私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 

Entries

ボルシチとポンデケージョ

最近のマイブームなのか。
また作っちゃいました。たこキムチ。
ビニール袋に切ったたこときゅうりを入れて、キムチの素で和えただけです。
袋は閉じているはずなのに、冷蔵庫開けるたびにキムチ臭がすご〜い!(笑)
2020/02/24-1


キャタピラー(芋虫)みたいなゴボ天はグリルで温めました。
2020/02/24-3


山形の沖正宗。
これもおいし♪
2020/02/24-2


そしてメインは3回(ポトフ2日、ボルシチ1日)にわたって食べたボルシチの最後、4回目。
2020/02/24-4


キャベツだけでも甘かったのが、さらにビーツが加わってものすごく甘い!!!
2020/02/24-5


テーブルビートの根にはビタミンCが多く含まれ、葉は鉄分が豊富である。また、葉酸、水溶性と非水溶性の食物繊維と数種の抗酸化物質を多く含む。
テーブルビートはニンジンやスイートコーンよりも糖分を多く含むため、最も甘い野菜の一つである。しかし、糖分15〜20%のテンサイに比べ、テーブルビートの糖分は10%以下である。
 from Wikipedia

ね〜、ビタミンCとか抗酸化作用とか、甘いのに糖分が少ないとか嬉しいことばかり!


そして翌日。
作りました。焼きました!ポンデケージョ。
白玉粉のつぶつぶをすりこぎでなんとなく潰して。
あとは材料をしゃもじで混ぜるだけ。
粉チーズがちょっと足りなくて、ピザ用チーズを多めに入れました。
2020/02/24-6


生地出来上がり。
ここまで手も汚れません。
2020/02/24-7


あとは泥だんごと一緒(笑)。
適当な量をとって丸めるだけ。
子供も喜びそうな作業です。
2020/02/24-8


予熱あり180℃25分。
焼けました〜!
2020/02/24-9


焼きたて熱々を夫と共にパクパク。
2020/02/24-10


あくまでもおやつとしてだったので、いい加減にやめないと...と思いながらも、ついつい...
だって焼きたてなんですもん!
と、やはり夫も私もパクパク5つずつ食べちゃいました
あ〜、美味しかった!
手作りポン・デ・ケージョ





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
▽コメントリスト

夫大興奮!

朝ごはん。
私のお皿です。
サラダと大根とがんもどき、シュウマイ、そしてグレープフルーツ。
野菜ジュースとコーヒーとクラムチャウダー。
なんか炭水化物を食べないとお腹すいちゃうかな?と思い、この後ミニクロワッサンを2つ食べました。
夫は持ち込みのゴルゴンゾーラをトーストに乗せて🍞
2020/02/23-1


食後に部屋に戻ると、夫が珍しく大声!

M子!早く!早く早く!

おそらく動物系だと睨み、カメラを持って行くと...


「これはバードブック(夫愛読の日本の鳥類図鑑 in English)でも見たことない!」
夫大興奮!!!
全長約60cm。大きな鳥です。
「バースデーバードだ!」
この日、夫のお誕生日でした。
よかったね〜〜!
2020/02/23-2


調べてみるとゴイサギという夜行性の鳥のようです。
この後、夫が露天風呂に入っても逃げず、私が入っても逃げず。
1時間以上は池の鯉を眺めていました。
wikiには、『庭で金魚や鯉を飼っている人からは嫌われる』と書いてありましたが、そりゃそうでしょうね〜(笑)。


お昼近くになってようやく晴れてきました。
2020/02/23-3


フロントに荷物を預け、海沿いを歩きました。
なにぞや、物々しい雰囲気のグレーの船2隻。
2020/02/23-4


伊東マリンタウンの中にある伊豆太郎というお店に入りました。
2020/02/23-5


夫も私も限定10食の天丼。
夫にとっては初めての天丼。
やはり甘いタレのかかったご飯は苦手のようでした。
私は好きなんだけどな〜。
2020/02/23-6


海を見下ろすと、ルリスズメダイがたくさん!!!
夏になると海流に乗って北上してくるのですが、基本的に南の魚。
冬には死んでしまうはずが...今年の冬は乗り越えたようです!
2020/02/23-7


よく晴れて、日中はポカポカでした。
2020/02/23-8


商店街の八百屋さん。
みかんの売り方が大胆!
伊豆ならではかも。
2020/02/23-9



おまけ。
駅のポスター。
コロナワールドって
気づいた何人もの方が写真を撮ってました。
新しいポスターではないと思います。
企画上げて、コピー考えて、撮影して等々。
この数週間でできることではありません。
でも、「コロナOFF」。
ほんとにそうなるといいな。
2020/02/23-10


この後、荷物を置いて夫のバースデーディナーに出かけたのでした。
on his Birthday


よく歩いて、なんと2万歩越えでした!
the 健脚夫婦!(笑)
2020/02/23-11




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
▽コメントリスト

お散歩、お風呂、ご飯

お部屋に荷物を置いて、お散歩に出ました。
お部屋のすぐ横を流れる松川。
水が濁っていたので、朝に雨でも降ったのでしょうか。


ガンを見ました。でかい!
優に鴨の2倍以上はあります。
2020/02/22-16


アオサギ。
2020/02/22-17


暖かければ、海を見ながらビールでも飲みたいところでしたが、残念ながらこの日は寒くって。
お部屋に戻って、専用露天風呂に入りました
ちゃぽん。
いつもは「熱い熱い!」と大騒ぎして、足だけでも入るのが大変な人も平気な顔して肩まで浸かってるし。
いや。これくらいの方が理想は理想です。
もうちょっと熱めの方が良かったけれど、ぬるめにお風呂にゆっくり。
温まりました。


今回はこんなのやってました。
KAYOKOさんが、チョコレートとイクラが好きって書いてらしたっけ。
2020/02/22-18


私の取ってきたお皿。
右上がイクラです。
イクラの軍艦と巻き寿司にイクラが乗ったもの。
隣のピンクの小鉢は菜の花のお浸しにイクラ乗せ。
あとはイカの塩辛、もずく、サーモンマリネ、ナスの煮浸し、野菜のピクルス、肉団子の甘酢、カレーコロッケと鯵のフリッター。
お椀はチゲ。
2020/02/22-19


自分で具を選んで作る釜飯。
2020/02/22-20


夫の選んだ具材はシンプルにごぼうと山菜。
貝柱も入れて欲しかったな〜。
2020/02/22-21


炊きたて釜飯うまいっっ!
バイキングというのはどうしても...保温していても、温かいお料理が少なくて。
なので温かい汁物とか、熱々ご飯とか、特に冬には本当にご馳走です。
2020/02/22-22


デザート1、果物。
2020/02/22-23


デザート2、ミニロールケーキ、ミニ大福、わらび餅、抹茶アイス。
ソフトクリームマシンは「専用カップ使用に限る」と書かれていて...つまりデコれなくなっていました。
残念。
またマンゴーパフェしようと思ってたのにな〜。
2020/02/22-24


夫が「日本酒に『あまくち』と書いてあった!」と、(日本語読めた!みたいに)得意気に戻ってきて。
う〜ん、『くち』は合ってるけどね。
この後、散々ヨメにいじられたかわいそうな夫でした(笑)。
2020/02/22-25


お部屋に戻ってからも、何度もお風呂に入り。
最後は足だけでも入り(笑)。
あ〜、極楽!




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
▽コメントリスト

また来ました

「私の好きな露天風呂付きのお部屋がひとつだけ空いてる!」
「それとって!!!」

優しい夫は『私の好きな』という言葉に弱いのです。
嫁の喜ぶ顔が見たいから...


途中の居酒屋さんでランチ。
説明してあげます。
「フィッシュフェイス(魚の顔)を煮たのとサーモンのお腹のところを焼いたのと豚の味噌炒め」
「どれもパス!」
2020/02/22-1


夫の選んだのはお昼のメニューからホッケ焼き定食。
2020/02/22-2


サイドメニューからしらすおろしを追加して、
夫流の「Cheer up the rice」。
2020/02/22-3


私は限定4食のカブト煮をチョイス。
向かいに座っている人が「eye balls ! 」(目玉!)と慄いていました(笑)。
写真を撮り忘れちゃいましたが、鯛の顔でした。


そして到着。
伊東園ホテル松川館
2020/02/22-4


中庭の河津桜も満開です!
今年は暖かいので、もう終わっちゃった?と心配していましたが、間に合ってよかった〜!!!
2020/02/22-14


メジロもたくさん!
かわいいわ〜♪
2020/02/22-15


今回案内されたのはぼたんというお部屋。
2020/02/22-12


この塗り壁の...なんていうのかわかりませんが、鴨っぽく見える!
職人さんの遊び心?
そこかしこに前オーナーのこだわりを感じます。
2020/02/22-13


玄関(右上の明るいところ)入ってすぐの和室。
2020/02/22-11


その奥の和室。
2人で使うにはもったいないくらいの広さ。
2020/02/22-5


そして全面ガラスの洋室。
2020/02/22-6


カーテン開けるとお庭が眺められます。
このお庭も私達専用。
2020/02/22-10


洋室から見て右手に専用露天風呂がありました。
2020/02/22-7


お部屋の奥に檜の内風呂があり、ここを抜けると、
2020/02/22-9


24時間入り放題。掛け流し!
右側は池になっていて、真鯉がたくさん!
2020/02/22-8


塩化物・硫酸塩温泉!
なんて贅沢〜!!!
2020/02/22-26


この松川館の露天風呂付きの離れは全4室。
たまたまだと思いますが、今回で全室制覇しました!
2020/02/23-12

1回目(あおば)→露天風呂付き客室
2回目(かえで、かつら)→恋しちゃったかも
3回目(さつき)→お天気にも恵まれました


伊東園ホテルズ、建物のメンテナンスなどほぼやっていないも同然なので、お部屋も難ありだったりしますが...
それでも露天風呂付きの贅沢で10450円は凄すぎ!
もちろん予約はなかなか難しいです(笑)。
取れればラッキー!



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
▽コメントリスト

on his Birthday

夫のお誕生日に地元のポルトガル料理展に行ってきました。
ポルトガル料理ってあまり馴染みがなさそうですが、歴史を考えると日本との繋がりは深く。
実は日本料理に大きな影響をもたらしています。
パンもカステラもポルトガル由来。
そしてなんと天ぷらという料理自体もポルトガル料理に帰するもの!!!



イワシのエスカベッシュ。
日本では南蛮漬けとして広がりました。
「南蛮」と呼ばれるものは大体ポルトガル由来。
2020/02/21-1


イベリコ豚のチョリソー。
2020/02/21-2


バカリャウのコロッケ。
バカリャウとは干し鱈のことで、ポルトガル&スペインでよく食べられています。
こちらも日本人の舌にとても馴染みやすい味。
2020/02/21-3


ワインはポルトガルの微発泡、ヴィーニョ・ヴェルデ。
直訳すると緑のワイン。
エチケットの鶏はポルトガルの国鳥(雄鶏)。
2020/02/21-4


有名なフェジョアーダ。
2020/02/21-5


オーダーが入ってから焼き上げる熱々もちもちポンデケージョ。
2020/02/21-6


そしてピカピカの銅鍋登場!
開けますよ〜。
2020/02/21-7


ジャーン!
名物、魚介のカタプラーナ鍋。
有頭エビ、アサリ、タラ、ムール貝、イカ、イイダコ、タコ、ワタリガニ...
あとは何が入ってたっけ?
もう作っている時から店内いい匂い!!!
イカタコを食べるのも西洋では珍しく、日本と似ているところ。
バゲットもいただいて、スープに浸して食べました。
2020/02/21-8


「残ったスープでリゾットもできますが?」
え〜〜、それは先に言って欲しかった!



そこそこ美味しかったけれど、ものすごく美味しいということもなく。
アラカルトで注文したらコスパ良くないし。
でも地元店というのは応援したい気もあるし。
次があるとしたら、コースで頼むかもです。
行きたいと思っていたお店だったので、行ってよかったです。
近いうちに自分でポンデケージョを焼かなくちゃ!
手作りポン・デ・ケージョ




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
▽コメントリスト

ご案内

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、30年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

最近の記事+コメント

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: