私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、29年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

最近の記事+コメント

検索フォーム

Wedding Anniversary

*script by KT*

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

めずらしく... 2019-08-21-Wed

久しぶりに食べたくなって。
何年振り?と思ったら、昨年末にも食べてました(笑)。
チョップスティックな夜
*chopsticks=お箸


手羽元1パックが8本で、なんとなく足りなく感じて2パック買ってきました。
いつものように個人的嗜好により、皮と脂を取り除いています。
2019/8/19-1


千切りの生姜と一緒にサラダオイル少々で焼き付け、
2019/8/19-2


焼き目のついたものから煮込み鍋に移動。
2019/8/19-3


戻した干し椎茸も入れ、
2019/8/19-4


ぶつ切りのネギも入れました。
お醤油が50ml、お砂糖大さじ1、お酒(がなかったので白ワインで代用)大さじ1。
ひたひたになるまでお水。あとは味が染み込むように蓋なり、落し蓋なりして、水分がなくなるまで煮込むだけ。
今回は味見をしたら薄かったので、コンソメ1個追加しました。
2019/8/19-5


完成〜♪
ウズラ卵も入れて、残っていた枝豆を彩りに散らしました。
これ、美味しいのよ〜!
鳥手羽元の中華風煮込み
2019/8/19-9


あとね、夫が食べたがったのでチャーハンにしようと思ったのですが。
すごいの見つけちゃった!
The 高級品!!!
これ、我が家でもらえるはずはないので、父の家からもらってきたんだと思います。
こういうのを自分で買う家ってあるのかな?
2019/8/19-6


立派な脚肉を崩すのももったいないけど(笑)。
2019/8/19-7


カニチャーハンも完成〜♪
旨し!ヤバし!
2019/8/19-8


カニチャーハン美味しすぎて、炭水化物たくさん食べてしまいました!
久々のおうち中華料理堪能!
あ〜、満腹満足


今年は梅雨明けがとても遅く、ようやく8月に入って夏になったと思ったのですが。
すでに8月も下旬!
なんだかもう夏も終わっちゃいそうです。
夏好きとしてはちょっとさみしいな〜〜。




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

CATEGORY : 食べ物  Comment 4 △Page Top

ガスパチョとサーモン&チーズパイ 2019-08-20-Tue

ボウルの中には皮をむいたきゅうり、たまねぎ、にんにく。
2019/8/18-1


そこにトマトジュース(無塩)をドボドボ。
顆粒コンソメ。
有塩トマトジュースの場合はその分を味をみながら調整してください。
2019/8/18-2


ブレンダーでガーッとすれば、スパインの飲む野菜サラダ、ガスパチョの出来上がり♪
あとは夕食まで冷蔵庫で冷やしてもよし。
トマトジュースが冷えていれば冷やす必要もなし!
2019/8/18-3


NEXT、お次〜。
メインのお料理です。
お刺身用のサーモンブロック買ってきました。
2019/8/18-4


できるだけ薄〜くスライス。
2019/8/18-5


解凍したパイシートは端っこを重ね、
2019/8/18-6


クッキングペーパーの上から重ねた部分を麺棒で伸ばします。
2019/8/18-7


粒マスタードを塗って、
2019/8/18-8


サーモンスライスを乗せて、
2019/8/18-9


チーズをたっぷり!
ピザ用チーズとチェダーのスライスチーズのダブル使い。
複数のチーズを合わせることで味に深みが増します。
2019/8/18-10


残りのサーモンも乗せて、ミルフィーユ状態。
2019/8/18-11


周りにノリ代わりの牛乳を塗って、パイシートを乗せて、フォークで押さえ。
全体にも牛乳を塗りました。
お客様の時は水溶き卵黄を塗ってください。
艶々のプロっぽい仕上がりになります♪
あとはオーブン(余熱あり、200℃、下段)で40分くらい。
2019/8/18-12


ガスパチョは残っていた枝豆を飾りに散らしました。
これを前菜として最初に飲めば、あとから食べるメインのお料理の吸収を抑えられるんです!
しかもこのガスパチョ、体が浄化される感じがするし。
毎日食べてもいいくらい!
2019/8/18-14


さあ、焼き上がりました!
大迫力!!!
2019/8/18-15


パイを切り分けるのだって慣れたもんです。
2019/8/18-16


チーズがとろり。
アツアツです!
これがもお〜、美味しいんだから!!!
2019/8/18-17


ふたりで半分ちょっと食べて、残りは翌日のランチになりました。
アツアツは格別ですが、冷めたパイも意外と美味しいもの。
パイ料理を作るご家庭はあまりないと思うのですが、簡単で美味しいことに驚かれるはず。
しかも下準備にも火を使っていないので、夏でも楽!
オススメですっ!





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

CATEGORY : 食べ物  Comment 4 △Page Top

タイグリーンカレー 2019-08-19-Mon

グリーンカレーペーストとカピをサラダオイル少して炒めて香りを出し、ココナツミルク1缶とお水も1缶分。
カピは干しエビの発酵調味料。
もともとグリーンカレーペーストにも入っているので、なくても大丈夫。
あればさらに旨味アップ!


カレーベースにあとは具材を入れていくだけ。
鶏胸肉はハサミで皮と脂を取って、そのままハサミで一口サイズにカットしました。
洗い物がひとつ減る(笑)。
2019/8/17-1


ズッキーニ。
2019/8/17-2


たまねぎ、しめじ、ナス。
ナスはまな板が汚れるのであとの方。
切ったそばからお鍋に入れちゃえば水さらしの必要もなし!
2019/8/17-3


これが美味しいのよ〜!
でもこれだけ(デンプン)は切った後にしっかり水洗いが必要です。
2019/8/17-4


あとは蓋をして弱火で煮込みます。
2019/8/17-5


1時間ほど煮込んだあと。
お砂糖とナンプラー各大さじ1で味を整えました。
2019/8/17-7


野菜室から枝豆も参加。
2019/8/17-6


夫のお皿。
これが辛い!
辛いけどうまい!
うまいけど辛い!
辛くて鼻水でるけど、うまい!(笑)
やっぱり暑い時には暑い時のお料理
たくさん作ったので、あと2回分くらい楽できるかな。
2019/8/17-8




作ったよ〜のご紹介♪♪
★おもちゃポイポイ★のKAYOKOさんがカレーパエリアを作って記事にしてくれました!
KAYOKOさん、ありがとう〜〜
KAYOKOさんは毎月ネイルも綺麗にやってもらってます。
「爪が弱いから」
でもこうやって手元が綺麗だと女子度がアップする気がします!
自分の手って顔以上にいつも見えてるもんね。
今月はサンセット風だそう。
綺麗〜〜!!!
2019/8/17-9


こうやって自分で自分に投資する女性って素敵!
KAYOKOさんのチキンパエリアの記事はこちら→チキンカレーパエリア






Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

CATEGORY : 食べ物  Comment 6 △Page Top

今夏2度目のメキシコ 2019-08-18-Sun

まずはフレッシュサルサソースの用意。
たまねぎとニンニクのみじん切り、トマトも粗く刻んで、パセリたっぷり。
塩胡椒、お酢大さじ1、サラダオイルかオリーブオイル大さじ2。
タバスコたっぷり。
パセリの代わりにお好みでコリアンダー(パクチー)使っても素敵です。
冷蔵庫でなじませます。
2019/8/16-1


あとは食べる30分前くらいにスタートしても大丈夫かな。
ひき肉はサラダオイル少々で炒めて、ざるで脂を落としました。
2019/8/16-2


私はケイジャンスパイスたっぷりで味付け。
もちろん塩胡椒だけでもオーケー。
チリパウダーなどあればさらに本格的!
2019/8/16-5


鶏胸肉はフォークでぶすぶす刺してから塩胡椒を揉み込み、白ワインかお酒少々振ってラップしてレンチン。
粗熱が取れたところで、ざっと裂きました。
2019/8/16-4


レタスときゅうり。
2019/8/16-6


買ってきたトルティージャをフライパンで温めなおし、
2019/8/16-7


巻き巻き〜♪
ちょっと欲張りすぎて、巻けないっ!
ボロボロこぼれて食べにくいけど、それもまた楽し♪
↓黄色いのはスライスチーズ(チェダー)です。
2019/8/16-8


2つ目はチキン。
2019/8/16-9


結局、私5枚、夫6枚!
巻き巻きして食べました♪
野菜はサラダになるものならなんでも。
サルサソースは市販のタコソースでも美味しいし。


ちなみに私はトルティージャと書いていますが、日本ではトルティーヤというのが一般的なようです。
おそらく、トルティージャ(スペイン風ポテトオムレツ)と区別するため?
ただ、綴りはどちらもtortilla。
スペイン人が南米にやってきたときにこのトウモロコシのクレープみたいなのを見て、
「黄色くて丸い!これはトルティージャと一緒じゃん!」(いやいや、全然似てないと思いますけどね〜。笑)
と、こちらもトルティージャと呼ぶことになったようです。
フロリダのreeちゃんが、「こちらではトルティーヤというよ」とコメントくれましたが、おそらくそれは英語発音。
スペイン語のllaの発音はジャ。もしくはリャ。
なので、もしかしたらトルティーヤはアメリカ経由なのかもね。
アメリカでメキシコ料理は大人気ですもんね!
KALDIではトルティーヤとして売られていましたよん。


いつか本当のメキシコ、カンクンとか行ってみたいな〜〜🇲🇽





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

CATEGORY : 食べ物  Comment 4 △Page Top

イタリアンローストポーク 2019-08-17-Sat

作ろうと思ったのに、豚肩ロースのブロック肉が売ってなくて。
そうなると余計に探してしまうもんです(笑)。


やっと買えました!
いつもは米国産の肩ロースを買っているのですが、この日買ったのは国産豚
2019/8/15-3


我が家のローストポークといったらこれ!
イタリアンローストポーク
小皿に用意したのは上左から、
細かく砕いたローレルの葉
塩胡椒
ローズマリーの葉
棒状に切ったニンニク
たまねぎのみじん切り、オリーブオイル和え
2019/8/15-2


先の尖った包丁で肉の繊維に垂直に刺して穴を作り(貫通しても大丈夫!)、
2019/8/15-4


全体に塩胡椒。
穴の中にたまねぎ→ローズマリー→にんにくの順に入れ、上からローレルをパラパラ。
2019/8/15-5


熱湯を1cmくらい。
って、私はたっぷり3cmくらい入れてるかな。
この熱湯がそのままソースになります。
オーブンで(余熱あり180℃、下段)1時間半。
オーブン料理はそのままほっといていいので本当に楽♪
2019/8/15-6


付け合わせは飛騨で買ってきたひもなすと、近所で買ったシシトウ。
2019/8/15-7


蓋をして火を通したら、やっぱり茶色くなった残念ななす。
でも味はいいんです。
2019/8/15-8


ジャジャーン!
焼けました!
2019/8/15-9


キャセロールのお湯は豚肉の旨みがたっぷりの美味しいソース。
*浮いた脂はすくい取ってください。
2019/8/15-10


私のお皿。
2019/8/15-11


ソースをたっぷりかけて。
いただきま〜す
夫の主食はついでに焼いたローストポテト。
これもソースで更に美味しくなります!
これが我が家の自慢のローストポーク
2019/8/15-12





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

CATEGORY : 食べ物  Comment 6 △Page Top

| ホーム | 次のページ »