甘塩鯖のムニエル 

2019, 01. 22 (Tue) 19:00

トマト缶はホールが好きです。
もし私がトマト缶を作る立場だったら、形の崩れたトマトをカット缶に回し、きれいなものをホールに使うと思うもん。
だからなんとなくホールの方がいいような感じがするんです(笑)。
それとね、皮残りもホール缶の方が絶対取りやすいし。
弱火で煮詰めて、塩胡椒で味付けし、オリーブオイルで艶を出し、豆板醤で辛口に。
2019/1/22-1


冷凍庫で眠っていた甘塩鯖を解凍し、骨を抜きました。
2019/1/22-2


甘塩鯖なので、あとは小麦粉だけかけて、カリッとムニエル。
我が家はひとりにつき鯖一尾!
2019/1/22-3


辛口のトマトソースにすると、どうしてもペンネアラビアータにしたくなっちゃいます。
私のお皿。
なななんと!
包丁まったく使わなかったわ(笑)。
2019/1/22-4


前回から4ヶ月半ぶり!
鯖のムニエル、トマトソース
前回と違うのはお皿だけ(笑)。
サバ様、美味しいいいいいいい〜〜〜!!!
2019/1/22-5


あらためて思いました。
やっぱりお魚料理、積極的に食べたいな。と。
特に青魚は美味しいだけでなく、体にいいことたくさんあるし。
せっかく海に囲まれて魚の美味しい国に住んでるんだしね♪





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

鶏胸肉のポートワイン煮が...(涙) 

2019, 01. 21 (Mon) 19:00

たまねぎ薄くスライス、ニンニクみじん切り。
マッシュルームスライス...原価かかってます(笑)。
鶏胸肉2枚、皮を取って、そぎ切り。
2019/1/21-1


フライパンにバター(マーガリン)熱して、たまねぎとニンニクを広げて焼きつけます。
2019/1/21-2


黒く焦げないように、時々かき混ぜる程度で大丈夫。
この茶色いたまねぎが強い旨味のひとつ。
2019/1/21-4


同じフライパンで、塩胡椒小麦粉した鶏肉を焼いて、
2019/1/21-6


ポートワインがなくなったので、楽天で買いました。
そしたらね、届いたのはファインルビーポート。
私が頼んだのはルビーポートだったのに。
3本も頼んだのに
2019/1/21-3


ファインという単語には、I'm fine. Thank you.のファインの他に、「細かい」とか「繊細な」という意味もあるんです。
このサンデマンのポートワインシリーズも、ルビーポートとファインルビーポートは別物として存在しています。
この酒屋さん、ご存知ないのでしょうか。
商品名は「ルビーポート」でしたが、写真はファインルビーでした。
まさかと思ったけど、そのまさかになっちゃいました。
ちょっと味見...
う〜む。
甘みとコクが足りない。
美味しさレベルマイナス1。
*好みの問題でもあります。
2019/1/21-5


しょうがないから使うけどさ〜。
グッスン。がっかり。


鶏肉のフライパンにたまねぎを戻し入れ、マッシュルームも入れて、ポートワイン1/2カップ。
お水1カップ、チキンコンソメ1個。
2019/1/21-7


どうやら私は気に入ったジャガイモ料理を続けて食べる傾向にあり、この数日はレンチンしたひとくちメークインをオイルソテーしたものが好き♡
2019/1/21-8


蓋をして火を通したら、蓋を取って煮飛ばして水分調整しました。
Chicken Breasts in Port Wine 鶏胸肉のポートワイン煮(改訂版)
2019/1/21-9


美味しかったんだけど...ほんとはもっとおいしくできるのに...
8切れあった鶏肉、夫3枚、私4枚食べました。
って、結局食べてるじゃん(笑)。
きっとそのうち、このファインルビーポートにも慣れることでしょう。
2019/1/21-10




作ったよ〜のご紹介♪♪
★おもちゃポイポイ★のKAYOKOさんがローストポークwithローズマリー&マスタード を作って、イタリアンローストポークの写真を載せてくれました!
KAYOKOさん、ありがとう〜〜
お借りした写真は「八代亜紀の炙ったイカ」
...はこんなおしゃれなものじゃないと思うけど(笑)。
今年もイカは高くって高級品。
美味しそう〜〜!
デート、いいな〜〜
2019/1/21-11

KAYOKOさんのローストポークwithローズマリー&マスタードの記事はこちら→◆マスカレードホテル◆





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

1ヶ月ぶり 

2019, 01. 20 (Sun) 19:00

前回は最初に小麦粉を入れちゃって...力技でなんとかしましたが(笑)。
ポークシャクティエール
今度はちゃんとたまねぎを茶色くなるまで炒めてから小麦粉入れました。
写真は白ワインとコンソメ入れて煮込んで、ブレンダーでガーッとしたあと。
これさえできればあとは簡単!
2019/1/20-1


豚ヒレ1本。
2019/1/20-3


普通の厚切りでもいいのですが、これは倍の厚さに切って、真ん中に深く切り込みを入れ観音開きにしました。
小さめのヒレ肉でも1切れのサイズが大きくなります。
2019/1/20-4


塩胡椒してバター(マーガリン)で焼いて、最初のソースを入れて火を通して。
2019/1/20-5


マスタード(粒のないもの)とピクルス(甘くないもの)の輪切りを加えます。
2019/1/20-6


オードブルは夫が気に入ってくれたアボカドとカニカマの組み合わせ。
本物のエビとかカニとか使った方がもっと美味しいと思いますが、カニカマ安くて使いやすいんだもん(笑)。
2019/1/20-2


マヨネーズ少しにヨーグルト、レモン汁、お塩を混ぜて、上からカイエンペッパーを振りました。
2019/1/20-7


私のお皿。
ちょっとソースがだぶだぶしていますが...
2019/1/20-8


ジャガイモもとっても美味しく食べられます♪
ふたりで豚ヒレ肉1本完食!
ごちそうさまでした〜〜
2019/1/20-9





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

実は興味なかったのですが 

2019, 01. 19 (Sat) 19:00

ブログのお友達もみなさん観に行かれているし。
もしかして夫も行きたいんじゃないか?と、聞いてみると。

Why not ?(うん、いいんじゃない)という返事。

きっと私に遠慮してたのね〜(笑)。




で、行ってきました〜。
話題のボヘミアン・ラプソディ。



私、あまりテレビも見ないし、音楽も聞かないし、クイーンって名前くらいは知っていましたが興味もなく(笑)。
だけど、圧倒的なパワーとエネルギー!
すごいのね。
映画終了後のタイトルバックで本物の映像が流れるので、みなさん席を立たず。
明るくなるまで座っていたのも初めてでした。


シネコン街でついでに食事もしようと思ったのですが...映画に行こうと決めたのが前夜。
お店を検索しても、すでに予約を締め切られていたり満席だったり。
かと言って、あまり興味のわかないお店に挑戦するのもなんだかな〜なので。


先週行ったばかりの地元のお魚料理店再訪。
前回記事こちら→マチネと和食
かんぱ〜い
2019/1/19-1


お通しはメカブ。
市販品とはひと味もふた味も違います。
2019/1/19-2


しめ鯖のサラダ。
2019/1/19-3


丸ごと食べられるハタハタの唐揚げ。
2019/1/19-4


でっかい牡蠣のチーズ焼き。
2019/1/19-5


お刺身は左から鯵、インドまぐろ、水ダコ、ツムブリ、スルメイカ。
2019/1/19-6


焼き物もツムブリ。
脂乗ってて美味しい〜〜!
2019/1/19-7


締めはツムブリのなめろう丼。
ツムブリって初めて食べましたが、これも大変美味でした。
ツムブリ
2019/1/19-8


夫は帰宅してから、「クイーンとボウイの共演があったはず」とPCで観ていました。
「ボウイもずいぶん遊んでいるので有名だったけど、長生きしたからラッキーだったんだね」と。
私はお酒飲んでお腹一杯で、こてんと寝てしまいました(笑)。




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

夢に見るほど 

2019, 01. 18 (Fri) 19:00

食べたかったんです。
サーモンを
残念ながら旬は過ぎ、もう生鮭のブロックは手に入りませんでした。
代わりに買ったのは手に入りやすい振り塩銀鮭。
2019/1/18-1


骨を取って、2重にして四隅を織り上げたアルミフォイルに乗せて、軽く塩胡椒。
2019/1/18-2


アーモンドスライスを「これでもか!」というほどたっぷり(笑)。
溶かしバターをかけて、オーブンで焼きます。
アーモンドサーモン
2019/1/18-3


いつもは瓶入りのレモン果汁を使うのですが、今回は柚子を使います。
2019/1/18-4


ソースも柚子汁だけでなく、皮のすりおろしも使いました。
いい香り♪
2019/1/18-7


先に入れていたオーブン焼きシューストリングも焼きあがり。
2019/1/18-6


サーモンもできました。
食べたかったのよ〜!
2019/1/18-5


...が、しかし。
柚子の香り侮るべからず。
なんとサーモンは柚子に負けました。
皮まで使ったのはちょっとオーバーだったかしらね(笑)。




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ