2017.05.10 19:00|旅行
5月1日、箱根の朝。

温泉入って、庭の鯉に餌やり。
って、顔の写っていないコレもオフショットというのでしょうか?(笑)
2017/5/5-13

旅館朝ごはん
2017/5/5-1

荷物詰めていたら、夫が持ってきた本が置いてありました。
日本の鳥って図鑑。しかも英語。
新しい鳥を見るたびに調べている鳥好き夫。
この本、何冊売れたのかな?と私は要らぬ心配(笑)。
うちの夫は愛読してますよ〜!
2017/5/5-2


つつじが綺麗らしいと読んで、バスに乗って行ったのですが。
2017/5/5-3

まだ、ぜんっぜん咲いていませんでした。
うちの庭はほぼ終わったのに、箱根は季節が1ヶ月くらい前。
2017/5/5-4

小田原に戻り、大雄山線。
箱根には何度も来ていますが、この線を使うのは初めて。
大きな雄々しい山の線!
だけど、3両編成のかわいい電車。
2017/5/5-5

大きな雄々しい山の線なのに、まっ平らなところ走ってるし。
っていうか、単線ですごいゆっくりなんですけど(笑)。
おうちも近くて、ローカル感があってのんびりで、なんか好き〜!
終点まで乗ってバスに乗り換え、バスも終点で降りました。

階段、階段、つづく階段。
2017/5/5-6

大雄山最乗寺
夫の調べによると、国内3番目の大きさの禅寺だそう。
2017/5/5-7

もうだいぶ上がってきたのですが...
天まで続きそうな階段。
烏天狗も見えます。
2017/5/5-8

ついに頂上、奥の院。
ここに登るのも禅僧の修行の一つだったのでしょうか。
私と夫も1日修行しちゃったかも(笑)。
92017/5/5-9

最後の階段だけで340段くらいあったそう。
帰りは膝が笑ってました。
これは翌日絶対筋肉痛になるなと思ったら、なんともなかったの。
びっくり!
そして天気予報通り、雷が鳴り出しました。
タイミング良く、激しく降り出したのはバスに乗ってから。
傘を使ったのはバスを降りて電車の改札まで。
ものすごい土砂降りでした。


遅いお昼は夫の大好きなアジフライ。田むら銀かつ亭 HaRuNeHaRuNe小田原店
ここ、とても良かったです!
小田原駅地下で使いやすいし。
ただ、表に並んでいる椅子の数を見ると、ランチタイムはすごく並ぶんだろうと思います。
夫も大大満足♪
2017/5/5-10


とても疲れて、家に帰って夕方軽く寝ました。
そして、夜は家のすぐ近くの中華屋さん。
腸詰と水餃子2種、焼き餃子1種。
2017/5/5-11

マーラー豆腐の小サイズ。
2017/5/5-12



本当に楽しい旅行でした!
GWに旅行したのも初めて。
遠いところに行く旅行もいいけれど、近場の小旅行もまた楽し♪

今年のGW、30年来の友といつものランチあり、温泉旅行あり、(夫の)仕事あり、ウォーキングデートあり、スパニッシュナイトあり、女子会あり。
大充実&大満足!!!
幸せ〜





今日も読んでいただき、ありがとうございました
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

2017.05.02 19:00|旅行
その年によって違うのですが、今年は月曜日に夫の講義がありません。
つまり、このGWは火曜日だけ行けばまたお休み!
なので、精神的にもちょっと余裕があるし、旅館も取れたので。
ロマンスカーでビュ〜んと箱根に行ってきました
昨日の簡単更新記事はウキウキワクワクのロマンスカー車内。


すっごく久しぶりに、箱根彫刻の森美術館
最後に来たのは10年以上前!
2017/5/2-1

箱根は下界より2〜3℃低いでしょうか。
まだ八重桜が元気に咲いていました。
2017/5/2-2

泣いている大きな顔。
2017/5/2-3

カメラ忘れちゃったので(←ブロガー失格!)、iPhoneで撮ったのでイマイチですが。
この彼女、パンツの上に浮き輪が!
スキニーのサイズ上げた方がいいんじゃない?(笑)
2017/5/2-4

ピカソ館。
中は撮影禁止。
今は SNSの時代なのに、撮影禁止なんて時代遅れ!
2017/5/2-5

外国人観光客が目に見えて増えてきた感じがします。
2017/5/2-6

イギリスの彫刻家、ヘンリー・ムーアの作品。
2017/5/2-7

この日、ものすごく風が強くって!!!
「M子ちゃんが飛ばされないように」と、夫がしっかり手を握っていてくれたのですが...
彼が思うほど、私は軽くありません(笑)。
ヨメを守りたい優しい夫。
2017/5/2-8


泊まったのはこちらのお宿
誰でも泊まれる公共の宿です。
うちは夫の福利厚生で一般客より2000円安く泊まれるんです。
数千円で泊まれる会社の保養所と比べると割高感は否めませんが、GWでも料金変わらないのはありがたい!


会席料理の味彩プラン。
2017/5/2-14

着席した時の状態。
温かいものは後で出てきます。
2017/5/2-9


お献立の順番に撮ってみました(時計回り)。
食前酒  梅酒
冷酒(別注文)
先付  筍木の芽和え 木の芽
前菜  鮭味噌焼き 蜆(シジミ)佃煮 帆立雲丹 鶏松風 花餅桜 葉地神 南天
2017/5/2-10

うれしい、楽しいとはしゃぐ嫁。
*写真追加しました。
2017/5/2-15


向付  鮪 平目 アオリ烏賊 あしらい一式
煮物  薇(ぜんまい)湯葉真丈 ずんだ麩 海老 人参 木の芽
揚げ物  帆立 湯葉真丈 青唐 赤卸し 天出汁
強肴  陶板
     やまゆりポーク ブロッコリー 大黒占地 新じゃが 卸しポン酢
2017/5/2-11

蒸物  鰆万頭 蟹と木耳餡 三つ葉
酢物  くらげと内子のマヨ和え 舞桜
御飯  ひとめぼれ(←筍御飯が食べたかった!)
御椀  あおさ万頭 舞茸 桜麩 木の芽
香物  季節の三種盛
ボケてるけど、香のもののピンクがレンコンの茎?
1cmにも満たないのに、ちゃんと綺麗に穴が空いてる!
2017/5/2-12

水菓子  青竹マンゴー流し 笹餅 クリームキューブ
2017/5/2-13


お腹いっぱいになって、ポンポコリンのお腹で温泉も入りました
あぁ、極楽極楽♪
幸せ絶頂期!




今日も読んでいただき、ありがとうございました
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

2017.05.01 19:00|旅行
土曜日に買ったバゲットの残りで、夫がサンドイッチを作ってくれました。
ハムのサンドイッチは食べてみたら、半分に切ったプチトマト入り。
もう一つはカマンベールチーズ。
保存袋に入れて1晩おいたバゲットはかなり歯力というか、顎力が必要でしたが(笑)。
美味しかった♪
ビール飲んでお出かけ。
楽しい〜〜♪♪
2017/5/1-6


カマンベールはル・ルスティーク・ド・プランタン(プランタン=春)。
赤のギンガムチェックが可愛いのだけど、熟成カマンベール、かなりニオイます。
なんてったって、クンクンして一番臭いの選んでるんですから(笑)。
2017/5/1-7


今日の4時過ぎに帰ってきて、小一時間ほど横になってました。
明日は筋肉痛間違いなし!!!


簡単更新でごめんなさい。
今日も読んでいただき、ありがとうございました
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
2017.02.20 19:00|旅行
ファイルを書き出そうとクリックしたら...

消えた!



どうやら、深く考えずに私の指はコマンド+デリートを押してしまったようです(Macintosh)。
ゴミ箱から拾おうとしたのですが、なぜかゴミ箱もほとんどカラ。
なので、今日の写真はブログには使わない予定だった候補落ちの写真です。


朝食の写真もありません。
ロビーにあった大きな7段飾りのお雛様の写真も消してしまいました



チェックアウトして、湯河原梅林に向かいました。
そう。今回の旅行の目的は観梅。
前日は春一番で大荒れのお天気でしたが、この日は薄曇り。
暑くも寒くもなく、歩くにはちょうどいい感じ。

梅は七分咲き
2017/2/20-6

ここは山の斜面に梅を植えた人口の梅林です。
整備されているものの、平坦な道はほとんどありません。
2017/2/20-3

この階段が普通の階段の高さが2倍くらい、幅が1.5倍くらい。
普段から歩いているので、自分は健脚との自負がありましたが、足を高く上げるこの階段は使う筋肉が違う〜〜!!!
2017/2/20-2

しかも履いていたのはムートンブーツ。ヒョウ柄だし。
暖かかったけどね(笑)。
2017/2/20-1

ロッククライミングする人たち。
2017/2/20-4

歩くのは好きだけど、岩登りは想像するだけで背筋がぞわぞわします
2017/2/20-5

河津桜でしょうか。
寒桜も咲いていました。
メジロも楽しげだったし、いいお花見ができました。
2017/2/20-7


お昼は小田原に戻り、さかな食堂 大原にて、夫の大好きなアジフライ。
アジフライ&カキフライ定食1700円。
右側二つがカキフライですが、その大きいことと言ったら!
アジフライも美味しく、夫も大満足!
2017/2/20-8

って、簡単に書きましたが、ここ、全14席の小さなお店。
実はこの日も1時間以上待ちました。
食事が終わって出てきても、この人だかり!!!
ちょっとした名所になっている感じでした。
2017/2/20-9


早川漁港。
2017/2/20-10

小田原市公営水産卸売市場。
ここの2階にも食堂があります。
こちらも大人気!
以前行った時の記事→寒いときには温泉に限る!は、日本人だけ?
2017/2/20-11



使わないつもりだった写真ばかりでも、寄せ集めればなんとかなるのね(笑)。
次記事より、つくレポを順次ご紹介していく予定♪




FC2国際結婚1位。
ブログ村国際結婚(ヨーロッパ)3位。
ブログ村洋食1位。
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
2017.02.19 19:00|旅行
金曜日は春一番が吹くかも。
数日前からそんな天気予報でした。
気温も20℃位まで上昇。
でも翌日は10℃の寒い日になるだろうと。

そんな気温変化、体ついていけないしっ。
1泊だけの小旅行なのに、春と冬、2つの季節なんて困るっっ!!!


服は寒い方に合わせることにしました。
私はカシミアセーターとヒートテックのジーンズ、ダウンのロングコートに足元はムートンのミドル丈ブーツ。
夫はいつものツイードジャケットにヒートテックのチノパン。ライナー付きのステンカラーロングコート。

駅前のドトールでランチ。
ジャーマンドッグとツナチェダーを半分こ。
2017/2/19-1


風は強かったけど、順調でした。
小田原までは。


最初は、架線にビニール袋が引っかかって遅れていますという話でした。
その遅れが、アナウンスがあるたび10分→15分→17分→22分みたいになり。
電車が動くか動かないうちに、今度はアナウンスの内容が変わりました。

ビニール袋だったのが、他の駅で今度は竹が倒れたと!
ついに完全に止まりました!!!

熱海方面、いつ運転が再開できるか全く見通し立たず。
2017/2/19-2

1時間に1本のバスは行ったばかりで、次のバスまで1時間以上。
強風に加えて小田原は雨も強く、待合室はいっぱい。
一旦駅を出て、駅ビル内のエクセルシオールでコーヒーしました。

16:24のバスに乗ったとしても、6時の夕食に間に合わないかも...
でもどうしようもないし。
スマホで何度も運行状況確認するも、運転見合わせのまま。


バスもとても混雑するだろうから早めに並んだ方がいいと夫。
でも、その前にもう一度、JRを見に行くと...

動き始めていました!
16:15の熱海行きに乗車。
結局、小田原にて1時間半ほどのロス。
もう1本早い電車に乗っていれば、こんなことにもならなかったのかも...
たらればは言っても仕方ないけどね。


12月にも来たばかり。
年末の温泉旅行

「いつもありがとうございます」って常連客扱いしてもらい、3方に窓のある角部屋に案内してもらいました。
2017/2/19-3

本当はね、この日も公園行ってみたりとか、ご飯の前にも温泉入ったりとか。
予定はしていたのですが仕方ない。
無事に着いただけ良しとしましょ。
食事にも間に合いました。
2017/2/19-4

お鍋を楽しみにしていたのですが、(途中まで)暖かかったこの日、お鍋はなし。
2017/2/19-5

前回、周りでお刺身を頼んでた方が多かったので、うちも頼んでみました。
...が、この強風じゃ漁船も出せませんもんね。
2017/2/19-6

2017/2/19-7

箸も使える外国人と思っていましたが、
写真に撮ってよく見てみると、若干...?!(笑)
2017/2/19-8

2017/2/19-9


夕食後、温泉入って頭洗って。
なんか泡立ちの悪いシャンプーだなと思って目を開けてみたら...
ガーーーン!
ボディソープを使っていたのでした。
すぐにシャンプーで洗い直したけど、いやん、ちょっとギシギシ。
せっかく綺麗な天使の輪ができていたのに〜〜〜!



FC2国際結婚1位。
ブログ村国際結婚(ヨーロッパ)2位→3位。
ブログ村洋食1位。
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

*script by KT*

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: