私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ レシピ(鳥)
CATEGORY ≫ レシピ(鳥)

チキンwithズッキーニ

reeちゃんは、「同じようなのを手羽先で作るよ」ってコメントくれたし。
りぷママさんは手羽元でつくレポしてくれたし。
もうこれは作ってみるしかないでしょっ!
チキンwithズッキーニ!
レシピはこちら→ポークwithズッキーニ


手羽先は皮&脂が多くてちょっと苦手な部位なので手羽元使いました。
皮を取り除いた手羽元16本。
野菜は玉ねぎ1個、赤パプリカ1個、ピーマン1個、黄色ズッキーニ1本、緑ズッキーニ2本。
スペアリブと比べて足りないパンチを足すべく、にんにくも3かけほど。
2017/6/14-4

チキンを焼き付けてから煮込むこと2時間。
2017/6/14-5

ハンバーグの付け合せにするつもりだったけど、めんどくさくなって出番のなかった芽キャベツも(笑)。
2017/6/14-1

うん!美味しい!
なんかね、深みがあって優しいお味。
2017/6/14-2
ポークも美味しいし、チキンも美味しい。
手羽元のほうが買いやすいし、普段着な感じ。
スペアリブのほうがガッツリ、チキンよりごちそう感あり。
どちらも骨つきがミソです。

ポークwithズッキーニ



おまけ。
写真ではわからないのですが、歯を磨いてる時に歯磨きつけてしまったらしいブラウス。
2回洗っても、胸元に白く色が抜けちゃったところが数カ所。
お気に入りだったのに...
とってもお気に入りだったので、同じものがもう1枚あるのだけど(笑)。
2017/6/14-3

思いついて色の抜けたところを油性マジックでトントン。
復活〜!!!(笑)
あ〜、よかった!




今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

レシピ(鳥) | Comments(6) | Trackbacks(-)

ジェイミー・オリヴァーのパーフェクトローストチキン


イギリスの家庭料理はおいしい!

つい最近までそう信じていました。
夫の両親もおいしいもの大好き。
夫の友達もグルメ。
叔母夫妻に至っては、10人分のディナーセットを温める巨大なディッシュウォーマー(食器温め機)を備えていたほどの凝りよう。


ところがイギリスにホームステイしていたみーモフママさんや、最近何回かコメントくださったFionaさんのお話聞くと、どうやら違うみたい...
サンデーローストもなく、ソーセージとマッシュポテトだけ?!
確かにスーパー行くと温めるだけの冷凍食品の量がすごいのよね〜。

そんなイギリス人の食生活を変えたと言われるのが、ジェイミー・オリヴァー
彼の出演していたTHE NAKED CHEF(裸のシェフ)というのがすごい人気でね。
本当に普通の男の子なの。
階段をお尻でスーーッと降りてきて、スクーターに乗ってお買い物行って、コックニー訛り(ロンドン下町)でおしゃべりしながらちゃちゃっと料理する。
まるで隣の男の子ような親しみやすさと、その簡単そうに見えるお料理で、みなさん思ったわけです。

私でもできるかも?!

でね、彼は偉いのよ。
学校給食を美味しくしよう!みたいな活動もやってたし。←女王様から勲章授けられました。
そんなこんなでイギリスの食事は10数年前から劇的に美味しくなったと言われています。
EU加盟によって、ヨーロッパの他の国からもお店を出しやすくなったっていうのもあると思うけどね。
もうすぐ脱退しちゃいそうですが...


ブックオフで買ったジェイミー・オリヴァーのクッカリーブック(料理本)。
ね?可愛いでしょ?くしゃくしゃ頭。
大人気だったのよ〜。
今はすっかりおっさんになったようだけど(笑)。
2017/5/25-15


丸鶏を買ったので、My Perfect Roast Chickenを作ってみました。
レシピを見ると基本的には私の簡単ローストチキンとほぼ同じです。
大きな違いは胸の皮を剥がして、その中にハーブなど入れること。
2017/5/25-14

一番最初に始めたのはブレッドソース作り。
イギリスで鳥をローストする時にこのソースは欠かせません。
玉ねぎのみじん切りをバターで炒めて、牛乳をドボドボ。
2017/5/25-1

そこに生パン粉投入。そして、塩胡椒。
この辺の量は本当に適当で大丈夫。
水っぽかったらパン粉を足せばいいし、固くなりすぎたら牛乳かお水を足せばいいし。
ひと煮立ちすれば基本的にできあがり!
さらに玉ねぎが溶けるくらいまでじっくり煮込むとトロトロのソースになります。
私はトロトロにしたかったので、早めに始めたってわけ。
焦げやすいので気をつけてね。
2017/5/25-4

パセリとマージョラムとバジルのフレッシュハーブを使うって書いてあったけど、うちにあるフレッシュハーブはパセリだけ。
買ってきたパセリは葉先を摘んで凍らせました。
2017/5/25-2

くしゃくしゃっとすれば、パセリのみじん切りのできあがり♪
冷凍&くしゃくしゃを繰り返すともっと細かいみじん切りになります。
保存も冷凍庫で、いつでも使えるパセリのみじん切り。
2017/5/25-3

いつものように、チキンを触る前に用意。
キッチンペーパー4〜5枚、
レモン1個は半分に切りました。
ローリエの葉っぱとローズマリー、楊枝数本。
お皿は塩コショウ、オリーブオイル、そしてハーブ。
パセリはフレッシュ、バジルは乾燥、マージョラムはなかったので乾燥オレガノ。
2017/5/25-5

チキンは中も外も良く洗い、キッチンペーパーで拭き取ります。
お尻の方から胸の皮をはがし...
「皮と身はティッシューみたいなもので真ん中が繋がってるから、それをはがしてもいいし、そのまんまでもいいし」
私は作業しやすくするため、はがしました。
皮と身の間に軽くお塩。たっぷりのハーブ、そしてオリーブオイル。
お腹の中にも塩コショウ、レモン、ローズマリー、ローリエ入れます。
皮を引っ張り楊枝で縫いとめるように止めます。
ジェイミーはタコ糸で止めてたけどね。
鳥の表面全体にオリーブオイル。塩胡椒。
両手を使っての作業です。
2017/5/25-6

腿の部分にも包丁で切れ目を入れて、残りのハーブを詰めました。
2017/5/25-7

200℃のオーブン下段で1時間20分。(1.2kgの鳥が標準。これより大きい場合は焼き時間を延ばしてください。小さい場合はあまり短くしなくてもいいかも)
2〜3回、焼き汁を鳥にかけてください。←100円ショップで買ったシリコン製のブラシが便利!
ほ〜ら!いい色に焼けた♪♪
銀色の塊は皮をむいたジャガイモ。
ローストするとこれも甘くて美味しいの!
2017/5/25-8

切り分けお願いしま〜す。
これは一家の主人の仕事。
2017/5/25-9

で、その間、奥さんはソース作り。
右は最初に作ったブレッドソース。
左はチキンを焼いた器にお湯を入れて旨味をこそげ落とし、コンソメを加えたグレイビーソース。
気をつけてね。
ガラスの耐熱皿にお水を入れると温度差で割れちゃうこともあるから。
2017/5/25-10

ソースも完成。
2017/5/25-11

私のお皿。
これにグレイビーソースをかけて、ブレッドソースとともに食べます。
2017/5/25-12

食べて...驚いた
こ、こ、これは...

予想を超えるおいしさ!

上にも書きましたが、基本的には私の簡単ローストチキンとほぼ同じです。
違いは、皮を剥いで中にハーブを入れるくらい。
でも、なんか美味しい!
ジェイミーが自慢するわけもわかるわ。

MY PERFECT ROAST CHICKENとね。


2人で食べつくしましたとさ(笑)。
新玉ねぎを使ったブレッドソースも甘かった♡
2017/5/25-13

クリスマスのローストにはやはりスタッフィングありのこちらですが→クリスマスにいかが?ローストチキン♪
普段にはジェイミーチキン、しばらくはまりそうです!



今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

チキンシュニッツェルとフレッシュサルサソース

かこさんのチキンのチーズ焼きがとても美味しそうだったので...
☆チキンの粉チーズ焼き☆

かこさんは溶き卵を使わずに作ってらっしゃいましたが、私は衣がはがれない自信がなかったし、シュニッツェル方式を採用することにしました。


鶏胸肉ひとり1枚。
厚みに包丁を入れて。
こんなに広がった〜!(2枚分です)
お皿に無理やり乗せていますが、のびのびさせたらはみ出すくらい!(笑)
2017/5/21-1

小さい方が衣もつけやすいのですが、大きい方がシュニッツェルらしいし、なにより喜ぶ顔が見たくって!
油はこれだけ。
揚げるというより、焼く感じ。
足りなければ足せばいいんです。
2017/5/21-2

フレッシュサルサソース。
玉ねぎのみじん切り(新玉ねぎなのでさらしていません)とニンニクみじん切り、パセリみじん切り、トマト適当切り。
フレンチドレッシング(お酢大さじ1、サラダオイル&オリーブオイル合わせて大さじ2〜3、塩胡椒)。
タバスコ多め。
2017/5/21-3
*ニンニクはなくてもいいし、パセリを香菜(パクチー、コリアンダー。言い方いろいろありますがどれも同じ)にすればもっとエキゾティック。

フライパン2つで焼こうかとも思いましたが、無理やり一つで焼きました。
薄く開いているので火の通りも早い。
焼きあがったら一度キッチンペーパーに取って、油をきります。
2017/5/21-4

私のお皿。
ど〜〜〜んと26cmのお皿いっぱいのチキンシュニッツェル!
わ〜いわ〜い!
楽しいな〜〜〜♪♪
2017/5/21-5

最近の定番、海藻乗せサラダと。
2017/5/21-6

美味しい〜〜〜〜!!!


ただ...
フレッシュサルサと一緒に食べる時は衣に粉チーズ入れなくていいかな。
粉チーズの風味はほとんど感じられなくなっちゃったし、粉チーズ入れるならレモン汁だけで美味しいもん。
ちょっともったいなかった。
でも、でっかいチキンカツ、楽しかったよ〜!
サルサソースと一緒に、オススメですっ!
お魚のフライにも美味しいよ〜♪
豚肉を使ったシュニッツェルも鉄板の美味しさです。
ポークシュニッツェル



作ったよ〜のご紹介♪♪
パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道のpcommeparisちゃんが豚ヒレ肉の赤ワインクリームソースを作って記事にしてくれました!
pcommeparisちゃん、ありがとう〜〜
pcommeparisちゃんが早春に訪れたこの美しい白いビーチと青緑の海を持つ島。
なんと、ここは長崎の離島!
遠く離れたパリから、24時間以上かかったって!!!
2017/5/21-7
日本に住んでいながら、知らない場所がまだまだたくさんあるんだな〜と。
海外旅行も楽しいけれど、国内旅行ももっともっと楽しみたいと思うのです。
pcommeparisちゃんの豚ヒレ肉の赤ワインクリームソースの記事はこちらから☆
パリの普段の暮らしが見られます




今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

レシピ(鳥) | Comments(7) | Trackbacks(-)

チキンソテーをグラタンに

アウトレットの閉館セールに行った日。
お買い物に燃えて、夕方まで飲まず食わずでした。
アドレナリン出てるから空腹も感じませんでしたが、家に帰り着くとどっと疲れが...



簡単にできるものと思って、チキンソテーのブルーチーズソースを作るつもりでお買い物しました。
なんてったって、最短15分でできますから。

でも。
なんか違う。
ほぼ1日、何も食べていなかったし、お買い物でかなりエネルギー使ったし(笑)。
もっとボリュームのあるもの食べた〜い!



鶏胸肉は皮を取り除き、厚みに包丁を入れて開きました。
塩胡椒してソテー。
耐熱皿にはバターを塗っておきます。
2017/2/4-1

チキンを焼いたフライパンでしめじもソテー。
冷凍庫に茹でたほうれん草少しあったので、それもソテーして乗せました。
2017/2/4-2

ベシャメル(ホワイト)ソースは電子レンジが簡単!
バターと小麦粉同量で、この時は大さじ2ずつくらい。
電子レンジで1分加熱。
泡立て器でガーっとかき混ぜて、また1分加熱。
牛乳加えて1分加熱。
泡立て器でガーっとかき混ぜて、また1分加熱。
適当に塩胡椒して調味。
お好みの濃度になるまで牛乳加えて1分加熱を繰り返すだけ。
ピザ用チーズをたっぷり乗せました。
2017/2/4-3

焼き上がり〜♪
2017/2/4-4

グラタンって、グラタンって...なんて熱いの〜!
このハフハフが冬には特にうれしい♪
2017/2/4-5

この日、ブリのお刺身も美味しそうなのが買えて、1膳強くらいの冷凍残りご飯に寿司酢を加えてちょっぴり手巻き寿司も出して。
新ジャガも皮付きでソテーにして出して。
バランス的にもう少し野菜が欲しいところでしたが、さすがにどう考えても食べきれないな〜と(笑)。


アウトレット内をもれなくくまなく見て回り、カロリーもずいぶん消費したはずだと思うのですが、結局は食べたカロリーの方が上回ったのでした(笑)。






ブログ村国際結婚(ヨーロッパ)、4位にまで落ちてしまいました。
ショック
ブログ村洋食1位。
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ローストチキンの残りをリメイク

クリスマスって日本のお正月と一緒で家族単位のイベントです。
なので、「ほかのお家はどうしているか?」は意外と知らないことだったりして。
特に、残り物料理はどうしているか?なんて(笑)。
でも、ローストチキン(ターキー)の残りはベシャメル(ホワイト)ソースを使うことが一番多いのではないでしょうか。


マカロニ茹でるお湯を沸かし始めてから、慌てて撮った写真!
2016/12/22-1
ブロッコリーの残り。
小麦粉30gのつもりとバター30gのつもり。
グレイビーソースの残り。
冷蔵庫にあった美味しそうな冬ネギ&ベーコン少し。
ローストチキンの残り。


ベシャメルは電子レンジ。←これすごく簡単です。
小麦粉とバターのボウルを約1分、チン。
泡立て器でガーーッと混ぜる。
状態によってもう少しチン。
グレイビーを入れてガーーッと。
1分チン。
ガーーッと混ぜて、牛乳足して1分チン。
ガーーッと混ぜて、塩胡椒して出来上がり。
失敗なし!!!
2016/12/22-2

マカロニ茹でてるお鍋で、ネギを軽く1分ほど茹でました。
2016/12/22-3

硬めに茹でたマカロニと、ベシャメル少しとベーコン和えました。
これだけでも美味しそうなのだわ♪
↓耐熱皿にもバター塗ってます。
2016/12/22-4

チキンを乗せて、小さく切ったブロッコリーとネギ乗せました。
2016/12/22-5

残りのベシャメル上からかけて...ちょっと少なめでしたが。
上からピザ用チーズ。
2016/12/22-6

200℃で30分くらいかな。
夫が帰ってくる前に色づき始めたので、途中からアルミフォイルをのせました。
いい感じ♪
クルミ少し入れても美味しそうだわ。
2016/12/22-7

残り物大活躍!
チキンもグレイビーソースもブロッコリーも使い切りました!
美味しかった〜〜!!!
2016/12/22-8
毎日、こんなおなかいっぱい食べてていいのかしらん?!(笑)




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ