私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

旅行中のコーディネートを考える

足首が出た方が涼しいかと、クロップドのスキニージーンズ(サブリナ)を考えていたのですが...
あ〜!アブナイところでした!
飛行機やバスなど座って移動する時間が長い旅行。
そんなの履いていたら、ふくらはぎが辛くなる
ボトムはゆったりなGAPのワイドカーゴパンツに変更して、コーディネイトも考え直しました。

1日目(予定)。ZARAのノースリーブ。
*写真を撮ったのは7月18日でした。
この日、大気の状態が不安定で雷ゴロゴロ。
外も暗くて写真も暗くなっちゃいました。
2017/7/21-1

2日目(予定)。一番歩く予定の日なので冷感素材のSunaUna、日本製ペプラムトップ。
2017/7/21-3

3日目(予定)。去年のユニクロ、リブニット。
2017/7/21-2

あとはパンツに食べ物落としたりしないように気をつけなくっちゃ。
万が一の場合はパジャマがわりのルームパンツもあるし(笑)。



前日に食べた練りオクラが残っていたので、この日もそうめん。
そして”また”の野菜のオーブン焼き野菜のオーブン焼き。
ポークはソテーにするつもりでしたが、天板にスペースが余ったので乗せちゃった。
以前、お土産にもらった洋風七味というのをたっぷりかけました。
白く写ってるのは多分オリーブオイルが反射しているため。
ズッキーニにかかっている白いのはマヨネーズ。
2017/7/21-4

あと乗せピーマンも加わって焼き上がり♪
オーブンが仕事している間に私もそうめん茹でました!
2017/7/21-5

ありがたや〜。
お任せできるオーブンのあることと、決して不平を漏らさず感謝してくれる夫!!!
焼き野菜好き!
ポークはちょっと硬くてモソモソでした。
...って、きっと去年も同じ感想を書いたはず(笑)。
2017/7/21-6




記事は予約投稿ですが、今夜帰ってくる予定!
今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
旅行 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あじさいを見に鎌倉へ(明月院&古民家ミュージアム)

トンビのピーヒョロロ〜〜は聞こえていたけれど。
カーテン開けたら雨でした。
雨音は聞こえなかったのに...
天気予想ではもっと暑くなる予想でしたが、梅雨時って予想もよく外れます(笑)。


朝ごはんもしっかり一膳いただきました。
昔は「朝からライスなんて重すぎる」と言っていた誰かさんも最近ではおかわりしてまで食べるほど
もっとも、パンかライスかのチョイスがあれば間違いなくパンを選ぶのですが(笑)。
2017/7/2-1

9時前にチェックアウトして、朝の江ノ電。
北鎌倉へ向かいます。
2017/7/2-2

駅のコインロッカーに荷物を預けて、雨の中をゾロゾロと人の流れに乗って歩くこと数分。
きゃ〜〜!野生のリスだ〜〜〜〜!!!
可愛い〜〜〜
みんながスマホ、カメラ向けても動ぜず!
いいな〜、鎌倉!!!
2017/7/2-3

鎌倉のあじさいの本命。明月院に来ました。
別名「あじさい寺」。
すでに混んでますが、朝早かったので順調でした。
おそらく週末はものすごいことになってるんだろうな。
こちらも1人500円。
2017/7/2-4

う〜ん。期待が大きすぎたのか、見ごろを過ぎたのか。
2017/7/2-5

「明月院ブルー」と言われるあじさいをそれはそれは楽しみにしていたのですが....
2017/7/2-6

砂利で作られた小宇宙。
2017/7/2-7

明月院のあじさいはもともと「手入れが簡単」という理由で植えられたそうで、種類も多くありません。
そんな中で珍しかったのがこちら。
2017/7/2-8

あじさいよりも竹林の雰囲気が素敵かも。
2017/7/2-9


駅に戻る途中、明月院に向かう行列の中から声をかけられました。
「スミス先生!」(仮称)
夫の教える学生でした。
スミス先生(仮称)はもう見終わって帰るところでしたから、先生はよっぽど早起きしたんだろうと思われたはず。
実際は鎌倉に泊まったのでそんなに早くなかったけどね(笑)。


入口の写真がありませんが、あじさいの穴場的名所、北鎌倉古民家ミュージアムにも立ち寄りました。
入場料1人500円。
「傘をささずにあじさいをご覧になれます」
雨がちょっと強くなって来たのでちょうどよかった!
2017/7/2-12

神社やお寺さんのあじさいは地植えがほとんどなのに対し、こちらはほとんどが鉢植えの華やかな園芸品種。
2017/7/2-14

ベニヤの屋根の下に並べられています。
2017/7/2-15

でね、ここはミュージアムです。
撮影禁止だったのが残念でしたが、常設展の安部朱実創作人形 昭和の家族
これ、ほのぼのとしてとっても素敵でした。
聞こえる鳥のさえずりも見事!


今度は北鎌倉駅の反対側。東慶寺です。
ググったら、かつては縁切り寺だったとか
1人200円。リーズナブル!
2017/7/2-16

階段の途中で止まって動いてくれない人を待ちきれずに私が撮った1枚。
2017/7/2-17

人がいなくなるのを待って...なかなか上がってこない夫を階段上で待つ短気なヨメ(笑)。
だけどこの1枚、とてもいい感じ!!!
2017/7/2-33
ちなみにこの傘もユニクロ(笑)。

湿地に群生していたこれ。
葉っぱが白くなっている??と思ったら...
カメラが趣味の女性グループの声が聞こえました。
ハンゲショウ」と。
ちょうど季節も半夏生の頃。
なんて風雅な植物と思ったのですが...
2017/7/2-18
ググってみたら、ドクダミ科。
香りもドクダミだそうです。
イメージが...(笑)。


北鎌倉には有名なお寺がたくさんあり、もう少しあじさいめぐりもできたのですが、雨だし。
十分見たし。
そのまま帰ろうか?と思いましたが。
「せっかくだから江ノ島へ行こう」と夫の提案に乗りました。
江ノ島でランチ食べるなら...駅前のラ・ブリーズとか、イル・キャンティ・ビーチェとか、江ノ島小屋とか...
腰越のイタリアンとか野菜フレンチSuzuとか...
色々考えていたのに。
ちょっと雨風強くなってきて、目の前にあったファーストキッチンに入ってしまいました
アボカドバーガーとポテトと飲み物のセット。
2017/7/2-20

「M子ちゃんがハンバーガー食べてるのはすごく珍しい!」と夫の撮った1枚(笑)。
2017/7/2-34

ファストフードのハンバーガーも年に1回くらいは食べてると思いますが、ファーストキッチンは結婚してから行った記憶がなくって。
ポテトのディップソースがこんなにあるんですね!
2017/7/2-21
*駅前にあったマクドナルドは数年前になくなりました。

そうそう。
費用負担で揉めたけど、オリンピックのセーリング会場に決まりました。
2017/7/2-22

この日は6月30日。
海開きを翌日に控え、あちこちの海の家で忙しく工事中でした。
えのすい前のここは海の家銀座。
数えたら24軒くらいありました!
2017/7/2-23

この後さらに雨風強まり、そのまま帰路につきました。
あじさいたくさん見られて、楽しかった〜〜


私たちが訪れたところでオススメは長谷寺と、北鎌倉古民家ミュージアムがとても良かったです♪



長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
旅行 | Comments(8) | Trackbacks(-)

あじさいを見に鎌倉へ(長谷寺)

御霊神社を後にして向かったのは、花の寺として知られる長谷寺です。
前回の記事→あじさいを見に鎌倉へ(御霊神社)

いつも混んでいる長谷寺ですが...う〜ん。50分待ち。
2017/6/30-14

ここはチケット買うのも並ぶのですが、チケット売り場はそうでもなく。
でも、2人で千円。
安くありません。
2017/6/30-15

渡された整理券番号は850で、ひと番号につき15分ってことは...あと1時間!!!
2017/6/30-16

長谷寺の境内から、遠くに由比ヶ浜。
気持ちいいけど、よく晴れた日で暑くって。
2017/6/30-17

ミストでちょっと涼しいベンチにて休憩しました。
ここで大ハプニング!

右足にモゾモゾとした感触があり、見ると、


ひゃあああーーーーー


声すら出なかった恐怖の叫び!
なんと、足の甲の上を10cm以上はある赤い頭の大きなムカデが這っていたのでした。
周りの人たち逃げてくし!
足を大きく振ること3〜4回。
やっと振り払うことができました。
その間わずか数秒だったと思うのですが...
とにかく刺されなくてよかった。
オオムカデが這うモゾモゾとした感覚、あれはとにかく恐ろしい経験でした。
でもあの恐怖の中、「センティピー(centipede、ムカデ)」と英単語が出てきたジブンをちょびっとだけ褒めてあげたい(笑)。


やっと順番が来て、あじさい路。
外国人も多いです。
階段中程のブロンドの女の子たちはオランダ人。
2017/6/30-19

あじさい綺麗。
2017/6/30-20

あじさいより人の方が多い(笑)。
2017/6/30-21

夫が撮ったヨメの後ろ姿。
2017/7/2-31

千手観音と白あじさい。
自分で撮ったものだけど、これ好き!
自画自賛(笑)。
2017/6/30-22

これこれ!うちにあるのと同じです!
ポップコーン!
2017/6/30-24

白あじさい清楚。
2017/6/30-25

よく見ると小さなお花がたくさんの種類。
可憐でゴージャス。
2017/6/30-26

アガパンサスも見頃。
2017/6/30-27

ピンクのあじさいは華やか。
2017/6/30-28

ブルーのガクアジサイも鮮やか。
2017/6/30-29

あじさいの陰にひっそりとお地蔵様。
2017/6/30-30

苔庭の雰囲気も素敵〜!
2017/6/30-31

花菖蒲もギリギリ間に合ったでしょうか。
2017/6/30-32

パンフレットは日本語、英語、韓国語、中国語。
インターナショナルです。
2017/6/30-33

珍しいガクアジサイ。
2017/6/30-34

ハスの蕾にも心洗われます。
2017/6/30-35


長谷寺はかなり見ごたえがありました。
1時間待ったし、一人500円と安くないけど、その価値あり。
でも、ムカデの恐怖体験は絶対イラナイ!!!

長谷寺は何度も来ていますが、どの季節に行ってもお花が楽しめるところです。
このほか、長谷周辺では成就院もあじさいで知られていますが、残念ながら現在工事中であじさいはないようです。


夕方の由比ガ浜を少し歩き、
2017/6/30-36

コンビニで買ったビールで乾杯
2017/6/30-37

夏の夕方、海を眺めながら飲むビール!
これ以上の贅沢があるでしょうか。
2017/6/30-38

あじさい荘の夕食。
この日のご飯は海老と干し貝柱の炊き込みご飯。
2017/6/30-39

お米の一粒も残さず、完食しました。
2017/7/2-32

よく晴れて汗かいて、あじさいは綺麗だったしビールは美味しいし。
いい1日だったな〜♪
2017/6/30-40

ムカデ事件を除けば





今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
旅行 | Comments(11) | Trackbacks(-)

あじさいを見に鎌倉へ(御霊神社)

6月29日。
長谷で降りました。
江ノ電の行き先表示にもあじさい
そう。鎌倉はあじさいでも知られています。
2017/6/30-1

左手に由比ヶ浜。
右奥のアパートみたいな建物がこの日の宿。
わずか10部屋のみの鎌倉あじさい荘、誰でも泊まれる公共の宿です。
2017/6/30-2

2時前だったので荷物を預けるだけのつもりでしたが、「お掃除もすんでいるから」とお部屋に案内してもらえました。
由比ヶ浜の目の前。
2017/6/30-3

荷物を置いて、早速出かけました。
まずはホテルの近く。御霊神社←ごりょうじんじゃ。Googleに飛びます。
江ノ電の小さな踏切を渡るとすぐに神社の鳥居!
2017/6/30-4

この線路沿いにもあじさいが咲いているので、皆さん踏切内でシャッター切ります!
2017/6/30-6

そしてわかります?
右側にずらっと並ぶ人々。
江ノ電がトンネル抜けて出てくるのをあじさいバックに撮ろうと待ち構えています
2017/6/30-5

私もちょっと隙間に入って...
2017/6/30-7

キターーーーーっ!撮った〜〜〜!
隣の人の手も入ってるけど(笑)。
2017/6/30-9

この真ん中のあじさいが可愛くて。
2017/6/30-8

アップ。八重です。
2017/6/30-10

他のところで撮ったのですが、どうやらこれが名前のよう。
2017/6/30-18


御霊神社境内。
ここは拝観料取られませんでした!これはありがたい。
2017/6/30-11

素晴らしく美しいピンク。
2017/6/30-12

八丈千鳥という種類。
2017/6/30-13

そして次は...
ええ〜、50分待ち?!
2017/6/30-14

続きはまた明日♪



今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
旅行 | Comments(4) | Trackbacks(-)

ちょっと遡ります

5月1日、箱根の朝。

温泉入って、庭の鯉に餌やり。
って、顔の写っていないコレもオフショットというのでしょうか?(笑)
2017/5/5-13

旅館朝ごはん
2017/5/5-1

荷物詰めていたら、夫が持ってきた本が置いてありました。
日本の鳥って図鑑。しかも英語。
新しい鳥を見るたびに調べている鳥好き夫。
この本、何冊売れたのかな?と私は要らぬ心配(笑)。
うちの夫は愛読してますよ〜!
2017/5/5-2


つつじが綺麗らしいと読んで、バスに乗って行ったのですが。
2017/5/5-3

まだ、ぜんっぜん咲いていませんでした。
うちの庭はほぼ終わったのに、箱根は季節が1ヶ月くらい前。
2017/5/5-4

小田原に戻り、大雄山線。
箱根には何度も来ていますが、この線を使うのは初めて。
大きな雄々しい山の線!
だけど、3両編成のかわいい電車。
2017/5/5-5

大きな雄々しい山の線なのに、まっ平らなところ走ってるし。
っていうか、単線ですごいゆっくりなんですけど(笑)。
おうちも近くて、ローカル感があってのんびりで、なんか好き〜!
終点まで乗ってバスに乗り換え、バスも終点で降りました。

階段、階段、つづく階段。
2017/5/5-6

大雄山最乗寺
夫の調べによると、国内3番目の大きさの禅寺だそう。
2017/5/5-7

もうだいぶ上がってきたのですが...
天まで続きそうな階段。
烏天狗も見えます。
2017/5/5-8

ついに頂上、奥の院。
ここに登るのも禅僧の修行の一つだったのでしょうか。
私と夫も1日修行しちゃったかも(笑)。
92017/5/5-9

最後の階段だけで340段くらいあったそう。
帰りは膝が笑ってました。
これは翌日絶対筋肉痛になるなと思ったら、なんともなかったの。
びっくり!
そして天気予報通り、雷が鳴り出しました。
タイミング良く、激しく降り出したのはバスに乗ってから。
傘を使ったのはバスを降りて電車の改札まで。
ものすごい土砂降りでした。


遅いお昼は夫の大好きなアジフライ。田むら銀かつ亭 HaRuNeHaRuNe小田原店
ここ、とても良かったです!
小田原駅地下で使いやすいし。
ただ、表に並んでいる椅子の数を見ると、ランチタイムはすごく並ぶんだろうと思います。
夫も大大満足♪
2017/5/5-10


とても疲れて、家に帰って夕方軽く寝ました。
そして、夜は家のすぐ近くの中華屋さん。
腸詰と水餃子2種、焼き餃子1種。
2017/5/5-11

マーラー豆腐の小サイズ。
2017/5/5-12



本当に楽しい旅行でした!
GWに旅行したのも初めて。
遠いところに行く旅行もいいけれど、近場の小旅行もまた楽し♪

今年のGW、30年来の友といつものランチあり、温泉旅行あり、(夫の)仕事あり、ウォーキングデートあり、スパニッシュナイトあり、女子会あり。
大充実&大満足!!!
幸せ〜





今日も読んでいただき、ありがとうございました
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

旅行 | Comments(9) | Trackbacks(-)