前菜3種とマカロニラザニア

熱海の旅行記途中ですが、きのう2月21日は夫の誕生日でした。
夫の希望は江ノ島に行って食事でしたが、なにしろこのところお天気悪くって。
江ノ島は後日ということで、とりあえず自宅でディナーにしました。
「しばらくM子ちゃんのカレーを食べていない」と言っていたのですが、そのうち「ラザニアもしばらく食べていない」と。
ならば、寒い時期にぴったりのラザニアにすることにしました。


いつも多めに作って冷凍しておくボロネーゼソース(ミートソース)。
2024/02/26-2


ラザニアシートは面倒だけど、マカロニなら簡単!
茹でてソースと和えて。
2024/02/26-5


バター(マーガリン)と小麦粉を大さじ3くらいずつ。
電子レンジで1分。
2024/02/26-6


泡立て器で混ぜます。
この時粉が多過ぎて混ざらなければ、バターを少し足せばいいし。
バターが多過ぎたら粉を足せばいいし。
2024/02/26-7


牛乳1カップ強くらい。
またまた電子レンジ1分加熱してガーっと混ぜて。
コンソメ1/2も入れました。
2024/02/26-8


表面がフツフツするまで繰り返すこと5〜7回くらい。
2024/02/26-9


マカロニの上にかけて、ピザ用チーズもたっぷり。
オーブンは180〜200℃で40分〜50分。
2024/02/26-10


前菜も作ります。
パン粉とバター(マーガリン)、ニンニクすりおろし、塩胡椒、パセリ。
2024/02/26-3


よく混ぜて、椎茸に詰めました。
オーブンで約15分。
2024/02/26-4


業務スーパーの冷凍いかの唐揚げ。
これがほんとに爆ぜないんです。
2024/02/26-11


霜が山ほどついてくっついたいかをそのまま油に入れるという荒技でも大丈夫!
どうして爆ぜないのか不思議だけれど、ほんとに爆ぜない。
今までこの冷凍イカを2〜3袋リピートしていますが、一度も爆ぜていません。
何度かひっくり返して、
2024/02/26-12


からりと揚げ焼きに。
そりゃ、もっと美味しいお店はいくらでもありますが、イカの唐揚げが家で食べられるなんて上出来!!!
2024/02/26-13


イタリア料理に混ぜても違和感のないキャベツの浅漬け(笑)。
2024/02/26-14


ガーリックの香りが食欲をそそるエスカルゴ椎茸。
2024/02/26-16


ラザニアも焼けました。
2024/02/26-15


前菜3種、メインはラザニア。
前菜多いと特別感出ます。
熱々!冬のご馳走!
2024/02/26-17


おまけ。
夫に選んだバースデーカードは『We will rock you』のメロディーカード。
ズンズンチャッ、ズンズンチャッ、We will we will rock you, rock you!
なんか楽しくって(笑)。
2024/02/26-1







NO WAR.
戦争反対。絶対反対!


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


熱海花見旅行2日目(河津桜)

熱海からは電車で1時間ほどの距離があるのですが、河津桜は今が満開!ということで。
河津まで足を伸ばしてきました。


電車の時間を調べずに行ったら、熱海駅で30分以上待って。
でもおかげで河津まで座れました。
河津駅降りてすぐ。
濃いピンクの河津桜と菜の花のコラボ。
土手の上を伊豆急行も通っているので、サフィールなどの特別列車を入れて撮っても良さそうです。
2024/02/21-1


満開!
とても綺麗に撮れました
2024/02/21-2


以前も桜祭り期間中にきたことがあるのですが、その時はもう完全にお花は終わっていて。
今回は本当に満開!
2024/02/21-4


ただね、北風がとっても強い日で、寒かった〜〜。
2024/02/21-5


そして当然のことですが、ものすごい人出。
日本人も外国人もたくさん!!!
人が多過ぎて自分のスピードで歩くのもままならず、渋滞。
さらに人が多過ぎてどこも行列。
飲食店も行列ならば、どこのトイレも大行列。
「あれを見たら水も飲めないね」って声が聞こえました。
そして道端にはぎっしりと屋台。
桜はきれいでも、ジュージュー肉を焼く煙や臭いもすごくて、幻想的な桜の世界に入り込みにくい...


そして極め付けが帰りの電車です。
元々電車は1時間に2〜3本。
私たちは2時過ぎに駅に着いて、ちょうど2時6分の電車が出たばかり。
次は31分の踊り子号でしたが、すでに満席売り切れ。
その次は59分の普通電車。
それに乗るためにホームで並びたいのに、ホームにも入れてもらえず、改札前に山のような人だかり!
しばらくしてやっとホームに登れましたが、普段は静かな小さなホームに何百人もの人!!!
それもどんどん増えるし。
しかも駅員さんはホームにひとりもいなくて、ホームに乗り切れないほどのたくさんの人が殺気立ち、とても危険な状態。
1時間近く待ってやっときた電車に乗ろうとしたら、後ろのおじさんに両手で思い切り突き飛ばされ!!!


ぜーーーったい座れないと思っていましたが、なんと座ることができました。
階段状になった展望車です。
その階段の上で突き飛ばされたので、本当に危なかった。
いい経験をしました。
きっともう二度と行かないと思います。
もしこれから将来、行くことがあるとしたら、往復指定席を買っていくことをおすすめします。絶対。
おそらく車も大渋滞で大変なはず。
2024/02/21-6


ホテルに戻ったらもう5時近くて、お部屋で少しだけゆっくりして夕食へ。
ここの会席料理プランは2泊目になるとさらに豪華になります。
ブリの塩焼きが脂が乗っていて、とても美味!!!
2024/02/21-7


後から持ってきた温かいもの。
角煮と鰻の乗った茶碗蒸し。
2024/02/21-8


豚肉の陶板焼きと釜飯は鯛飯。
どちらもお腹いっぱいで手をつけられず。
あと、鶏ハムも。
もったいない。
2024/02/21-9


天ぷらは筍と鯵のすり身。
2024/02/21-10


メロンとりんごのコンポート。
このメロンがめっちゃ甘くて美味しかったです!!!
でもパセリの飾りはない方がいいかな〜(笑)。
2024/02/21-11








NO WAR.
戦争反対。絶対反対!


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



熱海花見旅行1日目(あたみ桜)

2月15日。
お昼はどうしようか、散々迷いましたが...
結局バーガーキングでワッパー(レギュラーサイズ)を食べました。
おっきい口を開けてがぶり!
それでも顔にいろいろついちゃいましたが(笑)。
たまに食べると美味しい〜。
2024/02/20-1


さてさて。今回の目的地は熱海です。
相変わらずアーケードは人でいっぱい。
皆さん、食べ歩きを楽しんでいます。
2024/02/20-2


ホテルで荷物置いて、海の方に歩きます。
すっごいレトロな喫茶店発見!
こんなパフェ、懐かしい〜〜!!
2024/02/20-3


プリンアラモードなんてまだ存在するのね。
レトロすぎてSNS映えするのか、大人気。
いつも満席のようでした。
2024/02/20-4


桜が少し咲いていました!
よくよく見ると、下に花殻がたくさん落ちていて、もう咲き終わりのあたみ桜。
2024/02/20-7


残ったお花を啄みにメジロがたくさんきていました。
2024/02/20-5


残念ながら、大きめの雨が降ってきちゃって。
しかも私はチェックインの時に傘をフロントに置き忘れ。
ばっかだな〜。
相合傘でホテルに戻りました。
2024/02/20-6



ホテルは熱海ニューフジヤホテル
別館のお部屋です。
今回はちょっと広めのコーナールーム。
ラッキー
2024/02/20-8


温泉入ってゆっくりして。
お食事は会席プラン。
伊東園ですからもちろん飲み放題付き
夫の分のお蕎麦は下げてもらって、その隣の蓋付きはできたての茶碗蒸し。
2024/02/20-9


お鍋は伊豆の名物金目鯛の入った寄せ鍋。
ご飯は五目釜飯。
2024/02/20-10


天ぷらは抹茶塩で。
赤だしも持ってきてくれました。
2024/02/20-11


最後にデザート。
このほか、アイスクリームもセルフで食べ放題。
2024/02/20-12


さすがにちょっと多過ぎて、釜飯とローストビーフは手付かず。
なのに、後ろの80代と思しき女性グループはよく喋ってよく食べてよく飲んで。
「全部食べた」なんて聞こえたし!
アイスクリームも取ってきて食べてたし。
元気で長生きされる方はよく食べるのね〜〜。
私もたくさん食べる方だと思うけど、負けました(笑)。






NO WAR.
戦争反対。絶対反対!


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



おうち飲茶

2月15日から17日まで2泊3日の小旅行に行ってきました。
まずは旅行前日のお話から。


帰ってからパッキングするつもりで、アクアビクスのクラスに2つ参加して。
お風呂入ってあったまってお買い物して帰ったら、夕方4時過ぎになっちゃって。


簡単にできるものを買って帰りました。ら。
お会計が777円!トリプルセブン!
これはもう翌日から旅行に行くのにいい予感しかしませんっ(笑)。
2024/02/19-1


残っていた白菜を使いたくて。
でも具材を色々買っちゃうと、さらに色々たくさん残っちゃうけれど。
具材が入っているこれなら便利。
2024/02/19-2


白菜の他にアスパラガスも入れました。
2024/02/19-5


アスパラガスのグリーンが効いて、よりカラフルで美味しそうになりました!
2024/02/19-6


いつもの昭和の贅沢シリーズ。
春巻きも買ってみました。
2024/02/19-3


あっぴぃちゃんからいただいたチャーハンの素。
2024/02/19-4


卵1個と炊き立てご飯1合、庭の小ネギも入れました。
意外とあっさりな博多とんこつ屋のとんこつ焼き豚チャーハン。
隣のミニフライパンでは春巻きも揚げ焼きです。
2024/02/19-7


ちょっと色が黒くなっちゃいましたが、パルパリで、中身詰まっていて、揚げてあるものを温めるよりずっと美味しい!!!
2024/02/19-8


いつもの餃子ももちろん美味しい♪
2024/02/19-9


お腹いっぱい食べて、パッキングも済ませ、ブログの予約投稿も済ませて。
準備万端!
あとはお天気に恵まれますように







NO WAR.
戦争反対。絶対反対!


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



サバのカレームニエルと簡単カレーピラフ

炊飯器の中はお米1カップとお水を入れて。
あとはかなりテキトー。
私自身、その時によって入れるものが違います。
基本はたまねぎとニンニク、生姜(すべてみじん切り)。
ソーセージ2本薄切りにして、レーズンはそのままパラパラ。
コンソメ1個を包丁の腹で砕いて、カレー粉大さじ1くらい、クミンシード小さじ1/2くらい。
普通に炊いて、炊き上がりにバター(マーガリン)大さじ1くらいを混ぜるだけ。
2024/02/18-1


芽キャベツは蒸し煮。味付けなし。
魚は甘口のサバです。
骨を抜いて、カレー粉と小麦粉半々くらいをビニール袋に入れて、サバを入れて振って。
サラダオイルでこんがり。
2024/02/18-2


炊飯器に任せたおかげでIHでの調理は約10分!
カレームニエルとカレーピラフがよく合って、食が進みます。
お腹いーっぱい、ご馳走様でした!
写真少ない記事だったな〜(笑)。
2024/02/18-3








NO WAR.
戦争反対。絶対反対!


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、34年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
よく歩き、よく泳ぎます。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: