大きな鯛ゲット!嬉しい〜〜!!

天板の上にクッキングシート敷いて、香り野菜を適当に。
うちにあるものを使いました。
にんじんとたまねぎ、ニンニク、ローレル。
2017/9/19-3

全長40cmの真鯛を買ってきました!
しかもお刺身用。
焼くのもったいない?
いいのいいの!
天板にギリギリ乗りそうかな。
2017/9/19-5

今回使ったレシピはこちら→鯛のハーブ焼き
近所の自然食品のお店で無農薬国産レモンを買ってきました。
出始めのレモン、まだ緑!
2017/9/19-2

このレシピ、読むとめんどくさそうなのだけど、要するにハーブを混ぜたお塩を擦り込んで焼くだけ。
レモンは洗って皮をすりおろし、パセリのみじん切りたっぷり大さじ1、それからドライハーブでバジル、タイム、セージ、お塩大さじ3を混ぜ合わせました。
これがいい香りなの♪
2017/9/19-4

もちろん、魚屋さんに下処理を頼むこともできるのですが、私は自分でやるのが好き。
なんか、「自分は料理上手かも」って思えてくるのよね(笑)。
ウロコ取ってお腹の中身出してエラも取って。
特別な道具も持っていないので、キッチンバサミを使ってます。
お腹を切るのもハサミ。

洗って水気を拭き取ったら両面斜めに3本の切り込みを入れ、ハーブソルトをすりこみます。
お腹の中にも切り込みの中にもたっぷり。
お腹の中にはローズマリーの枝も入れました。
作業終えて手を洗って、カメラを持ってパチリ。
2017/9/19-6

寄ってみたよ〜。
顔が苦手な方がいらしたらごめんなさい。
うちに来た以上は私が必ず美味しく完食してあげるから、お魚さんも安心してね!
2017/9/19-7

ジャガイモはあらかじめ電子レンジで火を通しました。
全体にオリーブオイルをまわしかけ、180℃(予熱あり)で40分。
2017/9/19-8

できた〜!焼けた〜!
2017/9/19-9

お皿に移すときが一番大変!(笑)
一応ブロガーなので見た目的にお皿に移したほうがいいかな?と思いましたが、これは移さなくてもいいかも。
無駄に洗い物増えるし。
2017/9/19-10

レシピでは4〜6人前と書いてあるけれど、ふたりで食べちゃう夫婦って
2017/9/19-11

ピラニア夫婦通過後(笑)。
いや〜、美味しかった!!!!!
お腹いーーーーーーっぱい。
これ以上食べられないってくらい食べました。
お刺身用の鯛だったけど、ハーブ塩で焼き上げた鯛、それはそれはしっとりと香り高く美味しんだから!
2017/9/19-12

鯛を1匹、丸ごとオーブンで焼くっていうのもずいぶんやりましたが、今回は初めて箸を使って食べました(もちろん私だけ)。
やっぱり骨の隙間の肉とか、先の細い箸だと取りやすいわね。
あ〜、お腹いっぱい!
これだけ食べ尽くせば、鯛もぜったい成仏してること間違いなし(笑)。

鯛の丸ごとレシピ、お気に入りはこの鯛のハーブ焼きと、こちらの鯛のオーブン焼き
どちらも私のレシピではないけれど美味しいの♪



また買ってきました。
川中島白桃。
今度こそ、今シーズン最後の桃かな。
やっぱりシーズン最後は美味しい桃で締めくくらなくちゃね!
2017/9/19-1




今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

イワシとじゃがいも

「庭にブルーフラワーが咲いている」と、夫。
昔、近くに住んでいらした綺麗なおばあさまが、「星の花」と教えてくださったの。
毎年、春になると彼女のことを思い出します。
英名、spring starflower。
2017/3/6-1

日本語ではハナニラ。
うちの父はこの葉っぱを見て、「このニラもらってっていい?」と言ったものです。
上品なおばあさまと雲泥の差!(笑)



暖かな春の陽気が嬉しくて、ジーンズをロールアップして、素足でスニーカー♪
2017/3/6-2


スーパーで可愛いラナンキュラス見つけて、連れて帰りました。
ラナンキュラスの葉っぱがパセリみたいと思う私は花より団子
やはり父の娘(笑)。
2017/3/6-3


買ってきたのはイワシ。
サーディーンのあれは最近食べたばかりだし、グリル焼きにしようかなと思ったのですが...
ちょっと検索して、これを作ってみることにしました。
イワシとポテトのパン粉焼き

生のじゃがいもの上に香りパン粉ミックス乗せて、
2017/3/6-4

イワシも生のまま乗せちゃう!
生臭くならないのか?とちょっと心配!
2017/3/6-5

その上にまたパン粉、オリーブオイル。
2017/3/6-6

200℃で30分。
じゃがいもに火が通ってるのか?ちょっと心配!
2017/3/6-7



色々心配したけど、結果オーライ!
じゃがいもも火が通ってたし、イワシも生臭くなかったし。
サーディーンのあれは主食がないので、別にじゃがいもを用意していましたが、これはこの一皿で済んじゃう!
グリーンがないので、付け合わせにほうれん草のガーリックソテーを作りましたが、IH使ったのこれだけ。
2017/3/6-8


ただ、サーディーンのあれだとイワシ6匹食べちゃう我が家でも、じゃがいもを使ったこちらのお料理はボリュームたっぷりで、量食べられず。
テーブルの向かいに座る人が頑張ってこのあともう少し食べましたが、ちょっと残っちゃった。
お魚料理ではボリュームがちょっと...という人にはピッタリかも!
うちもリピすると思います。
次はイワシを4匹にしてね。
2017/3/6-9





FC2国際結婚1位。
ブログ村国際結婚(ヨーロッパ)3位。
ブログ村洋食1位。
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

冬の熱々♪

熱々のマカロニグラタンが食べたくなりました。


今回の具材はサーモン、しめじ、芽キャベツ、ネギ。
ネギ以外は冷蔵庫にあったものです。
ネギと芽キャベツはフライパン蒸しで軽く火を通しました。
甘塩のサーモンも白ワインを入れて蒸します。
2017/2/16-1


電子レンジで作るベシャメル(ホワイトソース)→こちら
もちろん、サーモンの蒸し汁も入れました!
マカロニは茹でて、ベシャメル少量と合わせて、底に敷いてます。
皮と骨を取ったサーモンを上に。
*耐熱皿には薄くバターなどの油を薄く塗ってください。
2017/2/16-2

ネギと芽キャベツ乗せて。
2017/2/16-3

しめじは生のまま。
2017/2/16-4

残りのベシャメルまわしかけ、ピザ用チーズたっぷり。
2017/2/16-5

焼けた〜〜〜♪
美味しそう〜〜!!!
2017/2/16-6

いっただっきま〜す
ハフハフもぐもぐ。
2017/2/16-7

冬のグラタンって、美味しいわ〜♪
2人で2/3以上は食べました!
お腹いっぱい!
これ以上無理!!!
2017/2/16-8

腹8分目なんて1日限り。
やっぱり毎晩おなかいっぱい食べちゃうんだな〜。
満腹満足♪


本当はpcommeparisちゃんみたいに豆乳でベシャメルをやってみたかったのですが。
その方が体にも良さそうだし。
でも。実は豆乳ちょっと苦手(汗)。
スーパーの豆乳売り場の前で悩んだのだけど...ちょっぴり勇気足りず。
次は牛乳と豆乳のハーフ&ハーフぐらいで挑戦してみようかしら?!




お雛様出しました。
陶器のお雛様は出すのも片付けるのもとても楽。
真正面ではなく、ちょっと斜めに向かい合うようにしてみました。
2017/2/16-10

チューリップも水揚げが成功したようで、夫が買ってきた時より元気!
よかった〜♪
2017/2/16-9



FC2国際結婚1位。
ブログ村国際結婚(ヨーロッパ)2位→3位。
ブログ村洋食1位。
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

めでたい!

昨日は成人の日でした


こういうイベント日のスーパーが好きです!
いつもは売ってないようなちょっといいものが売ってたりするから。
昨日は丸ごと1匹の鯛を買ってきました


今回参考にしたのはこちらのレシピ
レモンを効かせたハーブ焼きにします。

ハーブはお好みのもの、あるもので構いません。
レモンだけは無農薬のものを買ってきました。
ローズマリーとローリエとタイムと、写ってないけどパセリも。
2017/1/10-1

パセリはいつも書いていますが、葉先を摘み、ビニール袋に入れて冷凍庫へ。
凍った所をくしゃっとすればいつでも簡単にパセリのみじん切りが使えます。
これ、ホント便利。
ローリエは筋を取って細かく砕き、ローズマリーは葉を摘みました。
レモンはご覧の通り。
2017/1/10-2

塩を加えて、香り高いレモンハーブソルトの出来上がり。
2017/1/10-3


次に鯛に取り掛かります。
耐熱皿に玉ねぎの薄切りとニンニク少し、ローリエを乗せました。
この辺も香りのものならなんでもオーケー。
人参でもセロリでも。
洗った鯛を拭くためのキッチンペーパー数枚。
そして鯛。
測ったら38cmありました。
2017/1/10-4

これだけ用意しておけば、あとは水仕事。
ウロコを取って、内臓とエラを取り←私はキッチンハサミを使ってます。
...が、この辺は魚屋さん(スーパー)でやってもらうと楽。

よく洗ったらキッチペーパーで水気を取り、鯛の身に斜めに3本切れ目を入れます。
レモンハーブソルトをお腹の中、切れ目の中、鯛全体にまぶしました。
オリーブオイルを適当にまわしかけ、180℃に熱したオーブンで4〜50分焼くだけ。
*尻尾が焦げそうだったので、途中でアルミフォイルを軽くかぶせました。
2017/1/10-5


私はついでにジャガイモもアルミフォイルで包んでローストポテトも作っています。
あとやることと言ったら...
付け合わせの芽キャベツを蒸しただけ(笑)。
2017/1/10-6


美味しそうに焼けました♪
奥がローストポテト。
2017/1/10-7

いっただっきま〜す
2017/1/10-8


もうだいぶ食べたあとですが...途中で気づいて撮りました!
お好みでレモンを絞って食べます。
グリルで焼くより、しっとりジューシー。
香り高い!!!
2017/1/10-9


ピラニアに食べ尽くされたようになりました(笑)。
2017/1/10-10
これだけ食べれば鯛も成仏したことでしょう。
ごちそうさまでした


ちなみに、夫はイベント日に丸ごとの鯛が売られていることも知らなかったようで、
・お祝いの時は尾頭付きの鯛(めでたい)を食べること
を教えてあげました。
ってか、食べ過ぎか〜?!(笑)



本日、FC2国際結婚が2位。ちょっとダウン。
ブログ村国際結婚2位。
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ビンチョウマグロを使って

ビンチョウマグロのお刺身用の冷凍サクが安くって。
でもあれって、お刺身としては絶対美味しくなさそうだし。
以前にパン粉をつけてツナ(マグロ)フライにしたこともありますが、味は淡白でモソモソして飽きる...
で。
チキンブレスト(鶏胸肉)のフライのレシピで作ってみました。
これが!
大正解!!!
味のない淡白なビンチョウも香りパン粉と、白ワイン&レモンソースで美味しい♪
主食のジャガイモは何にでも合うポテトリヨネーズ
2016/11/1-4


お魚って肉より体に良さそうで、積極的に食べたい
中でもビンチョウは安い上に、骨も皮もなくて、使いやすい!
今度はステーキにしてみました。
くるみは小さめに砕いて、から煎りし、別皿にとっておきます。
同じフライパンはティッシュで軽く拭いて、お好みのきのことニンニクみじん切りをオリーブオイルで炒めます。
2016/11/1-1

左のお鍋はポテトリヨネーズ。最近、ほぼ毎日これ(笑)。
奥のフライパンがきのこ炒め。
そして、かなり厚めに切ったビンチョウのお刺身を塩胡椒して、オリーブオイルでじゃんじゃんと焼きます。
*火を通しすぎないように気をつけてね!
お刺身用なら、中は生でも大丈夫。
2016/11/1-2

ビンチョウマグロステーキをお皿に盛り、きのこソテーを温めて、塩胡椒&お醤油ちょっとで味付け。
くるみも加えて混ぜ合わせ、ステーキの上に乗せました。
ビンチョウだけでは味も食感も単調で飽きてしまいますが、これはくるみの食感も楽しく、最後まで美味しく食べられます。
きのこと木の実で秋の恵み
2016/11/1-3
ちなみに、ビンチョウのフライをお醤油で食べると物足りないのですが、その場合はソースを工夫して、マヨネーズ+お醤油多め+からしで、ご飯に合うおかずになります
お魚タンパク質、どんどん摂りたいもんね!




作ったよ〜のご紹介♪♪
りぷママごはんのりぷママさんがポテトリヨネーズを作って記事にしてくれました!
りぷママさん、ありがとう〜〜
本当はりぷたんの写真をお借りしようと思ったのですが...
3ページ前くらいまでさかのぼってもりぷたんの写真がない。
あるのは美味しそうな写真ばかりで、出てくるのはよだれ(笑)。
中でも美味しそうだったのがこれ。
名前がヒジョーに覚えにくい...ブラートヴルストフュレ(コピペって便利ね〜!笑)というそうです。
豚の生ひき肉を使うとか!
2016/11/2-1
これ、お嬢様の結婚相手、ドイツのお料理
彼のご実家のご馳走がまた本当に美味しそうで!!!
こちら
ドイツ料理に美味しいイメージはなかったけれど、彼のご実家お邪魔したい!(笑)
グルメなりぷママさんの名脇役ポテトリヨネーズの記事はこちらから☆



温泉入浴施設、行ってきました。
東京の温泉、コーラみたいに黒いんです。
ぬるめのお湯にゆっくり浸かって、あったまって汗かくほどでした。
強力ジェットバスでお腹マッサージしながらプカプカ浮いたりもしていたら...疲れちゃった(笑)。




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: