ローストポークwithアンチョビ&ローズマリー

ジェイミー・オリヴァーのローストラムのレシピを豚で応用してみることにしました。
ローストラムレッグwithアンチョビ&ローズマリー。
2017/12/16-9

ローズマリーとアンチョビと塩胡椒、我が家の主食...というか夫用のジャガイモ。
2017/12/16-6

先の尖った包丁でブスブス。
指でちょっと広げます。
2017/12/16-7

塩胡椒して、アンチョビ入れて、ローズマリー入れて。
まだ入りそうだったので、オリーブを刻んだものも入れることに。
2017/12/16-8

190℃で1時間半。
テーブルに持って行く前にキッチンでパチリ
でっかいわ〜!(笑)
2017/12/16-10

私のお皿。
豚肩ロースって、ローストにすると本当に美味しい!!!
イタリアンローストポークと同じようにキャセロールに熱湯を張って、ソースにしても美味しいと思います。
次の記事はこの茶色い付け合わせ↓
2017/12/16-11


仲良しオフ会1泊旅行、番外編。
mikaちゃんからいただいた名前入りのハンドタオルと塩(!)の金平糖。
2017/12/16-2

milkyさんからは木製のクリスマスツリーキット、milkyさんにとって私のイメージらしいゴージャス系のポーチ。
そしてドクターシーラボの毛穴ピーリングゲル!!!
2017/12/16-3

組み立ててみました。
300円ショップで買ったんですって。
コスパすごいね〜!!!
2017/12/16-4

それにしてもさ。
「荷物になるから今回はなくてもいいよね」って。
妻さんはそれを信じて何も持って行きませんでした。
ごめんなさ〜い

伊豆高原駅で買った自宅お土産はサバの燻製。
ヨーロッパでもサバの燻製は割と人気です。
食べるの楽しみ♪♪
2017/12/16-5

バナナワニ園で買ったのは月兎耳(つきとじ)という多肉。
このふかふかの耳に一目惚れしちゃったの
我が家へようこそ!
2017/12/16-1



作ったよ〜のご紹介♪♪
ねこまみれのちびさんがイタリアンローストポークと、野菜のオーブン焼きチキンディアボロ、そしてフィッシュ&チップスを作って記事にしてくれました!
ちびさん、ありがとう〜〜
ちびさんのご主人様の体型って痩せてひょろりの我が夫とそっくりで。
それはpcommeparisちゃんのご主人様とも通じて、勝手に親近感を覚えちゃうのですが...
ちびさんのつくれぽの記事は「元気でいてくれたらそれだけでいい」と心の底から思える内容でした。
ちびさんのつくれぽの記事はこちらから☆





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

豚ヒレ肉のソテー、しいたけソース

しいたけちゃん、目に見えるようなスピードで育つんです。
グングン!
これが可愛くって楽しくって♪
我が家の冬の風物詩となっています。
そして、あっぴぃちゃんのお宅でも。

日曜日の朝に収穫しました。
2017/12/7-10

大きいものは直径10cm以上!
全部で38個。
とりあえずビニール袋に入れて、私はランチにお出かけ。
2017/12/7-11

特売の豚ヒレ肉を買ってきました。
100g98円。安いっっ!
しいたけは小さいものを使います。
そしてブールマニエの用意(バターかマーガリン大さじ1くらいと小麦粉大さじ1くらい)。
2017/12/7-1

しいたけは軸を取って(スープ用に取っておきます)、大きいものは半分にカット。
2017/12/7-2

豚ヒレ肉は厚めにカット。
2017/12/7-3

ビニール袋に塩胡椒小麦粉入れて、肉を入れて。
フライパンにバターかマーガリン適当に熱して肉を焼き付けて。
白ワインとお水、合わせて1カップ半くらい?
コンソメ入れて、煮立ったら蓋をして少し(20分くらい)煮込みます。
2017/12/7-4

しいたけ加えて、さらに15分ほど。
2017/12/7-5

ブールマニエは練って、煮汁を加えて泡立て器でガーッと。
2017/12/7-6

とろり。
2017/12/7-7

冷凍のシューストリングポテトはオーブンで焼きました(180℃で4〜50分)。
このカリッカリが好き♪
2017/12/7-8


テキトーで簡単だけど、美味しくできました!
豚ヒレのほか、トンテキ用の肉、鳥もも肉、1cmくらいのそぎ切りにした鶏胸肉でも美味しくできると思います。
しいたけのほか、キノコ全般使えるし。
豚ヒレ肉のソテー、しいたけソース。
2017/12/7-9



作ったよ〜のご紹介♪♪
a welcome rainのジジママさんがパーフェクトローストチキンと、ローストポークwithローズマリー&マスタードザワークラウトと豚肉の煮込み、そしてノルマンディーポークを作って記事にしてくれました!
ジジママさん、ありがとう〜〜
実はワタクシ、「ジジちゃんの成長応援し隊」の隊長を務めております。
*隊員は現在、ちびさんpcommeparisちゃんの2名。
さらに隊員募集中ですっ!
そのジジちゃんが妖怪にはまっていた時のお話。
2017/12/7-10

お昼寝していたらドアを閉める音がしたのに、誰もいなかった...

もももももしかして、ポルターガイスト?!
きゃ〜〜〜〜、怖いよ〜〜〜〜

春にはジジちゃん、2年生。
ちょっとだけお姉さん
ジジママさんのつくれぽの記事はこちらから☆




クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

三國さんのローストポーク

新聞で紹介されていたレシピです。
2017/5/23-4

玉ねぎ(薄切り)20g、にんじん(薄切り)20g、生姜(薄切り)17g、ニンニク(薄切り)8g(1片)。
赤ワイン220g(1カップ強)、お醤油100g(1/2カップ弱)、レモン汁大さじ2。
ローリエ1/2枚、ローズマリー1枝(半分に折る)
これをストックバッグに入れます。
うちはにんじんなかったし、赤ワインの残りが180mlくらいだったので、お醤油も80mlくらいにしました。
ローリエは2枚使ったし、野菜の計量もしていません。
豚肩ロース(レシピでは約700g、うちで使ったのは500gくらい)のブロック入れて、冷蔵庫で3時間以上マリネ。
これが昼間のこと。
2017/5/23-1

料理する3〜40分前に冷蔵庫から出し、常温に戻します。
で、このタイミングで気づいた!
マリネの前に豚肉に塩コショウするの忘れた〜!
でも。
マリネ液にお醤油結構入ってるのでいいことにしました!
テキトーー!(笑)

キッチンペーパーで豚肉の表面拭いて、フライパンで全面を焼き付けます。
2017/5/23-2

オーブンは150℃で40〜50分。
ところが私はこれが気になって。
一番上の写真を見てもらってもわかると思うのですが、スライスされたポークはロゼ。
つまり、火が通ってないんです。
三國さんがお買いになるような高級豚肉はそれでいいのかもしれませんが、うちの地元スーパーで買ってきた安い豚肉はしっかり火を通したい!!!
で、190℃1時間。
ついでにジャガイモもアルミフォイルで包んでローストしました。

残ったマリネ液は濾して、グラニュー糖大さじ2と1/2を加え、フライパンで煮詰めます。
バター80gを加え、とろみがつくまで数分。
このソースもバターの脂浮きがすごくって、ちょっと気になりました。

豚肉はお好みの厚さにスライスして器に盛り、仕上げに塩・あらびきコショウをふり、ソースをかけて食べます。
私はこの仕上げの塩コショウもパス。
三國さん、かなり塩味強くないですか?

付け合せもサラダではなく、味付けなしの小松菜。
2017/5/23-3

うん!おいし!


だったらよかったんだけど。
一口食べて私の口から出た言葉は、


焼き豚だ〜!



三國シェフ、すみません。
こんな庶民で...
美味しかったことは美味しかったです。
でも、切り抜きの記事は古新聞の袋に戻しました。
ご飯のおかずにはいいと思います。
バルサミコのお好きな方もいいかも。




今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


ポークソテーwithアップルソース

ノルマンディポークでも作ろうと、リンゴを買ったのは...昨年12月初めだったか。あはは。


ビニール袋に入れて野菜室に置いておきましたが、古過ぎてノルマンディポークは無理かな。
そのまま捨てるのも忍びなく...だったら、早く使えよ〜ってツッコミたくなりますが(笑)。
アップルソースを作ることにしました。
見た目、普通。重さも普通。
2017/2/11-1

リンゴは皮をむき、芯を取って細かく刻みました。
白ワイン適当、お水も適当。お塩少し。
2017/2/11-2

お水が少なくなったら足せばいいんです。
焦げないように、柔らかくなるまで煮込みます。
...って少し焦がしちゃいました〜。
私の座右の銘。
「茶色いおこげは美味しいおこげ」by愛されている妻さん(爆)。
黒いこげは苦くて不味くなりますが、茶色いおこげは美味しいおこげ。
ま、細かいことはあまり気にせず(笑)。
煮込んだリンゴはターナー(しゃもじですが)で簡単に潰れます。
完全に潰してもいいし、少し形を残してもいいし。
1時間くらい煮たと思います。
2017/2/11-3


ホテルに行く前夜でした。
野菜室のにんじん3本、置いていくわけにもいかず、全部グラッセに!
2017/2/11-4

これだけでもお腹いっぱいになりそうでした(笑)。
2017/2/11-5

できました〜!

ポークソテーwithアップルソース
2017/2/11-6

これが合わないわけがありませんっ!
そのままでは食べられないと思ったリンゴが甘くて美味しいアップルソースに変身!
2017/2/11-7
これは新しいリンゴを買ってきてまた作っちゃお♪
ってか、売ってるリンゴだって数ヶ月前に収穫したものよね?



作ったよ〜のご紹介♪♪
ワニの国の怪獣家のreeちゃんがポーク・オングロワーズを作って記事にしてくれました!
reeちゃん、ありがとう〜〜
いつもは写真をお借りしてご紹介していますが、reeちゃんのところは「右クリック禁止」ってでるので、残念ながら写真なし。
でも、もし載せるとしたら、reeちゃんの麺から手作り!のラーメン
すごいでしょ?!麺もスープも手作りで、お店出せそうなくらい!
reeちゃんのポークオングロワーズの記事はこちらから☆
reeちゃんの自家製ラーメンの記事はこちら★





FC2国際結婚1位。
ブログ村国際結婚(ヨーロッパ)2位→3位。
ブログ村洋食1位。
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Pot-au-feu(ポトフ)

豚肉はもも肉を使いました。
ハサミでできるだけ脂をとって、大きくカット。
これで600gほどあると思います。
2017/1/26-5


ケチャップ大さじ3〜4、コンソメキューブ4つ。お水たっぷり。
2017/1/26-6


今回は鳥の手羽元も入れました。
豚の脂身も鶏皮も苦手なので取っちゃうの。
アクが浮いてきたらすくい取ってください。
2017/1/26-7


キャベツ1個は6つ割。
人参も大きめの乱切りにして入れました。
これで、30分から1時間ほど煮込みます。
2017/1/26-8


できたらここまでの工程を前日か午前中までにやっておくと、味が染み込む&馴染んでさらに美味!
玉ねぎに火が通ったら、ジャガイモを入れて...
ここで夫が帰ってきたので、ジャガイモは電子レンジで加熱しました(笑)。
ソーセージは温める程度。
2017/1/26-3


もおお〜〜!
キャベツ甘い!
玉ねぎ甘い!
スープが甘い!
お腹あったまる!!!
肉はマスタードつけて食べても美味しいです♪
お腹いっぱい〜〜〜!!!←毎晩だし(笑)。
2017/1/26-4

冬の簡単煮込み。
ポトフのレシピ、過去にも載せてはいるのだけど、”ポトフ”としてではなかったようなので載せてみました。
↑これが次記事のヒント(笑)。





FC2国際結婚1位。
ブログ村国際結婚(ヨーロッパ)2位。
ブログ村洋食1位。
皆様のおかげですっ!
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: