース、ナス、ミートソース。
2015:10:17-6


最後にピザ用チーズたっぷり♪
2015:10:17-7


200℃のオーブンで20分も焼けば...
ほ〜ら♪
熱々のなんちゃってムサカのできあがり!
2015:10:17-8


ハフハフしながら食べる冬のご馳走♪♪
たっぷりのミートソースでボリュームたっぷり!!!
でも、考えてみると、これって低糖質じゃない?
ミートソースの味付けにお砂糖ちょっと使ったけど、小麦粉などのでんぷん質まったく使ってません。
2015:10:17-9
夫にはついでに焼いたローストポテトを出しましたが、私はムサカとサラダだけで十分!
というか、大満腹になったし。
翌朝の体重も、これだけカロリーの高そうなものをお腹いっぱい食べたのに増えなかったし。
もっとカロリー落としたければ、鶏胸肉の皮を取ってフードプロセッサーでひき肉にして使えば、ダイエット料理にもなると思います。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
14:11  |  レシピ(ひき肉)  |  Comment(4)

スコッチエッグを揚げずにミートローフにしちゃった

2013.01.14 (Mon)

スコッチエッグ=めんどくさい

みなさまの頭の中にもそんな方程式ができあがったでしょうか(笑)。
特に、巨大な肉団子状態のものを揚げるのがね。
それなりの油の量も必要だし...
あ〜、めんど!おいしいんだけどね〜。


ってことで、もっと簡単にしたいと考えていたら、

ゆで卵入りのミートローフってあったよね?


調べてみると、あるある!
フランスの家庭料理でフリカーデルというそうな。詳しくはこちら
いちおうリンク貼ってみましたが、作り方は無視!(笑)
あくまでもスコッチエッグをもっと簡単にというコンセプト(!)で作ってみましょ。

だから、スコッチエッグと途中までまったく一緒。
卵を茹でて、ハンバーグ種を練ります。
いちおう参考までに、スコッチエッグのハンバーグ種の手の抜き方作り方など→こちら

ミートローフの型になるもの(私の使ったのはパウンドケーキ用の型)に、ハンバーグ種を1/4〜1/3入れ、小麦粉をまぶしたゆで卵を並び入れ、
DSCF3999.jpg

残りのハンバーグ種をかぶせます。
DSCF4001.jpg

180℃〜200℃に熱したオーブンで約40分。
うちではアルミフォイルにくるんだじゃがいもも一緒に入れて、ローストポテトも作っちゃいます。
イギリスはじゃがいもが主食なの。

今回は、それだけじゃないのよっ!
夫がとーーっても立派なリンゴをもらってきたので、ついでにリンゴのデザートも焼いちゃうわ♪
DSCF3984.jpg
レシピを紹介してくれたのは、もふもふメインクーン ぎんたの日記のけいちゃ〜ん
レシピはこちら→アップルクランブル
ミートローフを食べ終わる頃に焼けるように、20分遅れでオーブンに一緒に入れます(アップルクランブルも180℃で40分位)。
これで、メインと主食、デザートまでオーブン1回の電気代でできちゃう!

ミートローフの焼き上がり♪♪
実はミートローフをお皿に取るのがこのお料理で意外と難しかったポイントだったりして(笑)。
IMG_0195.jpg
型に残った脂は捨て、お湯かお水で残った旨味をこそげ落とし、スコッチエッグと同じソースに加え、ひと煮立ちさせて温かいソースにして添えます。

夫が切り分けてくれました♪
...かなり崩れちゃったけど(笑)。
焼きたての柔らかい状態で崩さずに切り分けるのも難しいようです。
IMG_0196.jpg

ミートローフを食べ終わった頃、熱々とろとろのアップルクランブルがちょうどできあがり!
IMG_0197.jpg
ふう〜、おいしかった〜!満足満腹!
けいちゃん、おいしくて簡単なレシピをありがとう

実はこのミートローフとアップルクランブルの組み合わせ、リンゴを2個もらったのもあって、暮れのうちに2回も作ってました。
ほら、テーブルクロスとか付け合わせとか、ミートローフの崩れ方とか、ちょっと違うでしょ(笑)。
DSCF3986.jpg

うちはリンゴ1個で作ったので、レシピの半量で作りましたが、贈答用のあまりにも立派なリンゴだったため(ちょっと甘過ぎた!)、2回目にはお砂糖を減らして焼きました。
DSCF3987.jpg
簡単だし、このミートローフとアップルクランブルの組み合わせ、おすすめよん!



実は水曜日の明け方からお腹がおかしくなり、4日ほどダウンしていました。
下痢と吐き気、38.5℃まで上がった熱...
食欲はまったくなくなり、体重もあっという間に50キロを割り(ちょと嬉しいけど。笑)。
こんなに寝込んだたの10年ぶり?って感じです。
数年前なら感冒性胃腸炎という診断なんでしょうけど、今なら感染性胃腸炎?(風邪的症状まったくなし)
夫はストマック・フルーだと言っています。
5日目となる今朝まで下痢が続き、ようやく日中になって収まった?という感じ。
そして丸4日ほぼ絶食状態だった食事も今朝はバナナ、お昼はさすがに食べられなかったけれど、夜はポルチーニリゾットを作って、久し振りに食べられました。
このまま治って欲しいよ〜〜!(体重は戻らないで欲しいよ〜〜!笑)
おかげさまで夫にはうつらずにすんだようです。
どうかみなさまも気をつけてね


現在、国際結婚5位、洋食1位。
愛のポチッが薬代わり?!
今日もよろしくお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

00:47  |  レシピ(ひき肉)  |  Comment(15)

スコッチエッグ

2013.01.03 (Thu)

明けましておめでとうございます


新年最初の記事は、私らしく食べもの話題(笑)。
今日は母の思い出の味♪

Scotch Egg

それがなぜかイギリス料理らしく、しかも夫は知らなかったし(笑)。
詳しくはこちら→スコッチエッグ(wikipedia)

名前はお洒落な感じだけど、要するにゆで卵をハンバーグでくるんでフライにしたものなの。
まずは卵を茹でます。
そして、たまねぎみじん切り。
ちゃんとしたい人はフライパンできつね色になるまで炒めてね。
私は最近めんどくさいので(笑)。
たまねぎの上にバターかマーガリン適当に乗せて、電子レンジで1分ほど加熱。
かき混ぜて、バターを全体に絡めたら、また電子レンジで1分ほど。
さらにかき混ぜて、さらにもう1分。
ラップなしです。
DSCF3933.jpg

粗熱が取れたら、生パン粉、牛乳適量、ひき肉お好きな量、塩こしょうナツメグ、お好みでケチャップ適量、そして溶き卵半分(残りは衣に使うの)。
DSCF3935.jpg
これぞ、いい加減大王O型レシピ!(笑)

ハンバーグ種をよく練ったら、衣の準備。
ゆで卵はむいて拭いて、小麦粉を薄くまぶします。
DSCF3937.jpg

そして、ハンバーグ種でくるみ、大きな肉団子状態。
DSCF3938.jpg

小麦粉、溶き卵、パン粉(これは生パン粉)の順に衣を着けて、
DSCF3939.jpg
180℃の油で揚げます。

ソースはケチャップ大さじ3、ウスターソース大さじ1と1/2。
うちにはウスターソースがないので中濃ソース大さじ1、おしょうゆ大さじ1/2で代用してます。
そして隠し味に辛子少々。
これで味に深みが出ます。
DSCF3940.jpg
このソース、母はハンバーグにも使っていました。

できあがり〜〜〜♪♪
ちょっと崩れちゃったけど(笑)。
DSCF3941.jpg
おいしい〜〜!!!
これ、子供の頃、だいだいだ〜い好きでした。
でもね、作る方になってみるとわかる。
あんまり作ってくれなかった母の気持ちが。
だって、めんどくさいのよね〜!(笑)
とは言え、めんどくさいことさえ除けば、どこでも手に入る材料で作れるし、ゆで卵のお陰で経済的なボリュームおかず。
おいしいしね♪



新年最初のお料理は、ジャンバラヤ
おせち料理は夫が喜ばないので、まったくしなくなっちゃいました。
DSCF4002.jpg

2日には夫も連れて父のホームへ行き、帰りはお寿司屋さんへ。
朱塗りの升で振る舞い酒をいただいちゃった♪♪
DSCF4005.jpg

ウマヅラの胆乗せ。
DSCF4006.jpg

梅酒も飲んじゃった。
DSCF4007.jpg
飲みなれないもの飲んで、ちょっと眠くなってきたけど(笑)。

マグロの解体ショーもやってました。
DSCF4010.jpg

解体したばかりのマグロの中トロ。
DSCF4011.jpg

お腹いっぱいになったあとは、氏神様に初詣。
DSCF4013.jpg
去年建て替えたばかりの真新しいお社。
でも、2日の夜(と言っても7時頃)になると、もうだあれもいないのね。
新しいお社にはじゃらんじゃらんと鳴らす大鈴もついてなくて、破魔矢も買えず、ちょっとさみしい初詣になりました。

街行く人は福袋をたくさん持っていたけれど、我が家はローラ・アシュレーのセールでティータオル(大判のフキン)だけゲット。
DSCF4014.jpg

3段のケーキトレーの柄。
もう1枚は赤い水玉。
DSCF4015.jpg
もう早速ネットでのお買い物もしちゃったけどね(笑)。


作ったよ〜のご紹介♪♪
こころの旅のkin&fuuままちゃん(最近はまつもとさんでコメントしてくれてます)はコーニッシュパスティを作って記事にしてくれました。
kin&fuuままちゃん、ありがとう〜
“お気に入り”って書いてもらって嬉しいな〜
そんなkin&fuuままちゃん、今頃はフィリピンでゴルフにダイビングにエステ三昧?!
くぅ〜、羨ましい〜〜〜っ!!!
1c16518e-s.jpg
まるで青い小宇宙にいるみたい。
フィリピンでもかわいいお魚に会えてるといいね♪
kin&fuuままちゃんのコーニッシュパスティの記事はこちら☆

Life is good with Food and Loveのポーレイちゃんはクリスマスに簡単ローストチキンを作ってくれました。
ポーレイちゃん、ありがとう〜
これはポーレイちゃん家から見た大晦日の夜景。
photo_3.jpg
左側の青いのがスカイツリーで、右側の赤いのが東京タワー。
ちいちゃくても、両方いっぺんに見えるなんて、すごい〜〜〜!!!
ポーレイちゃんの簡単ローストチキンの記事はこちら☆


みなさまの(特に夫の!)応援のお陰で、洋食1位に返り咲きしました!
ありがとうございます。
今年も目指せ、1年間の単独1位!!!
よろしくお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


おまけ。
wikipediaの
スコッチエッグのページに“イギリスの食文化”というカテゴリーがあり、クリックしてみたら...
げげげげ〜、揚げマーズバーだって
イギリス料理、恐るべし!(笑)

テーマ : 料理 - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:39  |  レシピ(ひき肉)  |  Comment(17)
 | HOME |  NEXT